村上春樹さんの長編小説「1Q84」の第3巻「BOOK3」(新潮社)が16日、全国一斉発売。一部終夜営業の書店では同日午前0時から販売され、東京都港区の青山ブックセンター六本木店でも待ちかねた客が話題の続編を次々と購入。一番乗りした目黒区の自営業、佐藤智彦さん(37)は「少しでも早く読みたいと思って買いに来ました。楽しみに読みます」と喜んでいた。

 昨年5月刊行のBOOK1と2は計244万部の大ヒット。品切れ店が続出したことから、BOOK3は初版50万部が用意された。すでに20万部の増刷が決まっており、ベストセラーが確実視されている。

【関連記事】
「1Q84」が300万部突破
「1Q84」続編 初版50万部
「1Q84」第3巻、4月16日に発売
「2010年本屋大賞」ノミネート作発表
映画「ノルウェイの森」透明感と官能 村上春樹の世界を緻密に映像化
外国人地方参政権問題に一石

天下りの塔 事業仕分けにため息…農水26法人が入居(毎日新聞)
「暴行、脅迫ない」郵便不正公判で副検事証言(読売新聞)
<記者過労死>原告の請求棄却 東京地裁(毎日新聞)
今月下旬にも審議入り=政治主導、国会改革法案-民主(時事通信)
「喜劇の新しい形作った」 井上ひさしさん死去で梅原猛さん(産経新聞)