北沢俊美防衛相は23日午前の記者会見で、中国海軍の艦載ヘリコプターが2度にわたり海上自衛隊の護衛艦に異常接近した問題で、中国政府が「日本側の監視活動に対する必要な防衛措置だ」と正当化したため、日本政府が改めて抗議したことを明らかにした。北沢氏は「公海上とはいえ、極めて危険な事態だ」と強調した。

 艦載ヘリは8日に東シナ海で、21日には沖縄本島南方の太平洋上で、監視中の海自護衛艦の約90メートルまで接近した。日本政府は「安全航行上、危険な行為だ」と抗議していたが、中国政府は22日、「日本側の警戒監視活動に対し必要な防衛処置をとった」と在北京日本大使館に回答。日本政府は「再発防止を強く求める」などと改めて厳重抗議した。

 北沢氏は記者会見で「両国の良好な関係を阻害することでもある。お互い偶発的なことが起きないように対応しないといけない」と述べ、中国側の対応に不快感を表明した。

 中国艦艇10隻は7日から9日まで東シナ海で訓練を実施。10日に沖縄本島と宮古島の間を南下し、沖ノ鳥島(東京都)西方海域で活動。この間の8日と21日、艦艇から飛び立った艦載ヘリが海自艦船への近接飛行を繰り返した。

【関連記事】
中国艦艇10隻、帰投か 防衛省発表 沖縄通過、東シナ海へ
米中人権対話を2年ぶりに再開へ ダライ・ラマ会談で延期
中国陝西省 児童・生徒200人が食中毒 包装の破損で牛乳が劣化?
中国ヘリ異常接近 危険な挑発行為非難する
パクリは中国の文化か? どうなる上海万博
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

ノルウェー・トロムソのオーロラ 天空覆う神秘のカーテン(産経新聞)
医療ツーリズム、国家レベルのプロモーションを―経産省の報告書(医療介護CBニュース)
殺人容疑で男4人再逮捕=公園前路上の男性遺体-警視庁(時事通信)
空自緊急発進299回…最多は露機の197回(読売新聞)
加齢による女性の体型変化の法則 バストの下垂20代から始まる(J-CASTニュース)