パチンコ基本

November 02, 2013

パチンコ黄金率 新・白い絹糸の稼ぎの構造

まず始めに言っておきます。
パチンコ黄金率「新・白い絹糸」は、
パチンコの玄人、素人に関係なく実直に行えば
勝利を導きます。

現行のパチンコは、小額投資で短期勝負が基本です。

それは簡単な話です。

例えば、等価交換、大当たり確率400分の1の確率の台で、
1000円で30回転回ったとしましょう。
(通常は有り得ませんけどね。。回ってせいぜい20前後、平均でならせば15前後ってとこ。)

400回転回すのに、いくら使いますか?

400÷30=13,33・・

つまり、14000円使う計算に。

そして、出玉はあっても約2000発程度。

等価換金で8000円。


分かりますか。

完全確率計算で、必ず負ける確率になっているわけです。


しかも、大当たり確率は1日では収束しません。
月単位の稼動でやっと確率が見えてくる程度。。



ただ、釘を読んでいるだけでは、
完全な勝ち組にはなれないように出来ています。

昔のハネモノのような“釘”だけで勝てる時代は終わっています。



確実な根拠のある事実は、大当たり確率の収束周期以外にありません。



パチンコ黄金率は、特許庁から認可を受けている商標登録です。
特許を取得しているほど、しっかりとした構造があります。


その内容はすべて、これに尽きます。


打つべき台に座って出す


打つべき台とは、これから出す周期になる台。



パチンコメーカー事に、
機種のタイプ(ST機、確変機、デジ羽根混合など)や、
周期の揺らぎは違いますが、
すべてのパチンコ台に於いて共通していることは、
市場に出ているパチンコ台はすべて、
検定試験をパスした確率の収束に忠実な機種だけだということです。


そこを攻略することが、
現行のパチンコを攻略する唯一の方法です。


>>パチンコ黄金率「新・白い絹糸」公式ページこちら<<



p_eva02 at 06:51|Permalink

May 11, 2011

北斗の拳、盛り上がってます

本日、北斗の拳「百裂」のシマ4台目、
大当たり1回(2R?)80回転程の台に座り177回転目、
ステージチェンジ赤マント、赤セリフから回想予告3回目、
山の不動リーチで発展、「拳王」でヒット。
CA3A0474001

6連(内6R2回)。
伝承者モード後、220程回してヤメ。

等価店、投資28K、換金約27K。

さて、今日は推測の話。
パチンコ台は、保安電子通信技術協会によって試験を受け、
合格したものが各都道府県公安委員会で検定され導入となる。
保安電子通信技術協会の試験内容は現在のところ、以下の通り。

・大当たり確率の下限は1/400。また、異なる確率を採用する場合、2種類までの確率(低確率と高確率)を採用できる。
・1回の確率変動で獲得できる平均出玉は8000個以下。
・総出玉のうち、役物による出玉(役物比率)が60%以下。
・打ち込み6000個(1時間)の出玉率の上限は300%、打ち込み60000個(10時間)での出玉率の上限が200%、下限が50%。
ウィキペディアより引用)

あと、玉の射出頻度はパチンコで0.6秒に1発、
一時停止ボタンの設置など、細かい部分はありますが、
要は、“出過ぎず出なさ過ぎない”設定を規定している訳。

だから、出過ぎるのは検査には御法度。
でも、人気の出る台は爆発機種なわけで、
各メーカー共に試験の抜け道を模索します。

よく、トイレに立つと台の流れが変わるとかいいますが、
これもあながちオカルトではないという推測。

試験中、何時間も玉を打ち込み続ける訳ですが、
これをわざわざ止めたり出したりを頻繁にはしない筈です。
これ、出玉上限があるから、
ハンドルを触り続ければ上限を超えないけど、
幾度となくハンドルを止めたり出したりする行為は、試験にないとしたら。。

もし私がメーカー開発者だとしたら
設定に考慮する部分だと思います。

まあ、10時間打ち続ける事は無いにしても、
投資プラス6万発まで出玉を許可するって、結構な出玉ですけどね^^

いいこと聞いたな!と思ったら、ポチッとお願いします^^
にほんブログ村 パチンコブログへ   人気ブログランキングへ

p_eva02 at 05:48|PermalinkComments(0)

May 05, 2011

いくら良釘台でも

本日、朝から勝負ってことで、サミーをとことん実証。
北斗の拳「剛掌」2台35K投資、ノーヒット。。
北斗を諦め、エヴァのシマ1台目、大当たり1回230回転程の台に座り316回転目、
「パターン青使徒です!」レイ背景
ロンギヌス、初号機リーチ強、外れから暴走モード突入。
5連(赤4、青1)。
161回転目金枠シンジ、初号機リーチ弱がヒット。
11連(赤7、青4)。

ここからまた
良釘がどこまで出るか630回転まで。
プラスを確保してヤメ。
CA3A0473

等価交換、投資42K、換金約56K。

いくら良釘台でも粘るのは厳禁ですね。。
いつも言っていることですが、良釘台が必ず出るなら朝から釘だけ見れば勝てるってこと。
そんなに甘くありません。

サミーの台、本当にこれといった感覚が少ないです。
こういう台はカニ歩きがベストですが、空き台が少ないのでたまたまいい台に巡り会ったら回してみる程度の立ち回りが現在最善だろうと思います。

それにしても疲れた。
通常、こんな打ち方はあり得ません。

いいこと聞いたな!と思ったら、ポチッとお願いします^^
にほんブログ村 パチンコブログへ   人気ブログランキングへ

p_eva02 at 09:35|PermalinkComments(0)

