DIARY & TALK

「ふりーえりあ’09」管理人Zueの日記&語り場です★

2009年11月

飲み友達GET♪

煙草がきれそうなので買い物に行きたい…が、生協がくるので家を空けたくないし、届いた物確認してから買い物に行きたい…が、今日は3時にPOLAのお姉さんがくるんだよー。
ってことで、忙しくもないのに焦っていた今日の昼間でした(笑)

買ってしまった…!POLAの最新スキンケアアイテム「B.A ザ クリーム」うひゃー。
例の糖化に効果ありってやつですよ。こないだ初めてCM見た。
まだ使ってないのでなんともいえないですが、クチコミ見ても評判はいい…かな?
しかし容器の美しさが凄い…!高級感あふれているっ!さすがにPOLAで一番高いシリーズだね…。そんな分不相応なものに手を出してしまうとわっ…。
でもきっとPOLAのお姉さんと気が合わなかったら絶対買ってない…と思う(笑)
元々無頓着な方だしな…。
でもまあ年も年だし…ちょっとくらい金かけてもいいよね…と。メイクアップ用品は買わないし、服も買わないんだから、肌くらいね…と、財布に言い聞かせてみたり…(笑)
「若々しくではなく、若く」ですよ!キャッチコピー(笑)

…で、お手入れしてもらって、3時に来て5時半くらいに帰って行きました…。トークが楽しいんだよー。
「今度飲みに行きません?」と誘ってみたら、「行きますっ!!行きたい!!」って、営業関係なくガバッ!って感じの反応が…(笑)
お酒好きなの知ってたし、引っ越してきてご近所になったことだし、前から誘ってみようかなーと思ってたんだけど、妊娠&出産もあって、なかなかお誘いできなかったんだよね。
それにやっぱりお客さん相手はイヤかもなあ…みたいなのもあって。
でも、なんか凄く嬉しそうだったので、お誘いしてみてよかった…と思いましたv
ずっと子育てと仕事で、「たまには飲みに行きたかったんですよー!」って…(笑)溜まってたんだね…。
もう少しして、旦那さんに任せて大丈夫くらいになったら、二人で飲みに行くことになりました。来年早々くらいかな。楽しみだーv
お酒飲むとどうなります?みたいな話してて。
「実は私チチモミ星人なんですよー」って言ったら「私もです!」って…オイ(笑)
ひとしきり「オッパイいいよねーv絶対触りたくなるよね!」って話をしていました…。な、仲間だったのか…(笑)
飲みに行ったら触らせてもらおう♪…つーか触りあうんだろうか…お互いに…それもまたよし…v(笑)
でも、素面の時も、後ろから触るのが好きで営業所の女の子も触ってるというので、私よりチチモミ星人かもしれないよ…(笑)

地元の人なので、いいお店探しておいてくれるそうです♪
飲み友達嬉しいなーv楽しみ楽しみv

萩尾望都原画展☆

原画展やるそうですよー!

■「萩尾望都 デビュー40周年記念 原画展」
■期間/ 2009年12月16日(水)〜23日(水・祝)
■場所/ 西武池袋本店 別館2階=西武ギャラリー
■入場料/一般:700円 大学生・高校生:500円
「中学生以下無料」

詳しくは、
http://www.hagiomoto-gengaten.com/

うーん…デビュー40周年か…。
少女漫画の一時代を築き、今も現役で作品発表し続けてるんですもんね…素晴らしい!
私はファンになったのは比較的遅めなんだけど(「メッシュ」から)やっぱり凄い漫画家さんだなあ…と思います。作品にムラはあるけども…(笑)
作品集とかバリバリ集めちゃったものな…v

原画展内で色んな企画もあるみたいなので、萩尾ファンの方は是非!
私も行けたら行きたいと思ってます。…旦那仕事してない頃だから、一緒に行くかな…遊んでる場合じゃないけど(笑)
原画ってホント綺麗ですもんね。
そーいや昔水島新司原画展は行ったことがある…(笑)すっっごい好きだったからねえ…。色紙にサインも貰ったよ…(笑)

合作絵…(笑)

