人間の能力は公平じゃないし、人生はまったくもって不平等なもの。
自分の環境や能力や容姿を嘆いても、他人を羨んでも、世界を呪っても、何の意味もないどころか自分が幸せから遠のくだけなんだけど、これになかなか気づけないんだよねえ…。

気づいた所からがスタートなんだけど、気づけないまま色んなものに対してネガティブになったり自分を傷つけたりしてることがあるんだよ。
呪いの言葉をつぶやいてる間にも、どんどん年は取っていくからね…www

わかりやすく例えると、容姿が劣っている女子がいたとしましょう。
自分なんて不細工だから…何着ても似合わないし、化粧なんてしても無駄だし…彼氏とかできるわけないし。可愛い子にはこんな気持ちわからないでしょ?こんなふうに生んだ親が憎いし、可愛い女の子とかキレイな女の子とか、みんな死ねばいいのに…。
――と、いくら呪ってみても、周囲はなんも変わらないわけですよ。いやむしろこんな女子と関わりあいになりたくないから、疎まれて孤独になっていくだけだよね。

しょうがないんだよ。容姿は平等じゃないから。
可愛く綺麗に生まれる人もいれば、そうでない人もいる。
頭の良い人も悪い人も、運動能力の高い人も運動音痴の人も、お金持ちの家に生まれる人も貧乏な家に生まれる人も…とにかくみんな違うわけじゃないですか。

上記の容姿が劣っている女子もな、『私何にも悪いことしてないのに』と思ってるかもしれないけど。
確かに生まれてくる環境も親も容姿も選べないからね。
でも、世界を呪っている暇があったら、メイク勉強するとか、ダイエットするとか、自分に似合うお洒落を見つけるとか、いっそお金貯めて整形したっていいと思う。それで人生変わるなら。
呪っていても何も変わらないしいいことなんて何もないんだよ…。

でもこれ他人に言われても全然心に響かないものなんだよねえ…。
自分で気がつくしかないの。そして気づくのは早い方がいいんだけどね…なかなか難しいんだよね…。

私も親とか環境のことで世界を呪ってる系女子だったので…いやそんなに呪ってはいなかったけどw
どっちかというと世界に甘えてる方だった…w
自分不幸なんで、多めに見てやってくれません?…みたいな(笑)
これはこれで性質が悪いんだよ…。

職場にね、呪いに満ち溢れてるJKがいるんです。
飲酒喫煙男関係だらしない。髪色真っ赤で身体中穴だらけ。お洒落の度を越したピアスはリスカの延長…を体現してる。
家庭環境を聞けば同情の余地もある。普通のご家庭を羨む気持ちも解る。色んな人を憎むのも解らなくはない。
地頭は悪くないし、容姿はかなり可愛い方だ(ここ!恵まれてるんだぞ?)

でもね、他人を自分の思い通りに動かそうとするところがあって、それがヤバいんだよね…。
自分より年下や自分に甘い男性に対するのと、年上女性や優しくしてくれない男性に対するのとでは態度があまりにも違う。
かまってくれそうな人、言うことを聞いてくれそうな人に取り入るだけならまだいいんだけど、御しやすそうな相手を支配しようとしてるんだよなあ…。

媚び媚びでベタベタしてるかと思えば、突然低音のどすの利いた声で『〇〇って言ってんだろぉ?』とか言ってたりすんの。
自分から見て幸せな家庭の子や、恵まれてる子に対する憎悪をベースに、そういう子たちを支配して思い通りに動かしたい…って無意識に思ってるのかな…と。

まだ10代だから、たいして効果はあげてないけど。
変な歯車が噛み合ってしまったら、この手の下地がある人って危険だと思うんだよねえ…。
血の色が好きだとか、綺麗な芸能人が血を流してるのって凄く綺麗だと思うし見てみたいとか言ってるし…まあただの厨2ならいいんだけどね…。
時々疑似家族を構成して身内で虐待して殺人にまで発展してしまう事件あるじゃないですか。
他人をコントロールして支配したい…って衝動がある人は危ないと思うんですよ…。
もしも家庭を持ったなら、子供を支配しようとするのでは…と思ってしまうしね。

タイミングが合えば話をするようにはしてるんだけど、他人に何を言われても変わらないんだろうなあ…とも思う。
良い出会いがあって、うまく修正されればいいなあ…と思うけど、こればかりは本人の持ってる運としか言いようかない。

職場のおじさんは『ああいう子はああいう子で、それなりに生きていく場所が見つかるものだよ』なんて言ってるけれど、それはそうかもしれないし、そうじゃないかもしれない。
私はそんなふうに突き放してしまうこともできなくて、結構マジで心配してしまっているのでした。
お節介婆にはなりたくないんだけどさ…w

若者には健やかに育って欲しいよ…できるだけね…。