February 26, 2011

引きが強い

今日は、巨人の星1台目、
1,5K投資で疑似連3回に役物稼動で単発ヒット。
全て流して、さらに4K投資後、シマ移動。

次にエヴァのシマ1台目、
大当たり0回、90回転程の台、
1K投資で、赤扉8秒(プレミアだよね)で
「第8使徒」リーチヒット。
20110225

4連(赤3、青1)。
250ほど回してヤメ。

等価店、投資6,5K、換金約13K。

さて、初当たりの引きが強い日ってあります。
どの席に行っても、当たる気がする感じ。

こんな時は、直感が鋭い日です。
冷静に考え、周りを確認し、嫌な感じがすると避ける。
これかなと座ってみると当たるような日。

これって、偶然の様で偶然ではないと思います。
いろんなシマを見回して、
出方、稼働率、釘調整を確認。
全ての動作に、心のユトリを付け足すと
判断に鋭さが出てくるのだと思います。

ただ、連チャン率がイマイチ悪い。
深追いせずにプラスで退散です。

p_eva02 at 01:36|PermalinkComments(0)

December 08, 2010

競合パチンコ店

資本主義の世界では、
市場が競い合う事で消費者にとって
より良い供給となります。

パチンコも然り。
地域に複数のパチンコ店があり、
それぞれが競合しあう事で、
パチンコファンの我々も潤う訳です。

一定の範囲に、
孤立して1店舗しかパチンコ屋が存在しない場合、
かなりの殿様商売となりかねません。
だって、
パチンコをしたいのに近所にそこしかなければ、
言わずともお客が入るんです。
そんなお客は、
優良なパチンコ店がどんな経営をしているか
知る由もありません。

さて、ここからが本題。

競合しあっている複数のパチンコ店の中で、
1店舗が大幅リニューアルして新規オープンします。
となると、リニューアル店は通常の放出度合いに増して
お客に奉仕します。
(ここで出せないホールは問題外。。)

となると、
他パチンコ店としては、
戦略を立てなければいけません。

例えば、
・規模が同程度のホールだとすると、
オープン初日にイベントを立てて真っ向勝負。
・それより規模が小さいホールであれば、
前日などに放出イベントを立てて、翌日もお客を引っ張る。
・オープンの数日後にイベントを立てて
お客を引き戻す。
・気にせず通常通り営業。。

何が言いたいかというと、
こういった状況って
それぞれのパチンコ店の経営が良く見える時なんです。
だから、当日狙ったホールだけではなく、
打たずとも他の数店舗も視察するだけで、
各ホールをより知る事が出来る訳。

また、リニューアルや新規オープンなんて
かなりの投資をしてます。
それを取り返そうと
オープン初日から数日で回収モードなんて事もザラです。
ここでも、そのホールの経営が見えるというもの。

p_eva02 at 00:21|PermalinkComments(2)

November 09, 2010

続・貯玉について

こんな質問を頂きました。


> 等価交換のホールでなければ、貯玉をするべきだと思うのですが。

以前に、「会員カード」の付き合い方について
記載したことがあり、その記事に対して頂きました。

確かに、等価交換以外の換金レート店では、
次回の打ち出しが有利となる場合が多々あります。
ですが、貯玉には制約がありますね。

・再プレイ手数料などで換金レートとの差分を少なくする場合
・手数料は取らないが、1日の貯玉からのプレイ制限がある場合
・手数料を取らない日や時間帯を作り、客を呼ぶ場合

基本的に貯玉制度は、そのホールにお客を縛りたいものであって、
お客のためとは上辺だけと感じられます。

例えば、

・大きく貯玉しているお客は、1日の使用制限で何日にも渡って来てもらう
・お客の入りが悪い日、時間帯に手数料無料タイムを設けて来てもらう
・手数料を取る事で、換金レートの差分は減らしてるし、貯玉してるからまた来てくれる

などという扱いに対してです。


また、貯玉カードの出し入れは簡単に管理出来ます。
ホール側からすれば、
各カード番号毎に、いついつ入れて、いついつ出してというデータが
パッと分かる訳。
目につくデータのカード会員は、それ以降使用する際に、モニターされる場合があります。

そりゃそうです。
ホールとしては、
お客がパチンコ遊戯でお金を使ってくれるのが前提であり、
勝っているお客の分析は欠かせません。

だから折角、自分のペースで勝ち道が確立されてきても
会員カードの使用毎に監視される危険があります。

よって、貯玉はどうかと考えるのです。

こんな事を書くと、パチンコ関係者に怒られそうですが、
実際そういうプロセスが働いています。

正直、ホール側としては、
会員カードの使用具合を見て、
よりお客の満足出来るような営業をしたいと考えている部分もあります。

私としては、
貯玉使用に際して手数料を取ることがイマイチなんです。
会員カードでホールに縛る事が出来れば、
「それで良いんじゃない!?」と思う訳。
それなら、多少監視されても使おうかとも思えます。

p_eva02 at 05:32|PermalinkComments(0)

October 07, 2010

パチンコ業界を見る

パチンコ業界の現状。
パチンコ業界はかなり大きな市場です。
去年の貸し玉・メタル売り上げ21兆円規模。
そして、全国ホールの総粗利は約4,3兆円。
(粗利ってお客さんが使ったお金、、)

自動車産業が部品関係を含めて44兆円、
中央競馬が年間売上3兆円、競輪が1兆円、
競艇が1兆1000億円、
宝くじが1兆円と推定されることを考えると、
莫大なお金が動いています。

さて、
平成8年には、30兆円規模の市場であったパチンコ業界、
去年は約21兆円。
さらに、平成8年には2760万人いたパチンコ人口は
去年には1720万人に減少。
1000万人の減少です。。

ここで面白いデータ。
4年前のデータを見ると、
パチンコ人口1660万人、貸し玉・メタル売り上げ約27兆円。

現在よりユーザが少ないのに、
パチンコ業界売り上げは10年前から見て
若干の下がりを見せただけ。

つまり、
このころのパチンコファンが
ヒドくヘビーユーザだったんですよ。。

また、4年前というと、
スロット4号機の全盛期。
狂ったようにお金をつぎ込んだんですね。


それでは、
去年のデータから
一人当たり、どの程度年間負けているか見てみます。
4,3兆円÷1720万人=・・・

約25万円(年間)。
しかも、私のような勝ち組を考えると、
負け組はもっと使っているわけ。。。

あなたはどうでしょうか?

