京都市は4日、同市東山区の日本料理店「千花(ちはな)」で、集団食中毒があり、3日間の営業停止を命じたと発表した。

 「千花」は、フランスのタイヤメーカー「ミシュラン」が昨秋発行した「ミシュランガイド京都・大阪2010」で最高の三つ星の評価を得た7店のうちの1店。店主の永田雄義さん(58)は「気持ちを引き締め、信頼回復に努めたい」と話した。

 発表によると、2月26日夜、貝柱の酢の物やヒラメの刺し身などのコース料理を食べた男女8人が、下痢や発熱の症状を訴えた。いずれも軽症で、快方に向かっている。このうち3人と、調理した2人からノロウイルスが検出されたという。

<温暖化基本法案>首相「ボコボコに」検討難航に不満(毎日新聞)
<雑記帳>歴女来たれ…「甲州軍団出陣」信玄と歩く女性募集(毎日新聞)
暴行2教諭を懲戒解雇=修学旅行で生徒大けが-法政高(時事通信)
政府、医療チーム派遣へ チリ大地震(産経新聞)
<大津波・津波警報>岩手・久慈で120センチ観測(毎日新聞)