DIARY & TALK

「ふりーえりあ’09」管理人Zueの日記&語り場です★

語り

世の中呪うより漫画でも読め!←結論

「自殺するなら一人で勝手に死んでくれ」論争みたいなの、大ごとになってて驚いた。テレビでもやってたよ。
私は感情的にはその通りだと思うけど、ネットに書き込むのは誰も得しないと思う。
「死ぬ気になれば何でもできるでしょ。働けば?」みたいなのもね…。
精神的に追い込まれた人がそういう書き込みを見て「そうだな…一人で死のう」「うん!働こう」なんて思わないよ。

自分の人生に絶望しているし、世の中に恨みつらみをつのらせてる。死にたいけどこのままひっそり独りで死んでいくのは嫌だ。自分を拒絶した世間に報復してやらなきゃ憂さが晴れない…って考えるような人、または精神的に追い込まれた状態の人なんだと思う。

そんなに世の中が憎いなら、某国のお坊さんみたいに抗議の焼身自殺をすればいいのに…と思うけど、ホントにやる人いたら後味悪いな…。
以前新幹線で焼身自殺あったけどね。あれは巻き込まれて亡くなった方がいたけど、巻き込むのは本意ではなかったんじゃないかと思う。
新幹線の中で…という【場所】が、社会に対する報復としては最大限の効果があったよね。
焼身自殺=強い怒りや抗議…らしいから。

自分の生まれや生育環境、人間関係、運不運…。人間はなんでこんなに平等じゃないんだろう。
自分は世の中に見捨てられている、拒絶されている、自分が今現在不幸なのは【誰か】のせい…。だってこんなに辛いのに自分が悪いなんて思えない、認めたくない。
たとえ自業自得の部分があったとしても、自分の非を認められない、自分だけが悪いんじゃない…と、これは健全な精神状態の人でもそう思ってしまうことあるもんね。

だって世の中、上手くやってる人たちがたくさんいるのに!
どうして自分はこんなに不幸なんだろう…。
そう考えてしまう人は一定数いるんじゃないかな…。

絶望の後に怒りがわいてくる。絶望だけなら独りで死んでいたかもしれない。
でも、絶望が怒りに変わったら、独りで誰にも迷惑かけずに死ぬという選択はないんじゃないか。
そういう状態の人に…絶望してる人に「一人で勝手に死ね」という言葉を投げつけることは、背中を押すことにならないかな?と思うのですよ。

私も人生の前半、世の中を呪ってもおかしくない環境で育ったので。
ザックリ言うと父母の離婚、育児放棄、母の愛人と母による虐待、成人してからも子供の死、離婚…と、色々あったわけなんですよ。
でも全然呪わなかった…。そんなこと思いもしなかった。
同じ環境で育った弟も過酷だったし、彼は酷いいじめにもあってたし、働かなくなった母親をずっと養ってた。
でも弟も世の中呪ったりしてない…多分。
でも独身独り暮らし中年男だから、この先呪う可能性もなくはないw(すまん。弟)
母が亡くなって解放されて幸せみたいだからそれはないかな…。

分岐点はどこにあるんだろうね…。

私と弟の共通点と言えば、子供の頃から漫画が好き…くらいなんだけどw
でも、フィクションであっても【違う世界がある】と思えるというのは大きいんじゃないかな。
もちろん漫画の世界に逃避できるという利点もあったと思うけど。
違う世界があって、色んな人(キャラ)がいて、色んな考え方がある…と、視点を変えることができるって結構大きいんじゃない?

ネットもテレビも見ないで、面白い漫画だけ読んでたらけっこうハッピーになれる気がする…いやマジで。
あとギャンブルやるならゲームやった方がいいよ。スマホゲームじゃなくてね。プレステとかの家庭用ゲーム機ね。面白いゲームはパチンコなんかよりずっと面白いから!
私もパチンコハマってヤバい時期あったけど、ゲーム始めたらすっぱりやめちゃったもんw

何かしら、どっかに救いはあるよ。
私もおすすめの漫画だったら教えるから!(笑)

○○ハラの行く末

誰も傷つかないような優しい世界…は理想だとは思う。
思うけれども、それって無理じゃん?
いや無理だからって諦めていい理由にはならないよ!…という人もいるだろうけど、もうそこまでいったら宗教だと思うんだよね。

一人ひとり考え方も感じ方も違うし、誰が何に傷つくかなんてわからないのだから、そういう世界を目指すこと自体、どっかネジが飛んでるか狂信してるかでないと無理だと思うんだよー。

私は人の肉体的欠陥をネタにしたお笑いが嫌いです。
ブス、デブ、ハゲ、チビなどをネタにした笑いの何が面白いのかわからない。
これは子供の頃からなので、別に何らかの教育の成果ってわけではないと思う。
あ。逆手にとって笑いに変える系のやつは「やるなぁ」って感じで結構好きなんだけどね。
ブスとかハゲとかを当然のように【いじる】芸人が好きでない。

だからってわけではないけど、お笑い全般があんまり得意ではないんだよね。
つまらないわけではないけど、声出して笑ったこと殆どないもん。

…で、個人的にずっと決着がつかないことがあってね。
小人プロレスなんだけど…前にもちらっと触れたかもしれない。
私は…笑えないし楽しめない。
でも、コンプレックスを笑いに変える芸人さんにしても、それが飯のタネだったり、あるいはそこが自分の居場所だったりするわけじゃないですか。
それを「好きじゃない」「笑えない」と言ってしまうのは、ダメなんじゃないか?とも思うの。

