DIARY & TALK

「ふりーえりあ’09」管理人Zueの日記&語り場です★

2016年08月

好きでいつづけること

何かを好きでいつづけることって、案外難しいなーと。
人でも物でも作品でもね。

一番簡単?なのは食べ物かな?好きだった食べ物を嫌いになることもまあないことはないだろうけど、そんなに多くはないと思う。
好き過ぎて食べ過ぎて、しばらく食べたくないとかはあるだろうけどw
思い出とかは別にして、感情の入り込む余地がないからかな…美味しいものはいつ食べても美味しいわけだし。

【物】はかなり人による。どれだけその物に感情移入しているかによって全然違うはず。
私は物への感情移入はほとんどしないタイプなので、思い入れもしないし使い勝手が良くて安ければ何でもいいし、壊れたらすぐ捨てます。
ツクモガミとは縁のないタイプだな…(笑)

たとえば趣味のコレクションアイテムとかは思い入れの強い人が多いと思うけど、コレクション趣味もないからなあ…。
基本的に実生活において役に立たない物を欲しいと思わないんですな。置物とか装飾品に興味がない。
なんとなくその時にハマっていたもののグッズをちょこっと買ったりすることもあるけど、まあ…みんな埃かぶっちゃってますね…(^^;
漫画本を大量に所持していますが、コレクションではない。読めればいい…ので扱いも雑ですね…。

【人】を好きでいつづけるのも、人によって相手によって状況によって色々だよね…。
人を好きでいつづけるのが一番大変だ…と言う人もいるかもしれない。
物凄く好きだったけど、嫌いになって最後には憎んでしまう…みたいな話もよく聞くし。
離婚が多いのも【特定の人を好きでいつづけること】の難しさなんだろうねえ…。
これもどれだけ相手に思い入れしていたか…というのが大きいかも…。ただしその思い入れゆえに後々嫌いになってしまうということもある。
思い入れではなく思い込みになってしまってる場合もあるからなあ…。

誰かを嫌いになるというのは、【自分が思っていたのと違う】【裏切られた】という割合が大きいように思う。
でも、思ってたのと違うとか裏切られたとかって、こっちが勝手に期待して思い込んでただけってパターンも多いのではないかねえ。
でも恋って相手に幻想を持つところから始まったりするし、難しい所だよなあ…。

愛憎…というけれども、愛と憎しみは紙一重だといわれるよね。
深く愛するほどそれが裏切られた時の憎しみは深い…とかね。
私は誰かを(何かを)それほど深く愛したりできないので、他人に対してあまり期待もしないし、仮に裏切られたというようなケースに遭遇しても『ま。そんなもんだよね』って思ってしまう。
その時は腹も立つし、愚痴ったりするけどw、割合すぐに忘れちゃう。
そもそも最悪のパターンをいつも考えてしまうので、何かあっても『あー。やっぱり…』みたいなとこもある。
…本当は心の奥で結構傷ついていて、ずーっと小さな黒い塊になってたりもするわけだけどw そこはもう引っ張り出してグダグダしても仕方ない!と思ってる。

自分は変わっていないつもりでも、人の心はいつの間にか変わっていたりするものだし(根っこの部分はそうそう変わらないと思っているけど)ましてや対人間だったら、相手も変化していくわけだから、好きでいつづけるのもある程度の努力とか歩み寄りが必要になってくるよね。


…で、【作品】を好きでいつづけることについてなのですが、本題はこれなんですよ(笑)前置き長いな…。
これね【作品】自体は変わらないわけですよね。完結したものであれば。
漫画でも小説でもアニメでも映画でも、連載中とか放映中とかシリーズ途中は別ね。
子供の頃大好きだったアニメや特撮を大人になってから見たら凄くがっかりした…という体験をしたことのある人は結構いると思うんだけど…。
『あれ?こんなにダサい絵だったっけ?』とか『あれ?こんなにちゃちかったっけ?』とか。『この話感動したのに、今見たらすげー子供だましだった』とかね…。
新しいものが必ずしも優れているわけではないし、昔の作品のが良い!という場合もあったりするものだけど。

先日【逆襲のシャア】を再見したんですよ。Amazonプライムにあったので旦那が『久しぶりに見たい』とか言い出して。
これLD持ってるんですけどね…。なんか不良品みたいで最後の方がちゃんと読み込めない…つーかもう再生機器も無いので無用の長物になってるんですけどね…。
DVD買おうかなーなんて思ってはいたのですが、そのまま時は流れ…って感じだったのです。

