January 2007

January 29, 2007

サンダーVバカですけど、何か?

休みなのに、身内の用事でパチンコにいかれず。
夜になってやっと解放され、
pm9時からパチンコ店へ。

ここまで来ると、パチンコ馬鹿ですね。

その店は、設定公開する店で、
閉店はpm10時30分。

あなたもご存知の通り、設定公開といっても、
ギャンブル心を煽るとかで、規制が厳しくなって
堂々と公開することは出来なくなったので、
「優勝」「準優勝」とか、「最強」「準最強」などで
告知してますけど。

脇目も振らずに
サンダーVスペシャルコーナーに。
ちなみに、設定公開はpm8時で、
すでに、サンダーVにも「最強」の札が。

ここで、サンダーVへの愛がどの程度かが分かります。

サンダーVは設定が1・4・6の3種類で、
しかも、設定6でもそれほど良い機械割りではないので、
高設定(4か6)を頻繁に入れています。
逆に高設定を入れない店に行っては駄目ですよ。
しかも、設定6なのにハマりがあったりするもんですから、
店も怖くないようです。
ハマりは、打ち手の問題なのですが・・。

今日も、「最強」の札が刺さった台はハマっていました・・。
勿体無いですね。
俺が換わりに打ちたいくらいです。
そして「最強」なため、座っている人も意地になって打っています。
退く気配はありません。

残りの台を見てみると、その中に
BIG 17回  MID 5回
総回転数 3346回転
これは、設定6の可能性大です。

みんな愛が足りませんね、
こんな席が空いているなんて。
もちろん、座りました。

投資2Kで、BIGをゲット!
その後、平均60回転で4回BIG連チャンです。
時計を見ると、10時ちょっと前。
160回転まで回ったので、ヤメ。

時間があればガンガンやりたいんですけどね。
まあ、休みに出来なかった鬱憤は晴らせたので、良しとします。
換金して、約20K。

ちなみに、「最強」の札台は、その間BIG1回のみ。
ほんと勿体無い。

だいたい、設定公開時間は夜の閉店前になります。
そのため、焦って打つ人が多いです。
しかし、サンダーVの場合、
ただ回せば出る台ではありません。

あなたも、もし設定6公開の台に座ることが出来たら、
設定6とはこんな感じ、というのを覚えましょう。
そして、焦ることはありません。
出そうとするタイミングを逃さないように
ゆっくり消化していきましょう。
必ず出ますよ。

設定6の大まかな流れは、
ボーナスが0〜140回転程度までで
3〜5連チャンして、200ちょっと〜500ちょっとまでハマって
また、連チャンするパターンです。
そして、ほとんどBIGですね。

トータルボーナス平均130分の1がベストです。
弾けると100分の1を切りますけど。
130回転に1回、ボーナスが出るんです。
怖い怖い。

もちろん、ボーナス間も
ベルとリプレイで回数を稼ぎましょう。
等価なら、
ベルで200円(10枚)、リプレイで60円(3枚)稼げます。
これが後々響いてきます。
そうなんです。
ベルなんて、5回で、1000円になってしまうんですよ。
デカイ。

ちなみに、
スイカはビタで狙うんですが、
ベルの場合、1コマ〜2コマ余裕を持って狙いましょう。
ベルの場合はビタだと滑ってしまうんです。
リプレイも2コマ程度の余裕を持って狙います。
まあ、その方がビタより疲れずに済みます。
要は、気軽に、でも毎回狙うことです。
そして、ベル、リプレイが両方テンパらなかったら
ついでにリーチ目も気軽に狙います。ベルはさみ
(さらに教えちゃうと、俺の場合、ハサミ打で、中リールに「V」周辺のベルとリプレイを狙っています。)

ベル、リプレイはあまり重く考えないことです。
ずっとやるんですから。
でも、しなきゃ駄目。
これが、愛です。

一緒にサンダーVを盛り上げていきましょう。
そして、稼いじゃいましょう!

p_eva02 at 00:25|PermalinkサンダーVスペシャル | サンダーVスペシャル

January 28, 2007

サンダーVスペシャルの役割

私はサンダーV設置店であれば
様々な店に顔を出します。

サンダーVの
現在の状況はあまりいいとはいえません。

台数が少なく高稼働率を保っている店は、
高設定台を良く入れて客の反応も良いのですが、
前評判に期待して台数を多く入れている店は
すでに、客付きがヒドくなってきています。

