新党改革の舛添要一代表は25日、テレビ朝日の番組で、参院選の目標について「仮に1千万票集まれば、比例代表で10人通る。新しい党を作ったわけだから、それぐらいのことは目標にしないと(いけない)」と述べた。同時に選挙区についても「1人区、複数区を問わずに候補者を出す構えだ」とも語った。

 舛添氏はさらに「小さな政党で足を引っ張りあって、民主党を利するということになりかねないので、第三極同士で政策を話し合って一本化する可能性もあり得る」と述べ、みんなの党やたちあがれ日本など他党との選挙協力を模索することにも言及した。

 これに先立ちフジテレビの番組にも出演し、参院選後の民主党との連携については「今の政治を悪くしているのは小沢一郎民主党幹事長的な政治のやり方だ。絶対やらない。ただ小沢氏が議員辞職して政界から去れば、話は別だ」と述べた。

【関連記事】
創新党・中田代表幹事、相次ぐ新党は“自己中”で理念なし
「愚かな首相」は共感を得られるか
過剰な演出に??やりすぎ“舛添商法”早くも不発のワケ
舛添新党 自民は崩壊の危機直視を
舛添氏、他の5人は“発射台”?
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

「解決へ制裁強化を」=北朝鮮拉致で国民集会-東京(時事通信)
【うわさの逸品】六甲みそ 六甲味噌製造所 兵庫県芦屋市(産経新聞)
<自民党>舛添氏「新党の『し』の字も話していないのに…」(毎日新聞)
<中大教授殺害>検察側、心神耗弱争わず 整理手続きで方針(毎日新聞)
「ぽっちゃり」本土のマングース、環境に適応?(読売新聞)