遅くなりましたが、今月はじめになべさんと二人で合作した絵をサイトにUpしました…(笑)
封神→works→PLANからどうぞー☆

なべさんの絵のファンの方には申し訳ない感じです…(笑)
広い心で笑ってやってください…v
でも、そんなにも凄い破壊力はない…と思うの。
「なんでこんなんなっちゃうかなあ…?」とは思うだろうけど…(笑)
大勢の手が入るほど変になる気がしますよね…。

合作といえばこんなのばっかりやっててまったく上達するとか勉強になるとかはないのですが…すっごい面白いんですよ…(笑)
是非一度お試しあれー!
絵茶でも出来ると思います。ただ他の人のも同時に見れてしまうので…完成品を見た時の衝撃が薄いかな…いやでも多分すげー可笑しいと思う…。
うろ覚えも楽しいですけどねv
そーいやどこかで「画力対決」とかやってますね…(笑)福本と西原がやる!というのを広告で見た気が…。しかしプロとして辛くはないのか…。見る分には面白いけど(笑)

『K・Nの悲劇』感想

今夜は旦那が帰らない…。飲み会というか送別会なのかな?…またしても出掛けに言われたんですが…そして「飲み会の会費1万円ちょうだい」って…。高いよ!(苦笑)
一応店長としてかっこつけなきゃいけないとかあるのかもしれないけどさあ…。
ちょっとムッとしてしまいましたよ…。

まあそれはともかく。最近すっかり読書家になった旦那なんですが。図書館通いはしょっちゅうしているし、ブックオフでちょっと前のベストセラーを105円でしょっちゅう買ってくる…。
そうなんだよね…数年経つと文庫よりハードカバーのが安いんだよね…。でも邪魔なんだよね…(苦笑)おかげでマジで本棚が足りなくなってきました…。
でも数年前のベストセラーとか、私も読みたいのでいいんだけど。…いまだ読めずに積んでありますが…(笑)

…で、昨日旦那が「すっごい怖い本読んだよ。読む?」と。「すっごい怖い」と聞いては魅かれるじゃないですか!(笑)
「どんな?ホラー系?サイコ系?」って訊いても言葉を濁すんだよね。んで「とにかく怖いんだよ…」って言うんです。「一人で部屋にいるのとか風呂で頭洗うのとか怖くなるよー」って。
そこまで言うなら読んでみようか…と思ったわけですよ。図書館の本なので読むなら早く読まないとだし。
だがしかし!旦那の感想ってあんまりアテにならないというか…(笑)だってよく泣くしね…笑うしね…感動の沸点が低いんだもん(笑)
ちょっとばかし「そんなに怖い本を旦那が帰ってこない日に読むのはどうかしら…」と思ったのですが…。
結論。
全然怖くねーじゃねえか!!
…でした(笑)

K・Nの悲劇 (講談社文庫)
K・Nの悲劇 (講談社文庫)
クチコミを見る

怖いというか…不妊に悩む人とか堕胎経験のある人とか死産の経験がある人には「痛い」小説だと思います。それが心の傷になっている人は読まない方がいい…と思う。
女性と出産。男と女。生と死。憑依なのか精神病なのか…そんな感じのテーマではあるのですが…。全体的に薄いです。うーん…キャラも薄くてイマイチ魅力的じゃないし、着眼点はいいけど掘り下げが浅くて薄味です。
男性が読んだら怖いのかな…妊娠出産&女性というものに対する畏怖…みたいなのがあったら怖いのかもしれません。
簡単に言うと、男の身勝手で妊娠しちゃったけど、あんまり余裕がないので中絶することにしたら、妻がおかしくなっちゃった!どうしよう?(汗)…と言う話です。
フリーライターの旦那がちょっと売れっ子になって、調子にノってマンション買った直後妻の妊娠が判明したけど、ローンもあるし、今は子供いらないよなあ…くらいの気持ちで中絶しようって決めるんですよ。
んで妻がまた依存心の強いおとなしいタイプで…。夫の言うがままに中絶を承諾するんですが、精神状態がおかしくなってしまう。
身篭ったまま男に捨てられて出産トラブルで亡くなってしまった幼馴染の霊がとりついたみたいに感じになっちゃうのね。その人格が中絶を阻止しようとするわけなんだけど。
精神科医が色々な病名を当てはめて治療にあたるんだけど、うまくいかなくて、旦那は「憑依じゃないか」と思い始める。
同時進行で不妊から鬱になった女性の自殺とかも絡んできます。嫁ぎ先の無理解さなんかもチラッと。
…でもまあ最後はハッピーエンドです。…うーん…。
つまらなくはないんですけど…一気に読めたし。でも、感動はないなあ…新鮮味もないし…という感じ。

