DIARY & TALK

「ふりーえりあ’09」管理人Zueの日記&語り場です★

2012年08月

中学時代の友人の話

自分の中学時代の話をちょっと…。

中学時代、とにかく友達が一番だった。まだ異性とか、殆どの子が眼中になかったと思う。
私の周りは特にアイドルとかに騒ぐ子もいなくて、むしろ「お相撲がー」とか「ロバート・レッドフォード渋いv」とか、ちょっと変な子が多かった(笑)

交換ノートをグループで何冊もまわしたり、時間があれば何時まででもダベっていた。
今で言うガールズトーク系ではなく、なんか主義主張とか「〜についてどう思う?」みたいな話が多かった。「親友」ってなんだろう?とかな…(恥ずかしい…www)
…すっごいくだらない話もしてたけど…おバカな替え歌作ったり(笑)

多分友達と話すことで、色んなことを感じたり考えたり、吸収したりしていた時期だったんだと思う。
当時自分の書いたものを読んでみると、今と大して変わらないことを言っているので、ちょっと愕然とする…成長してなさすぎだ…www
ま。頭でっかちな子供だったんだよね。

特に3年生で部活引退してからは、時間が余ってたので(受験勉強は殆どしてなかったwww)やたらと友達と語り合っていた。
学校帰りにサ店で…とか。←今では少なくなった「純喫茶」ね。コーヒー1杯で2,3時間いた。学校帰りなのでセーラー服のままだ。
友達のマンションや、自分のとこのマンション(つーか鉄筋だけとアパートかなあ)の屋上とか。
なんであんなに屋上が好きだったのか…というくらい屋上でたむろしてたよなーwww

↓図解
こんな所でよく語り合っていました…今考えると怖い!
これ高さにしたら5階相当じゃないか。落ちたら死んでたかもなあ…www

okujo


なぜ何の疑問も持たず、みんな平気でここに上ってたんだろう…。
ナニ考えてたんだろうね…考えてるようで何も考えてなかったのだろうね…。
いやー若さって怖い…www

ま。ともあれ「秘密の語り場」だったんですよ…ここ。
特に夜とか、絶対人来ないし、周りにもそんなに高い建物なかったから死角になってたんだよね。
いやでも灯りもないのによく…ホント若さって怖い…。

クラスメイトに、すごく頭が良くて美人でしっかり者の、みんなのお姉さんみたいな子がいてさ。
ホント落ち着いてて、大人っぽかったの。おっとりしてて、いつもニコニコとみんなの話を聞いてくれるような子でね。
部活も一緒だったし、席も私の前だったので仲良くしていたんだよね。
その子と二人で「屋上の屋上」で語り合ってた時のこと。
その子が突然「私…国籍が違うんだよね」って言ったんだ。

当時私は何のことやらサッパリわからなくて。
「えー?フランス人とかには見えないけどなあ…」と、不思議に思ったんだよね(何で「フランス人」なのかは謎だ)
「だから、みんなの何倍も頑張らないとダメなの」
って言って、泣いたんだ。

私はやっぱり何のことだかわからなくて。
でも、彼女が泣いてるから、きっと「国籍が違う」って、よくないことなんだ…と思ったのね。
「そうなんだー」くらいしか言えなくて。
きっと彼女にとっては勇気のいる「告白」だったんだと思う。
ホント、当時の自分バカすぎて切ない…。

彼女は通訳になるのが夢で。
高校も都立の結構いいところにいったと思う。当時は郡制度で、成績によって入れそうなグループの郡が分けられてたんだよね。ま。その上位の郡の高校に行ったわけね。
高校が別々になってからは、しばらく音信不通だったんだけど。
20歳過ぎくらいの時、私がバイトしてた居酒屋に、突然彼女が来たことがあるんだ。

何か…「あれ?」って感じの雰囲気になってて。
ケバくなってたと言うか、ファッションセンスとかがなんか違う感じ。
「彼氏が外で待ってるから」と、あまり話もできずに、すぐに帰ってしまったんだけど。
彼氏はトラックの運ちゃんだって言ってた。結婚するとか、言ってた気もする。
その時の彼女は幸せそうだったし、それきり逢ってないんだけど…。
「あれ?通訳になる夢は?」って思ったら、凄く悲しくなったのを覚えている。

小さな弟妹の面倒を見ながら、私らの悩みとかも聞いてくれて、ホントに優しい人だった。
初めて酒飲んでぶっ倒れて寝ゲロ吐いた私のお世話をしてくれたの、覚えてる…www
甘えるばかりで、何も返せなかったなあ…。
今、どうしているのかな…。幸せにやってるといいな。


