June 25, 2009

そもそも攻略法ってあるの?

パチンコの攻略法って存在するんでしょうか?

存在します。

そもそも攻略法ってモノを
よく分かってない人が多すぎます。

攻略法って聞くと、
「ジョグを右に5回まわしてボタンを・・・」
みたいな物しか想像できない人、
かなり末期症状ですね。

攻略法って、
目的の台をどうやって攻めるかってこと。
必ず大当たりが引けないと
攻略法じゃないって人は、いろいろ騙されてください。

さて、じゃあ自分の攻略法を見つけるにはどうするか。

これはね、どんどんやるしか無いんですよ。
そして、やってみて初めて大当たりが引ける。
大当たりを引いたら、なぜ引けたのか考える。
蓮チャンしたらどうして蓮チャンしたか考える。

ちなみに、連チャンした時って、
気持ちよくて、打っている時の状況を忘れてしまいがちです。
それでは駄目。
出たときこそ、事細かに状況を覚えておきましょう。
例えば、その台の平均回転数はどのくらいか、
スルーチャッカーはよく回ったか。
こんな基本的なことから、
さらには、大当たり中にヘソ(スタートチャッカー)に入った数とか、
大当たり回転時、いくつヘソに入ったか。
大当たり分の玉がヘソに入った時、どういった状況だったか。
連チャンした時の、ハンドルの止めうち状況、ボタン操作、などなど。

とにかく事細かに覚えておくんです。

これ、一見すると馬鹿なことやってるなって思えるようなことです。
でもね、結局パチンコって打つ人の影響をかなり反映しているものなんですよ。

例えば、全て機械が大当たりを決めて
ヘソに入った玉数だけ見ているとしたら、
これは非常につまらない出方しかしないわけです。

単調で恐ろしく機械的(当然です)に出る。
これじゃ、出る波が予測しやすくなったり、
面白味、盛り上がりに欠ける挙動になりがちです。

そこで、打つ人の影響を取り入れるんです。
“影響”とは、例えば、
ヘソに玉が入るタイミング、スルーチャッカーの通過量やタイミング、
ハンドルの使用具合、ボタン、etc。
これらは全て打つ人によって状況が変わることですね。
こういった影響を取り入れることで、
パチンコの挙動が非常に複雑になり、面白味が至極増すんです。


昔、とても有名になった攻略集団がいました。
(現在でも、存在するため名前は伏せますが)
その集団は、当時在った、ある機種の大当たりを
自在に引くことが出来ました。
瞬く間に、全国のパチンコ店は
その集団の顔写真を配布して、警戒しました。

でもね、その台自体、人気機種で撤去するには難しい。
しかも、その攻略法はキズ物、道具を使わない正攻法だったため、
対処できなかったんです。

その方法とは、
台に点いていたランプの点滅周期を体に刻み込み、
そのタイミングを元に、
ヘソに玉を流していくという神業的なモノだったんです。

こんなこと、簡単に出来ることではありません。
だって、ヘソに玉を入れるタイミングが分かったからって、
釘の間を跳ねて流れていく玉をタイミングに合わせてヘソに入れるなんて、
完璧に釘を読んで、玉が射出してからヘソまで入る時間を読み、
かなりの確率でヘソに入れていく。
考えるだけで不可能だと思ってしまいます。
でも、その攻略集団は全国で暴れたんです。

これも正に、打つ人の影響を取り入れた大当たり抽選機種で、
攻略集団はその“影響”を逆手に取って
攻略したんです。

当時の機種に比べて、
現在の機種はより複雑に大当たりを決定しています。
でも、打つ人の影響を考慮した大当たり抽選法は
現在でも変わりません。
その“影響”を逆手に取ってやろうということです。

本日出玉
約3円交換の店。投資23K。
ホント、負ける気がしません。



筆者おすすめ攻略法
インチキセット打法、キズもの情報と行った類いのものではなく、
正に、打つ人の“影響”を取り入れた正攻法攻略法です。

パチンコ黄金率「白い絹糸」こちら


購入者だけが入れるウェブページには
日々、最新の機種別攻略情報が更新されています。
“地中海”で盛り上がっている海物語シリーズを打つなら絶対。
ちなみに、本物ですが、有料攻略法です。
しかも、本物なのに破格過ぎます。

p_eva02 at 22:47│ パチンコ基本