サンダーVスペシャルのような機種は
設定差があまり顕著ではないので、
設定1を並べておいても
それなりに出てしまうことが多々あり、
店側としては、高設定を入れる意味が薄くなっています。

また、客側もある程度回さないと
台選択が難しいため、
さらにガラガラになる状況です。

お店選びは
客付きが良く、
台数も10台以下の
等価交換を選びましょう。

さらにいえば、設定公開などを頻繁にする店は
稼働が良いですね。

初代サンダーVでもそうでしたが、
サンダーV好きは
出ない台でも必死でやってしまう傾向にあるようで、
お店には、ただただ台数があるだけで、
オール設定1なんてザラなのに、
そんな中からも出そうな台を探すような状態がよく見受けられました。

そんなお客にはならないようにしましょう。

店全体として客の入りが悪い店は、
サンダーVのような台で設定を高くするようなことは、
まずありません。

お客の入っている店、
スロットに力を入れている店(設定公開)
等価の店

この条件の揃っている店に行きましょう。

もちろん、この状況でも
サンダーVのシマだけガラガラ、なんてありますので、
その店は要注意です。

台数を減らす準備をしてるかもしれません。

台数を減らす準備とは・・

まず、遊技台にかかったお金を回収します。
とくに、評判が裏目に出た台などは、
赤字のまま撤収しないように、
設定を低くして回収に走ります。

そんなところは、イベントだといっても
出す確率は低いです。
まだ、盛り返そうとしているところは別ですが。

家の近所の大手パチンコチェーン
マ○○○でも、サンダーのシマだけはオススメの札が良く刺さっています。
そのため、客はついていますが、
出方は、札が刺さってない日と変わりません。
そうです。
ただ、札を刺しただけなんです。

設定はそのまま。
台数は20台ありますが、
ほとんどオール設定1です。
たまに、設定6を1、2台入れればいいと思ってる。
こんな店はすでに台を外す予定でしょう。

サンダーVファンとしては
こんな、サンダーを馬鹿にした店には行ってはけません。

台数が10台以下でも
設定公開を良くしている店に行きましょう。
こういった店は、サンダーVスペシャルを盛り返そうとしています。

台選びのコツ
BIGとMIDのボーナスを足して、総回転数を割った値が200以下の台は
やはり良い台が多いのですが、
時に1つの台だけボーナス回数が多いのに、確率は300近くまでいっている台。
こういった台も狙い目です。

そこまで、粘ったということは、
純粋な投資だけではなく、その台で出たコインも投資している確率があるからです。
そこまで、粘れる分のコインを出している=高設定台

高設定台のハマりを抜ける方法は前回書きましたね。
稲妻音をたくさん聞きましょう!

ちなみに、
ビタ押しは完璧でしょうか。
ビタは必須ですが、スイカの取りこぼしは極力避けましょう。


p_eva02 at 08:57|PermalinkサンダーVスペシャル 

January 21, 2007

サンダーVスペシャル勝ちは自力で

ビタ押しは完璧ですか?

これ重要ですよ、サンダーVSPでは。

ちなみに、初代サンダーより機械精度は上がっていて、
初代ではビタ押しが完璧な人も、VSPでは押せない人が結構います。
なぜなら、初代に比べてVSPでは1〜2コマ速く反応しています。

ビタ押しが出来ないと、
取りこぼしが増えるだけではなく、ボーナスのリズムも崩します。

確実にマスターしましょう!

「俺、あんまり動体視力が・・・」という人。
心配要りません。
私も、そんなに良い訳ではありません。

『好きこそモノのジョーズなれ』ですよ。

MIDボーナスで、スイカを取るときに
自分がちゃんと見えているかがハッキリします。

知らない方の為に、
中→右→左と、変則打ちをして、中リール枠内にチャンスを狙い、右枠内にVを狙います。
この状態で上段にスイカがテンパリます。

最後に左リール下段に薄7をビタ。
下段にビタ押しすると、1コマ滑ってスイカが成立します。
これ、ビタでないと揃わないようになっています。
これで、押せているかがはっきりしますよ。

もっと、簡単に調べる方法としては、
通常時、下段に薄7をビタ押しすると、子役、又はフラグが成立しない限り、
1コマ滑って下段枠外に止まります。
10ゲーム試してみて、
7回前後上記状態になるようならビタできていますので、
大丈夫です。
(残り3回前後は、子役かフラグ成立として。)