このことから、何が言いたいか。。

我武者らに台に座り、
お金をつぎ込んでも勝てないんですよ。

各イベントと出玉具合など
ホールの動向を読み、
全体的な釘調整と、機種スペックから、
ホールがその機種をどう使おうとしているか考える。
必要な情報は随時吸収する。

ただ、その台を楽しみたいのなら
何も考えずに座ればいいです。
でも、
勝ちたいのならやるべき事があるんです。

p_eva02 at 01:17|PermalinkComments(0)

September 12, 2010

パチンコ攻略法

今日はゴジラのシマ、2台目。
大当たり0回、40回転程の台に座り3K目、
赤保留から炎連続演出で、ゴジラvsガイガン。
CGリーチ発展であっさりヒット。
CA3A0379

4連。
時短後即ヤメ。
3,3円交換店、投資7K、換金約14K。
やっぱり自分はニューギンと相性がイマイチのようですね。
連荘しそうにありません。。

さて、よく“完全攻略法”などと謳われている
情報に飛びつく人がいますが、
100%勝てる攻略法なんて有りません。
100%勝てる攻略法があったら
私が知りたいくらいです。

そんな妄想を胸にパチンコを打つくらいなら
ヤメた方が良いです。
まだ、好きなキャラクター目的で打つ方が健全ですよ。

それよりも、
パチンコ経営のあり方、
出玉情報、釘調整、優良イベントの有無など、
本質を考える方がよほど攻略法です。

また、最大の敵は自分。
パチンコの勝率を大きく左右するのは、
自制心です。
“ヤメ時”こそが最大の肝。
負けが込むのは、自制出来ていない証拠です。

言っておきますが、
全戦全勝は不可能です。
しかしながら、間違った立ち回りをしなければ、
連敗なんてあり得ません。
大事なのは、負ける時にどれだけセーブできるか。

最終的には、トータル収支が重要なんです。

おすすめ攻略情報
『投資パチンコ2010』ver2.0(携帯不可)
パチンコ経営の仕組みを突いた
とても面白い内容。
分かっていない人が多いですが、
ホール側の経営状況を読むのも
勝率アップには、必要不可欠。

p_eva02 at 23:35|PermalinkComments(0)

August 29, 2010

遠隔操作

本日は、仮面ライダーのシマ、2台目。
大当たり16回、250回転程の台に座り、
7K投資で潜伏確変セグ小当たり。
ヒット無しでスルー。。。

さらに追加投資で
ゼブラタイトルの本郷特訓リーチ。
外れからベルト落下でvs蜂女、
負けからベルト落下で大当たり。
10連。
CA3A0327001-1


サイクロンモード終了後85回転目、
改造リーチダブルラインでヒット。
2連。

等価交換店、トータル投資17K、換金60K。
仮面ライダーのSTの出方は何度やっても気持ちいいです^^
セグなんて全く信用出来ませんが。。


さて、何度もテーマに上がる「遠隔操作」。
これ、パチンコ好きにとっては重大問題です。

だってそうでしょ。
お店側が好きな時に好きな客だけ出せるなんて、
お客からしたら、機種の知識を覚えるより
店員への愛想や低姿勢な態度を心得た方が
余程出してくれるってこと。

別にいつも横柄な態度をしている訳じゃないけど、
遠隔については、考えただけで腹が立ちますね。

正直な話、遠隔操作で取り締まられる例は後を絶たず、
どんなパチンコ店でも疑ってしまう気持ちは分かります。

以前から言っているように、
お客の入っていないホールはいくべきじゃありません。
普通に考えたら、採算の取れなそうなホールで勝とうって方がおかしい訳。
しかも、面白いことに、
もし、仮に「遠隔」をしていると仮定して、
全台の2割も埋まらないようなホールでは、
お客さん全員の顔が手に取るように分かります。
そんな店に毎回通っていては、勝てないのは分かりますね。。

次に、
ラッシュ時には、全台の8、9割が埋まってしまうような繁盛店が、
仮に遠隔をしていたら。。。
毎日のように通うお客ならそのうち目に付くかもしれませんが、
大抵は埋もれてしまいます。

また、釘の調整が甘いのも当然、後者。
お客が来ないのに、釘を開く余力があるわけありません。

そうそう、
あと、会員カードに貯玉しちゃう人。
ヤメましょう。
管理してくれって言ってるようなものです。

笑えるような推測ですが、
笑えない場合もあります。

p_eva02 at 02:20|PermalinkComments(4)

August 14, 2010

ホール選び

あなたが通うホールは、
1つでしょうか。
正直、1つのホールだけでは、
イマイチです。

まず、どんなに良いホールでも
いつでも放出している訳ではありません。
回収気味な時期が必ず在ります。
当然、そんな日は迷わずお帰りですね。

次に、一つのホールだけでは、
他のホールでの同機種の動向、強いては
メインホールの現在の状況を感じることが出来ません。

つまり、1つのホールだけでは、
そのホールしか見ないため盲目になりがちなんです。
他のホールでは、この機種に力を入れているとか、
この機種は、良く回る台ではこんな挙動があるのかとか。

最近では、あしたのジョーMAXタイプ、北斗の拳「剛掌」など、
台数限定の機種は、特定ホールでしか打てないことも多々あります。
そういうのも踏まえて、他のホールの動向を見ることも大切。
ちなみに、錆びれたホールで打つ程の負け戦はありません。
ショボイと思ったら打たずに帰るのが鉄則。

本日、ヱヴァンゲリヲンのシマ、
9台目、トータル投資17K目、
「ドクン」予告3回目、次回予告で「碇シンジ、出撃」で確変ヒット。
CA3A0378

全機格納庫見れました^^
4連チャン(内赤3、青1)。即ヤメ。
約3円交換店、投資17K、約換金20K。

p_eva02 at 23:15|PermalinkComments(1)