…という思い出があるので、私は在日がどーのとか、そのあたりの偏見はずっと持ってなかったんです。
その後職場でも何人かの在日の人と知り合ったけど、嫌な感じの人はいなかったし、仲良くしてた。
でもみんな「自分国籍違うから…」と、自嘲気味に言ってたことがある。
いつも言うわけでなくて、何かの折にポロっと漏らす感じで。

ここ数年、特に最近、ネットやってると「反韓」「嫌韓」の記事やツイートが目にはいらない日がないんだよね。
大いに解る部分もあるんだけどさ…。
韓流とかまったく興味ないし、好きでもないし、周りにも好きな人いないけど。
「韓流ゴリ押し」に嫌気がさしてる人が多いのもわかるけど。
スポーツの日韓戦とか見てると、本当に「あーあ…」って思うし。
ちょっと歴史を知れば、あちらがいちゃもんとしか言えないような絡み方をしてきてるのは判るし…。
そもそも反日教育してる国と仲良くする必要あるの?と思うし。
仲良くするどころか、支援してたりするんだから、わけがわからないよね。
韓国に対してだけじゃないけど、日本はお金だけ出して尊敬されない…という、バカみたいなことをずっとやってるわけでさ。
悪い意味で「金持ち喧嘩せず」みたいなところが、国民全体にあるんでないかと思う。

地理歴史うといんですが、そりゃ昔は国の立地的に侵略されづらいとかあっただろうけど。
現代じゃもうそんなの関係ないしねえ。
あんまりボンヤリしてると、気がついたら侵略されちゃってた…ということになってしまうよね。
多分日本の常識は世界の常識じゃないし、謙遜とか空気読むとか馴れ合いとか、日本的には一部美徳とされるものも、弱肉強食の世界じゃ通用しないよなあ…と思う。

さすがにここ何日かの流れで「おい。いい加減にしろ」って雰囲気になってる感じだけど。
そりゃ無理ないと思うし、次から次へ「はあ?」みたいなことになってるし。
テレビの報道も「あれ?」って感じだし。
みんな突然愛国心に目覚めたの(・・?みたいな…。

「悪い人ばかりじゃないよ。いい人だってたくさんいるよ」ってのは、それはどこの国でも同じなんだと思う。
それは前提としてあって、でもそれでも、「○○人は許せない」「○○国は許せない」というのは、仕方ないかもしれない。
特権がどーの、生活保護がどーのってのもよく言われてるし、腹が立つのももっともだけど。
でも、なんかやっぱり汚い罵倒みたいなのは…見苦しいんだよね。
憂さ晴らしとか捌け口的な感じがしてしまうのよ。
「優しくしたら付け上がる」とか「こちらが譲った分だけ付け入ってくる」とかも言われてるから、冷静に紳士的かつ平和的に…なんて言ってたら「甘い」って言われそうだけどさー。
「○○人だから全否定」みたいなのには…ちょっと同意できないな。

ネット始めた頃「ネットで政治と宗教の話はするな」と言われましたが…(笑)
確かに過剰に反応したり絡んできたりする人もいるから…これはわかる。
あと「愛煙家」トークも絡まれる率高いwww

ただね、優しかった友達のことを思うと、ちょっと胸が痛いのでした。

最近の交流事情

最近ネットで「友達」ができないなあ…と(笑)
自分が年を取ったせいなのか、ツールの変化のせいなのかわからないけど…。
「知り合い」は増えた気がするけどねー。
浅く広く…って感じです。ツイッターがそもそもそういうツールだからかな。

昔は自分のサイトを持って、そこを拠点にして交流する感じだった気がするよ。
感覚的には「家にお邪魔する」に近い。
今は…家を持ってない人が多い感じ?(笑)
家を持ってたとしても、そこを交流の場として提供してないよね。…まあうちもそうだけど。
掲示板が廃れてしまったので、サシで交流って感じがなくなってきた。
ツイッターは基本「独り言」だし。
やり取りしたとしても、1〜2回でどちらかから会話を切るよねえ?
あれなんなのかな…そうい決まりでもあるのかな?
実際「ツイッターでは何度もやり取りしない」と言ってる人いたし。

そりゃ「おはよー」とかの挨拶は延々続かないのはわかるけども。
「会話」してるつもりで返信してスルーされることがわりと多いよな。
どうも自分からレス切れないので、切られてばっかりだよ…www
「そういうものなのか」と思って、最近は自分からも切るようにしてるけど(笑)
まあ濃い交流をするツールではないんだろうな。