妊娠した女性の5人に1人は堕胎するとか、中絶手術で処理された胎児は『人』ではないから、死亡原因の数には入らないけれど、もしも入れるとしたら日本の死亡原因のトップは「中絶」だとか。
この辺はちょっと考えさせられる部分です。
でも、男性はこれ読んで、男のエゴとか、女性を思いやる気持ちとか、考えられたらいいかもしれない。
「避妊は大事だよな」って、ちょっとでも考えてくれたなら、この本にはとても価値があるかもしれません。

明日旦那帰ってきたら、どのへんが怖かったのか問い詰める予定です(笑)
つーか、結局子供出来なかった、子供亡くした経験ありの、中絶経験もありの妻に「読む?」と勧める本ではないと思うんだがな!(笑)
デリカシーないのか、よっぽど私が何でも平気だと思ってるかのどっちかだろー。いやまあ平気ですけどね…。

更新です★

な…何とか金曜日中にっ!
封神→works→4KOMAからどうぞですー★

玉鼎×普賢ネタは一応今回で一旦終了…です。
またそのうち続きを描くかもしれません…つーか描かないと中途半端ですよね(笑)

最近SNS内のなりきりごっこネタでも4コマを描いているので、何気に週2本ペースです。いや全然多くないけどさ!(笑)

さて。今夜はチャットでーす♪

「客観」の話

ちょっと「自分を客観的に見る」ってことについて考える機会が多い今日この頃(笑)
SNS内でなりきり学園生活ごっこやって遊んでいるわけですが(笑)
これやってると、なりきりキャラの行動を説明したり相手に伝えたりしなきゃいけない場合があるので、つい自分(キャラ)が客観的に見えてしまう部分があったりするんですよね。
あ。なりきり度によっても違うと思いますけど…。「別人」設定だとあんまりそうはならないかな?
ただ自分ベースのキャラであっても、「自分」ではないので、ダメな部分もわりと受け容れやすいかもしれない…私は。
どこかで「自分じゃないしー」という他人事な感覚が…それがまさに客観的に近いってことなのかもしれないけど(笑)

まあ「自分を客観的に見る」とはよく言うけど、実際本当に客観的に見ることなんて…出来ないですよね(笑)
だって客観って「他人の視点」だもん。
ちょっと自分で考えてみたら、「他人を見る目」って結構シビアじゃないですか?勿論好意的な客観と悪意のある客観はあるけれども。
「あの人○○なふりしてるけど、実は××だよねー」くらいは、普通に思うでしょう。…性格にもよるか(笑)
…で、これって本人的には一番隠したい部分だったり、触れて欲しくない部分だったりすることが多いと思う。
しかしそういうのに限って、他人から見たらよーく判ったりするものなんですよね…。
ただ、他人は意外に優しいので、本人に「あなたって○○なふりしてるけど××だよね」って言わないですよね(笑)思ってても言わない。よっぽど喧嘩したとか頭にきたとかじゃなければ。
優しいってより、わざわざモメたくないからかもしれないですけどね。自分も言われたくないってのもあるか。

一番触れられたくない部分が実は他人から見たら丸見え状態…って、怖いじゃないですか?(笑)想像しただけでウギャア!ってなるよ…(笑)
「私はそんな人じゃないのに!」と言ってみても、他人から見たらそう見える…というのは動かしようがないわけで。
「他人の中の自分が怖い」と言うのは、人にどう見られているかが怖いというよりも、他人から見たら、自分がたいした人間じゃない、ダメな人間なんだってのが丸判りで、隠しておきたい恥ずかしくて浅ましい部分も丸判りで。それを突きつけられるのが怖いんじゃないかな…と。