June 13, 2010

遠隔操作

本日は、美空ひばり。
3台目、トータル8K投資で、
華王ゾーン突入。
保留赤宝箱から「愛」から“愛燦々”リーチへ、確変大当たり。
4連。時短後、170ほど回してヤメ。

等価店、約20K換金、12Kプラス。

美空ひばりは大当たり確率313分の1だけど、
気持ちのよい連チャン性が望めます。
初当りが引き易く、勝負し易い台です。

さて、遠隔操作はもちろん違法。
しかしながら、時折摘発されるニュースを耳にします。
確かに、出玉を簡単に調整出来るし、
競争の激化しているパチンコ業界では
かなり強力なものとなります。

しかも、お客からすると、
遠隔操作されても実感すらありません。
腹立たしいですね。

パチンコは、まともに打っても9割方のお客が負けます。
それは、パチンコ台が基本的にお客の負けるような設定だから。
勝ち組になるには、それなりの立ち回りが必要になります。
こういった不利な状況でホールへと赴くのに遠隔なんて
お客を侮辱しています。

そこで小話。
遠隔を取り入れたホールはどう変わるか。

パチンコの命である釘調整が疎かになります。

だって、調整する必要がありません。
大当たりが操作出来るんだから。
弄ってもイベント機種のヘソ釘程度。

日々釘調整をしているようなホールは
お客のことを親身に考えています。
釘調整って、かなりの労力を要するんです。
適当にやったら、全く回らなくなってしまうから。
営業が終わってから遅くまで
丁寧に釘を弄っているホールは、ホント超優良店。

お客の楽しさ、利益を考えられなくなったホールは、
絶対に行ってはいけません。
広告・宣伝は大袈裟でも、中身は変化無しなんてザラ。
お客に勝たせる気ゼロですから。。

釘が大事って、こういうことも言えるのです。
お客のために労を惜しまずに営業出来るパチンコ店。
こういったホールは、行く価値があります。

お客が集まる店は、
お客のために頑張っているパチンコ店がほとんど。
優良店に通うだけで、
勝率が大幅にアップする意味が分かります。

また、遠隔を導入していても
現状上手くいっているホールがあったとします。
でもね、必ず堕ちます。
“遠隔”と“お客第一”には、
モチベーションの落差が天と地だから。
お客の退きで一目瞭然となります。

p_eva02 at 09:09|PermalinkComments(0)

May 23, 2010

シリーズもの

CA3A0327001

エヴァンゲリオンのイベントが再燃していますね。
これも新しいエヴァンゲリオン6「始まりの福音」が
近日リリース決定となったから。

シリーズ物、
特に“海”、“花の慶次”、“エヴァ”など
ヒット作では、その次作登場前は慌ただしくなります。
パチンコ店にとって、お客を呼び込むネタになるからですね。

「当店は、“海”に力を入れています」とか、
「エヴァンゲリオンを打つなら当店へ」って感じ。

そのため、新台登場前には、各店舗イベントを立てて
釘を開きます。

もちろん、手を抜いているホールでは打つべきではありません。
撤去前の償却回収に躍起ですから。
釘を読み、前日出玉を確認することは当たり前です。

p_eva02 at 10:19|PermalinkComments(0)

May 16, 2010

無駄打ち

パチンコが大好きで、
負けても良いから好きな台を楽しみたいって人、
これから先は見ないでください。
必要ありません。

パチンコで勝つためには、
どれだけ勝てる確率を高めるかに尽きます。

例えば、パチンコ店が一番力を入れている月一イベントに行く方が
通常営業時に行くより勝率が高いとか。

周辺ライバル店が力を入れているイベントの時は、
出さずにはいられないとか。

さらに、釘の調整はどうか、スルーチャッカーはどうか。
天気と、ホールの立地条件とか。
例えば、雨と晴れでは、それぞれの立地条件で客足が全然違います。
勝手に客足が増える日は、基本的に締め気味にしたり。。

時間に余裕が無い時に、
勝つためにパチンコに行くのは問題外。
ほぼ負けます。
だって、連チャンしても困ります。

あなたがパチンコに勝ちたいと思うなら、
出来るだけ勝率を上げる工夫をしなければいけません。
勝率を上げて万全の体制で臨んでも、
負ける時だってあります。

「じゃあ、そんなことしたって一緒じゃん」

そう思った人。
好きな時に行って、好きなだけ打ってください。

着の身着のままに打って勝てる程、
パチンコは簡単にはいきません。

そして、大事なこと。
勝てない環境が揃っている時は退散。
これが出来る人は、勝率がかなりいい筈です。

釘が悪いときや回らない日は、
いくら打っても勝てない場合が多い。
そりゃ、10回に1、2回くらいは勝てるかもしれませんが、
トータル大負けです。

1台に何万円も使っているような人。
100%負けるタイプです。
パチンコの中毒性を理解して理性を失わないこと、
これがパチンコ攻略法です。

p_eva02 at 23:30|PermalinkComments(1)

May 03, 2010

人間の心理

パチンコ経営では、
人間の心理を読み、お客の弱みを掴む経営が欠かせません。
つまり、お客側はその戦略を読み、
強い意思を持って行動すれば勝率は格段に上がるんです。

例えば、休日や連休はお客さんにとっては
ゆっくりパチンコが出来るとき。
休日しか行けない人もたくさんいますね。
そういう人にとっては、いくら釘が悪くても
打ちたい気持ちが勝ってしまうもの。
お店側とすれば、釘を多少悪くしても席は埋まるんです。

もちろん、交換率3円なのに、等価と変わらないなんて店は
行くべきではありません。
でもね、時間があると打ってしまうんです。
「今日しか打てる日が無いから・・」なんて。

まあ、お客を馬鹿にした経営は即、商売に影響するもので、
お休みなのに、お客が入らないホールになります。
一度そうなると、評判を戻すのは難しく、
大きなイメージチェンジが必要になります。
改装するほど余力が無いと、イメチェンも厳しく、
広告のみの戦略となりますね。

お客が入らない店が駄目なのは、
お客に勝たせてあげる力が無いからです。


次に、地方に多い固定客メインの郊外型ホールの場合、
平日経営に重きを置いている傾向があります。
なぜか。
平日にホールに通うのはパチンコ狂が多いです(言い方悪いかな)。
そういった平日のパチンコ狂への評判て大事で、
平日の方がユルい場合がほとんど。

駅前など、流動客の多い場所はまた別で、
店構えや場所などが大きなポイントとなってきますが、
固定客メインの郊外型は「あの店は出る!」って評判がすべて。
休日のようなお客の多い日は、
中の下、下の上程度の釘でも、適度に勝手に出てくれるんです。
それ以外の台で大きく回収出来るので、
休日は商売繁盛ってわけです。

じゃあ、休日しか行けない人はどーすればいいの?

