2013年07月

ローマ法王がブラジル訪問で最後のミサ、コパカバーナに300万人

【AFP=時事】ブラジルを訪問したローマ・カトリック教会のフランシスコ(Francis)法王(76)は28日、リオデジャネイロ(Rio de Janeiro)の名所コパカバーナビーチ(Copacabana Beach)で推定約300万人の信者らを前にミサを執り行った。

人で埋め尽くされたコパカバーナビーチ

 コパカバーナビーチを埋め尽くした若者たちは、旗を振って踊りながら「法王万歳! 」などと叫び、初の中南米出身のローマ法王となったフランシスコ法王をあたかもロックスターが登場したかのように歓迎した。

 全世界で12億人とされるカトリック教徒の頂点に立つ法王は、ローマ・カトリック教会の祭典「世界青年の日(World Youth Day)」でコパカバーナビーチに集まった若者たちに、「恐れずに出かけていき、キリストを人生のあらゆる分野や社会の末端にまで届けなさい。(キリストから)最も遠いと思える人々や全く無関心と思われる人たちのところにも行きなさい」と述べ、信者を増やすためにあらゆる国々へ出かけて行くよう訴えた。ミサのさなかに海に入る人たちもいた。

 コパカバーナビーチでのミサを終えた後、フランシスコ法王はラテンアメリカの司祭らと面会した。そこでも教区の外に出て、スラム街の住民たちに直接、神の言葉を伝えるよう説いた。スラムへの宣教は1週間の日程で行われた今回のブラジル訪問の大きなテーマの1つだった。

 ブラジルは世界で最もカトリック教徒が最も多い国だが、ブラジル国内でカトリック教徒は減少傾向にある一方、福音主義のキリスト教徒が増えている。公式統計によれば1970年に92%だったブラジルの人口に占めるカトリック教徒の割合は2010年には65%に減った。

 コパカバーナに集まった300万人のカトリック信徒の熱い信仰を呼び覚まし、歴史的な訪問となったブラジルでの全日程を終えたフランシスコ法王は28日、「私は多くの幸福な思い出を抱いてここを離れる。この思い出は私の祈りを豊かにしてくれるはずだ。もう今からブラジルが恋しいくらいだ。ブラジルの素晴らしい人たちは、あふれるほどの愛情と友情を示してくれた」とのメッセージを残し、ローマ(Rome)行きの飛行機に搭乗してブラジルを離れた。【翻訳編集】 AFPBB News
(この記事はAFP=時事から引用させて頂きました)

大統領侮辱は「表現の自由」、仏議会が不敬罪廃止で合意

[パリ 25日 ロイター] - フランス議会は25日、大統領に対する侮辱に適用される不敬罪について、表現の自由の観点から法律を改正することで合意した。同法は1881年に制定され、最高で4万5000ユーロ(約590万円)の罰金が科せられていた。

同国では2008年、当時のサルコジ大統領が握手を拒否した一般人男性に対し「消え失せろ、ばか野郎」と暴言を浴びせた。その後、別の男性がこの言葉を横断幕に書いて掲げて抗議活動を行ったところ、不敬罪で30ユーロの罰金刑を受けていた。

欧州人権裁判所は今年3月、これが男性の表現の自由を侵害していると判断。これをきっかけに、国内で法律改正の動きが出ていた。
(この記事はロイターから引用させて頂きました)

双匯国際のスミスフィールド買収、米政府が審査を45日間延長

[ワシントン 24日 ロイター] - 米豚肉生産大手スミスフィールド・フーズ<SFD.N>は24日、同社を中国の双匯国際<1241.HK>が買収する計画について、政府が審査期間を45日延長したと発表した。

スミスフィールドは声明で「当社と双匯国際は引き続き、対米外国投資委員会(CFIUS)と協力して手続きを進めている」と述べた。
(この記事はロイターから引用させて頂きました)

サンタが「5種競技」に挑戦、デンマーク

【AFP=時事】デンマークの首都コペンハーゲン(Copenhagen)から北へ10kmほどにあるバッケン(Bakken)遊園地で、毎年恒例の世界サンタクロース会議(Santa Claus World Congress)が開催されている。2日目を迎えた23日には、デンマーク出身のサンタと海外からやって来たサンタが、それぞれのチームに分かれて「型破りな」5種競技に臨んだ。結果は海外チームが36-25のスコアでデンマークチームを下した。

「5種競技」に望むサンタたち【写真13枚】

写真は、ゴーカートを運転しながら右手を掲げるサンタ(2013年7月23日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News
(この記事はAFP=時事から引用させて頂きました)

日本交渉団が結団式=TPP会合

 【コタキナバル時事】マレーシア・コタキナバルで開かれている環太平洋連携協定(TPP)の第18回全体交渉会合の参加に先立ち、日本政府の交渉団は23日午前(日本時間同)、会場施設内に作業室を設置し、結団式を行った。
 鶴岡公二首席交渉官は「皆さんの知力を遺憾なく発揮してもらい、今後の日本の経済の再活性化につながる成果を目指したい」と強調。自民党の西川公也TPP対策委員長は「一丸となって日本の国益を守るためにしっかりとした交渉をお願いする」と要請した。
 日本政府は今回会合に参加国で最大規模となる約100人の交渉団を派遣。25日までの協議に臨む。 
(この記事は時事通信から引用させて頂きました)
記事検索
プロフィール

p8exqsx8

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