んで、どうやっても客観的に自分を見る…というのは無理だと思うんですけど、それに近い状態に持っていけるとしたら、まず「自分をよく知ること」だと思うのですな。これがまた難しい…どうしても、プラスの方向にせよマイナスの方向にせよ、恣意的な部分が働いてしまうもんね。
…で、さらに「こういう発言や行動をした時に、周りはどう反応するか」というパターンを出来るだけ知ること。
でもこれも、人にもよるし場所にもよるし関係性にもよるので、難しいです(笑)
ただ、それ以外に自分で自分を客観的に見る…というのは出来ない気がするんですよね。

だから、今私がこういうことを語っていて、そのココロは?と、自問自答すれば、自分の中では理由があるわけです。でも、たいていは理由は言わないよね。
なりきりキャラの場合「そのココロは?」の部分を説明してたりするので、その分解りやすいのかな…と思ったりします。
…で、これを読んだ人の反応も予想してみたり(笑)
「あー。また語ってるよ…うざい」「暇なんだねー」「どうでもいいじゃん」「こゆこと言って自分は賢いアピールしてるつもりかしら」「理屈っぽい。めんどくさい」「自分のこと判ってる風なこと言ってるけど、実際あんた○○じゃん」…こんな感じかな(笑)
ま。中には「おお。なるほど」と思う人もいるかもしれない(笑)好意的な客観の人だね。

多分にこれは自虐も入ってますけども…(笑)
人に言われる前に自分で言ってしまう…という人がいますでしょ。不意打ちで他人に言われるより、自分で言ってしまった方が傷つかないからなのよね。
ただ、そのままだと痛々しかったりするので、「笑い」を混ぜたりして明るく言ってみたりね。私の場合は屁理屈ガードかもしれないけど…(笑)
「傷ついてる」のを悟られるのが恥ずかしい…という人はいるんだよね…私もそっちなんですが(笑)
だから「平気平気。全然大丈夫!」と、笑ってしまったりするのな。
まーそれをそのまま信じちゃう人に「あなたみたいに強い人には弱い人の気持ちは解らないわ」とか言われたりもするんですけどね。
でも、実はとても臆病なんですよ。だから「知っておきたい」のね。不意打ちで落ち込むのは避けたい…それくらいだったら、認めたくない自分の嫌な部分でも曝しちゃった方が「私は」楽なだけなんです。

しかしホント他人の視点って…シビアだと思う。
「これ絶対言われたくないだろうなあ…」という部分って…他人のことだったらよく見えるよね…。
滅多に言われることもないけど、実際言われてみると、凄く沢山色んなことに気付くのも確かなんだよね。…まあ下手すると自分が壊れちゃうくらいショックかもしれないけどね…(苦笑)
まあ言う方も「これで関係終わってもしょうがない」くらいのつもりでないと言えないと思うけども…。
だから「自分を客観的に見れた気がする」くらいでも、結構落ち込むのは当たり前だなあ…と思うのでした。
それが認めたくない自分の姿だったりすると余計にね…。

「モーニング」で色々

今日は木曜日なので旦那休みかな…?と思ったら仕事だった…。まあいいんだけど。「どーせ来月はずーっと休みなんでしょ?」と言ったら、「後任が決まらなくて、まだどうなるか判らない」って…なんなんだよ…(苦笑)落ち着かないよなあ…。

…で、店でボージョレ(ボジョレーか?)のキャンペーンみたいのやってて。あれさ。モーニングでやってるワイン漫画「神の雫」とのコラボワインなんだよね。
それはいいけど、売れなかったワインは店長引き取り…らしくて…(苦笑)原価ならともかく売値だよ…500ml.だかのビンが1500円…それ3本持ち帰ってきた。4500円…馬鹿みたい(苦笑)
「10月いっぱいでやめればよかった」とか言ってましたけどね…(笑)

まあせっかくなので飲みましたけど…。
私ワインって全然判らないんですよね…。先週のモーニングの巻頭に今回のワインのウンチク色々書かれてたけども…読んでも「ふーん」だし。
飲めなくはないけど、特に美味しいとも思わないな…ワインって。白ワインは結構好きだけど…赤はね…あの渋みが苦手です。
考えてみたら、果物の中でもブドウってあんまり好きな方じゃないしな…(笑)
んで同時にお勧めのおつまみかなんかで「チーザ」を取り上げてたんだけど…。私もこれCM見た時美味しそう!と思って買って食べてみたんだけど。
ちょっとクドいんだよね…。チーズ好きにはいいのかなあ…。2〜3枚食べたらもういいやって感じです。つまみにするにはいいかもしれないな。

