DIARY & TALK

「ふりーえりあ’09」管理人Zueの日記&語り場です★

2014年02月

Twitter

ソチ五輪も終わっちゃいましたねー。
…って、いつの話だ(笑)
いやちょっと下書きのまま置いといたのでタイムラグが…。

閉会式を見れなかったので、なんか不完全燃焼ですわ…。終わった気がしない!(笑)
いや。見たの…見ようとしたの…。でも気がついたらコタツの座椅子で座ったまま寝落ちしていたのねーwww

オリンピックとか、興味のない人は本当に興味がないんだろうけど、私も以前はそうだったから「興味ない」って人の気持ちも解るんだけど。
でもまあ…あと何回見られるかわからないし…とか言ってみたりして、言ったあとで切なくなってみたりして…(笑)

チャットしながら…とか、ツイッターのTLで盛り上がりながら…とか、楽しかったな!

ツイッターは、色んな人とほぼリアルタイムで色んなことを共有できたりするのはいいよなあ。
でも、なんか繋がり的には薄いよね。
最近ツイッターでもFacebookでも、「○○さんと知り合いじゃないですか?」「もっとたくさんの人と繋がりましょう!」みたいな感じで鬱陶しいんだけどさ。
繋がればいいってもんじゃないよなーって思ってしまうのよねえ…。

気に喰わなければすぐにリムーブだのブロックだのしちゃってさ。
繋がるのは簡単だけど、親しくなりにくいツールだなあ…と思うのだ。
薄く広く淡く繋がるのが好きな人にはいいんだろうけど、140文字じゃ語り合えないじゃん!!(笑)
最近そういうの流行らないのかね…最近…でもないか(笑)

せっかくフォローしていただいても、全く交流がないとなあ…。
しばらく経っても全く交流がない場合はフォロー外しちゃってます。
最近はブロックのがいいらしいということを知って、ブロックしてます。
ああでも「ブロックされた!」と気づいたらショックなのかな…。自分だけフォローしてて相手にフォロー外されてるの気づくよりいいかと思うんだけども…。
んー。べつにそのままでもいいんだろうけど…。
そしてわざわざこんなトコで報告しなくてもいいんだけど…。
なんか性格的に片付けたくなっちゃうし、説明したくなっちゃうのですよ…www

あと、自分のキャパ的に、100人超えたらもうわけわからなくなっちゃうので、定期的に整理しています…。
今回右とか左に片寄った発言の多い人も外してしまいました。
中には中立的な意見の人だなーと思ってフォローしたけど、途中からどんどん荒れていってしまった人とかもいて、なんか切ない…。
ネトウヨの片寄った意見とか見てると、そうなってしまうのもわからなくはないんだけど、それでお互い相手の悪い所ばかり見るようになってしまうと、もう泥仕合だよね…。

まあ濃いお付き合いを望む人には向いてないツールだよねえ…ツイッターは。
でも色んな人と交流するきっかけにはなるし、面白ネタとか、旬な情報や話題とか、いい部分もあるのよな。

今見たらタイムラインが物凄くスッキリしていた…!(笑)

STALKER

最近多いですよね…ストーカー事件。
…といっても、多分これ大昔からあったんだろうな…。
【ストーカー】という名称が一般に浸透して、問題として取り上げらけることが多くなっただけで。
昔は【痴情のもつれによる殺人】とか【無理心中】といわれてたんだと思う。

これ、凄く難しいと思うんだよねえ…。
どこからどこまでが片思いで純愛で、ひたむきな愛なのか、どこからストーカーになってしまうのか。
いやまあ相手に危害を加えたら(精神的なものも含めて)ストーカーっていうのはわかるんだけど。
でも【好きでもない異性に付きまとわれたらストーカー扱い】というのは…うーん…と思うのね。
これ言ったら、片思いなんてできないもんね。
好きな人のことは何でも知りたいとか、ずっと見ていたいってのは普通のことじゃないですか?
程度の問題…と言われても、誰がそれを決めるのか。

昔知人男性にやたら恋多き人がいて、お店の女の子に惚れて通い詰めたり、バス停でいいなーと思った女性の後をツケたりしていた…と聞いて、前者はともかく後者はまあ…ストーカーって言われちゃうだろうね…。
女子にはわからない、男子が女子の笛をこっそり咥えてみるのとか…やってたらしいし。
あれって何なの?女子もするの?秘密にしてるだけ?(笑)

たまたま何かの時に同じ缶のジュースを飲んで「キャッ。間接キスv」というのは女子もあると思うんだけど…。
好きな男子の笛をこっそり咥えて「ぐふふv」というのって…あるのかなあ…。
【好きな人の持ち物】に対する執着は、男子より少ない気はするんだよね。
【○○君とおそろいのTシャツ買っちゃった♪】とかなら解るんだけどな。
フェチ傾向が関係するのだろうか…。
しみ付きパンティーに興奮する男性はいても、しみ付きブリーフに興奮する女性はいないような気がするんだけど…いるのか!?