まあ個人的なことなので、私が笑えないのも、笑える人も、みんな好きに感じればいいだけなんだけど。

最近ずっと【ゲームオブスローンズ】(GOT)を旦那と見てるんだけどさ。
メインキャラの一人が小人なんですよね。このキャラが非常に魅力的なの♡
いや彼はモテるでしょ!頭いいしカッコいいもん!
と、…それは置いといて、ドラマの中で小人たちが下衆なパロディ劇を演じるシーンがあってね。
それを見て笑う人、笑わない人がドラマの中にもいるわけです。
あー…やっぱこれ見て大笑いする人とは友達になれないなあ…感性が違うよ…って思ったの。
でも大笑いしてくれる人がいなければ彼らの生業が成立しなくなってしまうんだものなあ…。

GOT次が最終回なんだよー。
最終回1話前の話が結構問題で…。
おそらくドラマ中屈指の人気キャラと思われるヒロインがまさかの闇墜ちというか…。
あー。こりゃハッピーエンドはないなあ…という展開。
「制作し直せ!」という署名が何十万も集まってるらしいよ…(苦笑)
私はべつにどんな展開でもそれはそれ…と思うけどもね。
ファンってのはありがたいけど怖いものだよな…どんな世界でも。

それはさておき個人の意見ですが、
「彼氏いるの?」「結婚しないの?」「子供作らないの?」
くらいはセクハラじゃないと思うんだよなあ…。
ただの疑問で問いかけじゃん…と思ってしまう。周囲の多くの人が思ってることでは?
彼氏いないのも結婚しないのも子供いないのも、その人の事情や都合なんだから、テキトーにいなしてればいいと思う。

子供はさ…ほしくてほしくて努力して、それでも授からなくて…って人には辛い質問だとは思うよ。
だから事情を知ってる人はそんなこと聞かないし、知らない人は知らないんだから仕方ないよ。
うちも子無し夫婦だから昔は結構聞かれたけど、別に悪意で聞いてくるわけではないと認識してるので、気にならなかったな。

セクハラをはじめ諸々の【〇〇ハラ】
なーんか変な盾を与えられちゃったなあ…と思うのです。
めんどくさいし生きにくい世の中になりつつあるなあ…と。
【〇〇ハラ】と【お節介】は対極の位置にあって、お節介な人がいなくなるのはあんまり良いこととは思えないのだ。
他人に対して色々世話を焼こうとするお節介な人って、確かに鬱陶しいのは解るんだけど、「他人と関わらないようにしよう」という風潮になっていくのは嫌だなあ…と思うのです。

「ちょっとあんた!まだ結婚しないの?早いうちに子供産んどいたほうが楽なんだから、さっさと結婚して子供産みな!彼氏くらいいるんだろ?」
こーゆーオバちゃんがいなくなるのは淋しいと思う(笑)
ちなみに私もオバちゃんだけど、こんなこと絶対言わないけどね…w

最近月1更新よね…(;´・ω・)

体調不良が続いていた今年ですが、とどめ?に喘息発症するというイベントが…(^^;
いや今の新居に越してすぐ、夜中に突然発作を起こしたことがあって、その後も1〜2回あったんだけど、それから10年近くまったく何もなかったんですよ。
なんか喘息になったっぽいけど治ったのかな?と思ってて…。

そしたら5月4日のイベント参加の後、風邪ひいたと思ったら喘息の発作が…。
今回のは酷くて、何度も発作が起きる。息できなくて死ぬかと思うんだよねー。
旦那に連れられて医者行ったら血中酸素濃度がかなり低くなってますって言われて、点滴までされてしまったのよ…w
お医者の薬はよく効くよね。おかげで3日くらいで発作は治まったのでした。

治ってみると、なんだかもうかなり前から具合悪かったんだな?というくらい元気になってて笑ったw
多分GW中もずっと具合悪かったんだと思う。でも4日5日と休み貰ってるから休めないし…4日のイベント&飲み会は絶対外せないし!…で、まあ無理してたんだと思います。

もう若くないんだから無理しちゃいかんよねー(^^;
そんなわけで今週のお休みは荒んだ家の掃除をメインに励んでいます…w

旦那もさ、言えば何でもやってくれるんだけど、自分から進んでは掃除とかしないし、お風呂とかトイレとか汚れてても気にならないみたいなんだよねえ…。
私も全然綺麗好きではないんだけどさ。
まあ綺麗好きで細かいことうるさい旦那よりはいいかな…。
でもそれよりも掃除が大好きで、私が掃除すると「俺の楽しみを奪うな!」という旦那だったらいいなあ…(笑)
あと庭いじりとか好きで家庭菜園が趣味だったらもっといい…。

具合が悪かったのもあるんだけど、平成が令和に代わるあたりから全然テレビをつけてなくて。
最近の世の中の事件や事故が全く分からないよ…。ネットニュースも見ないし。
なんとなくテレビって惰性で付けっぱなしにしちゃってたけど、見なけりゃ見ないで問題ないからなあ…。

↓掘り下げたい話題をtweetから。

不細工…というよりヒロイン以外はみんなブス…って感じのモブ扱いなんだよね。
でも実際ヒロインになれる女子なんてめったにいなくて、殆どがモブなんですよ現実は。みんな知ってると思うけど(笑)
そういう立場からしたら「まあ漫画だしね」と思いつつ、やっぱり愉快ではなかったりするのは理解できる。
「女の子は可愛くなければ価値がない!」という描写がずーっと昔からされてきてるわけでね。
それは愉快なことではないけれども「そういうの良くないよ!やめようよ!」というのも何か違うというか…。
建前では、人を見た目で判断しちゃいけない…と言ってても、実際は見た目で判断する部分はかなりあるわけだしね…。