そういえばモーニング繋がりで思い出したけど、こないだ「とりぱん」で、女性がお風呂から出た時に下着をつける順番の考察?があって。
「ブラ先派」が3割はいる!と(笑)そしてこのブラ先派は女っぽい人に多いらしい…とあったんだけど。実際どうなのか。
私なんて家ではパンツもブラもつけてないので、先も後も判らないんですが…(笑)そうだなあ…外でお風呂に入る時はやっぱりパンツが先かなあ…?下半身丸出しでおっぱい先に隠そう…とは思わないよな。
ブラ先派の方…いらっしゃいます?(笑)

もういっちょモーニング繋がり(笑)
「特上カバチ!!」という漫画に住吉さんという女性が出てくるんですけど。まあ美人で仕事も出来るんだけど、かなりきつい性格の人で。ちょっとあんまりじゃない?と思うこともしばしばなんですが(笑)
この人バツイチで、司法書士事務所で働いてんですけどね。男嫌いなのかな…って感じなんだけど、どうやら離婚が傷になっているらしい。
「離婚したことも、別れた男のことも、もうどうでもいいけど、あんな男に嫌われたくなくて色々努力して尽くしていた自分が許せない!」ということらしいのだな。
…で、今でも「男なんて…」みたいなキャラなんですけどね。
ああ…確かに「あの時の自分が許せない」みたいなのってあるかもなあ…と思いましたけど。
でも、その旦那、べつに暴力振るったとかではなくて、ただ女性が仕事することに理解がなくて、家事に協力的じゃなくて、料理にケチつける…くらいの、よくいそうな感じだったんですよね。…まあ嫌いになるには十分かもしれないけど…(笑)
「働かなくてもいいから家のことをきちんとやって美味しい料理を作って欲しい」という旦那と、「仕事をしたい」という女性では…難しいのかもしれないですよね。
私だったら働かないけど(笑)…そして家のこともきちんとはやらないかもしれないけど…(笑)
べつに仕事をすることで自己表現したいとか思ったことないしなー。働かなくていいなら働かないよ。必要なら働くけど。

それはともかく。実際にはこの住吉さんの気持ちってよく判らないなあ…と思って。
そもそもそんな態度された時点で、もう「旦那のこと好きじゃない」と思うんですよ…私なら。だから「それでも好かれていたくて努力する」というのが私にはない!(笑)多分さっさと離婚するでしょうね。
「私が好きだから、尽くしたい」というのがないんですよね…。
「相手が私を好きで大切にしてくれるから、応えたい」と思うタイプです。だから大切にしてくれなくなったら、多分もう一緒にいたくもなくなるでしょうね。ずるいといえばずるいですけど(笑)
これって夫婦に限らず、友人関係でもそうなんだろうな…と。「相手が想ってくれているから、応える」って感じ。そうではない相手には対応冷たいと思う(笑)
性格だからどうしようもないですね…これは。
いや勿論自分も相手に好意は持ってますけどね!でも「自分の気持ちが最優先」って感じではないんだよな…。「私が好きなんだから、つれなくされても嫌いになんかならないし、好きでいること自体が幸せ!」みたいなのってよく判りません。
でも、10の気持ちをくれたら、12の気持ちを返したい!みたいなサービス精神?はありますよ(笑)

結局前の旦那と別れたのだって、向こうがこちらをあまり好きではなくて、大切にもしてくれなかった…というのが一番の原因だった気がするしなー。
離婚してしばらくしてから他人づてに「滅茶苦茶あんたに惚れてたよ」って言われても…。男同士でそんな話いくらしてたとしても、こちらに伝わってなきゃ何の意味もないんですよね。
今の旦那は恥ずかしげもなく「この世で一番大切だ」「愛してる」「Zueちゃんを幸せにするためだけに働いている」とか言うけども、殆どホラだと思ってますけど(笑) ←
でも、そう言ってくれている限り、私も大切にしよう…とは思うんだよね。

