April 2010

April 25, 2010

仮面ライダーMAXの連荘スピード

CA3A0289

京楽の仮面ライダーMAX、
新台時の出方は半端無かったんだけど、
正直、釘の善し悪しで
これほど出方が調整出来る台はありませんね。
つまり、回る台は出るってこと。
1K25回転以上が目安で、
1K25回転ってかなり止め打ちになります。
(※地域によって止め打ちは禁止行為の場合あり)
ですが、時折、魔の小当たり連荘があり、
小当たりが5連を超えてきたら
便所休憩。台移動も考えます。

ちなみに、京楽のSTはセグが本当に当てになりません。
入っていない小当たりセグでも、
大当たり簡単に引きます。
回る台なら、ノーマルセグでも様子を伺うべきですね。

今日は、“花の慶次”で0.5Kで単発ヒット後
出玉移動、仮面ライダーで持ち玉投資、
持ち玉終了間際、小当たりからヒット。
9連。即ヤメ。

等価店約50K換金。
結局投資は0.5Kのみ^^

ホントに京楽の出方は気持ちがいいです。
ダラダラ感があまりないです。
STは終わるまで気が抜けないんで、少し気疲れしますけど。。

さて、パチンコ台を作るメーカーにとって
お客さんは誰でしょう。
そうです、ホール・パチンコ店です。
つまり、
メーカーはホール(お客)が喜ぶ商品(パチンコ台)作りが第一です。

次に、パチンコ店はお客さんからお金を貰って
営業しています。
負けに来て頂く訳。
でも、お客からしたら勝ちに来る。
多少は良い思いをしないと来てくれないんです。

そんなパチンコ店からすると、
お客さんに出したい時に出て、
絞りたい時に絞れるパチンコ台が欲しいってことです。
もちろん、遠隔、裏ロムなんて問題外としてです。

したがって、
パチンコ店が出玉を調整出来る唯一の方法は“釘”のみです。
つまり、釘を良くすれば程度放出して、
釘を絞れば渋い出方しかしない、
ホールにとっては、そんな台が一番欲しい訳。

分かりますか?
メーカーはホールにとって都合のいいパチンコ台作りが基本にある。
その上で、パチンコファンのための面白く、
ドキドキするような演出を盛り込んでいきます。

良釘台以外はやる価値がないんです。

p_eva02 at 23:38|PermalinkComments(0)仮面ライダーMAX(京楽) 

April 07, 2010

パチンコのST

最近、増えて来たST機。
パチンコの場合、ストックではなくてスペシャルタイムの略。
回数制限付き確変といったところです。
大当たり後は必ず確変に突入しますが、
一定の回数後、当たりが無ければ強制的に通常に戻ります。
バトル系の機種に多く採用されていますね。

今までの必ず当たる確変に比べて
緊迫感というかが高く、
出た時の気持ち良さが違いますね。
ただし、ギャンブル性は高まっていますよ。
大ハマりの後の単発なんて当たり前ですもんね。

こういった機種に有効なのが、
やはり“カニ歩き”です。
1台に粘る打ち方は最悪。

座って500円で即ヒットなんてことも多々あるST機。
粘ることは避けましょう。

トイレタイムや息抜きを良く取る場合と、
何時間もぶっ通しで打つ場合、
勝率は明らかに前者の方が高いんです。
これはメーカー側の意図的演出と捉えてもいいと思います。
確かに、座って即ヒットなんて演出があるから
パチンコはヤメられないんです。

CA3A0287

花の慶次“愛”、出方が半端無いです^^
いい台はランクアップでガンガン増えていきますね。
新台時に比べて、徐々に落ち着いてきて、
釘も絞り気味に。。
これからは注意しながら打つべしです。

ちなみに、スルーチャッカーの回らない台は危険。
ヘソがいくら回ってもハマり傾向。
スルーの良く回る台を選びましょう。
無ければ打たない。これ、大事です。

良かったら、ポチッとお願いします^^
にほんブログ村 パチンコブログへ   人気ブログランキングへ

p_eva02 at 23:56|PermalinkComments(0)花の慶次〜愛