少女漫画の場合は【平凡で地味な女の子】が主人公で、そんな子がなぜか王子様的キャラに愛される…というのが昔の定番でした。眼鏡を取ったら美人…なんてのもあるよねw
少女漫画には不細工な男子が殆ど出てこないのは確かで、わざわざ描きたくもないし、眼中にもない…という、それはある意味冷酷な女性の一面のような気もする(笑)
美しいもの、可愛いものだけ描いていたいの♡なんでわざわざ不細工な男なんて描かなきゃいけないの?…みたいな(笑)
わざわざブスな女子を描いてそれを笑いものにする…というのは、まあ小学生男子というかバカだなーと思うけど、一部に愛があるのでは…とも思ったりするw

これホントに多いんだよ。あと「20年前に出会いたかった」的なやつとか。
良い意味でそう描かれているんだけど、ちょっと考えてみれば「若くなければ美しくない」ということだもんね。これはなかなか根強いよ。

まあ気持ちは解るんだけど、皺くちゃなお婆ちゃんと10代の美少女を同じように扱え!というのは無理があるw
それが自然にできるのは超プレイボーイなんじゃないのか…w
モテる男の人って、ブスな女性にも優しいんだよね。…でも結局一番可愛い子と結婚したりするのよ(笑)

誰かが少しでも不快になる描写は避けるべき!!
というのには共感できないな…。
不快なことなんて生きてればいくらでもあるんだし、その修正を相手に強要するようなのはどうなのかと思う。
自分の方で対処スキルを上げていった方がいい派です。
誰も傷つかない優しい世界なんてどこにもないから。
…あっても気持ち悪いし。

2月になっちゃう…っ!

生きてます。
年末年始超忙しくてさー。特に年明けてからハードで…><
いやもう…ちょっと年考えてシフトに注文つければよかったわ…www

疲れが取れなくなりましたねえ…。
気力低下も酷くて、創作活動どころか、長いことネット落ちしてましたもん。

ここ数日何とか持ち直してきた感じ―。

あ。あけましておめでとうございます。
2019年もよろしくお願いいたします<(_ _)>


そういえば去年書きかけてたのがあったわ。↓

最近【CASTLE】という米ドラマと【プロジェクトX】を並行して見ているんだけど。
(もう見終わりましたw今はメンタリスト見てる)

米ドラマは旦那が気に入ったのを一緒に見る感じで、最近よく見てるんだ。
いや米ドラマだけでなく、アニメも旦那が見ておすすめのやつを一緒に見てるんだけど。
旦那は気に入った作品は何度でも見たい人なので。
私は放っておくと映像関係は積極的に見ないから…。
見れば面白いんだけどね…一人で黙って見てると寝てしまうのよ…www

米ドラマ見てると感覚の違いを感じることが結構ある。
やっぱり日本のドラマはウエットというか、仲間とか絆とか世間とかが結構ポイントになってるなーと。
アメリカ人の個人主義ってなんかすごい。一人ひとりが自分の縄張りを強固に持ってる感じ。

だってさ、主人公の19歳の大学生の娘が、同棲するから家を出ていく…って、普通親は反対するじゃん。しかも相手が胡散臭くて生活力もなくて好感の持てない相手だったら余計。
娘激怒するんだよね。『彼に対する態度が酷い!私は彼が好きなの!私が決めたことなの!私の人生なの!』って。
日本だったら『自分で稼げるようになってから言え』って…ならない?大学生で親に養ってもらってる立場なんだよ?
もちろん同棲なんて反対だ。娘の彼氏に態度が悪い父親なんて日本ではデフォだったりするし。

こんな感じだから、女性の過去にこだわる男はクズ扱いだw
処女信仰なんてナンセンスなんだろうなー。「娘をキズモノに」とか言ったら、娘がキレて縁切られちゃう勢いだろなーと思いつつ楽しく見てるんだけど。


↑ま。ここまでしか書いてないんですけどね…w
随分前の【男は本音では処女が好きなのか問題】という記事にコメント貰ったので思い出したのだった。


最近語る気力もなくてさー…と言いつつ、Twitterで語ってしまったので転載w
ツールの使い方間違ってる!という長文です…。加筆してます。

以前唐揚げレモン論争があったじゃないですか。私はレモンかける派で、居酒屋とかで注文して出てきたら普通にレモンかけてた。それがある時期ツイッターで反レモン派一斉隆起!みたいになって吃驚したの。
多分だけど香取慎吾がいいともかなんかで「唐揚げに勝手にレモンかけるな!」みたいなこと言ってたの見たので、それがきっかけだったのかもしれない。

私はかけた方が美味しいと思うけど、そうじゃない人もいるんだな…と思ってたら、旦那も「実は苦手なんだ」と言い出して。なんで言わないのよ―!ってなったんだけど。それまで何年間も唐揚げとか焼き魚とかレモンかけて出してたから。

そうか、苦手な人もいるんだ…気をつけよう…と思ったわけだけど、反レモン派の人が「勝手にかけるとか無神経すぎる!」とか言い出して、レモン派の人も「いや最初に『苦手なので』とひとこと言えばいいだけじゃん」みたいになって互いをディスりだしたんだよね…(^^;

この【今まで黙ってたのに一斉に叫びだす】という現象…最近多いなあ…と思うのね。
怨念が溜まってたのかな…って思うんだけど、例えばフェミっぽい発言とかね。「私たち女性は今までこんなにも色々強いられて我慢してきた!」という気持ちは解るんだけれど、喧嘩腰になっちゃあいかんと思うのよ。
喧嘩腰じゃ伝わるものも伝わらないしね。

言えなかったことが言いやすくなったのはネットのいい所でもあるけど、リアルで言えないことを、憂さ晴らしのようにネットで叫ぶのはどうかと思うのだ。

あと「こういうことが苦手です」「こういうことに傷つきます」「こういう人が嫌いです」系のツイートをRTする人!
自分がそう思うのなら、RTしないで自分の言葉で言えよー…と思う。
言いたいことがあるならRTじゃなくて自分の意見として言って欲しいね。
【察してよ】みたいなのも煩わしいものなのよー。