挑戦!鼻うがい☆Res

「鼻うがい」…って知ってます?まあ要は鼻のうがいなんだけど(そのまんま)検索すればやり方とか効果とかいっぱい出てくるので詳しい説明は省きますが。
これ知ったのって小学生か中学生の頃で。確か坂上二郎がやってるってのをなんかで読んで…その頃「キンちゃん&ジローさん」人気あったんだよ(笑)
子供だったし「うげえ…」と思ったんですけどね(笑)だって「蓄膿に効果あり」とか書いてあって、その「蓄膿」って響きが…なんか気持ち悪かったんですよ(笑)

そんなことはすっかり忘れて数十年。
なぜ今突然「鼻うがい」なのか…と言うと、数日前のことなんですが、ベッドに入ろうとした時に、掛け布団をパフッとした拍子に、「何か」を吸い込んでしまったのです…(苦笑)
多分糸くずかホコリの固まりか…判らないけど。とにかく鼻からではなくて、口から器官に吸い込んじゃった。
これが結構苦しい…喉のうんと奥の方の呼吸器に異物感が…。丸1日くらいけケホケホしてて、その「異物」が段々上に上がってくるのが判ったんですが…。
まあそれが1日経って鼻の奥の方まで上がってきたわけです。…しかしそこからが…動かない…。
たまにご飯粒とかが器官に入っちゃうことってないですか?うっかり食事中にくしゃみしてしまった時とか。でもご飯粒だったらわりとすぐに出てくるじゃないですか。
しかしこの「異物」…その状態から一向に排出されないんですよ…。そのまま丸2日ほど…。なんだか段々具合悪くなってきちゃって…(汗)
詰まってる側の首のリンパ腺が腫れてくるし、肩は凝ってくるし…。ちょっと炎症起してるみたいな感じ。
で、「そうだ!鼻うがいというのをやってみたらどうだろう?」と思い立ったわけです(笑)
こんなことでもなければ試さなかったでしょうな。
ネットで検索してやり方とか見てさ。生理食塩水作ってさ。
「鼻から吸い込んで口から出す」って、なんか凄く怖いじゃないですか?そのまま肺に吸い込んでしまうんじゃないか…みたいな。
実際やってみたらそんなことはなくて、普通に口から出てきます(笑)ただ、吸い込むのにちょっと勇気がいるね…最初。
これ、かなりスッキリします!「異物」も取れた…と思う。ラクになりました。
でもって鼻の通りが凄くよくなった!空気が沢山吸い込める感じ!(笑)

花粉症や鼻炎や風邪予防にも効果あるらしい。たまにやってみるといいかもしれないな…と思いました。
切羽詰ると避けていたことも挑戦できるものだなあ…。そしてやって見ると案外簡単だったりするものだなあ…と思いました。
あ。あと口呼吸は危険だな…と(笑)←いつもしてるわけじゃないんだけど…たまたま運悪く…って感じ。

こんな記事の後にすみません…(笑)

拍手お返事
▼▼▼▼▼▼
続きを読む

そう遠くない未来の話

昨夜報道ステーションを見ていたら、アルツハイマーの原因物質といわれている「アミロイド蛋白」というものが画像診断技術の進歩で脳内に蓄積されているかどうかの診断ができるようになった…というのをやっていた。
これまではアルツハイマーで亡くなった方の脳を解剖して初めて、その「アミロイド蛋白」が蓄積されている…というのが判ったらしい。
つまり、診断してその「アミロイド蛋白」が脳内に蓄積されていたら、アルツハイマーを発症する確率が高い…ということが発症前に判るってわけですね。
その番組の中で、現在まったく認知症の予兆すらもなく、バリバリ仕事をしている65歳の男性が登場するのですけど。診断してみたら脳内にかなり「アミロイド蛋白」が蓄積されている…と。
何で診断してみたかっていうと、実兄が火事で亡くなって、「認知症を発症していたのでは…」と思ったかららしいのだけど。
で、この男性、凄く前向きなんですよね。脳のこととか沢山勉強して、脳にいいことを実践して、「診断しなければ気がつかなかったけれど、診断して敵を知れば戦える!」みたいな。
人によっては凄くショックで気力なくなっちゃうかもしれないじゃないですか。「知らなければよかった」と思うかもしれないし。
でも、知らなくても確実に進行していってしまうわけで。
よく海乃苔サンと話してたんだけど、「気がつかないでいるより、例え自分にとってしんどいことでも、自覚すれば、対処の方法も考えられるし、知らないでいるより知った方がいい」って。
ああ…それを実践してる人がいる…と思って見ていたんですよね。

