生きてます。
年末年始超忙しくてさー。特に年明けてからハードで…><
いやもう…ちょっと年考えてシフトに注文つければよかったわ…www

疲れが取れなくなりましたねえ…。
気力低下も酷くて、創作活動どころか、長いことネット落ちしてましたもん。

ここ数日何とか持ち直してきた感じ―。

あ。あけましておめでとうございます。
2019年もよろしくお願いいたします<(_ _)>


そういえば去年書きかけてたのがあったわ。↓

最近【CASTLE】という米ドラマと【プロジェクトX】を並行して見ているんだけど。
(もう見終わりましたw今はメンタリスト見てる)

米ドラマは旦那が気に入ったのを一緒に見る感じで、最近よく見てるんだ。
いや米ドラマだけでなく、アニメも旦那が見ておすすめのやつを一緒に見てるんだけど。
旦那は気に入った作品は何度でも見たい人なので。
私は放っておくと映像関係は積極的に見ないから…。
見れば面白いんだけどね…一人で黙って見てると寝てしまうのよ…www

米ドラマ見てると感覚の違いを感じることが結構ある。
やっぱり日本のドラマはウエットというか、仲間とか絆とか世間とかが結構ポイントになってるなーと。
アメリカ人の個人主義ってなんかすごい。一人ひとりが自分の縄張りを強固に持ってる感じ。

だってさ、主人公の19歳の大学生の娘が、同棲するから家を出ていく…って、普通親は反対するじゃん。しかも相手が胡散臭くて生活力もなくて好感の持てない相手だったら余計。
娘激怒するんだよね。『彼に対する態度が酷い!私は彼が好きなの!私が決めたことなの!私の人生なの!』って。
日本だったら『自分で稼げるようになってから言え』って…ならない?大学生で親に養ってもらってる立場なんだよ?
もちろん同棲なんて反対だ。娘の彼氏に態度が悪い父親なんて日本ではデフォだったりするし。

こんな感じだから、女性の過去にこだわる男はクズ扱いだw
処女信仰なんてナンセンスなんだろうなー。「娘をキズモノに」とか言ったら、娘がキレて縁切られちゃう勢いだろなーと思いつつ楽しく見てるんだけど。


↑ま。ここまでしか書いてないんですけどね…w
随分前の【男は本音では処女が好きなのか問題】という記事にコメント貰ったので思い出したのだった。


最近語る気力もなくてさー…と言いつつ、Twitterで語ってしまったので転載w
ツールの使い方間違ってる!という長文です…。加筆してます。

以前唐揚げレモン論争があったじゃないですか。私はレモンかける派で、居酒屋とかで注文して出てきたら普通にレモンかけてた。それがある時期ツイッターで反レモン派一斉隆起!みたいになって吃驚したの。
多分だけど香取慎吾がいいともかなんかで「唐揚げに勝手にレモンかけるな!」みたいなこと言ってたの見たので、それがきっかけだったのかもしれない。

私はかけた方が美味しいと思うけど、そうじゃない人もいるんだな…と思ってたら、旦那も「実は苦手なんだ」と言い出して。なんで言わないのよ―!ってなったんだけど。それまで何年間も唐揚げとか焼き魚とかレモンかけて出してたから。

そうか、苦手な人もいるんだ…気をつけよう…と思ったわけだけど、反レモン派の人が「勝手にかけるとか無神経すぎる!」とか言い出して、レモン派の人も「いや最初に『苦手なので』とひとこと言えばいいだけじゃん」みたいになって互いをディスりだしたんだよね…(^^;

この【今まで黙ってたのに一斉に叫びだす】という現象…最近多いなあ…と思うのね。
怨念が溜まってたのかな…って思うんだけど、例えばフェミっぽい発言とかね。「私たち女性は今までこんなにも色々強いられて我慢してきた!」という気持ちは解るんだけれど、喧嘩腰になっちゃあいかんと思うのよ。
喧嘩腰じゃ伝わるものも伝わらないしね。

言えなかったことが言いやすくなったのはネットのいい所でもあるけど、リアルで言えないことを、憂さ晴らしのようにネットで叫ぶのはどうかと思うのだ。

あと「こういうことが苦手です」「こういうことに傷つきます」「こういう人が嫌いです」系のツイートをRTする人!
自分がそう思うのなら、RTしないで自分の言葉で言えよー…と思う。
言いたいことがあるならRTじゃなくて自分の意見として言って欲しいね。
【察してよ】みたいなのも煩わしいものなのよー。

Twitterでちょっとでもイラっとするならミュートなりブロックなりすればいい…らしいけどね(笑)