およそ10年前くらいは、ネット人口も少なかったし、なんだか色々と狭くて濃かったよね。
その頃ネットで知り合った人達とは、リアルでも逢って飲み会やったり旅行行ったりして、今でも「お友達」だけど。
最近とんとそういう出会いがない…よ?(笑)

サイトどころか、ブログやってない人も多くなったし、どんな人だかよくわからないままに、ツイッターで軽い交流してる感じだよなー。
まあべつにそれが悪いってわけじゃないんだけどさ。
mixiやfacebookで濃い交流してる人はしてるのかもしれないしな…(笑)

ネットで知り合う「友達」の最低限ラインは、年賀状が出せる=本名と住所を知っている。だと思ってます。
それ以外はみんな「知り合い」未満だよなあ…。

「天使派リョウ」

「天使派リョウ」を再読してみた。
お友達にレンタルする時にたいてい入れるくらいお気に入りだったんだけど。
久しぶりに読んだら、昔と印象違うな…さすがに。いや面白いんだけどね。



文庫化もされてるようです。

とくに意識してなかったんだけど、私は狩撫麻礼原作作品が好きみたいで(笑)
…と言っても4作品くらいしか読んでないんだけど。←知らずに所持してたのね。原作者ってあまり気にして買わないので。
全作品読んでないのでなんとも言えないけど、私の知る限りでは、全て「システムへの反抗」みたいなのがテーマになってる感じ。
みんな少し、どこかしら普通じゃない、社会からはぐれた、はぐれかかってる登場人物ばかりで。
多分昔からそういうの好きでな…村上龍が好きなのもそのへんなんだと思う。

でも、自分も年をとり(笑)時代も変わって。
なんと言っても「天使派リョウ」は、バブル期の作品なんですよねぇ…。
バブル末期くらいかな?爛熟して退廃した雰囲気が漂ってる。世紀末感というか…。
私でさえ違和感があるくらいだから、若い人が初めて読んだら、SFかファンタジーと思うんじゃないかってくらい(笑)
全然リアリティないかもしれないねえ…。

登場人物喫煙者多いし(笑)
「便利屋」のバイトが日給1万円で、チップが数万から数十万貰えちゃったりしてたという時代…!
プータローもフリーターも堂々と(?)してるし、社会のシステムに組み込まれるのを良しとしない登場人物ばかり。
一見普通のOLが売春して、1回で10万円稼いでたり。
「女性食事無料」(寿司だろうが鰻だろうが)その食事シーン5000円払ってマジックミラー越しに眺める男たち…とか。
「浮浪者ツアー」という一流企業のお偉いさんたちが浮浪者の格好をして、最底辺を味わって快感を得る倒錯した企画とか。
ホントにあったのかね…そんな風俗。

加世さんが出て来てからが本番です。42歳の元ダンサーで妊婦。家賃1.5万円のボロアパートに住んでるんだけど、昔のツテで数ヶ月で数億円稼いじゃうような企画を立ち上げちゃう女www
なんてバブリー☆
超ドブスのトキエちゃんが美女に変身していくエピソードとか、凄い面白い。
大山君のボクサーになるエピソードはなくてもいいと思うけどな…。

「みんな何かが足りない」「人はただ生きてるだけじゃ何かが余ってしまう」あたりのエピソードは、なんかわかる気がする。
足りなかったり余ってしまったりする「何か」のために、芸術とか娯楽があるんだろうな。

ぶっちゃけ、物凄く「厨2臭い」作品だと思う(笑)
私が知ってる狩撫麻礼原作作品ってみんなそうだ…www
若い人に読んでもらって是非感想を聞きたくなってしまったよ。

初めてのオリンピック

昨日の朝、オリンピック閉会式を見た後で、オリンピックの感想記事を延々と書いていたのに、パソコンの「テレビ番組表受信」のせいで全部消えた…www
毎日この受信の時、パソコンが挙動不審になるんだったよ…。文字が打てなくなったり、画面の大きさが勝手に変わったりさー(泣笑)
でも何も最後の1行の時に…あと5分あれば…あああ…。
livedoorブログは自動でバックアップしてくれるんだけど、タイミングのせいでそれもきいてなくて…萎えたっすwww

オリンピックはねー。今回開会式見れたのが大きかった。
漫画のコミックスやシリーズもののDVDでも1巻からじゃないとイヤ!途中から読んだり見たりするくらいなら、もういいやーってところがあるのよー(笑)
だいたいいつも気がついたら始まってて、競技自体もテレビつけた時にやってたら見たり…くらいだったのねー。出場選手も殆ど知らなかったしね。
その前は中学生くらいから15年以上殆どテレビを見ていない(テレビがない)時代もあったからね…www

