【AFP=時事】米カリフォルニア(California)州北部のクレセントシティ(Crescent City)の海岸に、2011年に発生した東日本大震災の巨大津波によって流されたとみられる日本の小型船が打ち上げられた。地元当局者が26日、発表した。同州沿岸で、東日本大震災による漂流物の到達が確認されたのは初めて。

【写真7枚】船を調べる研究者

漂着した全長約6メートルの小型ボートは、岩手県陸前高田市の岩手県立高田高校が所有していたものとみられる。

写真は、漂着した小型船(撮影日不明、2013年4月26日提供)。【翻訳編集】 AFPBB News
(この記事はAFP=時事から引用させて頂きました)