…で、久しぶりに見てみたら、自分の中の思い入れがもう消滅していて、全然面白く感じなかった!という…(苦笑)
まあ昔からクェスは嫌いだったし、シャアのラストの台詞はガックリきたりしてたんだけどもね。
今回思い入れ無しに見てみたら、設定も展開も解りづらいし、クェスは相変わらずムカつくし、ギュネイもハサウェイもバカすぎるし、それよりなによりシャアがクズ過ぎる…www
言ってることもやってることも滅茶苦茶だし、自分に酔ってる風なところも鼻につくし(これは前からだけどw)結局ただのマザコンかよ!みたいな…ねえ。
恋心が冷めた相手を見る時ってこんな感じかー…と思いました(笑)

いや。作品は悪くないんです。
ただ、私の恋心が消滅していただけなんです。

4koma_0516

こんな4コマ描いたりしてたのになーwww
これだけだと分かりづらいな…。スパロボネタなんですけどね。
解説ページはこちらです。

もうね。解説というか語りを読むと、かなり恋(妄想)してますよね(笑)

4koma_0310


こんなのも描いてましたよ。
語りページはこちらです。

この中でも言ってるけど、ニュータイプってわかりづらい…。
そして恋心が冷めてしまうと、本当にニュータイプってイラッとくる…のでしたwww
カミーユなんてホントもう…ちょっとカンの良い情緒不安定なキレやすいクソガキだと思う。
今回【逆シャア】見て、改めてニュータイプって嫌いだわーと思いましたもん。
作品自体に対する情熱も冷めちゃってるから、余計にクェスとかムカついたんですねえ…(^^;
とはいえそんなクェスでもまだお子様なのに、それを戦場に立たせて利用するシャアって…どうかしてるよやっぱり…とも思ったのでした。

べつに作品やキャラ批判がしたいわけではないのです。
今でも好きではあるし、思い出でもある。
ただ作品自体は完結していて変わらないのに、自分が変わってしまったことで、受ける印象がこんなに違うんだなあ…というのが面白かっただけなの。

多分作品をずっと好きでいつづける。愛し続けるためには、見る側の情熱を維持する必要がある。
そして情熱を維持するためには、その作品に関わり続ける必要がある…と思う。
たとえばずーっとその作品で同人活動するとか、作品を好きな人同士で交流をするとか、作品をしょっちゅう見返すとか。
そして脳内で妄想したり補完したりし続けなくちゃいけない。
作品自体はもう変わらないのだから、見る側がどれだけ情熱を維持できるかにかかっていると思う。

私の場合、
『嫌いになったわけじゃないけど、もうあの頃の情熱はないの…ごめんね』
そんな感じですかね…。ちょっと寂しいですけどね…。
これが人間相手だったら、あの頃の情熱が無くなっても、好きな気持ちが残っていれば穏やかな関係が築けて上手くやっていけたりするんだけどねー。

昔大好きだった作品を、改めて見てみたらガッカリ…というパターンですが、【妖怪人間ベム】とかもそうだったなー。懐かしい!と思って見てみたら、もう絵とか酷くて見られなかった。
最初の【ルパン三世】はホントに大好きで、子供心になんてかっこいいアニメなんだろう!と思って、なんか大人っぽーいと思ってたんだけど。
10年前くらいにDVD借りてちょっと見てみたら『あ。ヤバいかも…』と思って、見るのをやめてしまった…。
思い入れがある分ガッカリしそうで怖くなっちゃって…。
だったら良い思い出のまま仕舞っておいた方がいいな…と思ってしまってね…。

思い出補正がきく人もいるみたいなんだけど、私は補正がきかないんだよね…。
なので古い作品はホント駄目…。

多分私的に唯一、いまだに情熱をもって愛し続けているのが【はみだしっ子】かもしれない。
いやでももう5年以上読み返してないから、今読み返したらどうだろうか…?
ちょっと怖いけど読み返してみようかな…と思っているところです。

ダラダラしたーい!