Twitterでちょっとでもイラっとするならミュートなりブロックなりすればいい…らしいけどね(笑)

世界を呪ってもいいことないよ

人間の能力は公平じゃないし、人生はまったくもって不平等なもの。
自分の環境や能力や容姿を嘆いても、他人を羨んでも、世界を呪っても、何の意味もないどころか自分が幸せから遠のくだけなんだけど、これになかなか気づけないんだよねえ…。

気づいた所からがスタートなんだけど、気づけないまま色んなものに対してネガティブになったり自分を傷つけたりしてることがあるんだよ。
呪いの言葉をつぶやいてる間にも、どんどん年は取っていくからね…www

わかりやすく例えると、容姿が劣っている女子がいたとしましょう。
自分なんて不細工だから…何着ても似合わないし、化粧なんてしても無駄だし…彼氏とかできるわけないし。可愛い子にはこんな気持ちわからないでしょ?こんなふうに生んだ親が憎いし、可愛い女の子とかキレイな女の子とか、みんな死ねばいいのに…。
――と、いくら呪ってみても、周囲はなんも変わらないわけですよ。いやむしろこんな女子と関わりあいになりたくないから、疎まれて孤独になっていくだけだよね。

しょうがないんだよ。容姿は平等じゃないから。
可愛く綺麗に生まれる人もいれば、そうでない人もいる。
頭の良い人も悪い人も、運動能力の高い人も運動音痴の人も、お金持ちの家に生まれる人も貧乏な家に生まれる人も…とにかくみんな違うわけじゃないですか。

上記の容姿が劣っている女子もな、『私何にも悪いことしてないのに』と思ってるかもしれないけど。
確かに生まれてくる環境も親も容姿も選べないからね。
でも、世界を呪っている暇があったら、メイク勉強するとか、ダイエットするとか、自分に似合うお洒落を見つけるとか、いっそお金貯めて整形したっていいと思う。それで人生変わるなら。
呪っていても何も変わらないしいいことなんて何もないんだよ…。

でもこれ他人に言われても全然心に響かないものなんだよねえ…。
自分で気がつくしかないの。そして気づくのは早い方がいいんだけどね…なかなか難しいんだよね…。

私も親とか環境のことで世界を呪ってる系女子だったので…いやそんなに呪ってはいなかったけどw
どっちかというと世界に甘えてる方だった…w
自分不幸なんで、多めに見てやってくれません?…みたいな(笑)
これはこれで性質が悪いんだよ…。

職場にね、呪いに満ち溢れてるJKがいるんです。
飲酒喫煙男関係だらしない。髪色真っ赤で身体中穴だらけ。お洒落の度を越したピアスはリスカの延長…を体現してる。
家庭環境を聞けば同情の余地もある。普通のご家庭を羨む気持ちも解る。色んな人を憎むのも解らなくはない。
地頭は悪くないし、容姿はかなり可愛い方だ(ここ!恵まれてるんだぞ?)

でもね、他人を自分の思い通りに動かそうとするところがあって、それがヤバいんだよね…。
自分より年下や自分に甘い男性に対するのと、年上女性や優しくしてくれない男性に対するのとでは態度があまりにも違う。
かまってくれそうな人、言うことを聞いてくれそうな人に取り入るだけならまだいいんだけど、御しやすそうな相手を支配しようとしてるんだよなあ…。

媚び媚びでベタベタしてるかと思えば、突然低音のどすの利いた声で『〇〇って言ってんだろぉ?』とか言ってたりすんの。
自分から見て幸せな家庭の子や、恵まれてる子に対する憎悪をベースに、そういう子たちを支配して思い通りに動かしたい…って無意識に思ってるのかな…と。

まだ10代だから、たいして効果はあげてないけど。
変な歯車が噛み合ってしまったら、この手の下地がある人って危険だと思うんだよねえ…。
血の色が好きだとか、綺麗な芸能人が血を流してるのって凄く綺麗だと思うし見てみたいとか言ってるし…まあただの厨2ならいいんだけどね…。
時々疑似家族を構成して身内で虐待して殺人にまで発展してしまう事件あるじゃないですか。
他人をコントロールして支配したい…って衝動がある人は危ないと思うんですよ…。
もしも家庭を持ったなら、子供を支配しようとするのでは…と思ってしまうしね。

タイミングが合えば話をするようにはしてるんだけど、他人に何を言われても変わらないんだろうなあ…とも思う。
良い出会いがあって、うまく修正されればいいなあ…と思うけど、こればかりは本人の持ってる運としか言いようかない。

職場のおじさんは『ああいう子はああいう子で、それなりに生きていく場所が見つかるものだよ』なんて言ってるけれど、それはそうかもしれないし、そうじゃないかもしれない。
私はそんなふうに突き放してしまうこともできなくて、結構マジで心配してしまっているのでした。
お節介婆にはなりたくないんだけどさ…w

若者には健やかに育って欲しいよ…できるだけね…。

4月もGWも母の日も終わっちゃった…www

光陰矢の如し…w
4月は何やってたんかな…私…。
仕事行って、時間あったらTwitterで遊んで、覇穹アニメ見て4コマ描いて…週に2回は旦那と自宅酒盛りして…w
4月の終わりから5月の頭はGWでクッソ忙しくて、クタクタになって何もできない日々で、やっとGW終わったーと思ったら、先週末は母の日でこれまたクソ忙しかった…><
まだ疲れが取れないっすよ…。

でも明日(もう今日)明後日はお休みだ―!!
最近週休2日になってる…けど、それでもオーバーワークなんだよなあ…。
だって他の日の時間が長くなってんだもん…(^^;

