スポーツニュース

スポーツに関する話題を集めています

2014年01月

マンC指揮官、エース離脱の可能性に不安

今日のニュースは・・・

マンC指揮官、エース離脱の可能性に不安!


【AFP=時事】イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティ(Manchester City)を率いるマヌエル・ペジェグリーニ(Manuel Pellegrini)監督は、所属するセルヒオ・アグエロ(Sergio Aguero)の復帰までの期間に懸念を抱いている。

シティはリーグ首位に浮上

 アグエロは、29日に行われ、5-1で勝利したトッテナム・ホットスパー(Tottenham Hotspur)戦でハムストリングを負傷し、ピッチを後にしていた。

 敵地ホワイト・ハート・レーン(White Hart Lane)で行われた試合の前半、アグエロは今季26ゴール目となる先制点を入れたが、その後ボールを競り合う途中、突然足を止め負傷交代を余儀なくされた。

 試合後の記者会見で、ペジェグリーニ監督は30日にクラブでメディカルチェックを行うまでアグエロの状況は分からないと明かした。

 トッテナムに勝利を収めリーグ首位に浮上したシティにとって、好調のアグエロが長期離脱するとなるとタイトルの獲得に暗雲が漂う。

 ペジェグリーニ監督は「あした、医師の診察を受ける」とした上で次のように述べた。

「彼はハムストリングを負傷しているので、どんな状態か確認する必要がある」

「セルヒオはトッププレーヤーだが、1人の選手に頼るようなことはしない。ステヴァン・ヨヴェティッチ(Stevan Jovetic)が代わりに入る。それとともに、セルヒオができるだけ早く復帰できることを祈る」

【翻訳編集】 AFPBB News
(この記事はAFP=時事から引用させて頂きました)

ラツィオ:「エルナネスにオファーはないが…」

今日のニュースは・・・

ラツィオ:「エルナネスにオファーはないが…」!


ラツィオのクラウディオ・ロティート会長は、MFエルナネスに対して現時点でオファーはないとしながらも、好条件のオファーが届いた場合に移籍に応じる可能性は否定していない。

エルナネスに対してはこの冬の移籍市場で、インテルやマンチェスター・ユナイテッドなどが関心を示しているとの報道もあった。ロティート会長は同選手の現状について、イタリア『Raiスポーツ』で次のようにコメントしている。

「ラツィオはエルナネスを売りに出してはいない。だがある種のオファーが届いたとすれば検討はするだろう。現時点では危険を引き起こすようなオファーはない」

「選手の価値? エルナネスは国際レベルのスター選手であり、ブラジル代表のレギュラーに起用される素晴らしいプロフェッショナルだ。君たちが(価値を)決めればいいだろう」



(C)Goal.com
(この記事はGOALから引用させて頂きました)

暫定首位に立ったレアル指揮官「最も重要なのは安定性」

今日のニュースは・・・

暫定首位に立ったレアル指揮官「最も重要なのは安定性」!


 リーガ・エスパニョーラ第21節が25日に行われ、レアル・マドリードはホームでグラナダと対戦。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとフランス代表FWカリム・ベンゼマがゴールを決め、2-0で勝利し、暫定首位となった。

 試合後、カルロ・アンチェロッティ監督が勝利を振り返った。スペイン紙『マルカ』が報じた。

 アンチェロッティ監督は、「今日はこの前の土曜日よりも落ち着いて、良く眠れるだろう。私たちが良い仕事をしている証拠だね」と勝利への安堵感を表した。その後、「私たちは戦い続けている。現在のチームはまだピークに達しておらず、いつも通りにプレーすることはもちろん、完全なるインテンシティーを備えたパフォーマンスも容易ではない。それでも選手たちはこつこつと働いてくれているよ」とコメント。チーム状態には満足していないものの、選手たちの努力を評価した。

 ウェールズ代表MFギャレス・ベイルがタックルを受け、前半での交代を余儀なくされたことについては、「ベイルは厳しいタックルを受けた。快く思っていないだろうね。彼は左足に問題を抱えていたため、交代させたよ。しかし負傷ではなく、違和感があるだけだろう。おそらく次の試合には出場できるよ」と語り、次節への影響はないとの見解を述べた。

 また、同監督は「最も重要なのは安定したパフォーマンスだ。良い守備をし、良い攻撃をする。そのためには常に改善の余地があり、我々はもっとスピーディーにプレーする必要がある。だが、安定性が重要なんだ」と、説いた。

 レアル・マドリードは次節、アウェーでアスレティック・ビルバオと対戦する。
(この記事はSOCCER KINGから引用させて頂きました)

広島 野村監督 23年ぶり優勝誓う「上の2チームを追い越して先頭を」

今日のニュースは・・・

広島 野村監督 23年ぶり優勝誓う「上の2チームを追い越して先頭を」!


 広島の野村謙二郎監督(47)や1・2軍スタッフ、球団関係者ら77人が24日、広島市中区の広島護国神社に参拝。柏手を打ち、玉串を奉納するなどして23年ぶりの優勝を祈願した。

 キャンプイン前の新年恒例行事。野村監督は「昨季の3位という成績を上回ることがチーム目標。上の2チームを追い越して、先頭を走って行きたい」と力強く語った。なお、松田元オーナーは急性腰痛のため不参加だった。
(この記事はスポニチアネックスから引用させて頂きました)

チェルシー戦で退場処分のヴィディッチ、3試合の出場停止が確定

今日のニュースは・・・

チェルシー戦で退場処分のヴィディッチ、3試合の出場停止が確定!


 FA(イングランドサッカー協会)は21日、日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uの元セルビア代表DFネマニャ・ヴィディッチへの出場停止処分が確定したことを発表した。

 ヴィディッチは19日に行われたプレミアリーグ第22節のチェルシー戦において、ベルギー代表MFエデン・アザールに対するファウルで退場処分を受けていた。ヴィディッチは判定を不服としていたが、訴えは退けられ、3試合の出場停止処分が科されている。

 ヴィディッチへの処分は、22日に行われるキャピタル・ワン・カップ準決勝セカンドレグのサンダーランド戦から適応される。
(この記事はSOCCER KINGから引用させて頂きました)
記事検索
プロフィール

p8exqsx8

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