今日のニュースは・・・

浦和の原口、ヘルタ移籍へ=4年後のW杯目指し―Jリーグ!


 浦和のFW原口元気(23)がドイツ1部リーグのヘルタへ移籍することが23日、関係者の話で明らかになった。浦和との契約は来年1月末まで残っているが、ヘルタは違約金を支払って獲得する方針。原口は6月下旬にはドイツへ渡り、新チームでの準備を始めるようだ。
 原口は日本代表で国際Aマッチ3試合に出場して無得点。以前から「日本で1番の選手になることが目標。そのためにも、海外でプレーしたい」と海外移籍を希望していた。4年後のワールドカップ(W杯)ロシア大会での日本代表入りを目指して、今回の移籍を決断したとみられる。原口はW杯ブラジル大会の日本代表候補に名前も挙がったが、落選。「次は絶対に出たい。そこに照準を合わせている」と話していた。
 ヘルタは今季リーグ戦で11位に終わり、戦力強化のため左サイドの攻撃的選手を探していた。浦和の元チームメートの細貝萌が在籍しており、ルフカイ監督は日本人選手の能力を高く評価しているという。 
(この記事は時事通信から引用させて頂きました)