ゆっくり語る暇もない…。
語りたいことはあるんですよ。
最近のセクハラやパワハラについてとか…。
セクハラもパワハラもない方がいいに決まってんだけどさ…。

お互いに相手を認め合って尊重していれば、セクハラもパワハラも起こらないよね…。
でもそれを全ての人に当てはめるのは無理だ。
そんなに出来た人間ばかりのわけがない。

例えば上司が『身体使ってでも仕事取ってこい』というのはダメでしょう。
でも、本人の意思で女の武器で上手く駆け引きして…ってのはアリなんじゃないの?それもダメなの?
いづれそういう女も叩かれる流れだよね…。
だいたいそれ言ったら水商売の女性皆ダメってことになっちゃう。

男に媚びを売っている(ように見える)女が叩かれるようになるよね…。
問題は【ように見える】ってところでさ。そう判断したら責めていいって…怖くない?

うちの職場なんてパワハラ日常茶飯事だけどさw
年下の上司に理不尽に怒鳴りつけられてる社員さんとか気の毒よ…。よく解らないことでキレる上司なので、私もよく怒鳴られてるよ(笑)
でも後を引くものではなくて、忙しいとイライラして当たりたくなるだけなんだなーと思ってるので『ジャイアンだよねーw』って裏で言って笑ってる。
怒鳴った本人もケロッとして話しかけてくるから、まあしゃーないな…と思ってる。

人によっては傷つくだろうし、辞めちゃう人もいると思う。…というかいた。
そういう耐性って経験や個人差で全然違うし、弱者に寄り添うのはいいことではあるけど、弱い人に合わせる…というのはどうなのか。
何に傷つくかなんて、他人には解らないんだよ。
それなのに世の中が弱い人に合わせる流れになっていくのは、どうにも嫌な感じしかしないんだ…個人的には。

本当にタチの悪いセクハラやパワハラは論外としてもさ。
人が集まれば絶対摩擦が起きるし、ムカついたりイラっとしたり傷ついたり傷つけられたりするものじゃん。そういうのは無くならないし、もしも無くなってる風に装わなきゃいけない風潮が蔓延したら、すごく気持ち悪い世界に思えるんだけどな。

最近はメンタル的な病や発達障害などの認知度も上がってて、それは良いことなんだけど、そこで『だからもっと私に気を使ってください』みたいな展開になると、ああ…><…ってなってしまうんですよ。
他者に気遣いを要求した時点で、対等なお付き合いはできないでしょう?

旦那がよく言うんだけど『他人を変えることはできない』って。
『でも、自分を変えることはできる』って。
自分を変えるのもとても難しいことだけどね…。

…とか言ってる間に休日も終わりに近づいてきました…www

【覇穹封神演義4コマ】まとめていきます。


その12

hakyu14
エピソードすっ飛ばして、突然天化が腹に包帯巻いて出てきたんですよ…。
どーすんのこれ?って感じなんですが、特典でその辺のエピソード収録するとかいう話もあって、ちょっとそれ酷くない?と思う。
とりあえずネタにはしましたが…w

その13
hakyu15

雲中子が華々しく?登場した回ですね。
雲中子と雷震子セットで出ないと思ってたので驚いた。
…ので、雷震子フォローのために描きましたw

その14
hakyu16

この回も天祥が出てこなかったり、出ないと思ってた蝉玉と土行孫がチラッと出てきたり、韋護の出番が確定したりと、慌ただしい回でしたね。

その15
hakyu17

覇穹の普賢ちゃんは天使っぽいので、あんまりブラックなキャラとして認識されてない気がします。
でも私の中では最強の一角を担ってますw

その15
hakyu19

第14話で3本も描いてしまった…。
原作の時からけっこう疑問だったあの口調と乾元山というか太乙のラボ?の作り…wなんもない吹きっ晒しに見えて実は超ハイテクなんでしょうか…。

その16
hakyu20
第14話で2本目。
韋護が描きたかったんですよねー。
でもこのネタサイトのチビ天4コマで描いたと思う…。

その17
hakyu21

第14話で3本目―。
飛虎がおバカですみません…w
美人三姉妹と比べられてもね…www


おまけ
154.01

ボランティア

【いのちの電話】が繋がらない!というツイートを複数見かけて、ああ…そうなんだ…電話する人にとっては、勇気を振り絞ってかけた電話かも知れないのに、繋がらない=拒絶と受け止めて、自殺する気持ちを後押しすることにもなりかねないよなあ…と思ったりしました。

なんで繋がらないかっていったら人手不足で、相談員になる人が減っているかららしいんだけど、この活動はボランティアなんだね。
かなり時間をかけて講習受けたり、講習費用も自腹だったり、相談員になってもボランティアだから当然報酬はないし、交通費も自分持ち…らしい。
そりゃやろうとする人いないよ!…って思いもするけど、でもボランティアって、報酬目的でやるものではないもんね…元々。

人と人との繋がり、社会との繋がり、誰かを助けたい、誰かの役に立ちたい…という気持ちがボランティアという行為に結びついているわけで。
もし仮にこれが有償だとしたら、まったく違うものになってしまうのは理解できる。

端的に言って「お金のためじゃなく、あなたを救いたいの。助けになりたいのよ」って…言えなくなっちゃうしね!(言葉にするんじゃなく、気持ちの上でね)
多分そこが大事なんじゃないかと思う。

でもさ、ポランティアって、お金と時間と心に余裕がないとできないよ。
いや中にはお金や時間が無くても、誰かの助けになれるのなら…と頑張ってる人もいるんだろうけど…それだってやっぱり自分が生活していかなきゃならないんだもの、ボランティアする時間の分働いた方がお金になるわけだしね。