そして、今日はこれが重要な手順です。

これまで、ある程度多様な打ち方を
実践してきて、一つの方向が見えてきました。

そして特に最近目につくのが、
イベント等で設定6と確定している台がハマっている状態。

私もはじめは
「店の不正」と勘ぐったりしましたが、
違いました。(笑)

サンダーVSP登場当初は
設定6はほぼ間違いなく出していました。
それが、何故ここ最近そうなのか。

これは、打ち手が変わったからです。

サンダー好きは基本的に
まめな人が多く、
サンダーを覚え始めると、
雑誌等で取りこぼし打法などを研究して、
それに準ずるようになります。

それが間違っている訳ではありません。
正解です。

ところが、子役成立時以外、かなり適当打ちになっていきます。
(雑誌でもそう書いてあることが多い)
ここなんです。

慣れが始まると、
左リール上段〜中段にチェリーも段々と適当になってくるのです。

少し話が変わりますが、
サンダーはお座り一発が多い台です。

これは、機械がそういう操作をしているのではなく、
座ってすぐは、みんな気合いが入っているからです。
気合いが入っていると、目押しの精度が格段に向上します。

よく「ハマりだすとトイレに立つとよい。」
といいますが、
これは、台を休めるのが良いのではなく、
打ち手が休むのが良いのです。

これと同じで、
サンダー登場当初はみんな気合いを入れて
目押ししていました。
それが、慣れから徐々に適当さが出てきて
「設定6でも、出ない」
という状況を作っていたのです。

こんなスポ根じみたこと信じないという方は信じなくていいです。
これ、本当ですから。

それでは、『勝ちに向かう方法』を説明していきます。

まず、気合いを入れて左リールにチェリーを下段ビタで終日打ってください。
滑って、スイカが出た場合は右、中リールともにスイカをビタで狙いましょう。

そして、予告音、帯電発生時は、
左リール下段に薄7をビタ。
「チェリー取りこぼすじゃん。」
正解。
取りこぼします。
でも、いいんです。

予告、帯電発生時、薄7が下段にビタで止まった場合、
ベルもしくは、フラグ成立の可能性大です。
りりV
フラグ

この場合、ハサミ打でVを右リール上段にビタで狙い
止まれば、中リールど真ん中にV。
1コマ滑ればベルもしくはリリV狙いです。
知ってると思いますが、この画像、両方ともフラグ成立です。

薄7が1コマ滑った場合、右リールにスイカを上段ビタで狙います。
(私は狙いやすいので、Vを中段に狙います。)
スイカテンパイは中段もスイカをビタで。
(この場合、チェリー取りこぼし、スイカ成立、フラグ成立のどれかです。)
ベルテンパイはVをフラグ成立リーチ目になるようにビタで狙います。
(これは、万が一の為でほとんど滑ってベルになります)

左リールに
2コマ滑りは、フラグ成立、ベル、スイカです。
スイカはビタで。
3コマ滑りは、赤7確定です。
4コマ滑りも確定。

これは、もちろん設定4もしくは6で行ってください。
設定判別は前記の通りです。

設定6なら確実に大きく勝ちます。
私の場合、夕方からの4時間程度で、
平均3から4万円勝ちます。
ハマりも多くて500回転程で、
タイミングを逃さなければほとんどが、200回転以内です。

設定4でも爆発する確率が上がります。
ちなみに、4は結構荒れるので、
注意!
爆発時は6より一気に出ますが、
ちょっとしたハマりもあります。
時間を見て、勝ち逃げも必要です。

別に、ゲーム中、急いで消化する必要はありません。
毎ゲーム落ち着いてまわしましょう。
パンッパンッパンッとかっこ良く押す必要はありません。
そう言うのを見たら、
「タイミングを逃して勿体無い」と可愛そうに思ってあげましょう。
実際そうですから。