あと今回は暑さ対策でテレビのある部屋にパソコン移動させたのが一番大きかったね。
途中から「開会式も見れたことだし、今回のオリンピックはなるべくたくさん競技を見よう!一生に一度くらい一生懸命オリンピックを見てみよう!」と思ったのでした(笑)
多分もうこんなに一生懸命見ることはないのではないかなあ…。日本で開催されたら見るだろうけどなー。

スポーツは、見れば面白いんだよね。筋書きのないところがとてもいい(たまにある場合もあるかもだけどw)
あ。でも、オリンピックは全部の競技リアルタイムで見るのは無理なんだね!知らなかったよ(笑)
W杯とかバレーとかフィギュアとか陸上とか水泳とか○○世界大会みたいなのとかは、その種目だけだから、見ようと思えば全部見れるんだな…。

なんだかあっという間だった気がする。
ぶっちゃけ閉会式はわりとどうでもよかったんだけど、ここまできたら閉会式も見る!と決めて、ちょっと仮眠して4時半に起きて見たよー。
でも洋楽サッパリわからん&興味がないので、途中で寝落ちしてしまった…www
イマジンで目が覚めました。
あー。でも開会式も旦那と二人で喋りながら見てたから起きてられたけど、一人だったら寝てたかもしれないな…www

印象に残った競技は、水泳と、男女サッカーと、バレーかな…やっぱり。あと体操も。
レスリングも始めてまともに見たけど、最初はよくわからなかったけど、見てるうちにルールが判ってきて面白かった。柔道よりわかりやすくて面白いかもしれないなあ。
朝細かく感想書いたんだけどさー。もう一度書く気にならないよー(笑)

ただ勝った負けた、メダルとったじゃなくて、やっぱり物語を欲しがってしまうものなのかな…と思ったりね。
競技の合間の空いた時間とかにテレビでやってるわけですよ。選手の軌跡とか生い立ちとか。
実はこれが結構苦手なんだよな…。親子とか兄弟とかチームメイトの「絆」みたいな、背負ったものがどうのとかの感動話?なーんか押し付けがましくてね。
いや選手はまったく悪くないんだけど、テレビの取り上げ方がね…。
例えばずっと応援してる選手とか競技があって、応援しているうちに自分で見たりして知ったエピソードで感動するのならいいんだけどさ。
まあそういうの知った上で見た方が感動したりするのもわかるんだけどね。

そうそう。今回なんとなく気になって注意して見てたのが、選手のユニフォーム。
今までスポーツブランドとか気にしたことなかったんだけど。アシックスが日本のブランドだってのも知らなかったくらいですよ…。
…で、wiki読んで、アシックスとナイキの関係とか…。なんつーか…日本のいい点と悪い点が象徴されてるような。
「酷い話」と受け取るか、「日本は甘すぎてダメすぎる」と取るかは人それそれだけど。
私的には、なんとなくアシックスを応援したくなったな(笑)
日本のチームだったら、日本のブランド着用しろよーとか思いつつユニホームチェックしてしまった(笑)ま。スポンサー関係とか、色々あるんでしょうけどね。

ともあれオリンピックも終わって、お盆ウイークですね。
うちは帰省する田舎もないので毎年関係ないけど。
そろそろ残暑の季節ですな。…いやまだまだ普通に暑いですけどね…www

オリンピック開会式

生まれて初めて開会式をリアルタイムで見た…と、前記事で書きましたが。
ひねくれてるので、みんなが騒いでると引いてしまうところがあるのねー。
だからオリンピックも殆ど見たことなかったし、紅白とか、隅田川の花火とか(地元だったのに)見たことなかったのwww
近所でテレビのイベントがある!とかなっても、普段はその商店街で買い物してるのに、敢えてその期間は行かなかったりね(笑)

でも、年とともに「そういうのもバカみたいだよなー」と思うようになりました。
旦那がイベント好きな人なので、わりとオリンピックとか見るタイプで、付き合って一緒に見るようになった…というのもあるかもだけど。
そもそも元々テレビも殆ど見なかったし、アニメも子供の頃以来見てなかったのを、旦那に付き合って見るようになったしね(笑)

年をとると頑固になると言うけど、私はむしろ昔の方が頑固で嫌いなものが多かったと思う。
オタクも嫌いだったしね!(笑)
知れば、見れば、体験すれば、たいていのことは好きになれるもんだなーと思います。

