スポーツニュース

スポーツに関する話題を集めています

ドン・ジマー氏死去=東映でもプレー―米大リーグ

今日のニュースは・・・

ドン・ジマー氏死去=東映でもプレー―米大リーグ!


 【ニューヨーク時事】カブスなど米大リーグの4球団で監督を務め、選手としては1966年に東映(現日本ハム)でもプレーしたドン・ジマー氏が4日、米フロリダ州の病院で死去した。83歳だった。
 ポパイの愛称で知られたジマー氏は54年からブルックリン・ドジャースなどで内野手としてプレー。メジャー12年間で打率2割3分5厘、91本塁打、352打点を記録し、ワールドシリーズに2度出場した。現役最後の66年には日本に渡って東映でプレーした。
 引退後は72年にパドレスの監督に就任。89年にはカブスを地区優勝に導き、年間最優秀監督に選ばれた。ヤンキースではベンチコーチとしてジョー・トーリ監督を支えて4度のワールドシリーズ制覇を経験した。最近はレイズのシニアアドバイザーを務めるなど、60年以上も球界に関わった。 
(この記事は時事通信から引用させて頂きました)

コロンビアのペケルマン監督、ファルカオを「最後の1分まで待つ」

今日のニュースは・・・

コロンビアのペケルマン監督、ファルカオを「最後の1分まで待つ」!


【AFP=時事】サッカーコロンビア代表を率いるホセ・ペケルマン(Jose Pekerman)監督は28日、ラダメル・ファルカオ・ガルシア(Radamel Falcao Garcia)がW杯ブラジル大会(2014 World Cup)に間に合うかの判断を「最後の1分」まで待つとコメントした。

【写真】練習に臨むファルカオ(その他全5枚)

 アルゼンチン出身で、現在は同国ブエノスアイレス(Buenos Aires)近郊のカルダレス(Cardales)で大会前の合宿を指揮しているペケルマン監督は、「最後の日の最後の1分まで待つ」とコメントした。

 2006年ドイツ大会(2006 World Cup)では母国アルゼンチンを指揮したものの、準々決勝を突破できなかったペケルマン監督は、開幕10日前の6月2日までに23人の最終メンバーを登録しなければならない。

 28歳のファルカオは、代表戦51試合に出場して20得点を挙げているが、1月22日に所属するASモナコ(AS Monaco)のフランス杯(French Cup 13-14)の試合で、膝の靱帯(じんたい)を断裂する重傷を負い、以降は実戦から遠ざかっている。

 コロンビア代表ではすでに1人、カンピオナート・ブラジレイロ(ブラジル全国選手権)1部のフルミネンセ(Fluminense)に所属するエドウィン・バレンシア(Edwin Valencia)が、複数箇所の負傷のためメンバーから外れることが確実となっている。

 本大会で日本らと同じグループBに入っているコロンビアは、ブエノスアイレスで5月31日にセネガルと、6月6日にヨルダンと親善試合を行ってから、ブラジル入りする。【翻訳編集】 AFPBB News
(この記事はAFP=時事から引用させて頂きました)

浦和の原口、ヘルタ移籍へ=4年後のW杯目指し―Jリーグ

今日のニュースは・・・

浦和の原口、ヘルタ移籍へ=4年後のW杯目指し―Jリーグ!


 浦和のFW原口元気(23)がドイツ1部リーグのヘルタへ移籍することが23日、関係者の話で明らかになった。浦和との契約は来年1月末まで残っているが、ヘルタは違約金を支払って獲得する方針。原口は6月下旬にはドイツへ渡り、新チームでの準備を始めるようだ。
 原口は日本代表で国際Aマッチ3試合に出場して無得点。以前から「日本で1番の選手になることが目標。そのためにも、海外でプレーしたい」と海外移籍を希望していた。4年後のワールドカップ(W杯)ロシア大会での日本代表入りを目指して、今回の移籍を決断したとみられる。原口はW杯ブラジル大会の日本代表候補に名前も挙がったが、落選。「次は絶対に出たい。そこに照準を合わせている」と話していた。
 ヘルタは今季リーグ戦で11位に終わり、戦力強化のため左サイドの攻撃的選手を探していた。浦和の元チームメートの細貝萌が在籍しており、ルフカイ監督は日本人選手の能力を高く評価しているという。 
(この記事は時事通信から引用させて頂きました)
記事検索
プロフィール

p8exqsx8

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