p_eva02 at 09:34|PermalinkサンダーVスペシャル | サンダーVスペシャル

January 13, 2007

サンダーV設定判別

サンダーVファンのあなたはすでにご承知の通り、
サンダーVSPは設定が1・4・6しかありません。

したがって、他のマシンより設定数では判別がしやすくなっています。

しかし、その判別基準は単独REG当選の確率しかありません。

 単独REG当選とは・・・

スロット5号機の特徴として、
子役とボーナス同時当選があります。

5号機サンダーVも例に洩れず同時当選を搭載しており、
特にスイカとの同時当選が高確率で存在します。

もちろん、設定によって同時当選、
つまり、ボーナスの確率は違いますが、
それぞれの設定にも波がありますので、
かなり回さないと判別基準とはなりません。

そこで、単独REG当選確率が出てきます。

サンダーVSPの良さは
初代サンダーVを大きく継承しているところにあります。

光の演出から良質なリーチ目、音などなどです。

中でも、なんの演出も無い時のリーチ目の出現は
打ち手をアツくさせたものです。

もちろん、サンダーVSPもそのアツさを継いでおり、
単独ボーナス当選となります。

その中でも単独REG確率は設定ごとに確率差があり、
判別基準として使えるのです。

 単独REG当選確率(※約)
設定1:1/1638
設定4:1/1260
設定6:1/963

設定6は、設定1に比べて単独REG当選が倍近くになります。
さらに6は、設定4と比べても約1,5倍とみて良いでしょう。

では、実践上でどのように判別するか。

これは、完全には難しい状況にあります。
リーチ目が飛び込んでも、
前ゲーム時に子役が成立している場合、
リーチ目出現ゲーム時に当選が確定したのか、
その前ゲーム時に同時当選が確定したのか、
完全な判別は難しくなっています。

その対処として、
子役取りこぼしを極力なくすことが重要となってきます。

・前ゲーム時、子役が成立している場合は、
カウントしないこと。
・前ゲーム時、子役を取りこぼしている場合があるため、
取りこぼしをしない。
(ベル同時当選があり、取りこぼし時でもフラッシュ演出がないため)

DDT打法として、
左リールに
・薄7下チェリーを上段〜中段に狙う
・薄Vを枠上に狙う
の2通りあります。
(詳細は、様々な雑誌で紹介されていますので、そちらでお願いします)

ずっと行うことなので、
難易度の楽な薄7の方をオススメします。

ここで重要なのがベルを取りこぼさないこと。

わたしは、ハサミ打でベルまで狙います。
通常時適当打ちとなっていますが、ベルをガンガン狙いましょう。
ベルはさみ
時間がかかるし無駄、と思うかもしれませんが、
「急がばまわれ」です。

もし、設定が低かった時は
その台の波に惑わされたことになりますが、
この場合に限り、無駄が多いのです。

設定が6と確信するまでベル狙いをオススメします。

私の場合はフルでやっていますが。
実践上、この方がコイン収支が断然に上なんですよ。

 ?ポイント
目押しに自信がある方は、
薄7を左リール上段にビタです。(チェリー中段ビタと同じ)

この方が、実践上は優良です。
失敗すると、チェリー取りこぼしが増えます(汗)勝ち盛り


p_eva02 at 10:09|PermalinkサンダーVスペシャル 

January 02, 2007

スロット5号機 サンダーV

久しぶりの更新となってしまいました。

今までエヴァンゲリオンの攻略について
書いて参りましたが、
そろそろエヴァ02がパチンコ店から姿を消し始めています。
そのため、数少ないエヴァ台も釘が厳しくなり
さらにエヴァ台目当ての人が集中するため
良い台を獲得することが大変になってきました。

最近では、
そのうち登場するエヴァ03のCMが頻繁に流れ出しており、
移行の時期ととらえられます。

そこで、
私は現在、スロット5号機世代である「サンダーV スペシャル」
を日々攻略しております。

5号機世代といえば、
出方は少なく、ちまちました印象がありますが、
いえいえ、そんなことはありませんよ!

確かに、4号機時代に比べて、
MAXは確実に少なくなり、連チャン性も抑えられていますが、
日々のパチンコ勝率からすると、十分に成果の取れるものです。

ちなみに、現在のところ私の最高出枚数は、5000枚オーバーです。
もちろんサンダーVで。

午後3時頃から始めて、この台は設定6だと確信したのが、4時頃。
それから閉店までやると決めて、夜10時30分終了。
5249枚獲得です。
ドル箱

いくら5号機といえどもアルゼ台です。
連チャン性も結構あり、一気に2000枚くらいは簡単に出ますよ。
これで勝負できないという人は、どの台やっても駄目だと思います。

そして、5号機の良さは
少ない投資で気軽に遊べるところでもあり、
初当たりは早いです。

気軽に始められて、
奥が深い「サンダーV」の実践結果を当面紹介していきます。


p_eva02 at 14:11|PermalinkサンダーVスペシャル