亀井静香金融担当相は14日午後、東京証券取引所を訪れ、斉藤惇社長と会談した。同相は会談後、「(証券業界を)きちんと指導・監督するのは容易でない。実態を知った上でやらないといけない」と語り、研修のため金融庁職員を東証など証券業界に出向させる考えを示した。人数については「5人、10人ではなく大量」とした。
 斉藤東証社長も「良いことだ」と、受け入れる意向を表明。東証は現在、経済産業省などから出向者を数人受け入れているが、金融庁からはないという。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

織田作之助賞に中丸美繪氏ら(時事通信)
谷垣氏、中曽根氏ら自民総裁経験者にあいさつ(読売新聞)
<競馬>JRA最多…9頭落馬、6人が重軽傷 中山競馬場(毎日新聞)
移送トキ、繁殖ケージに放鳥=40年ぶり「里帰り」-石川(時事通信)
重さ10分の1 シワなし、派手…「スーツ」高機能化どこまで(産経新聞)