片思いの人の後をこっそりつけたり、家まで行って、その人の部屋の窓を見つめてたり、その程度までなら片思い、純愛でいいんじゃないかと思うんだよな…。
ただそこで、「いつも見ています」とか「昨日のパジャマは可愛かったね」とか、手紙やメールしたらダメよね。
自分の妄想の中で、相手とのラブラブな関係が出来上がってたとしても、それは妄想だから!
妄想が暴走する前に、まずはお知り合いにならなきゃダメだし!
【相手にとって自分はまだ知らない人なんだ。知らない人からいつも見てますとか言われたらキモイだけなんだ】と、自覚しないとー。
…ま、自覚できるくらいならストーカーになんてならないんだよねえ…。

ただね。罪のない程度の付け回しに対して過剰に反応して、ストーカー!と騒いだり、酷いことを言ったりするのは逆効果だと思うんだよね。
片思いでも恋人でも夫婦でも、友達でも…かな。愛情が憎悪に変わる時って、【裏切られた】と思う時だから。

でも、男女が付き合って、キレイに別れられるパターンの方が少ないんじゃないかね。
長年惰性で付き合って、自然消滅…とかでない限り、何やかやとモメるものだと思うですよ。
世間にはストーカーになるような相手と付き合ったことを責めるような言い方をする人もいるけども。
付き合ってみないと判らないって部分はあると思うんだよねえ…。
いや。付き合ってみても判らない、別れを切り出さないと判らない部分だってあると思うよ。

私は、誰でもストーカーになりうる可能性はある…と思っているんだけど。
例えばアイドルでもスポーツ選手でもいいけど、ファンの追っかけ行為な。あれやってることは殆どストーカーじゃん。
好きなタレントとかの出てる番組はすべて見る!とか、掲載されてる雑誌は全部買う!とか、CD何枚も買ったり、当然身長体重スリーサイズ星座血液型なんか知ってて当たり前でさ(まああくまでも公式発表のものだけど)
それに、ずーっとその人のことを見てて、トークとかで話も聞いてて、そしたらその人のことすっごい知ってることになるわけじゃん。
番組とかで、その人が言ったことに対して共演者なんかが頓珍漢なことを言えば「違う!そういうことを言いたいんじゃない!彼(彼女)のいいたいこと、自分には解る!」と思っても不思議じゃないじゃない。

この辺で、自分がちょっと【特別】になりかかってると思うんだよね。
【みんな理解してないけど、自分だけは理解している】みたいな。

ファンの追っかけ行為がとがめられないのは、一応規律を守ってやっているからだと思うし、相手が有名人だからだよね。
ファンがいてこそのタレントってのもあるし、追っかける側にもルールなどがあるらしいしね。
でも、【自分は特別】と思い込んだファンは、そこから逸脱するかもしれない。
でも、だいたいセキュリティーも一般人よりずっと厳しいわけだし、なかなかプライベートまで付きまとう【ストーカー】まではいかないよね。
稀に思い込んだ危ないファンが無理心中を目論んだりすることは…あるかもだけど…。

ファンとかではなくて、普通の男女の恋愛でも、好きな人のことは何でも知りたい…とか思うものでしょう。
いつも一緒にいたいとか、四六時中相手の事を考えてしまうとか。多分普通。



…続きを書いてたら操作ミスって消えてしまった…><

自分がちょっぴりストーカーな気分を味わった時の話と、
殺人などの重大な事案に発展するケースは、多分ほとんど肉体関係のある間柄だと思うって話と、
人と人がキレイに別れるのって難しいよね…って話を書いてました…。
もう一回書くの辛い…www

…で、結局キレイに別れるのなんて無理だし、うんざりされて、嫌われて相手が去っていけばストーカーにはならないと思われるので、何とかうんざりされるような行動をとってみたらどうだろう…と考えてたんだけど…。

感情的な嫌がらせや態度は逆効果なので、掃除をせず汚部屋を維持、臭ってくるまで風呂に入らずを繰り返す、相手の顔の前で屁を放つ、鼻糞をほじる(食べればなお良し)くらいしか思いつかなくて…自分にガッカリしたのでしたwww
…しかし、これ許してくれる相手だったら、別れなくてもいいのでは…と思ったりして。
ポイントはね「あー。こんな相手とセックスしたくない」と思われることだよ!!

