2013年03月

安倍首相がモンゴルを訪問

【AFP=時事】安倍晋三(Shinzo Abe)首相は30日、2日間の日程でモンゴルの首都ウランバートル(Ulan Bator)を訪問した。日本の首相がモンゴルを訪問したのは約7年ぶり。

儀仗兵を閲兵する安倍首相とアルタンホヤグ首相

 モンゴルは天然資源が豊富な上、中国と国境を接し、北朝鮮とも国交があることから、日本にとって戦略的に重要なパートナーになり得る。【翻訳編集】 AFPBB News
(この記事はAFP=時事から引用させて頂きました)

タリバン事務所開設協議へ=アフガン大統領、カタール入り

 【ニューデリー時事】アフガニスタン大統領府によると、カルザイ大統領は30日、カタールの首都ドーハを訪問した。滞在中にハマド首長と会談し、アフガンの反政府勢力タリバンがドーハで予定する対外連絡事務所の開設について協議する見込み。
 タリバン事務所の開設は「タリバンと他のアフガン政治勢力の対話を促進することが目的」(カタール高官)で、アフガン和平実現への重要なステップとして期待されている。 
(この記事は時事通信から引用させて頂きました)

4月12日から補償交渉=トルコとイスラエル

 【アンカラAFP=時事】トルコのエルドアン首相は29日、イスラエル軍の急襲でトルコ人9人が殺害された2010年5月のパレスチナ支援船拿捕(だほ)事件に関し、イスラエルとの補償交渉が4月12日に行われることを明らかにした。民放CNNトルコのインタビューに答えた。 
(この記事は時事通信から引用させて頂きました)

<ロシア>グルジア産ワインの輸入を再開 関係改善を象徴

 【モスクワ田中洋之】ロシア政府は06年に禁止したグルジアからのワインの輸入を再開することを決めた。インタファクス通信が28日伝えた。ソ連時代からロシアで人気が高かったグルジアワインの7年ぶりの解禁は、08年に軍事衝突した両国の関係改善を印象付けるものとなりそうだ。

 ロシアは「品質上の問題」を禁輸の理由としてきたが、2月末に衛生管理当局がグルジア入りしてワイン工場のサンプル検査などを実施し、第1弾としてメーカー2社からの輸入を認めた。ワインと同様禁輸だったミネラルウオーターも輸入が再開される見通し。

 グルジアで昨秋、対露関係を重視するイワニシビリ首相が就任。軍事衝突で断交した両国は関係修復の協議中で、ワインの禁輸解除に道が開けた。

 ロシアがグルジアワインを禁輸にしたのは、反ロシア・親欧米路線を推進したサーカシビリ大統領(今年秋に退任)に対する事実上の制裁措置で、主要市場を失ったグルジア経済は大打撃を受けた。
(この記事は毎日新聞から引用させて頂きました)

フランシスコ法王、少年院でミサ 罪犯した若者の足洗う

(CNN) ローマ法王フランシスコはイースター(復活祭)を前にした「聖木曜日」の28日、ローマ市内にある少年院で「主の晩餐のミサ」をささげ、罪を犯して収容されている少年少女の足を洗った。

ミサはローマのカサル・デル・マルモ少年院で行われ、法王は少年少女の足に水を注ぎ、白いタオルでぬぐってキスをした。

主の晩餐のミサはこれまでローマ大司教の聖堂であるサンジョバンニ・インラテラノ大聖堂で行われるのが慣例だった。フランシスコ法王はこれを少年院で行うことで、また1つ慣例を破ったことになる。ローマ法王庁によると、法王は極めて質素なミサを強く希望したという。

少年院の入所者から法王へは、院内の作業で作った木製の十字架と膝つき台を贈呈。フランシスコ法王はイースターの卵と、ハトの形をしたイタリアの伝統菓子を全員に配る。

同少年院には14~21歳の約50人が収容されている。法王が足を洗う若者は、さまざまな国や宗教の入所者の中から選ばれ、女性2人とイスラム教徒2人が含まれていた。

この日午前にサンピエトロ大聖堂で行われたミサには、フランシスコ法王と共に枢機卿や司教など2000人以上と、カトリック信者1万人以上が参列した。
(この記事はCNN.co.jpから引用させて頂きました)
記事検索
プロフィール

p8exqsx8

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