「ボランティアする余裕があっていいわよねぇ」
みたいに思われることもあるのではないか?
「私なんて自分の生活で手いっぱいで、そんな余裕ないわー」って。
「ご立派ですこと」
なんてね…。
嫌な感じだけど、こう思われることも結構あるような気がするんだよ。
嫉妬が混ざってるんだろうけど…。

例えは災害ボランティアってあるけど、日本のどこかが被害にあって、それがニュースなどで流れて「大変だ!助けたい!」って思う人はたくさんいて…。
それは当然無償で、交通費も自分持ちで現地に出かけていくわけだけど。
災害ボランティア初期の頃は、マニュアルもなく、システム化もされてなくて、ただ気持ちだけで集まった人たちは、役に立たないどころか被災者のための食糧を分けて貰うようなこともあったらしい…。
でもそういう失敗があって、色々と整備されて上手く回るようになったんだよね。

例えばPTAの活動ってボランティアと言っていいと思うんだけど。
…まあやりたくないけど仕方なく…だから、ちょっと違うかな。
【子供のために】と、親御さん方が無償で色々とやっているわけよね。
じゃあもしもこのPTA活動が有償だったらどうなのか?
「お金貰えるならやるわ!」という人もいるだろうけど、報酬が出るならそれこそ本当にきっちり仕事しないといけないし、「お金貰ってるんだからもっとちゃんとやれ!」という意見も出るだろう。
財源がどうなってるかにもよるだろうけどねえ…。
有償だったら、多分すごくギスギスしたものになるのは想像がつく。

【情けは人の為ならず】
という言葉があるけど、ボランティアって人のためではない、自分自身のためなのだ…という側面もあると思う。
自分が助けてもらったから、自分も誰かの助けになりたい…という気持ちでボランティアに参加する人も多いはず。
あるいは、ボランティア活動することで自分の精神が安定する人もいるだろう。

欧米なんかではボランティア(社会奉仕活動)って子供の頃から普通に馴染んでるイメージがあるけど、日本はまだ根付いてないってのもあるんだろうな。
元々地域の助け合いとか、町内会とかがあったし、敢えてボランティアって横文字しなくても普通に助け合いはしてきたと思うんだけどね。

寄付なんかもそうだけど、日本には根付いてない気がするね。
バカみたいなお金持ちが少ないってのもあるんだろうけど。
社会奉仕活動や寄付をすることがステイタス…みたいな感覚ってあんまりないんじゃないかね。
日本だと毎年批判されてる24時間テレビとかな…。
出演者がギャラ貰うのはおかしい!とか。障害者をダシにして感動話に仕立て上げてて云々とか。
私は好きじゃないので見ないんだけど、見て感動して寄付する人もいるのだろうし、この企画が無ければ集まらないお金なんだから、あれはあれでいいのではないかと思う。


全然違う話だけど、旦那と【いぬやしき】を見ていた時。
宇宙人との接触事故で万能人間兵器になってしまった老人と少年。
人間ではなくなってしまった彼らが、少年は人を殺すことで生の実感を得て、老人は人の命を救うことで生の実感を得る…って設定なんだけどね。←これボランティアじゃんwww

旦那に『自分だったらどっちになると思う?』って訊いたら『ふつう獅子神だろ』って…あ、少年の方ね。
え?旦那やべえ…って思いましたwww
私は普通に犬屋敷さんの方だったので…。
自分にもしも力があって、人を助けられるのなら、助けたいと思うよ。

でも、ぶっちゃけ余裕がない!ハッキリ言えば金がない!!
パートに出ないと生活できないし、人のために尽くすほどの心の余裕もないよ!
せいぜい身近な人が困っていたら相談に乗るくらいだよなあ?
ボランティアで埋めたい心の隙間もないしね…。


リタイアしたお年寄りで、裕福な人は社会との繋がりを持つためにも、ボランティア活動に参加するといいよね。
でも多分【いのちの電話】には向いてない。講習の段階でキレてやめちゃう人多そう。
『甘えるな』とか『私も若い頃は色々あったけど…』とか言いそうだもん。


もしかしたら、自分と話すことで一人の人間の命が救えるかもしれない。
もしかしたら、自分がその人にとって生きている間に会話した最後の人間になってしまうかもしれない。
どちらにしても、とても重い。
想像でしかないけど、一神教の神様信じてないと精神的にきつすぎるのではないかな…と思う。
やっぱりこれを報酬貰って【仕事】としてやるのは無理があるような気がするよ。

【いのちの電話】は有名になり過ぎたのかもしれない。

ストーカー

自分はストーカー体質ではない…と思うんだけど、そのケが100パーセント無い!とは言い切れない気がします。
私だけでなく、誰でもボタンの掛け違いとか何かのタイミンクで、そういう方向にハマってしまう可能性がないとは言えないと思うのね。

本来元々は思い込みの強い性格なんだけど【そっち】に行かないように、物事に執着しないように、自分をコントロールして生きてきた気がする。…成功してるかはまた別だけどね…w

ストーカーにもタイプがあって、
一つはもう好きで好きでたまらなくて、我慢も抑えも利かなくて付きまとってしまうタイプ。
ある意味ピュアで、自分の感情中心の自己中タイプね。

もう一つは、『自分だけが彼(彼女)の理解者である』という思い込みから、自分がいてあげなくては→自分は必要とされている→愛されている…と妄想が飛躍していくようなタイプ。

芸能人のファンの場合で例えると、前者は【追っかけ】と呼ばれるタイプかな。追っかけは行為的にはストーカーに近いものがあるけど、ただ大好きで、応援したくて、殆どの場合周りの空気も読めて、協調性もありつつ、ちゃんと自分をコントロールできてて楽しんでる場合が多いんだろうと思う。