お盆スケジュールが終わって、荒れてしまった家の掃除とか溜まった洗濯物とか、家事三昧していました…と言うほどはやってないけどwww

あー。なんもしなくていい休日が1週間くらい欲しいー!!
でもやっぱ旦那の弁当は作らなきゃいけないし、猫のご飯やトイレ掃除、人間のご飯も作らなきゃいけないもんな…。

あまり盛り上がることも無く、タイミングが合ったらオリンピック競技見たりしています。
卓球とバドミントンは凄かったな!やっぱ私ネット挟んで戦う競技のが好きだ…わかりやすいもの(笑)

SMAPは解散するらしいねえ…。やっぱもう1月の時点でダメだったんかな…。
特にファンではないけれど、やっぱり寂しい気持ちになるものだね。
でも、なぜかグループとかコンビとかチームとか、仲良しであって欲しい希望というか願望ってあるよね。
まあ中には『○○って仲悪いらしい』ってニヤニヤしながら言ってるような人もいるけどさー。
ベタベタに仲良しでなくても、ビジネスとしてでも、長年一緒にやってたらそれなりの絆みたいなものがある…って思いたいものだよなあ。

バンドとか、解散なんてしょっちゅう聞くし、特にファンでもなければどうってことないはずなのにな。
だいたいグループってさ、何十年もやってたら売れてるのって、5人いたらそのうちの2人くらいでさ。
SMAPって全員がそれなりに売れてるもんな。

たいていの場合、わざわざ解散なんてしなくても、なんとなくフェイドアウトというか、一緒にいなきゃいけない!みたいな感じはなくなっていくものじゃん。
5人一緒に出なきゃいけない番組があったのがネックだったのかしらねえ…。
あの番組を終了させて、個人で活動してればよかったんじゃないのかしら…と、素人の私なんかは思うのですが…。

育ての親の退社とか、母親的存在がいなくなったことによる云々とか。
いやでも普通会社で『母親的存在の上司がいなくなったので仕事できません』なんてありえないじゃん?

元々ジャニーズ事務所にはマイナスのイメージしかないし、ジャニーズタレントも好きじゃないけど、SMAPは結構好きだったよ。
ジャニーズ嫌いのうちの旦那も、SMAPだけは結構好きだもんね。

アイドル=偶像なんだし、できれば醜い部分や辛い表情なんて見たくないんだよね。
青少年を囲うだけ囲って守ってくれない事務所なんて無くなった方がいいとは思うな。

お盆は忙しい…

今日はお盆前最後のお休みだ。
明日からはしばらく休みなしで長時間勤務になるよー><
田舎だからお盆は忙しいんだよね。家族が里帰りとかで集まってお寿司食べるからさ(笑)

オリンピックも何時の間にか始まってるねー。
なんか毎回開幕前には【間に合わない】とか【治安が】とか【国民が五輪に反対している】とかドーピング問題とか、不安材料報道が目立つけど、始まっちゃうとメダルメダルで大騒ぎだよね。
事件や事故は起こってないのかな…。

東京五輪も問題続きだけど、いざ始まったら盛り上がるんだろうね…(笑)
いや私も頑張ってきた選手がメダル獲ったら「良かったなあー!おめでとう!」って思うし、表彰台で君が代流れたら嬉しいけども。

全然関係ないけど、日本人で日本の国旗を描けない人はいないと思うんだけど、世界の国旗を見ていると、難しい国旗が多いよね。
【国旗描いてください】って言われたら困っちゃうようなデザインも多い…星がいっぱいあったりとか(笑)

さらに関係ないけど、マツコが【CМの女王】って聞いたけど…(笑)女王…でいいのか…。
最初見た時は異形つぶりに『すっげーな!』と驚いたけど、慣れるものだよねえ…。つーかむしろ好きになってるもんね…いつの間にかね。

オネエの人の存在ってなんだか不思議。マイノリティーなんだけど、男でも女でもない立場で、何を言ってもかなり許されるっていうか。
女性が仕切ったら角が立つけど、オネエだったらOKみたいなところがある気がする…。
特にマツコはオネエ(女装家?)と言っても、あまり女っぽくはないよね。オネエの人でも凄く女っぽい人もいるし。見た目ではなくて中身的に。
やっぱこれだけ受け入れられてるってことは、頭が良いのだろうな…と思う。機転が利くとか、周囲の人間に対する対応とか気遣いも含めて。

やっぱちょっと売れてすぐ消えちゃう芸能人って、性格が悪い&頭が悪いのだろう…と私は思っている。
その点で、すぐ消えそうだと思ってたけど、武井壮も頭がいいんだろうな…と(笑)
役者とかはまた違うと思うけど。

