娘の点滴に水道水混入 母親に懲役10年判決(産経新聞)

 3人の幼い娘の点滴に水道水などを混入し死傷させたとして、傷害致死などの罪に問われた高木香織被告(37)の裁判員裁判の判決公判が20日、京都地裁であった。増田耕兒裁判長は「子供を守るべき母親が行った常軌を逸した犯行。いい母親として評価されたいという身勝手で自己中心的な動機だ」として、懲役10年(求刑懲役15年)を言い渡した。

 公判では、被告が周囲の同情を引くため子供を病人に仕立てる「代理ミュンヒハウゼン症候群(MSBP)」と診断されたことが、量刑にどう影響するかが最大の焦点だった。

 増田裁判長は「犯行には、MSBPであるとしなければ説明できない行動が認められる」と指摘。「量刑上有利な事情と考えられる」と述べたほか、家族が被告の帰りを待っていることも減刑の理由に挙げた。

 一方で、「子供の容体が悪化するのを目の当たりにしても犯行を続け、極めて悪質。通常の傷害致死や傷害事件より非常に強い社会的非難を受けるべきだ」と指弾。「自分に都合のよい供述をするなど、反省は十分ではない」と量刑理由を述べた。

 また、争点だった四女への最後の混入時期は「死亡の数時間~約4日前」と認定した。

 増田裁判長は最後に「自分の病気をしっかり見つめ、子供の供養に努め、家族のもとに戻ってきてください」と説諭した。

 検察側は公判で「MSBPは病気でなく、刑を軽くする理由にならない」と主張。弁護側は「MSBPで判断能力が低下しており強く非難できない」と執行猶予付き判決を求めていた。

 判決によると、高木被告は平成16~20年、三女(2歳で死亡)、四女(生後8カ月で死亡)、五女(3)の点滴に水道水などを混入。五女と三女に敗血症などを発症させ、四女を死亡させた。

【関連記事】
京都点滴混入裁判 検察側が懲役15年を求刑
特別な看病演出「居心地よかった」 娘点滴混入死で母
点滴混入事件 難解用語、長丁場の審理…制度本格化へ試金石
京都の点滴混入事件、きょうから裁判員裁判
医学用語を裁判員にどう説明? 京都の点滴混入で5月に集中審理
中国が優等生路線に?

「一部ユニット型」特養、広島にも2施設(医療介護CBニュース)
<石綿訴訟>国の不作為認め、賠償命令 大阪地裁(毎日新聞)
18日に打ち上げ=金星探査機、H2Aで―種子島(時事通信)
<ボクシング>王座奪還目指す…長谷川が表明 バンタム級(毎日新聞)
日本電気計器検定所など対象=公益法人の「仕分け」2日目―刷新会議(時事通信)

<JR岐阜駅>飛び込み寸前の男性 客3人が制止(毎日新聞)

 10日午後8時5分ごろ、岐阜市橋本町のJR東海道線岐阜駅上りホームに入ってきた大垣駅発豊橋駅行き上り特別快速電車(6両編成)に男性が飛び込もうとしているのを男性客3人が気づき、取り押さえた。岐阜県警岐阜中署によると、男性は同市内の無職男性(52)で、電車の運転席付近の窓ガラスに顔が接触し鼻などに軽傷を負ったが、命に別条はなかった。

 JR東海によると、この事故で上下線計7本が最大51分遅れ、約2000人に影響した。【立松勝】

JR総連、JR東労組には革マルが相当浸透と政府答弁書 民主党はJR総連候補を公認(産経新聞)
としまえん「フライングカーペット」で少年転落(読売新聞)
<水俣病>救済申請受け付け 新潟(毎日新聞)
郵便不正公判 「凛の会」元会長の一部無罪で検察側が控訴(産経新聞)
<傷害容疑>床にたたきつけ1歳長女重体、21歳母逮捕(毎日新聞)

調査段階で販売自粛要請=チェーン店の広域食中毒対策-早期行政指導を通知・厚労省(時事通信)

 大手飲食チェーン店で昨年、被害者が広範囲にわたる食中毒が相次いだことを受け、厚生労働省は30日までに、複数店舗で患者が確認された場合、調査中の段階でも汚染が疑われる食材の販売を見合わせるよう業者に行政指導することを決め、都道府県などに通知した。
 チェーン店は食材の加工場所を集約しているケースが多く、被害の拡大防止が課題となっていた。通知は4月16日付。
 同省によると、昨年8月と11月、全国展開するステーキ店などで腸管出血性大腸菌O(オー)157による集団食中毒が3件発生。患者は計78人に上った。
 調査の結果、いずれも特定の施設で食材を一括して加工し、その過程で汚染された食材が各店舗に出荷されていたことが判明。最初の患者把握から原因施設の特定まで平均12日を要していた。 

【関連ニュース】
弁当で集団食中毒=業者に営業停止命令
事故情報を手軽に検索=データバンク、4月1日稼働
輸入食品の検査を強化=中毒事件受け、情報一元化も
日本人ツアー客が機内で腹痛=離陸直前に発症、24人入院
かっぱ寿司で食中毒15人=長野・諏訪

物品購入で不正経理3295万円=09年度会計監査まとめ-警察庁(時事通信)
<つくばみらい市長選>片庭氏が初当選 茨城(毎日新聞)
<酒気帯び運転>病院職員の懲戒免を停職3月に変更 三重県(毎日新聞)
国分寺の路上遺体 殺人容疑で新たに1人逮捕(産経新聞)
震災時の体制整備、市区町村は6%=自治体の業務継続で調査-内閣府など(時事通信)
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