性質の悪いのは後者の方で、『自分だけが理解者である』という歪んだ承認欲求から、しつこく手紙書いたりしちゃうタイプ。

…で、自分がなっちゃいそうなのは後者の方なんだよなあ…www

なんでそう思うのかというと、まず【大好きで仕方ない】というような感情にならない。芸能人のファンというものになったことがないんだよね。
隣の席の子を好きになるタイプなので(席替えすると興味なくなる)とにかく身近にいて話ができる人しか好きになれないの。
そしておそらく、手の届かない人を本当に好きになったら【その他大勢】でいるのが寂しくて虚しい…と感じてしまう気がするの。
シンプルに、大好き!応援してる!曲を聴いてるだけでhappy!舞台で生の姿見れてサイコ―!…みたいに思えないタイプなのよ…。

…で、他にも思い当たることがあって、テレビで芸能人を見てるでしょ。
例えば誰かが『自分はこういうところがあるんですよ』みたいな話をしてて、その場にいる他の芸能人たちが『え―?理解できない』みたいなリアクションを取ったとするでしょ。
そういう時に『え?なんで?解かるじゃん!なんで解らないの?』って思うことがある。
そして『そんな風に周りから理解されないって辛いよねえ…』って思うわけ。

…これが高じると『私だけは理解している』になっちゃう気がするのよー(^^;
でも別にその芸能人のことが好きでも何でもないので、そこまでいかないんだけど…。
もしすごい好きだったら…と想像すると、ちょっと怖い…。

だって、こちらは相手のことを色々知っていて、自分は理解者だと思って、私なら解かってあげられるのに…なんて思ってるけど、向こうはこちらを全く知らないわけで。
まったく知らない相手から『私は解るよ!あなたの辛い気持ちも淋しい気持ちも理解できるよ!』って言われても…気持ち悪いだけだもんねー。

多分思い込み過ぎると、相手にとって自分は全く知らない人間なんだ…ってあたりが認識できなくなっちゃうのかな…。

現実に危害を及ぼすストーカーもいて、これが大きな問題なんだけど。
独占欲と執着心…なんだろうなあ。
特に男性の場合『他の男に取られるくらいなら、殺してしまった方がいい』という思考パターンって、それほど珍しいものではないような気がする。実際に行動に起こすケースは稀だけど。
女性の場合は、力の問題もあって、なかなか相手に直接危害を加えるというのが難しい場合も多いので、陰湿な嫌がらせをしたり、相手男性の周囲の女性に対する危害に及ぶケースが増えるのかな…。

そういやネットストーカーなんてのもいるんですよね。
周りでも時々聞きますが、好きをこじらせて粘着しちゃうパターンが多い気がする。
ストーキングされる方は大変な迷惑だけど、ストーカーの方もしんどいだろうな…と思う。
精神状態が良くないことは間違いないからね…。

自分の心の状態や、気持ちがどういう方向に向かっているのか、常に気にかけていた方がいい。
まずいな…ヤバいな…って兆候に気付いたら、自分に嘘をついたり誤魔化したりしない方がいい。歪められた分だけ、自分自身に返ってくるから。

…とはいえ、基本的に人は感情の生き物だから、なかなか難しいんですよねえ…。

定期的に幸せについて考えてる気がする…w

前記事の最後に幸せ度数の話をちょっとしてるけど、なんで平和で豊かな日本の国民があんまり幸せそうでないのか…という。
これは矛盾してるようだけど、平和で豊かでモノがあふれてるからだと思うんだよね。
幸せっていうのは主観なので、人によって何を幸せとするかは違う…ってのはとりあえず置いといてね。

うろ覚えだけど、昔読んだ近藤紘一の著書にベトナム難民の女性にインタビューしたものがあって、『家族や友人が殺されて、自分もレイプされたりしたけど、今は平和な国に来られて幸せ』と笑っていて、なぜそんな風に笑えるのだろう…みたいな内容だったと思う。

また同じ著者のベトナム人の妻が日本に来て『日本は平和で豊かなのに、どうしてみんな不幸そうな顔をしているの?』と不思議がったというようなエピソードがあったと思う。
ベトナム戦争が終わって少したってからの話なので、もう30年以上前から、日本人は幸せそうでなかったってことになるのかな…。

人間も生き物なので、とにかく【生きる】【生き残る】というのが大前提としてある。
戦時下や飢餓状態にある国だったら、その日生き延びられた、食べるものがあった、そして明日も生き延びられるか、明日も食べ物が手に入るか…それ以外のことはあまり考えられないだろう。

自分や家族や友人が、いつ死んでしまうかわからない状況で、お洒落したいとか美味しいもの食べたいとか言ってられないし、自分は何のために生きるのかとか、自分探ししてる余裕はない…よね。

そういう人達だって、平和になって食べ物に困らなくなったら、もっと綺麗な服を着たいとか、美味しいものを食べたいとか思うようになるのは当たり前だし、もっと豊かになれば、ブランド物の服やバッグが欲しいとか、いい家に住みたいとか、三ツ星レストランで食事をしたいとか思ったりするだろう。

生きていられるだけでOK…は最低限だけど、欲望は天井知らずでキリがない。
豊になればなるほど、本来の【生き残る】ために使うエネルギーは必要なくなるし、周りを見る余裕が出てくれば、他人と比べたり嫉妬したりするようになるんだよねえ。

日本は、そのちょっと先まで行ってしまってるような気がする。
平和で豊かでモノがあふれて満ち足りていると、自分自身や他人を攻撃するようになるんじゃないか…って気がするんだよ。
平和=退屈だったりするし、情報だけはネットでいくらでも入手できる時代だし、誰かを攻撃しようと思ったら、ターゲットには事欠かないもんね。

