みんなの党の渡辺喜美代表は19日の記者会見で、公明党との間で公務員制度改革と道州制導入について政策協議していくことを明らかにした。政策協議は、公明党側が18日に持ちかけたもので、今後は政調会長を窓口に協議していく。公明党は各種世論調査の政党支持率で、みんなの党を下回るケースが増えていることから、政策面での連携を強調して「改革政党」のイメージをアピールし、支持率が回復しない自民党と距離を置く狙いがありそうだ。

【関連記事】
「人を見る目なかったと反省」 元秘書逮捕で山内議員がコメント
山内議員元秘書を逮捕 警視庁 3千万円詐取容疑
私は除籍なのに…元民主の浅尾氏が石川被告との違いをぼやく
みんなの党「みんなで坂本龍馬です」に失笑
閣僚までもが失笑…首相の施政方針演説

温室ガス衛星のデータ提供へ=宇宙機構と国立環境研(時事通信)
「仁義なさ過ぎ」社民・阿部氏=普天間めぐり福島党首を批判(時事通信)
<菅副総理>次期衆院選前の消費税引き上げ否定(毎日新聞)
<インサイダー取引容疑>ヤマノHD会長らに課徴金(毎日新聞)
<町田市長選>民主に逆風くっきり 東京(毎日新聞)