そういう人ほどホール選びが重要で、
優良店は、ちゃんと見せ台用意してあります。
釘を良く読み、一つの台に粘らず、
カニ歩き。
1機種にこだわらず、いろいろ打ってみる。
ひとシマに数台良釘があるような店舗は、
お客で溢れている筈です。
全台均一に悪いときは、残念ながらその店舗の絞る日。。
他店へ移動しましょう。

大切なことは、
“休日は回収の日”を念頭に置いて立ち回ること。
警戒心を持つことで、安易に打たず、
見る目を養うことが出来ます。
また、他機種を打つには情報も必須。
知識も不可欠です。

p_eva02 at 08:40|PermalinkComments(0)

March 28, 2010

会員カード

現在、貯玉の出来る会員カードが主流です。
貯玉が出来るから、余り玉を有効利用出来るとかいって、
専属客を増やすのが目的ですね。
確かに、使い方によっては便利です。
でも、注意も必要なんです。。

まず、その会員カードをいつも使って、玉を購入したり、
貯玉したりと言った行為が、
データとして残すことが可能です。
確かに、そういったデータで
より良いパチンコ店運営を目指すことも可能ですが、
逆に、全ての行動、勝率が読まれることにもなります。

皆さんは知っていますでしょうか。
どこのパチンコ店でも、入り口などに
プロお断りの張り紙がある筈です。
プロの規定がハッキリある訳ではありませんが、
店側が「あんたはプロだから出入り禁止」といったら
出入り禁止なんです。

だから現在のパチプロはあまり目立たないように
立ち回っています。
会員カードも考えながら使う訳。

さらに飛躍すると、
その店舗が遠隔をしていたら、
貴方は狙い撃ちされる訳。

まあ、最後は別として、、
会員カードも使いようです。

p_eva02 at 22:09|PermalinkComments(2)

March 23, 2010

釘の調整

パチンコ台の釘を弄ること。
これは、パチンコ屋さんの基本であって
最も重要なところです。

なぜなら、
“ホール側が出玉を調整出来る”唯一の手段だからです。

現在のパチンコ台に設定って無い訳です。
(過去には、ありましたけどね。)
その他に、出玉を調整出来るところは、
釘による回転率、アタッカー入賞率の調整でしかないわけですよ。

しかしながら、釘の調整を甘く見ているホールが多過ぎます。
ヘソ周りの釘調整だけ、
締めはじめたら後は開かないなんて店が結構あるんです。
ほぼ変化無しなんてホールは、
遠隔やってるか、回転率が最悪な筈です。

優良店は日々釘が変化します。
だってそうでしょ。
パチンコ店だって商売してるんです。
そんなの分かっていて私たちパチンコファンも通う訳で、
新台が入った日はその他台の釘が渋いとか、
力を入れているイベントの一週間前から釘変動が激しいとか、
当たり前なんです。

回らないホールは当然として、
釘をいじらないホールは厳重注意です。
普通に考えれば、釘調整なしに
優良営業はあり得ません。

p_eva02 at 23:21|PermalinkComments(0)

March 14, 2010

無駄玉を減らす

パチンコを打つ上で当たり前のこと。

玉を無駄に減らさない。

保留が満タン時は打ち出しを止めるとか、
大当たり時の打ち出し・打ち止めを的確になど。
結構当たり前のことだけど、
出玉数に影響します。

例えば、
エヴァンゲリオン「最後のシ者」で、
スルー保留ランプが消えるタイミングは10秒間隔。
こんなの、ミッション中の表示タイマーですぐ分かります。
これを応用すると、
大当たり後の打ち出しタイミングが分かります。
つまり、
15ラウンドのアタッカーが閉じたと同時に打ち止め。
盤面左のスルー保留ランプを確認。
ランプ数が3〜4個なら、
10秒に一つずつ消えていくタイミングを見ながら
確変画面もしくは、時短画面に変わってから
次に消える保留ランプと同時にチューリップが開くので、
合わせて打ち出し。
こうすることで、無駄玉をかなり減らすことが出来ます。
※ちなみにランプ数2個以下は、
打ち出し時、全て消えてしまうので使えません。
まあ、いつも2個以下なんて台は、スルーが最悪。
そんな台は大して連荘しないと思います。

どんな機種を打つにも
無駄玉の攻略が勝利に直結すると思いましょう。

やっぱり今日もエヴァ。
200回転ちょっとの台に座り、
251回転目、「次回予告」から第六の使徒、確変ヒット。
CA3A0282

零号機格納庫あり、7連。
3台程座って投資11K、
換金約28K。

p_eva02 at 02:16|PermalinkComments(0)

February 18, 2010

マナー

パチンコのマナーって何でしょう。

たとえば、空いてる席はどれでも打てなきゃ困ります。
でも、打たないのに座っていたり、
足を伸ばして座れないように威圧していたり。
自分の場合は、気にせず強引に座りますが。