ゴースト

オリンピックの影で(?)日本のベートーベンとかいう人のことが話題になってたけども…。
今回のことがあるまで存在も曲も知らなかったよ。

先入観持って見たからかもしれないけど、どーにも胡散臭すぎる風貌だなあ…と。
だいたい耳が聞こえないとあんなに流暢に喋れないはずだし。
自分の声も聞こえないから、上手く喋れなくなってしまうんだよね。
包帯巻いてるのだって、ピアノ弾いてくださいとか言われた時の為なのでは…とか思っちゃうし。
まあ…色々ダメだよね…今回の件は。

例の【指示書】?見ると、ある種の情熱みたいなものは凄く感じるんだけどな…。でもあれも奥さんが書いたものとかいう話も出てたしな。
もしかして良心の呵責なく嘘をつくサイコな人なのかな…。そういう人って、変に魅力的だったりするし、実際成功者も多いらしい。そりゃそうだよね、平気で嘘がつけて魅力のある人だったらさ。ただし頭が良くないと無理だろうけど…。

人を支配するとか、金持ちになりたいとか、地位と名誉が欲しいとか、その人の欲望によって成功者になったり犯罪者になったり色々なんだろうけど…。
彼の場合は、凄い自己顕示欲を感じるので、チヤホヤされるアーティストになりたかったのかもねえ…。
才能もなくて努力もしてないみたいなのに、欲求だけあって平気で嘘をつけて、変なカリスマがあって、言いなりになってしまう人がいたってことなんだろうか…。
さらに、これは美味しい…と、メディアも便乗して売り出したって事なのかね。

実際曲聴いてないのでわからないけど、誰が作ったのであれ、曲がいいのだったら、コンサートとかはやったらいいのに…と思う。
本だってさ。「今話題のあの人の嘘で塗り固められた自叙伝」とか帯つけて、そのまま売ったらいいのに(笑)
そういうのって出版社とかの良心とか誠意に関わるからダメなのかね。
でも、同じ出版社で恥知らずな捏造とかスキャンダラスな記事とかやってる雑誌だってあるでしょ?だからべつにいいんじゃないかと…www
印税は寄付するとかにしてさ。

【ゴーストライター】ってさ、タレント本とかでは普通だよね。
まあ活字はわかりづらいって言うか、ゴーストしやすい媒体だけど。
音楽だって、共同制作とかちゃんと名前出してあれば問題ないんだろうし、今回問題になったのは、経歴や病気の詐称なんだろうけど…。
もし最初からゴーストの人の作った曲として売ってたら、売れなかったんだろうし…。

そう考えると、音楽の良し悪しって……wwwと思ってしまうんだけど、多分きっと、曲を作った人の【物語】込みで聴いてしまうんだろうねえ…。
小説なんかに比べて、五感に訴える力が強いから、そうなるのかもなー。
本当に曲の良し悪しだけで勝負してる曲なんてあんまりないのでは…と思う。
だからクラシックとかは凄いのかね…。私は寝てしまうけど…www

小説だってさ「実は自分で書いてませんでした」ってなったら、問題になるとは思うのよ。
でもさ、たいていの場合小説家自身にスター性があるわけではなくて、作品がいいから売れてるわけじゃん。
だから、作品のファンとしては、実は違う人が書いてましたってなっても、本来の作者が書いてくれればいいわけで、騙ってた人は非難されるだろうけど、作品のファンは大してショックじゃないよね…多分。

時々【スター】な人の本も出版されるけどさ。
タレント本なんてゴースト…って思ってるところもあるし、もしそうでなくて、ちゃんと書かれたもので面白ければそれはそれで評価されるし、いくらスターな人が書いた小説だって、面白くなければどうしようもないでしょ。
ミズシマヒロ(だっけ?)が小説書いて賞もらって…ってあったけど、結局あれは面白かったのかね…?
なんかまた俳優やってるみたいだし、小説家になったわけではない…のよね?