…で、アルツハイマーに効果のある新薬が開発されていて、すでに臨床検査段階まできている…というのも報道されてたのね。
それ聞いて「ああ…私が老人になる頃には、いい薬ができてるかもしれないなあ…」なんて、ちょっと安心したりしてたのですが。
でも、そのあとに注釈みたいな感じで古館が、「まだ副作用の問題とかクリアしなければならないことは沢山ある」「認可が下りるまでどれくらいかかるか判らない」みたいなことを言っていて。「製薬会社に問い合わせても絶対に返答は得られない」と。
それ聞いて、「ああ…今まさに認知症の家族の介護で辛い思いをしている人は、1日でも、1時間でも早く…」と思うもんなあ…」と思ったのです。
5年10年先に「いい薬が出来るかも」と言われても、ただ辛いだけかもしれないな…と。
「いつ使用できるようになるんですか!」と、製薬会社とかに問い合わせたくなる人…沢山いるだろうな…って。
やっぱりその立場にならないと、判らないものなんだよなあ…と思いました。

しかし認知症も、原因とか判らないもんな…。
遺伝なのか、何らかの栄養素の不足なのか、生活習慣から来るものなのか。まあ全部かもしれないけど。
「脳にいい」とかいう栄養素もあるし「脳トレ」なんかも流行ったけど…どんなもんなんでしょうかね。
ウチの祖母は90で亡くなってるけど、まったくボケてなかったんだよね…。でも血の繋がりがないからな…。
父も母もボケる前に亡くなっちゃってるので、私は遺伝的には判らないなあ…。認知症よりも、早死にの方を警戒した方がいいかもしれない…(笑)
ただ、祖母のことを考えるとずーっと編み物とかビーズ手芸をやってたし、とにかくよく働いていたんですよね。家事とかね。それは関係あるかもしれません。食べ物とかはあんまり気にする人ではなかったかな…。
あと、テレビとか女性週刊誌も好きだった…気がする(笑)わりとミーハーな感じで。芸能ゴシップも詳しくて(笑)
旦那ママも、亡くなったの78くらいだけど、ボケはなかったよな。やっぱ彼氏がいてデートしたりしていたからかも。
きっとそういう乙女心というか、ミーハーだったりワクワクしたり、色々楽しんだり…というのは必要なのかもしれないですよね。
うん。だからやっぱり脳的にも「萌えは若さの秘訣」かもしれないよ…(笑)

白菜漬けの季節

やってまいりました。毎年恒例白菜漬けの季節。
なぜか自家製白菜漬け旦那に大好評なので、いそいそと漬け込んでます…つーか私も好きだからだけど(笑)
我が家の白菜漬けは、まずミカンを喰う事から始まる…。
普通「柚子」かなーと思うんだけど、柚子って結構癖があるし香りが強いじゃないですか。旦那があまり好きでないのもあって、うちではミカンを使います。
大昔バイトしてた居酒屋の白菜漬けがミカン使ってた…というのもあるんだけど。
ミカン喰って、その皮を4〜5日台所の日当たりのいいところで干してから使います。あとは日高昆布と国産の唐辛子。←味なんか判らないけど漬け込むものなのでなんとなく。あとは塩だけ。

漬けると白菜から出た水分が上がってくるので、これを延々使い廻します。新しい白菜漬ける時は、この液をかけて半日くらい置いておく。しんなりしたら漬け込むのだ。
漬ける容器がちびっちゃいので、白菜細かく切らないと漬けられないんだよね…。しかも沢山漬けられないので、ほぼ毎日継ぎ足しで白菜漬けてます。
大きい容器でドーン!と漬けたいところだけど、二人だとそんなに消費出来ないからなあ…。
だって糠漬けもあるんだもん…(笑)

考えてみると、結構発酵食品を食べてるなあ…と。
夕食には必ず味噌汁と納豆とお新香があるし。日本人だねえ…(笑)

プロフィール

Zue

Twitter プロフィール
最近の主な生息地はTwitterです。時々チェックしてフォロー返していますが、気がつかないことも多いので一言いただけると嬉しいです♪
Recent Comments
Archives