September 2006

September 27, 2006

またまた等価店

今日も等価の魅力に負けていってしまいました。
等価は釘が厳しいのは重々承知なのですが・・。

と、行ってみたらものすごくタイミング良く
釘がまあまあで、波が来てそうな台が空いていました!

これはやるしかありません!!

台の状況
大当たり7回
連チャン終了2回(2回の連チャン経歴があるってこと)
386回転目

回してみると1,000円で20回転強回ります!
この時点でアツいですね。

見事、6Kで暴走モード突入!
5連チャンで時短モードへ。
ここからがこの台の凄いところです。
時短70回転目くらいで確変引き戻し。
暴走モード1回を入れて3連チャン後、また時短へ。
そして、時短中32回転目で暴走モード引き戻し!
ワンセットで終了して、時短へ。

ひとまずここから233回転まで粘る。
またまた、暴走モード突入!
確変ゲットして、ワンセットで時短へ。
またしても、時短中に単発引き戻し、
そして時短へ。
これで終わりかと思いきや、時短中トドメの単発引き戻し!
270まで追いかけてヤメ。

時短を4回も引き戻してしまったんですよ。
今日はワクワクしました。9月26日成果


結果
49Kの勝ち。

ちなみに、時短引き戻しは多かったのに、
ラウンド昇格は1回のみでした・・
ラウンド11


この画像、待ち構えていて撮りました。(笑)

そういえば、皆さんは知っていますよね。
確変中にストーリーリーチ(第10、第9の使徒)になると、
大当たりはもちろん確定で、確変継続も確定することです。
単発絵柄で当たっても、
初号機チャンスまたは、ラウンド昇格で必ず昇格します。

だから上の画像が撮れたんです。
これ知ってると少しストレスがなくなりますよ。


p_eva02 at 01:38|Permalinkエヴァンゲリオン 

September 24, 2006

常勝の難しさ

常に勝つというのはかなりの努力、
運、洞察力が必要ですね。

今日はあまり良くない過程をたどってしまいました。

まず、大当たり10回で207回転目、1/80程度の台に付きます。
釘の状態はよく有りませんでした。
しかし、10日前まで爆発無しの台だったので
出玉の波的にそろそろではと選びました。

これ、良くありませんでしたね。
回る台という大前提を捨ててしまいました。

これが707回転まで一直線。
30K使いました。
ここで6箱まで連チャンしたのでなんとかなりましたが、
幾ら、波の来てる台でも回らなければ駄目だと痛感。

元を取って時短後、即ヤメ。
4Kプラスでした(1玉3円)。
セオリーなんてこの時は無視です。

回らない台は出るタイミングをも
潰してしまいます。

ちなみに、
その台には私が立つと同時に人が付きましたが、
出そうで出ないまま、400回転まで・・。

なんとか、勝てて良かった。
気合いだけでやっちゃいましたよ。

ツキだけで勝てる時もありますが、
それじゃメッキはすぐに剥がれてしまいます。

勝率を上げるには、
まず、回る台です!

という訳で
釘読みパート2
(画像をクリックすると拡大)
釘


黄色い矢印のように
玉が転がればいいのです。

緑1の釘、重要です。
風車の真下の方へ広がっているほど、
玉を良く拾ってチャッカーへと導いてくれます。

紫2の釘、かなり重要ですよ。
風車のセンターより右の方へ流れるほどいいのです。
これ、平台では昔から定番中の定番ですよね。

イベントでさえココをいじらない店は、
駄目店と認定しています。(私の認定ですが・・笑)

青3の釘はステージへと玉を導く釘です。
ここは、閉まっていても駄目ですが、
あまり出過ぎても良くありません。
その下の風車への流れを遮ってしまいます。
適度が良いです。
(3釘の上の釘が右へ逃げるものもよい)

ちなみに、この画面は単発絵柄大当たり中のものですが、
スルーチャッカー下の、このデジタル表示は「確変昇格」確定目です。

いや〜、ホントに今日はハラハラした!

「それが、パチンコの醍醐味でしょ」と思った方、
あなたはギャンブラーです。
勝てるかどうかは別として・・・。


p_eva02 at 01:28|Permalink

September 16, 2006

等価の回る台

昨日も閉店までやってしまいました。

夜の9時頃から出だして
閉店まで続き、結局時短を捨てるハメに。(涙)

近所の等価の店がイベントをやっていたので、
久々にいってみました。

イベントといえども
等価はやっぱり釘が厳しいのが多いです。
しかも人も多くエヴァセカンドも大盛況です。
台選びが一番難しい状況ですね。

そんなこんなで開いてる台に座って
ゆっくり打ちながら、
狙いを定めている台が開くのを待つことに。
う〜ん、回らない。
選べないって辛いです・・・。

狙いの台が空くまで
駄目台を点々としてたら結構お金使っちゃいました。(笑)

と思ったら、やっと空いたので
すかさずゲット!

