July 20, 2011

上海という街

久しぶりに、おそらく4年ぶりに上海に出張してきました。

4年前、かなり急発展をしつつある街という印象でしたが、今回、やや落ち着きをみせてきた感じもあったと思います。

何より、人々の視線にほんのわずかですか、ゆとりというか、やわらかさがみてとれました。前回はどこにいっても何をしていても、こちらが怒られているような、そんな感じでしたので。

現地の香港生まれの知人いわく、

「いくら(ビルやら万博やらで)都市そのものが進化しても、人々のふるまい(civilization)がそれについてきてない」 

と。なるほど、たしかに歩行者もバイクも、誰も信号を守っていない。。あいかわらず、列にちゃんと並ぶということができない(割り込むのが当たり前、あるいは正しいという行動)

しかし、それでもいま、世界で経済発展をしている国の筆頭が中国であることに疑いの余地はないだろう。それは、先の知人にいわせれば、「人口が多いので0.1%であっても、すごいインパクトの人数になるだけのこと」と。なるほど、、

いくつか気になったシーンをアップしておきましょう。

1. 高速道路のイルミネーション

DSC07397_resize1

2. The City Temple of Shanghai(お寺)

上海市民がふつうにお祈りにきていました。ひざをついて手をあわせる方法のようです。
DSC07466_resize1

3. Hot Pod (火鍋)

DSC07505_resize1

辛いのは右、野菜などは左。ここにいろんな具をいれてたべます。しゃぶしゃぶのノリ。バリで昔よく食べたのがこの火鍋で、中華だったのだと再認識。


4. 新天地にある中国共産党第一回党大会の会場跡

DSC07552_resize1
外国人よりむしろ中国の人に人気のスポット。場所はトレンディスポットの「新天地」にあります。夜いくと気がつかない、、です。

5. 上海博物館(入場無料)
大英博物館並みにふとっぱら。入場無料で、ツーリストやら、地元の小学生や親子連れでたいへんなにぎわいでした。民族コーナーに釘付けになりましたww

1)民族衣装コーナー
DSC07588_resize1
どの衣装もなかなかすてきです。色使いが気に入りました。

2) ウイグル族の衣装

DSC07593_resize1
特にこのウイグルの衣装にはぐっと引きつけられました。色のセンスと配色バランスがとてもいい。

3) 甲骨文字 

DSC07585_resize1
歴史の授業で習ったあの「甲骨文字」です。ほんとにあるんですね、感動しました。

6. 南京東路 歩行者天国    
* モデルのロウ人形とポーズをとる女性

DSC07609_resize1
なかなかの人気コーナーでした。写真にすると本物といたみたい?

7. Sasha's BAR / Restaurant (Address: 11 Dongping Lu (corner of Hengshan Lu), Shanghai )

 http://sashas-shanghai.com/

DSC07332_resize1

マダムジャンという方が住んでいた屋敷をバー/レストランに改装したもの。地元のちょっとおしゃれな人と欧米人が たくさんはいっていました。中国にいる、、という感じがしません。



p930lucky at 15:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

April 29, 2011

英国王室

仕事しながらですが、オンラインで、英国王室の世紀のイベントをみれました。

たいへんなことばかりが目立つ昨今。
 
でも、そんな時代だからこそ、
伝統の重みもさることながら、
ひとりの男性とひとりの女性が
世界中から祝福されることのしみじみさを感じます。

気持ちだけですが、中継サイトにもコメントをしてみました。

たったそれだけのことですが、
不思議な一体感を感じました。


式典で特に印象的だったことは、

賛美歌の清らかさ
シンプルですが、きりりとしたドレス
なによりケイトさんのゆったりした笑顔
王子はちょっと緊張気味のようにもみえ
そしてどっしりとした女王の貫禄

「君臨すれども統治せず」

ローマ帝国から現代の米国centricな世界勢力地図の変遷の中で、
英国は、これからも、
がつがつしないで、
ゆったりとした紳士的な方法で、
世界に貢献していくような
そんな印象を受けました。

以下は、中継サイトからチャプチャーした印象的だった場面です。
カメラ(ムービー)ワークもさすがです。 

45)
55)04)




43)43)54)


p930lucky at 19:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!