こんなの当たり前のことで、
自分の座っている台以外は誰が座ってもいいんだし、
座りづらくすることは問題外です。

続いて、タバコについて。
最近では禁煙コーナーなんかが出来たりしてますが、
大抵の場合、どの席にも灰皿があり
当然、喫煙可な訳です。

でもね、ときどきタバコの煙りを必要以上に
嫌がる人がいます。
あのね、パチンコとタバコってある意味セットな感じで、
かなりの確率で隣の客はタバコを吸います。
それが嫌なら、禁煙コーナーとか
仕切り板などがしっかり完備のホールに行ってください。

ちなみに私は吸っていません。
でも、そう思う訳です。

今回はこんな小言を書いてみました。

CA3A0268001

エヴァンゲリオンの1分間ミッション、
“警報”がなると、最も期待するパターンですね^^

p_eva02 at 06:19|PermalinkComments(0)

January 22, 2010

ホール会員メール

自分の通うホールのメール会員になっているでしょうか?
「メールはウザイから登録してない」って人、
結構多いように思いますが、
優良店舗のメール会員は、
勝率アップには必要不可欠です。

お客動員数のある優良パチンコ店では、
“出玉ランキング”、“隠れイベント”などの
優れた情報をメールで教えてくれます。
これ、結構重要なんです。
“出玉ランキング”からは、
各機種のそのホールでの出玉性能が
手に取るように分かるんですよ^^

各機種ごとに、
メーカー公表のデータはありますが、
やはり釘調整で出玉性能は変わってきます。
(裏ロムって場合もありますけど。。)
したがって、ホールが今開放している機種など一目瞭然。
さらに、そのホールが主催する各イベントの信憑性なども
出玉ランキングから読み取ったりも出来ます。

正直、嘘っぱちランキングを送ってくるような店舗も
あるかもしれませんが、
通っていれば見分けは付く筈。

“隠れイベント”などは
ホールはいつも通ってくれる会員に対して
力を入れているイベント、熱いイベントなどを
会員のみに教えてくれたり。

優良ホールでの会員登録は必須です。
ちなみに、もっと来店してもらいたいがための、
“甘い言葉”しか送ってこない内容の無い会員メールは
まったく必要ありません。

p_eva02 at 18:15|PermalinkComments(0)

November 12, 2009

無料攻略法って、あなた・・

“無料攻略法”ってなんでしょうか?

「右上右左、カーソル3回連打・・」って思った方、
すぐにパチンコから足を洗いましょう。
重傷です。

良くいう、セット打法。
デモ画面と打ち出しタイミングとか、
そんなんも含めて、
セットすれば出るような方法があったら、
パチンコ業界が成り立っていませんよ。

巷に蔓延する“無料攻略法”を謳う情報、
その大半は、詐欺(もしくは、詐欺まがいの)セールスをするための
集客手段に過ぎません。

登録すると、
住所にはDM、電話番号には頻繁に接触してきて
何十万円もする攻略法とかいって
しつこく営業してきます。
お金を振り込めば、
鼻くそほじりながら考えたようなインチキ手順を送って来て、
「出ないのはあんたがヘタクソだから」の一点張り。
最後はバックレます。

そんな事より
釘の見方を覚えた方が断然、勝利への近道。
本物の攻略法とは、その機種のデータや癖、あなたが通う店舗の動向
もっとあなたの近くにある現実そのものなんです。
そういった本当の攻略法は時折紹介しますが、
あなたが経験を積むべきなのは言うまでもありません。

p_eva02 at 00:13|PermalinkComments(0)

October 26, 2009

当たり前の事

パチンコ屋さんがどうやって経営しているか、
当然皆さんご存知ですね。
お客さんに楽しんでもらって、
お金を使ってもらう事で成り立っています。
そもそも、パチンコで勝つ人は圧倒的に少ないんです。
でないと、パチンコ屋さんは軒並み潰れている事になります。
パチンコ業界が成り立たないってことです。

じゃあ、パチンコで生活している人は居ないのか。
答えは“居ます”。
パチンコの収入だけで、
普通のサラリーマン以上の収入を得ている人が居るんです。

そういった“勝ち組”は特別な事をしているのでしょうか。

していないんです。
やっている事は、ホールの癖、情勢をいち早く把握して、
各イベント、釘調整を見極め、新台時に効率的に稼ぐ。
こんなところです。

考えてみましょう。
1日2万円稼げたら月60万円の収入です。
2万円勝つ時なんて、ほんの一瞬だってことは
パチンコを経験した事のある人なら分かるでしょう。

パチンコ店に入って、
焦って台に座る事はないんです。
気分が乗らない時に、打って負ける事も無いんです。
綿密な分析、確率を攻略するほど、
勝率は上がっていきます。

p_eva02 at 00:12|PermalinkComments(0)

September 06, 2009

シルバーウィーク

9月の連休がありますね^^
こういった長期連休の前は、
各パチンコ店がその連休に合わせて
釘を調整していきます。
基本は連休の来客増のための設定です。

そうです。
連休中に沢山稼ぐため、
評判を良くするんです。
赤字とまではいきませんが、
弛めの釘調整でイベント、新台を盛り上げます。

こういった時期は、
よく行く店舗の釘具合を覚えるにはいいんです。
そのパチンコ店の癖が分かりやすいんですね。

狙い目の台はゴロゴロしています。
それらを見極める知識を持ちましょう。
まともに台を選ぶ事も出来ず、
優良店でも負けて、さらにそのホールのせいにするのは
無様です。

パチンコ黄金率『パチンコ攻略開発手法の裏側−騙したお客のために−』
パチンコをもっと詳しく知るために、
欠かせない情報です。

p_eva02 at 21:33|PermalinkComments(0)

August 19, 2009

いつまでも同じと思うなかれ

長くパチンコを打っていると、
相性のいい機種って出てきます。
これは、その時のバイオリズムがとてもいいのか、
演出や挙動、打ち方が合っているのか、
勝率の高い機種って在りますよね。

でも、大事なことがあります。
新台として登場してから、人気が下火になるまで、
打ったフィーリングが一貫して同じ機種って
ないですよね?

つまり、
「新台当初は、こういう感じの挙動が出ると当たったのに、最近は当たらない」
といったこと、ないですか?