さて。そろそろ家飲みの支度をしよーっと♪


最近思ったことなど

最近勤務時間が少し減りました。週6日が週5日になったよー。
税金ヤバいってのもあって…。
でも今月はお盆があるから、そこでまたたくさん働くことになりそうなんだが…大丈夫なのか…(^^; いやホントはもっと稼ぎたいんだけどな…。

いくら以上稼いだら夫の扶養から外れるとか、理屈としては解るんだけど、そのラインが低すぎると思うんだよな。
月10万程度では一人で暮らしてはいけないわけじゃん。
それに世帯年収ってあるでしょ。旦那が凄く稼いでて、べつに生活には困ってないけど、子育ても一段落したし、ちょっと外に出てパートでもしようかなーって人と、旦那の稼ぎが少なくて妻がパートしないときついって人とでは違うじゃん!事情が!!
もちろんうちは後者ですよ…w

世帯年収や家族構成によって、扶養外れるラインを変えるわけにいかないのかねえ…。
世知辛い話ですみませんね…(笑)


都知事選面白かったね。まあ東京都民でないのでただの野次馬だったけども。
まああの候補者の面々だったら小池さんが勝つだろうと思ったけど、組織票って凄く大きいというし、実際どうなるかなんてわからないよなーって思ってたけど、あれだけ大差つけて勝つとはねー。

なんとなく選挙を面白くしたのはドラマ性って気がしたな。小池女史のドラマ作り(笑)
立候補の仕方から、孤立無援で頑張ってます!という姿勢。【敵】を想定した戦うヒロイン設定。応援したい人が参加した気分になるイメージカラー【緑】作戦。こういうの好きじゃん…みんな。わかりやすいしさ。

それで決め手が石原慎太郎のあの発言だよね…。
あー、やっぱり政治の世界って男社会で、男尊女卑の輩が多い世界で、女だてらにとか女のくせにとか普通に言われちゃったり、女の元で働きたくないとか、女に命令されたくないとか、そういうのあるんだろうなあ…って。
少し前にも少子化問題であったしね…。女は子供産んで家にいる方がいい、男の中で働いて生意気な口きくより早く結婚して子供産めよ…みたいな考えのオヤジも多いんだろう。

それより端的に酷かったのがあの石原発言だよな…。
『厚化粧の大年増』ってさ…小学生男子の『バーカ!ブース!』と変わんないよー。いやいい歳したジジイの発言だからもっと酷いよ。
じゃあ薄化粧の若い女性だったらいいのかよ?…そしたら『世間知らずの小娘が』になるんじゃないの?
どっちにしても【女はダメ】ってことなんだろうな。ましてや男にたてつくような女はとんでもない!ってことなんでしょう。
私はフェミ好きじゃないけど、ああいうジジイ見てると戦いたくなる気持ちは解らなくはない…。

そんなわけで、女性票はずいぶん小池さんに流れたのではないかなーと思うわー。
元々鳥越氏は論外だと思ったし、野党はなんでこの人を推したんだろう…って思ったし、増田さんは知名度の低さはずいぶん挽回したけど、やっぱちょっとなー周りの応援も酷かったしなー(石原氏以外も)
本当のことなんてわからないけど、いい歳した政治家のおっさんたちが、寄ってたかって小池女史をいじめてる構図に見えてしまった所もあったよね。

ま。それでいじめられてるだけじゃなく、その辺も上手く利用してしたたかに立ち回ったところが、政治家としても【やってくれそう】感が感じられたのではないかなーって。
男の、男社会の、ダメな部分が露見した選挙だった気がします。

期待度が高い分これから大変だろうけど、頑張ってほしいですね。


相模原の事件もね…言いたいことはあるんだけど、これが色々と難しい。
犯罪ノンフィクションもたくさん読んできたけど、かなり珍しいタイプの犯人だと思う。普通に社会に溶け込んで、友達もいたようだし、写真を見る限りではリア充といってもいい感じ。
一見人当たりがよく友達もいて、一時期は社会でもうまくやっていけてたから、サイコバスなのではという説もあるけど、ちょっと違う気がする。
短時間で大量殺人を犯す犯人って、たいていは鬱屈した負の感情が爆発したパターンなんだよね。
あまりそういう感じに見えないところがかえって異常で怖い。