その台は、その時点で160回転目、大当たり17回の大当たり確率1/99。
前日、前々日と出玉無し(イベントだからリセットしてるかもだけど)。
しかも、等価のでは良釘とすばらしい台でした。

そこから7Kで278回転目に
カヲル君のプレミア背景で単発当り。
昇格して確変へ。
6連チャン後時短中に「警報」が出て単発当り。
また次の時短中、パネル予告「レイ」+レイ背景で
単発絵柄が当り、昇格して確変。
ユニゾン2

しかも、ユニゾン出ました。(^-^)v

この辺りが好調台って感じです。
時短2回も引き戻しで、両方ともシンクロリーチでした。

暴走モードを挟んで単発絵柄。
時短終了後30回転で初号機リーチ確変当たり。
3連チャンで時短を残して閉店。





19600発で換金78K。
レシート

でも、+40K・・。
そうなんです。
狙い台をやる前に結構使ってしまったんですよね・・(汗)。

いつもは等価の店には行かないのですが、
このくらい出ると換金の差が出ますね。
でも、やっぱり回らないけど。

等価なら1K平均20回程度回れば優秀台だと思います。


p_eva02 at 09:24|Permalink

September 12, 2006

確変昇格

攻略本等で載っていたりするので、
みなさんもご存知かもしれません。

単発絵柄で大当たり中、
確変昇格チャンスがありますよね。

あれ、大当たりが始まった時点で
昇格するかどうか分かってしまうんです。

知らない方がいいという方は
この先を見ないでください。(笑)

昇格表示


パチンコ台端にある、デジタル表示です。

昇格するデジタル表示パターンは
全部で17種類。

それ以外はすべて、昇格しません。
ちなみに、画像のパターンも
昇格しません。(汗)

これ、結構エヴァ本に載ってるので
詳しく知りたい方は探してみてください。

でも、本で覚えようとしても結構覚えられないんですよね。
それより、エヴァをず〜っとやってると段々覚えてきますよ。

ちなみに、昇格しないパターンの場合でも、
昇格チャンスゲームは発生します。
そして、外れます。(涙)

エヴァセカンドには、そんな楽しみもありました。

今日は、10K使ったところで、
ミッションモード中に暴走モード突入。
そして、覚醒モード昇格後、また覚醒モード継続。(溜め息)
やっと確変大当たりで4連チャン。

魂のルフランで確変
仕事疲れから、時短終了後ヤメ。
1時間で10Kチョボチョボの勝ちでした。

それで、仕事をがんばったご褒美に焼き肉食べました。(笑)

p_eva02 at 21:14|Permalink

September 09, 2006

パチンコの旅

会社で少しまとめて休みをとり、パチンコの旅をしてしまいました。

いや〜、楽しかった!
他県のパチンコ屋へ行くと
地元のパチンコ屋との違いがあって興味深いものがありました。

あ、ちゃんと旅費は稼ぎましたよ。
1日平均17K(^-^)v

こんなに楽しいとホント会社ヤメたくなります。
でも、パチンコはあくまで副業です!

本業より稼いでいても、です!(笑)

それでは、今日も参りましょー。

釘の善し悪し

良釘


皆さんすぐに分かると思いますが、
チャッカー部分の釘ですね。

まず、青い線の「1」。
もろにチャッカーの釘です。
矢印の方向に開いているのが良。
これは当たり前ですよね。

でも、これだけじゃ回るかどうか分かりませんよ。
チャッカーまで玉が到着する前に邪魔されていることが多いです。

よくイベントで
「クルクルの日」(よく回る設定の日)みたいなのがありますが、
「1」の釘は大体開けてあって他の釘で調整されています。
騙されないように!

赤い線の「2」。
この釘は下がっていることが多いです。
下がっていると、チャッカーにはやはり入りにくくなります。

また、逆に上がり過ぎていても駄目な場合があります。
それは、チャッカー左側の4本並びの釘が下げ気味になっている時です。
「2」が上がり過ぎなことで壁を作ってしまうのです。

要は、「どれだけスムースに玉がチャッカーまで流れるか」です。

最後に黄色い線「3」。
これは、大当たり中に意味のある釘ですね。
幾ら当たっても玉が入賞しなければ、出玉は激減します。

昔、パチンコにも設定が有った頃は、
イベントの日などに設定を良くして「3」の釘を狭めることがよくありました。

この「3」の釘は、ヒドすぎる場合は台移動ですが、
それほど、ひどい台はありません。
パチンコ台の現状上それほどいじるところではなくなっています。

私の場合、試し打ちをして回り方がまあまあの時、
この釘で台を変えるか考えます。
また、
この釘はハンドルで玉の強弱を変えるとよく入ることがありますので、
パッと見で決めないように!

ちょっと話がそれますが、
通常画面中、確変中、大当たり中で玉の強弱を変えましょう。
それぞれで一番良い強さがあります。

通常画面中は、もちろんチャッカーによく入る強さ。
確変中(暴走、覚醒中)は、スルーチャッカーを適度に通り、またチャッカーの方に寄っていく強さ。
大当たり中は、「3」の釘にあった強さ。

それぞれに打ち分けることは
出玉にかなり影響します。

今回はこの3カ所でした。
本当はまだまだ重要な釘がたくさんあります。
残りは、後ほど・・。


p_eva02 at 18:42|Permalink