鳩山由紀夫首相は18日、民主党議員から党政策調査会(政調)の復活を求める意見が出ていることについて「政策を政府に一元化する原則は守らなければいけない。柔軟に党の皆さんの意見を聞く場を作ることはいいことだが、政調の復活という考え方はとらない」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

【関連記事】
小沢氏、政策立案機関設置に難色示す
これが“小沢独裁ルール” 周囲はご意向伺いでハラハラ
民主参院政審会長に桜井氏
行き場失う「議員立法」 小沢氏が原則禁止、肝炎法案も不透明
民主政調職員20人を内閣官房で採用へ 各府省に配置

小沢氏、政策立案機関設置に難色示す(産経新聞)
小児がんのQOLを考えるシンポジウム 21日に大阪で(産経新聞)
「谷垣語解釈して」記者会見で謎の訴え(産経新聞)
練馬火災 近所の建物でも男女5人けが(産経新聞)
郵便局長の定年延長を検討=亀井担当相(時事通信)