オリンピックはね、なんかメダルメダル!!金!金!と騒ぐ感じが好きになれなかったのもあるんだ。
それでも見ればやっぱり自分も「金!」って思っちゃう。それが嫌で見なかったのもあるんだよね。
選手たちがどれだけ頑張って、努力して、色んなものを背負って…と、勝手に想像して、それでもメダル取れないと「あーあ…」と思っちゃうのがイヤでさー。
素直に「頑張れ!」って、それでいいのにね。
これだから自意識過剰は嫌なんだ…www

そんなわけで、今回はよくオリンピック中継見てます。
一番の原因は、暑さのため2階から1階に移動したからなんだけどね…(笑)
パソコンでもテレビ見れるけど、色々作業しながらだとうっとーしいので見ないのよ。
ここのところBGM代わりのようにテレビがついてるよー(笑)

いつも「あ。オリンピック始まってるのかー」って感じだったんだけど、今回は「あ。今日開会式なんだ」と気がついたので、せっかくなので見てみたのだ。
「国の威信をかけて」みたいなものらしいし、いったいどんなものなのだろう?と思って(笑)
他の開会式を見たことがないので比較のしようがないんだけど。
はー。すげーなあー…全力だなーと思いました。国の威信をかけて造った大がかりな舞台装置…だよねー。
そして、使えるものはなんでも使う!的な…(笑)

選手入場も初めて見たけど、イギリス植民地多過ぎ…と思いました。
聞いたことのない国だなーって国もいくつかあって「○○年にイギリスの植民地から独立した…」と紹介されてたりして…凄いな…イギリス…。
力のある国が侵略するのが当たり前の時代って、そんな昔でもないんだよなーと、改めて思った次第です。


…で、もしも今日本でオリンピックやったら、どんな開会式になるんだろう…と、旦那と話し合う(笑)
エリザベス女王にしても、Mr.ビーンにしても、ポール・マッカートニーにしても、殆ど世界中で知られてる…わけで。
日本で、そういう「駒」って…あるの?と。
「世界的に有名な…」といっても、本当にどこまで世界的なのかなーって思うし。
もしかしたら日本ではいまいち認知されてないけど、世界的には超有名!という人もいるのかな?…わからない…。
皇族がヘリから降りてくる演出なんてありえないし!
日本のコメディアンはあくまでも日本国内の有名人…だし。
「ポール・マッカートニーの位置に相応しい日本のアーティストなんていないでしょー」と思っちゃうじゃない。
旦那が「SMAPでいいんじゃね」とか言うもんだから、「やめてぇー!!」と(笑)
もう個人のそういうのは無理だから、「和風」と先端技術でいくしかないよね…って話しになったんだけど。
あとはあるとしたらジブリ路線くらいしか…www

日本にオリンピック招致を!とか、特に思わないけど、開会式はどんなものになるのか見てみたいなーと思いました(笑)
でも、原発事故完全に終息しない限り、他国を招く資格はないと思うよな。
つーか、来ないでしょ。他国の選手。

風邪ひいたー

オリンピックですねー。
生まれて初めて開会式をリアルタイムで見ましたよ!

しかし見てる途中でなんか具合悪く…www
めっちゃ喉痛い!突然なんだこれ…って感じで。
喉がスゴい痛くて、熱が7度7分くらい。
まともな風邪(ってのも変だけど、寝込むよう風邪ね)を10年以上ひいてないので、「風邪ってこんな症状だっけー?」とか思いつつ(笑)

とにかく唾飲み込むのも痛くて、お茶とか飲んでも痛くて、上手く飲み込めなくて気管に入りそうになるし。
腫れてヒリヒリ痛いってのじゃなくて、外傷みたいにズキズキ痛いんだよー。

旦那が「オタフク風邪なんじゃないの」とか言うし…。確かに喉と耳の下あたりが両側痛いけど。
「大人になってからやると大変だぞ」とか脅すし。
風疹と水疱瘡はやった記憶あるんだけど、オタフクはないもんで、不安になったり…(笑)
土曜日だったし、とりあえず置き薬の風邪薬飲んで…。
結局月曜に医者行ったら喉風邪だったんですが…(笑)
薬貰って飲んだらかなりラクになったー。医者の薬は効くなあ…。

具合が悪いのをいいことに、弁当と食事の支度以外は家事をサボって、だらだらとオリンピック見たり見なかったりしていました(笑)

しかしおバカさんしかひかないといわれている夏風邪をひいてしまうとは…。
旦那にも「外でないのに何で風邪ひくんだ」って言われるしーwww

まだ完全復活ではないですが、そろそろ掃除もしないとヤバいですわ(笑)
プロフィール

Zue

Twitter プロフィール
最近の主な生息地はTwitterです。時々チェックしてフォロー返していますが、気がつかないことも多いので一言いただけると嬉しいです♪
Recent Comments
Archives