音楽ってさ、プロモーション次第でかなり違っちゃう気がするけど、小説はいくらプロモーションしても、仮にスターな人が書いたってことで売り出しても、せいぜい売れてもその1冊だよね…www
やっぱ作品自体が面白くなくちゃ売れないし続かないよ。

漫画で考えてみると、まず漫画の場合ゴーストが成立する可能性がとても低い。
作者が表にあまり出ないってのもあるけど、作者自身のスター性はほとんど関係ない。
だからゴーストを立てる必要もないんだけどさ…(笑)
もし仮に賞に応募してきた作品が、発想とかは凄く面白いんだけど、絵がどうしようもないレベル…ということがあったとして、じゃあ絵の描ける人に描き直してもらって発表しましょう…ということが絶対に無いとはいえないけど。
その場合原作とか原案扱いになるんだろうし、そもそもそこまで絵が描けない人は漫画描いて賞に応募なんてしないからね…www
小説にするなり、今は漫画雑誌でも原作も募集してたりするから、そっちに応募するでしょう。

そーいや漫画のゴーストの話をモーニングでやってたっけ…。
超人気漫画家が急死してしまって、それを隠して(死体も埋めて)アシスタントや編集が連載を続けるって話。
面白いんだけど、この漫画自体絵がかなり酷い…(笑)
ONE−PIECEの作者が突然死んだら…みたいな話なんだよね…(^^ゞ

そもそもプロの漫画家でも自分で絵を描いてない場合もあるし、分業制だったりアシスタント使ったり、人物しか描かなかったり。目しか描かなかったり…(笑)
それでもさ、その漫画が面白ければ、それでOKなわけだよね。
作者自身の【物語】なんて必要ないのよ。漫画も小説も。
いやまあ作者自身のファンって人もいるだろうとは思うけどね…。

そうだなあ…「実は自分で描いてませんでした」と言われて、ちょっとショックかもしれないのは蛭子さんくらいかと思う…色んな意味で…www

そう考えると、音楽ってなんだか不思議よね。
小説や漫画、映画もかな…みたいに、【物語を創る】のとは、ちょっと違う感じ。
誰が作ったか、誰が歌っているか、誰が演奏しているか…が、重要なんだねえ。
【芸能】の側面があるからか…と思ったけど、今回のはクラシックなんだよね?…だとしたら、本当は作曲した人の物語なんていらないはずで、問題になるとしたら嘘の物語を作って、それで売ろうとしたこと…になるのか。
でもやっぱり曲そのものには罪はないんだし、いい曲なんだったら、コンサートはやったらいいし、CDも売ったらいいと思う。

耳の聞こえない人の作った曲だから素晴らしい!と思って聴いてた人っているのかね…。
耳の聞こえない作曲家…ということで興味を持って聴いたとしても、やっぱ曲がよくなければ「なーんだ」だろうし、それはただのきっかけだと思うのよね。
だから曲そのものまで全否定しなくていいと思うんだけど…。

なんか色々もやっとする話なんだよねえ…。
きっと、人々の【物語を信じたい心】を利用した事件だからなのかな…と思う。

ネガティブ五輪

最近すっかりオリンピック観戦な日々ですけども。
昔はオリンピック嫌いだったよなーって。
元々みんなが騒いでるものを敬遠したいひねくれ者だったのもあるけど(笑)
やっぱメダルメダルって騒ぐのが嫌だったのもある。
円谷幸吉の事を書いた本を読んでたせいかもしれない…。
でもやっぱり見て応援してたら「メダル!」って思うのもわかる…んだよね。

それはさ、べつに「日の丸背負ってるんだから」とかではまったくなくて、ずーっと頑張ってきたんだから、メダルとって一緒に「よかったねー!」って、喜びたい気持ちなんじゃないかなーと思う。

テレビで地元の応援のシーンとかよく映すけど、あれ見るとなんか切ない…。
メダルとって大喜びのシーンはいいんだけどさ…。
身内の人が申し訳無さそうにしてるのとか…そりゃその場にいたら、そうなっちゃうのもわかるんだけど…。
…かといって地元の人誰も応援してくれなかったらまた切ないけどさ…。

