新潟市美術館で、かびやクモが確認されたことから、文化庁が国宝などの仏像展示に難色を示し、開催が危ぶまれていた「奈良の古寺と仏像」新潟展について、同市は17日、会場を新潟県長岡市にある県立近代美術館に変更して開催することで文化庁の了解を得た。

 同美術館は、同庁長官の許可がなくても国宝や重要文化財が展示できる公開承認施設に指定されており、過去に国宝の展示実績もあることから、同庁も会場の変更には支障がないと判断した。

【関連ニュース】
新潟市美術館:市長が文化庁訪問 国宝展示に理解求める
写真展:笑顔で乗り越えた被災地の子どもたち 東京
新潟市美術館:文化庁方針に市長不満 仏像展示問題
仏像展:会場を変更へ 新潟市長が方針
掘り出しニュース:ヴェネチア仮面祭 箱根の美術館で31日まで

津波警報「最善尽くした」=予測精度は不十分-気象庁長官(時事通信)
<盗撮容疑>スカート内にデジカメ 巡査を逮捕 神奈川県警(毎日新聞)
道路凍結、標識に衝突し北大生ら2人死亡(読売新聞)
<福岡切断遺体>顔見知り関与か…争いの跡なく(毎日新聞)
有事の核持ち込み、排除せず=岡田外相「時の政権が判断」(時事通信)