ボウリングで爪が欠ける人へ!確認して欲しいボールの投げ方!

ボウリングをしていると爪が欠けてしまう!って人に向けて、 ボールの投げ方を紹介しています。

ボウリングで爪が欠ける時に確認したい、ボールの投げ方!


ボウリングの度に爪が欠けて悩んでいませんか?


楽しいからボウリングはやりたいけど、
爪が欠けて困るって気持ち分かります。

私もそうだったからです。

爪が欠けてしまうということは、
もしかしたらボールの投げ方に問題があるかもしれませんので、
離し方を分かりやすく紹介します。


<ボールの投げ方>

ボウリングの時に1番爪に負担がかかるのが、
ボールを離す時です。

主に指だけで支えるようになってしまうので、
注意しないと爪が欠けることがあります。

ボールから指を離す時は、親指から抜けて、
その後に残りの2本が抜けるようになります。

離す時に指が引っかかってしまっている場合は、
押し出すようなイメージで投げるといいです。

指が引っかかってしまうと余計に爪に負荷がかかります。

その時に手の甲がまっすぐ後ろを向いている状態にすると
良いです。

あと離すタイミングですが、
助走して投げる瞬間の前足あたりで離すと良いです。

足よりも前にボールがいってから投げると、
ドスンと落とすような形になり、爪に負担がかかります。


あと、ボールが重過ぎると、それだけ指で支える力が増えるので、
ボール選びも大切です。



私の場合は以上のことに気をつけても、まだ爪が欠けることがあったので、
爪自体が乾燥していると思い、カルシウム不足だと思いました。

爪が乾燥して割れやすいのはカルシウム不足が原因だと
本で読んだことがあったからです。

でも、牛乳があまり得意ではなかったので、
効率良くカルシウムが取れるサプリメントがないかなと思い探したら、
「食べる葉酸・カルシウム」 というサプリメントを見つけました。

このサプリメントは、2粒で牛乳約1.5本分のカルシウムが取れて、
女性には嬉しい葉酸も含まれているのが良かったです。

あと、葉酸は爪がもろくてうねりがある場合にも効果があるそうです。



▼爪の割れや欠けに困っている人にオススメです▼



















ボウリングで爪が欠けることが日常茶飯事でした。


ボウリングは友達でよく行っていたのですが、
その度に爪が欠けてしまい困っていました。

私は投げるときに指がボールにひっかかってしまうことがよくあり、
その瞬間に割れているようでした。

それからボールの離し方を調べてみて、
注意することで、欠ける割合は減ったのですが、
それでもまだ欠けることがあったので、
「これはもしかしたら私の爪に問題があるのかも」と思い、
爪が強くなるような栄養を摂るようにしました。

レバーとかたくさん食べていましたね。

あとはサプリも飲むようになりました。

レバーとたくさん食べるのも結構しんどかったので・・・

そのおかげか少しずつ強くなってきているので、
以前よりボウリングを楽しめるようになりました。









爪が欠けるのは弱っているせいかも


ボウリング時に爪がよく欠けていましたが、
よく考えると爪を切るときも、割れたり、
線が入ったりしていたので、相当弱っていたのでしょうね。

昔から、爪はペラペラな感じだったのですが、
特に困ったことはなかったので、そのままにしていました。

でも、爪がペラペラということは、
栄養が行き届いていなかったということになるので、
注意しないといけなかったですね。

貧血があったので、それを教えてくれる
サインにもなっていたんだと思いますからね、

「爪は健康のバロメーター」と言いますが、
本当にそうなんだなと実感しました。







  • ライブドアブログ