ブータンだっけ?世界一幸せな国と言われてた。国民の90%以上が『私は幸せ』と答えるという。
でも、外国から色んな文化が入ってきて、豊かになってきたら…やっぱり持てる者と持たざる者の格差ができて、幸せと言えなくなっていくんだろうな…って気がする。
すでにその兆候があるってちょっと前にテレビでやってた。

いつ死んでしまうかわからない、今日食べるものもない…そんな状態が幸せなわけないし、平和で豊かなのは良いに決まってるんだけど…何というか…人間ってめんどくさい生き物なんだなあ…と。

積み上げたものを一瞬で破壊したくなる…みたいな破壊衝動があったりするし。
煩悩を断つために出家したり修行したりするし。…でも正直何で煩悩を断たなきゃいけないと考えるのか、よくわからない(笑)
そういう人は、すっごく真面目なんだろうな…。もしかしたら人の幸せについて真剣に考えた末なのかもしれない。
でも結局自分が楽になりたいからなんじゃないのかなあ…って気がするし、他人に『煩悩を断てば穏やかな心になって幸せになれますよ』と強要するのは変だもんな。
それに、そんな人生つまらないじゃない?
煩悩(欲望)はあっていい、と思う。まあできればネガティブな欲望でなくポジティブな方向でバリバリ欲望発揮して欲しいけどw

他人と自分を比べないこと。
色んなことを許しちゃうこと。
好きなもの(事、人)をたくさんつくること。

この3つができると、かなり幸せになれるんだけどなあ…と、個人的には思ってるかな。

こないだ旦那と話してたんだけど、
マイケル・ジャクソンと、
ダイアナ元王妃と、
マザー・テレサと、
きんさんぎんさん(どちらでもw)

どの人生が幸せだと思う?
または、どの人生を歩んでみたいと思う?
…って。

どの人もそんなに詳しいわけではないので、ざっくりとした印象なんだけど。
結構悩ましくないですか?これ。

私は、幸せだと思うのはやっぱりきんさんぎんさんだよ。
歩んでみたいのは…悩ましいけどマザー・テレサかな。いやマジで。

歳の差カップル

職場で社員の男性と話してて、「彼女いくつなの?」と訊いたら一回り上だって!
その人25,6なので彼女38歳!
一回り年下の彼氏かあ…いいねえ…と一瞬思ったんだけど、私の一回り下って店長と同い年だった…www
自分が歳とると一回り年下でももうオッサンなんだなーって…なんか謎のガッカリ感を味わってしまったよ…www

だって自分が30で一回り下って言ったら相手18歳だよ!?
これだとなんかスゲエぇ―!!…って思うんだけど…つーかさすがに相手が10代だと犯罪っぽい気がする(笑)

でもかなり年下の男性と付き合う→魅力的な女性…ってイメージあるじゃん?
世間的にはやっぱり若い女の子の方が好まれるわけで。若い女の子より魅力があるってことになるからだろうけど。
男性からしたら『なにも好き好んでそんな年上と付き合わなくても』という意見もあるかもしれないけどねー。
でも女性からしたら、凄い年下の彼氏がいるって、結構羨ましがられるんではなかろうか。

男性側が一回り上ってのはそんなに珍しくはないもんな。
絶対年上の方がいい!という女性も多いし。男がトシ喰ってればそれなりに収入もあるだろうし、頼りがいもある…だろう多分。
男性でもやっぱりかなり年下の彼女とか嫁とかだと同性に羨ましがられたりするもんな。

女もバリバリ稼いでて、甘えん坊な男だったら、一回り年上もあり…かもしれないねえ。
子供さえ望まなければ、うーんと年上の女性と結婚するのもありなのではないか。
平均寿命で言ったら、女のが長生きなわけだし、
職場男性も「平均寿命で言ったら、だいたい同じくらいに死ねますよ」って言ってたwww

それにほら、男女の性欲のピークってズレがあるからね。個人差も大きいけど。
10代後半から20代前半の男性と、30代女性はピッタリなんじゃないかな?
これが50代男性が20代女性と結婚なんてしちゃったら、最初はいいかもしれないけど、10年後はしんどいと思うなあ…大きなお世話だけどw

…と言いつつ、私はせいぜい上下3歳差までかなあ…。
一回り上も一回り下も昔から興味ないっす。あと外国人も興味ない。そしてできれば同じ地域出身がいいな。
血が遠い方がいい子が生まれるとかいうけどね。

昔見てたテレビ番組とか読んでた漫画とか、流行ってた音楽とか、共通点が多い方がいい。
全然共通点が無い二人だけど、これから二人で色んな思い出を共有していくのよ…みたいなのもいいんだろうけどさ。
私自身はこれには全く魅かれないっすね。

あー。あと無口な人もダメだなあ…。一方的に喋る人も嫌だけど。
要するに会話が楽しい人がいいんだね。だから共通の話題は多い方がいいのだ。

そんなわけで、なるべく映画やアニメは一緒に見るようにしているし、おすすめの漫画を旦那に読ませたり、ゲームも同じのやったりしている。
旦那自身はあんまり『一緒に』というのはないみたいだけどね…。いつも一人で好き勝手にマイペースでプライムで映画やテレビ番組を見ている…さすがB型w
でも私が一緒に体験したがるのは知っているので、面白いのを見つけると『これ最初から一緒に見よう』と誘ってくれるよ。

旦那は同じものを何度も何度も見ても全然OKな人なのだw
気に入った作品は本当に何度も何度も何度も見たり読んだりしてるからね…。

そんなわけで最近は【ドクターX】を一緒に見ているよ。
新シーズンも始まるので楽しみだ♪
プロフィール

Zue

Twitter プロフィール
最近の主な生息地はTwitterです。時々チェックしてフォロー返していますが、気がつかないことも多いので一言いただけると嬉しいです♪
Recent Comments
Archives