June 2011

June 19, 2011

新台から定番台へ

本日、エヴァ、花の慶次のシマ数台
11K投資後、シマ移動。

北斗の拳「百裂」のシマ1台目、
大当たり25回、103回転目の台に座り、164回転目、
ステージ移行赤マントから青ランプ、ユダ登場、回想疑似連1回、赤ランプ
vsユダ(文字キリン柄)役物落下、カットイン赤で勝利。
10連(6R2回)。
CA3A0488

伝承者モード後115回転目、赤ランプ、ジャギ登場、回想疑似2回、赤ランプ
vsジャギ(文字白)カットイン緑で勝利。
2連(6R無し)。
伝承者モード後即ヤメ。

等価、投資15K、換金83K。

北斗の拳「百裂」、
かなり定番機種として、
回収、ときどき放出を繰り返しています。
こういう台は、ホントヘソだけの調整でどーにでもなる機種。
必要以上の深追いは、
大打撃となります。

でも面白いんですよね^^
まあ、回してみれば
出しているかどうかなんてすぐ分かる。
少し投資したから、もう移動出来ないなんていってる人は
痛い目にあいます。

良かったら、ポチッとお願いします^^
にほんブログ村 パチンコブログへ   人気ブログランキングへ

おすすめパチンコ攻略情報
パチンコ黄金率「白い絹糸」
現在のパチンコは小額投資の立ち回りでなければ勝てません。
携帯はこちら

p_eva02 at 22:37|PermalinkComments(4)北斗の拳(サミー) 

June 10, 2011

慶次はやっぱり面白い

本日、花の慶次〜愛のシマ1台目、
大当たり19回380回転程の台に座り445回転目、
緑保留からボタン「ありがとう雲井、いえたぶん前田慶次殿」演出、
キセル、白ふすまで直江リーチ、
カットイン金でヒット。
CA3A0496

12連(RUB48 1回)。

殿モード後、350ほど回してヤメ。
等価店、投資5K、換金56K。

最近、慶次はショボ連ばかりだったので、
久しぶりに出した感がありました^^
やっぱり最高ですね、慶次。

そいえば、
初めて伊達、奥村、真田が3人揃いましたが、
別に何の演出も無いんですね。。


さて、この台、
私が座る前から出玉グラブが右上がりのいい波形でした。
連チャン後のスルー、ヘソの回りも好調。
再度引き戻すか期待したのですが、
機種検査規定の出玉制限を感じますね。

いくら良釘設定台でも、出ないときは出ないことを
再度確認。。

機種、メーカーごとに違いますが、
出玉グラフが右上がりのときは、
良釘設定である場合が多いです。
釘が読めなくても簡単に良釘設定を探せます。
大切なのは、初当たり回数が1回か数回以上か。
一撃の波形では、良釘でない場合も多々あります。

そして、その後出るかどうかは、
あなたのヒキ次第。
粘りは禁物です。

万が一、他人にハイエナされたとしても、
それはあなたが続けていたら出たという事ではありません。
パチンコは毎回抽選です。
次のお客のヒキが良かっただけ。
そして、あなたの今日の運もその程度と考えましょう。
その方が、“流れ”が好転していきます。

パチンコは、熱くなればなるほど
冷静さに欠け、奈落の底へ落ちていきます。
ダメな日は早めの退散も考え、後日に備えるのが吉。

良かったら、ポチッとお願いします^^
にほんブログ村 パチンコブログへ   人気ブログランキングへ

p_eva02 at 02:53|PermalinkComments(2)花の慶次〜愛 

June 05, 2011

北斗の拳「百裂」でやられる人

本日も北斗の拳「百裂」のシマ2台目、
大当たり0回(2R確変1回)220程の台に座り1回転目、
チャンス図柄疑似2回目からカウントダウン予告「3」赤ランプで
拳王(赤文字)vsケンシロウ。
役物落下、カットイン緑で勝利。
8連(6R×2回)。
CA3A0484

伝承者モード無しから72回転目、
赤ランプで拳王登場から回想疑似3回、
拳王(白文字)vsトキ。
画面シェイク、カットイン赤で勝利。
3連(6R×1回)。

伝承者モード後177回転目、
ステージ移行時キリン柄、ジャギ登場で回想疑似2回、赤ランプ。
ジャギリーチ、カットイン赤で勝利。
3連(6Rなし)。

伝承者モード後240回転程回してヤメ。
等価交換店、投資7K、換金約70K。

前日は花の慶次のシマ、エヴァのシマをウロウロしていましたが、
北斗のシマ、釘がかなり絞られていました。

案の定、今日は若干の良釘有り。
2台目は1回転目でヒット^^
これがあるから止められません。

1台目も回りは良かったんですが、
雰囲気がイマイチ。
保留が貯まってもそれなりの演出が無い台は、
ある程度で見切りです。

2R確変を引くのは、好調の波があった証拠。
2R確変を引いたら、ひたすら保留満タンを目指しましょう。
もちろん、深追いは危険。
一度波を逃すと、次はいつか分かりません。
適度なところで切り上げるべき。

サミーは、スロットの印象から、
高確、低確を意識したヒット演出が感じられますね。

北斗の拳「百裂」は一撃50K程度は期待出来る機種です。
そのため、粘るお客が多いですが、
無駄です。

粘るには根拠が無ければいけません。
滅茶滅茶回るとか、当日のデータが勢いがあるとか。。
正直、「百裂」は良く回る台ほど、出る傾向があります。
“程々の回転”程度ではダメです。

しかも、幾ら回るからといって、
1台に30Kとか入れてしまうのは、問題外。
あなたのヒキが最悪か、波が最低か。
いずれにしろ、そんなに投資する前に見切るべきです。

こういった台は、ホール側としても
戦々恐々と釘調整をしています。
絞り過ぎではお客が飛んでしまう。
開け過ぎて赤が出ても困る。

もちろん、適度に釘を開くような優良店でなければ
打ってはいけない台。
毎日釘調整が変わらないようなパチンコ店では、
絶対打ってはいけません。

いいこと言うじゃん!と思ったら、ポチッとお願いします^^
にほんブログ村 パチンコブログへ   人気ブログランキングへ

p_eva02 at 07:16|PermalinkComments(0)北斗の拳(サミー)