でも頑張ってるのは日本の選手だけではないものな。
もっと切実に勝たなきゃいけない環境の選手もいるだろうし…(^^ゞ

ほんの短い時間で、それまでの数年間が全部否定されちゃう…なんて、凄い怖いよ。実際には否定されたわけではないんだろうけど、そういう空気はあるよな…。
だいたいオリンピックは見るけど、普段からずーっとその競技を応援して観戦しにいったりしてる人はそう多くないはずだし。
サッカー興味ないけどW杯やってるとつい見ちゃう…的な……すみません自分のことです…(^^ゞ

4年に一度しかないんだもんなあ…。
勝負は時の運というけれど、運が左右する部分もあるのに、挽回のチャンスが4年に一度って…きっついよね…。

あと、【採点競技の納得いかなさ】もモヤモヤするんだよねえ…。
素人にはわからない何か基準があるのかなあ…と、納得させるしかない感じ。
…でもって、順位争いしてる時に、他の国の競技者に対して内心「失敗しろっ!」とか思ってしまうのが凄く嫌なんだよな…。
球技とかはさ、そういうのがないからいいよね。
例え失点しても、取り返すチャンスも逆転するチャンスもあるわけだし。

取り返しのつかない一瞬…って、怖いよねえ…。
だからフィギュアとか見るの、ちょっと苦手なんだ…。あと体操も…。
つい「ああっ!」って声が出ちゃって、旦那に笑われます…www

などと言いつつ、今夜もテレビ観戦してしまうのだろうな…。

オリンピック関係ないけど、元楽天田中とかもさ、「そんなに期待されて、いい成績あげられなかったらどうしよう」って、わりとマジに心配してる。
なんだろう…いつでもダメだった時の事やいいわけを考えてるタイプなのかな…私は…。
変にネガティブで嫌ですなあ…www

オリンピックと雪

昨夜はチャットしながらお友達とオリンピック開会式を見ていたよ。
遠く離れた所に住んでても共有できるのってネットのいいところねー。
…電話でもできるか…www
いやでも複数でお金かからずに…ってところがいいよね!(笑)
時間が時間なので、一人で見ていたら寝ちゃってたと思うわ…。

スポーツの祭典なのに、何で開会式を夜にやるんだよー。
健全に朝やればいいじゃーん…と思ってたけど、朝にしたら花火の演出が使えないもんね!と納得した(笑)
花火はやっぱいいよねー♪

見られる範囲で頑張って競技も見たいですな。

そして大雪…。
普段歩いてコンビニなんて行かないのに、今日は車も出せないし、旦那が「俺がコンビニで買い物してくるよ」って言ってくれたんだけど。
「私も行く!雪の中歩きたい!」と2人でコンビニまで散歩してきたよ(笑)
まだ足跡ツイてないところを歩きまくってきた!…子供かっ!!(笑)
ふわふわの雪で、歩くと片栗粉踏んだみたいにキュッキュッっていって楽しかったー。
雪玉丸めて旦那にぶつけたら、雪が襟から背中に入って叱られた…www
猫にもお裾分けしようと思って雪の塊お皿に乗せて机の上にしばらく置いといた(笑)
…さほど興味を示さなかったけど…。

でも週明け…仕事大丈夫かな…。
旦那は「週明けには溶けるだろー」って言ってるけど。
案外車道は早いんだけどね。でも家の周りは車道がないので、窓から見てるとずーっと雪が残ってる感じだからさー。
雪が楽しいのは子供のうちだけだよね…実際。
それか家から出なくてすむ仕事してる人とかね…。

今夜はオリンピック見ながらビール飲もうかねっ♪

無気力な語りw

最近ホント無気力でさー。
冬のせいとかオトナ思春期(笑)だからだとか理由を考えれば色々あるのかもしれないけども。
でもきっとそういうことではないんだよね。

旦那の職場が色々と新しい環境になっていってて、昔からいる人はついていけなくて文句言ったり、言われたことをやらなかったり…らしいんだけど(^^ゞ
会社が変わった(ぶっちゃけ大手に買収された)のに、新しい方針に逆らう…というのはなあ…。
古い人ほど「今まで俺たちはこれでやってきた」というのが強いのはわかるんだけど、そんなだから買収されることになったんだろう…?という…www

だからといって「じゃあ辞めてくれ」とは言えないあたりで、旦那も苦労してるっぽい。
そして古くからいる人だけに、他のヒトに影響与える部分も多いのでホント困るらしい。
パソコンも扱えない、お客さんに対して上から目線で対応…そしてなぜか【従業員>お客】…らしい。お客より従業員が大事というか、一人組合みたいなwww
そんなんじゃダメだよね…。お客さんいなくなったらその従業員に給料払えないんだからさあ。
そりゃ70年近くそれでやってきたんだから今更改められないのかもしれないけど…。