この犯人の場合は、基本的にあまり頭がよくないってのと(教員になりたいとか思ってたのに入れ墨入れちゃうとかね)歪んだヒーロー願望の誇大妄想と(そういう部分でちょっと麻原に似てる)、その妄想を加速させたのが薬物だった…のかなあ…。
本当の所はわからないけどね…。

もしかしたら夢とか理想を持って施設の職員になったのかもしれないし、実際に働いてみたら理想と現実が大きく違っていたのかもしれない。
たとえば施設に預けっぱなしで、家族は面会にもこなくて、自力で食事も排泄もできず、意思の疎通もできない…という障害者がいたとして『この人は何のために生きているんだろう。何のために生まれてきたんだろう』と疑問を持ったかもしれない。
そこで『安楽死させたあげたほうが本人のためだし、家族のためだし、社会のためなのでは』と思ったのかもしれない。
ここまでは、『そう思ったことがある』という人もいると思う。理想を持つことも疑問を持つことも必要な場合だってあるし。
でも、そこで思考停止しちゃって極端な行動に走るのは、やっぱ頭悪いんだろうな…と。
頭悪いで済まされない事件だけどね…。

『安楽死させてあげた方が…』って、それを決めるのはお前じゃない。
生きていてもいい人間と、死んだ方がいい人間を、人間が決めるのは大間違い。
日本には死刑制度があるよね。死刑囚は【死んだ方がいい人間】ってことになるんだろうけど、それだって長い時間をかけて諸々の手続きを経てようやく執行されるわけでさ。

適切な例えではないけど、
【不細工な人間は本人も不幸だし、もしも子供をもうけたら不細工な遺伝子を受け継いでいくことになるし、周囲を不幸、不愉快にするだけだから安楽死させてあげた方がいい】とか、
【ハゲは本人も不幸だし(以下略)】
なんて言う人がいたら頭おかしいと思うよね?
相模原の犯人の言ってることってこれとたいして変わらないと思う。

だいたい10人中9人が不細工だと思ったとしても、1人くらいは『チャーミング♡』と思ったりするケースも多いし。ハゲなんて全然気にしない人だって多いし。
【○○は不幸】と決めつけるのは、想像力も人生経験も足りないのじゃないか。
誰だって色んなハンデがあるわけじゃん。それに幸せか不幸かを決めるのは他人じゃないよね。

劣悪な遺伝子は排除した方がいいとか、異教徒は排除した方がいいとか、有色人種は排除した方がいいとか、そういう思考をする人こそが人類にとって害悪なんじゃないのかと思うわけです。

ネットでは軽い感じで『死ねばいいのに』『死んで』『こいつ死んだ方がいいな』なんて言葉を見かけるけど、他人に対して【死】という言葉を向けてはいかんと思うのよ。
最低最悪の全否定ですもん。

私は安楽死については、自分が老人になる頃には本人の意思による安楽死が認められてたらいいなーと思ってるけど。
あくまでも、決めるのは自分だよね。

ちょっと関係ないけど『クジラやイルカは賢いから殺しちゃダメ』って考え方も嫌い。
クジラもイルカも好きだけどね。
『犬や猫は可愛いから殺して食べちゃダメ』とかもね。いやもっともだとは思うけど、私は絶対食べたくないけど、そういう文化がある所ではそれが普通なのだから仕方ないと思う。
賢くなくて可愛くなかったら殺していいのかってことになるじゃない。
牛や豚や鶏だって可愛いよ?
でも生き物が生きていくには他の生き物を殺して食べなきゃいけないわけでさ。
この生き物はいいけど、この生き物はダメ…ってラインを引く人間には共感できないなあ…と。

だったらベジタリアンはどうなのかっていうと、菜食主義ってある程度裕福でないとできないと思うんだよね。
それにせっかく雑食の生き物として進化してきたのに、わざわざ食べ物を限定するのって不自然じゃないか。
特定の食物しか摂取できない=生存率が下がるわけで。
好きなものを選んで食べられるってのは、やっぱり人間が他の動物よりある意味強くて、恵まれているからだと思うんだよねえ…。


なんかまとまりが無くなってしまったけど、最近思ったことなど…でした。

プロフィール

Zue

Twitter プロフィール
最近の主な生息地はTwitterです。時々チェックしてフォロー返していますが、気がつかないことも多いので一言いただけると嬉しいです♪
Recent Comments
Archives