厚生労働省は14日、健康保険組合に加入する29の独立行政法人(独法)が、職員の健康保険料の負担を半分より少なくしていたと発表した。

 国家公務員の場合、労使は折半し、民間でも中小企業のサラリーマンは労使折半だ。

 独法には公金が投入されているため、長妻厚労相は各独法の所管省庁に見直しを求める。

喜美氏「国家経営者の資格がない」鳩山首相を批判(スポーツ報知)
<メキシコ大地震>希少メダカの産卵床破壊 絶滅の心配も(毎日新聞)
「総理としてみっともない」石原知事が普天間移設で苦言(産経新聞)
ユニットコム、日本橋活性化キャラ「音々ちゃん」のネットブック、音声も収録
G7財務相が電話会談へ=ギリシャ問題で協議-菅財務相が示唆(時事通信)