そりゃあ、
大きくまとめれば、同機種なんだから、
全体的な動きは変わりません。
でも、大きく変わることがあります。

“釘”です。

釘のおかげで、挙動は大きく変わるんです。
釘調整って、1ミリ以下の差で回転率、キョーレツに変わります。
しかも、新台当初って釘を大して弄らずにお披露目する
パチンコ店が結構あります。
新台時は、その台がどんな挙動をするか未知だからです。
初日、2日、3日、1週間と稼働させることで、
釘と挙動を調整していくんですね。

新台時の釘から比べると、1月後、3ヶ月後の釘って
全く別もの。
当然、挙動も変わります。

「この機種は、得意だから」
なんて気持ちは結構危険です。
いつまでも警戒しながら打つことが大切なんです。

カヲル格納庫
今日は4号機(カヲル)格納庫見れました^^
時短中の引き戻しだったので、格納庫はうれしいですね。
8Kで単発、時短中引き戻しで
その後5連チャン。

p_eva02 at 23:26|Permalink

August 13, 2009

回転率と稼働率

新台で登場する機種は、
基本的に稼働率が高くなりますね。
また、釘設定も良釘が多く、
機種の動向を見ながらの釘設定となります。

それから徐々に釘を締め気味に設定していく訳ですが、
このとき、パチンコ台の演出リズムや癖なんかも
変わっていくものなんです。

よく、
「登場してすぐは、よくあの演出が出たけど、最近はあの演出の方がよく出るね」なんてこと、聞いたり感じたりしたこと
あると思います。

さて、これはなぜか。
別にホール側が遠隔で操作しているなんてことを言っている訳では
全くありません。

パチンコ台が演出を決定するとき、
その要因となるのは、玉がヘソ、スルーを通ったタイミング、
保留数、などといった人的要因が大きく影響してます。
そのため、釘調整が変わった際に、
ヘソ、スルーへのタイミングの変化、
保留数なども変わってくるからなんです。

さらに、
このことはパチンコ店の釘師の違いによっても現れ、
演出の違い、継続率、出玉動向の波の違いが出てくる訳です。

「あの店は、他の店舗の演出と違って、なんか操作してそう」

なんて、愚なんです。
あ、ホントに違法な操作してたらダメですけど。。

これで何が言いたいかというと、
この演出の違いって、そのパチンコ機種の癖を見抜くには、
大きな要素になるってこと。

演出の印象が変わったからといって、
「この店、なんか悪いことしてるな」
なんて思っている場合ではないんです。

p_eva02 at 00:49|Permalink

August 07, 2009

コメントの回答2

コメントを頂きました。

>パチンコの仕組みは完全抽選方式で、チャッカー入賞時に大当たり判定を行うと表面上は歌っています。
>ですが、実態はホールコンピューターで大当たりの判定、当日の出玉の管理、割数を一元管理していると考えます。
>遠隔では無く、合法的に出玉を操作していると。
>この考えからすると、パチンコ店で見かける数々の矛盾に説明が着くのです。
>確率を大きく超えたハマり、角台だけは数日置きに常にドル箱を積んでいる、等です。

コメントありがとうございます。
さて、ホールコンピュータでの大当たり判定、割数の一元管理についてですが、
法律上は違法です。
正直なところ、遠隔操作による摘発は後を絶ちませんが、
このホルコンによる大当たり操作も違法です。
我々、打つ側としては、違法操作を無いものとして向かわなければ
勝負にならないと考えます。
それは、パチンコの面白さを根底から覆してしまうからです。

さて、“確率を大きく超えたハマり”について。
パチンコ台の規定に何回転までがハマりの限界とは規定されていません。
回転を積み重ねる度に、大当たり確率へと収束していくと規定されているだけです。
つまり、ある一定時期だけを見た場合、抽選具合では大ハマりも存在します。

“角台だけは数日置きに常にドル箱を・・”について。
一昔前には良く言われたのですが、
角台の釘調整は甘めにしなければならない理由がパチンコ店にはあります。

・ホール(その機種、シマ)が出玉を放出しているという演出
・メイン通路など、一番人目につく角台を出すことで、射幸心を煽る

といったパチンコ店の運営に欠かせない理由があります。
(ホールの方針によって変わります)

さらに、角台が出ているといった錯覚の場合もあります。
大当たり回数は多いのだけど、
回転数から見た大当たり数はそれほどでもないといった場合も多々あります。
これは角台は心理的に座りやすい場所ということ、角は回るという定説から
角台の稼働率は飛躍的に上がります。

そして大事なこと。
ハマりの多い台、良く当たっている台などに
共通して言えることがあります。
そういった店の場合、日々の釘調整が中途半端であったり、
ほとんどなかったりします。
そのため、大当たり抽選のタイミングに合いやすい釘調整の台は、良く掛かり、
大当たり抽選のタイミングにほとんど合わない釘調整は、ハマりが大きくなったりします。

さらに、パチンコ店が合法営業しながら出来る数少ない抵抗に、“リセット”があります。
例えば、ハマっていた台が、その分を放出しても困るといった場合、
閉店後のリセットでハマり分の誤差をゼロにします。
そうすることで、釘調整が基本的に変わらなければ、またハマりへと向かいます。

パチンコ台は遠隔操作できない状態で販売されます。
外部から、大当たりの操作、割数管理が出来ないということです。
ホルコンであっても。
それを遠隔操作するためには、違法のロムを各台の基盤に付ける必要があります。
このロムは、公ではもちろん販売されていませんが、
各台に取り付けるとなると、かなりの設備費が掛かります。
そのため、客入りの悪いパチンコ店では難しく、
釘を締める以外に無いのです。

つまり、摘発される店舗は、ある程度盛っているホールです。
そういったホールの対処法があります。
パチンコ店は基本的にお客にある程度放出しないと
客入りに影響します。
そのため、出す時は出すんです。
イベント台であったり、メインのイベント日、新台などです。
これは健全な経営のホールにも、有効な手段です。

