87年の国鉄分割・民営化に反対した国鉄労働組合(国労)の組合員ら1047人がJRに不採用となった問題で、政府は8日、1人平均2200万円の和解金を、旧国鉄を引き継いだ独立行政法人「鉄道建設・運輸施設整備支援機構」が支払う内容の和解案を取りまとめ、与党3党と公明党に示した。先月、4党が前原誠司国土交通相に提出した約2400万円の案から、1人平均約200万円減額した。

 4党、組合員側は金額面では政府案に同意する方向だが、JRへの雇用要請に関する政府の姿勢が明確でないとの意見が強く、9日に話し合う。協議がまとまれば、不採用問題は最終解決に向かう。

 与党関係者らによると、政府は4党案を基本に検討を進めたが、財政難や、国がかかわった他の訴訟の解決内容とのバランスなどを理由に、当初は1人約2000万円とした。だが、4党の実務担当者との溝は埋まらず、この日の再調整で、約2200万円の支払いでほぼ合意に達したという。対象は機構を相手に地位確認や慰謝料を求め、係争中の原告(遺族を含む)910世帯で、政府案の総額は約200億円。

 また、4党案は、政府がJR北海道やJR九州を中心に200人程度の雇用を要請することを盛り込んでいたが、政府側は要請の主体になることに難色を示しており、9日に引き続き協議するという。【平井桂月】

【関連ニュース】
JR:「雇用は困難」不採用国労組合員
JR不採用:和解金550万円減額 国交相は具体案を評価
JR不採用問題:雇用は難しいとの考え示す…JR東海社長
JR不採用問題:「一日も早くけじめを」…最年長79歳
JR不採用:「取り扱い、月内に結論」国交相

<中央選管>遠山氏に当選証書 神崎氏の衆院議員辞職で(毎日新聞)
未承認医療機器の使用実態調査を―薬害オンブズパースン会議(医療介護CBニュース)
<自民党>「逆仕分け」で反転攻勢(毎日新聞)
与謝野氏、自民総裁と会談=新党結成の意向伝達へ(時事通信)
【科学】野口さん、のびのび宇宙生活3カ月(産経新聞)