でも、そんな中、やっぱり70くらいだけど、前向きに新しいことにチャレンジしようとしてる人もいるんだって。
自分でパソコン買って、色々覚えようとしてて。なんだかんだと質問してくるんだけど(Word使えた方がいいかとか、光回線にした方がいいのとか)
本人が新しいこと覚えて出来るようになるのが凄く楽しいらしい。

多分その人も、頭古くてダメだろうなーと思ってたから、旦那もすごく嬉しかったみたい。
嬉しそうにこの話してくれたからね(笑)

何より本人が楽しんで、新しいことを覚えていくってのが…いいよねー。
そう…やっぱり年齢じゃないんだ。
楽しんだり、ワクワクしたりするのに年齢は関係ないのよね。
若くったって無気力になってる人も多かろう。

新しいことを始めるってのは、なかなかいいことだよね。
年をとってワクワクがなくなっちゃうのって、何もたくさん経験してきて何もかもわかってしまって、新鮮味がないからワクワクしないってわけじゃないと思う。…多少はあると思うけどね。
新しいことをやろうって気持ちとか、古いやり方を変えていく勇気とか、今までと違うことを受け入れる柔軟さとか、そういうところだと思うんだよね。

…で、何で自分が無気力になってるかということだ(笑)
何でもいいから新しいことやりゃいいじゃんね。

思えばオタク世界を知ったのが遅かったので、始めはすごく新鮮で色々楽しかったよなーって。
ゲームにしたって「こんなに面白いものがあったのか!」って感じだったし。…またゲーム業界自体が凄い進化してる時だったのもあるな。
新作が出るたびに「おおー!」ってなったもんね。

BLとかそういう世界もさ…何よりBLCDは衝撃だったわね(笑)
好き嫌いは置いといて「こんな世界があったのかあー!」ってやつね。
あの有名なアニメの主人公とかがあんなことやこんなことを!…というのは、ホント衝撃だったんですよ(笑)
何か裏の世界を垣間見たような…www
そもそも【声優ファン】という人達がいるなんてのも知らなかったしね。

FAX交流も凄く楽しかったし、それからパソコン導入してサイト作ったりして、ネットでのの交流も楽しかったし、同人誌作ったりサークル参加したり、とにかくやたら忙しくて楽しかった。

10代20代で体験するようなことを30代で体験したわけだけど…むしろ20代のが無気力だったよね。
だから新しい世界に飛び込むっていうのは、きっととても刺激があって楽しいことなんだよね。
でもそれも色んな人が導いてくれたからだしな…。
導師がたくさんいたよ…旦那もその一人だけど(笑)

自分にとって【新しいこと】ってなんだろうなあ…と、考えてるんだけど…。
なかなか難しいねー。

…で、最近思ったんだけど、特に趣味もなく、気力もない人(時)にとって、テレビってありがたい娯楽なのよ(笑)
なーんにもしなくても、見てるだけでそこそこ面白いんだもの。
チャンネルだって選べるし、見たくない時は見なくたっていいんだし、こちらは何もしなくていいわけで。それで文句言ったりも出来るしね。
まあテレビ見て文句言ってる人達は嫌いだけどね(笑)

【ネット>テレビ】って意見もよく見かけるけど、そんなこともないんじゃないかなあ。
テレビは嘘、ネットは真実…なんてことはないし、むしろネットのが自分でセレクトできる分、自ら進んで洗脳されてしまうところがある気がする。

まあやりたいことがたくさんあって充実していたら、テレビ見てる暇もネットを徘徊してる暇もないですよ(笑)
私のこれまでの人生でテレビが重要だったことってないんだけど、それは芸能人に興味がないってのもあるけど、他にやりたいことがあったからだと思うな。

そんなわけで、最近無気力気味なので、オリンピックがかなり楽しみなのでした…www
オリンピックも以前は全然興味なかったのになー。

みんな感動したいんだよね…きっと。

無気力と言いつつアツクルシイな…私は…www
プロフィール

Zue

Twitter プロフィール
最近の主な生息地はTwitterです。時々チェックしてフォロー返していますが、気がつかないことも多いので一言いただけると嬉しいです♪
Recent Comments
Archives