禁止区域で風俗案内所を窓口にした店舗型ファッションヘルスを営んだとして、警視庁保安課と愛宕署は、風営法違反(禁止区域内営業)の現行犯で、個室マッサージ店「手こき屋」経営、野上大二郎容疑者(34)=東京都江戸川区=と従業員の男2人を逮捕した。同課によると、3人は容疑を認めている。野上容疑者は「知り合いから店の権利を譲り受けた」と供述しているという。

 同課の調べによると、野上容疑者は、港区新橋のビル1階で風俗案内所、2、3階でレンタルルームを経営。4月26日に案内所を訪れた自営業の男性客(50)=横浜市=をレンタルルームに案内し、デリヘルから派遣されたように装った女性従業員に性的サービスをさせるなど、店舗型性風俗店の営業禁止区域内でファッションヘルスを営んだ疑いが持たれている。

 届け出があれば店舗型風俗店の営業禁止区域内でも風俗案内所やデリヘル、レンタルルームはいずれも営業が可能だが、同課は野上容疑者が3つの形態を組み合わせて実質的な店舗型風俗店を営業していたと判断した。

【関連記事】
「本番しただろ!」と15万円 風俗店店長ら逮捕
援デリで高校生1000万円荒稼ぎ 素人でも起業出来る手口とは
14歳の女子中学生が接客 大阪のガールズバー摘発
スカウトから従業員雇い入れ 容疑の風俗店責任者4人逮捕
沢本あすか、アノ疑惑は「5万円のお小遣い稼ぎ」
少子化を止めろ!

首相を擁護「一朝一夕にいかぬ」=5月断念で閣僚発言-普天間(時事通信)
北陸新幹線延伸「在来線共存の課題、解決が前提」 前原国交相(産経新聞)
府警免許課職員が 酒気帯び運転容疑(産経新聞)
14日に和解協議入り=札幌地裁の勧告受け入れ-交渉は難航も・B型肝炎訴訟(時事通信)
うつ病が回復しない原因、「自分の性格」と考える患者が7割超(医療介護CBニュース)