今夏の参院選比例代表に民主党公認で立候補予定の元総合格闘家、前田日明(あきら)氏(51)は17日、国会内で同党の小沢一郎幹事長と面会し、「がんばってくれ」と激励を受けた。

 前田氏は面会後、記者団に対し、「まだ議員バッジをつける前なんで大きなことは言えないんですけれど」と前置きしつつ、「小沢幹事長についていろんなことを言う人がいる。(民主党の体制が)大政翼賛会だなんてかわいそうですよ」と強調。さらに「自分もそうだけれど、小沢氏はイメージだけが一人歩きしている。筋を通したら胸襟を開いてくれる人だと思う」と、用心棒を思わせる風貌(ふうぼう)で小沢氏を擁護していた。

【関連記事】
小沢氏、恐怖の“大粛清計画”特捜解体 反小沢派は徹底冷遇
元格闘家の前田日明氏、民主から参院選に出馬へ
小沢氏、政策立案機関設置に難色示す
「小沢氏は国民に説明することで責任を果たす」鳩山首相
民主党に自浄作用なし!?石川シッポ切りの次は裏金疑惑

年中行事「初午」の飾り付け 杉並区(産経新聞)
平野官房長官「検察の裏金」行政評価は当然(産経新聞)
【from Editor】少子化の本当に怖い話(産経新聞)
<地震>福島県などで震度3=午前9時57分ごろ(毎日新聞)
異端児・河野氏「頑張れ国母」 服装問題、自民内で賛否(産経新聞)