私の場合、初めてのホールにはそこから接触して、
次第に、どの台も良釘なのに、出方が悪い(機種別の癖を考慮)などを目安に
店を選択していきます。

今日もエヴァです^^
728zen

ユイ全回転、2度も続けて見れました。
「シンジには、明るい未来を見せておきたくて・・・」
なんか泣けてきます。
エヴァ、サイコーです。

p_eva02 at 00:26|Permalink

July 16, 2009

コメントへの返答

こんなコメントをいただきましたので、
返答します。


> 回転が途切れる程、無理に止めるのはよく有りません
> ↑とありますがなぜですか?回転が止まると損するのですか?すみません素人ですので流してもらってもかまいません。

まず、パチンコ台はある程度ホール側で出玉を調整出来る必要があります。なぜか。
パチンコメーカー側から見たお客様はホール(パチンコ店)です。
お客さんのことを考えたモノ作りをするのは当然です。

また、ホールとしたら1日の収支をある程度
調整出来る台が嬉しいわけです。
(イベント時は多少出して、通常時は少ししぼるといった具合)

これはもちろん、
違法の“遠隔操作”のように自由に出し締め出来るということじゃなく、
ホール側が唯一いじれる“釘調整”で、
ある程度出玉を操作出来るようにってことです。

以前にも書きましたが、
大当たり抽選はチャッカー(ヘソ、スルー)に玉が入るタイミングが大きく影響しています。
回る台程、勝率が高いのは投資が少なくて済むことも大きな要因ですが、
それと共に、
回る台は大当たり抽選に対して優遇されるのではと考察するのです。

例えば、
1万円で、150回転回して大当たりを引いたとする。
この場合、1000円あたり15回転です。
では、同じ台を同じ状況から始めて
150回転を7千円で回したとする。
1000円当り約21回転。

この後者の場合、前者に比べて釘調整が良いので、
もしかしたら150回転回す(7千円使う)前に大当たりを引く可能性が高いのではということです。

従って、回転が途切れ途切れに回る(回転率が悪い状況)より、
継続的に回る方(回転率が良い状況)が良いと考えます。
(もちろんこれは、ハンドルのON、OFF(止める、出す)をコンピュータ側が直接考慮しないと想定しています。これについては後日)

さらに、現在の台は規制に縛られているため、
爆発的な放出は禁止されています。
より、公式発表の大当たり確率に忠実な出玉動向を示すように
作られています。
だからこそ、釘調整で出玉を調整しないと、
ホール側としたら
イベント時と通常時の出玉量を分けることが出来ないんですよね。

実際のところ、
それぞれの機種がどの程度、出玉を飲んだり放出したりするかは、
ホール側としても完全には把握できません。
ホール側の予想に反して、出過ぎてしまったり、
出さなきゃいけないイベント時に、全然出なかったりすることが
多々あります。
ホール側(店)と、打つ側(客)の公平性を考えると、
この方がいいのかもしれませんが、
ホール側としては、
“1万円使ったら、7千円くらい出して帰ってもらう。
そういったお客にたくさん来てもらって、長くお客さんと付き合っていく”
ことが、
地域の優良店として理想の形態な訳で、
そのためには、釘調整でより出玉を調整できることが
うれしいのです。

メーカー側がこういったホール側の気持ちを汲んで
パチンコ台を作っていることを考えた打ち方です。


p_eva02 at 06:44|PermalinkComments(0)

July 11, 2009

スルーチャッカーを知る

日頃、スルーチャッカーの存在を意識しているでしょうか?
スルーチャッカーって、
大抵の場合、パチンコ台の左端にあるゲートで
意味としては、
確変中や時短中に
チューリップ(電チュー)を開け閉めするためのものです。

このスルー、
あまり気にして打っている人は少ないかもしれませんが、
かなり大事なモノです。

まず、
このスルー釘が締まっていると、
確変中、時短中の回転率が下がり、
確変中、時短中なのに持ち玉が減るということになります。
それだけでも、スルーチャッカーが大事なのが分かると思います。

しかも、機種によって
このスルーチャッカーの回り具合によって、
大当たり抽選に影響していることも
多々あります。

私はエヴァンゲリオンを好んで打ちますが、
ヘソ(スタートチャッカー)とスルーが両方それなりに回らないと
粘る価値のない台です。
いくらヘソが回っても
良い演出(リーチアクション)が来ても
ガセが多いですね。

まして、偶然当たっても
スルーが回らないと蓮チャン率が極端に悪いので
さらに価値がありません。

このスルーチャッカー
大抵の機種で出玉に影響します。
ホール側としてもヘソを閉めずにスルーを閉めて
出玉を抑える方法を良くします。
ヘソが回れば、それなりにお客さんが納得するからです。
でも、スルーが回らない台はダメ台。。
スルーチャッカーは必ず意識して打ちましょう。

p_eva02 at 05:20|Permalink

June 25, 2009

そもそも攻略法ってあるの?

パチンコの攻略法って存在するんでしょうか?

存在します。

そもそも攻略法ってモノを
よく分かってない人が多すぎます。

攻略法って聞くと、
「ジョグを右に5回まわしてボタンを・・・」
みたいな物しか想像できない人、
かなり末期症状ですね。

攻略法って、
目的の台をどうやって攻めるかってこと。
必ず大当たりが引けないと
攻略法じゃないって人は、いろいろ騙されてください。

さて、じゃあ自分の攻略法を見つけるにはどうするか。

これはね、どんどんやるしか無いんですよ。
そして、やってみて初めて大当たりが引ける。
大当たりを引いたら、なぜ引けたのか考える。
蓮チャンしたらどうして蓮チャンしたか考える。

ちなみに、連チャンした時って、
気持ちよくて、打っている時の状況を忘れてしまいがちです。
それでは駄目。
出たときこそ、事細かに状況を覚えておきましょう。
例えば、その台の平均回転数はどのくらいか、
スルーチャッカーはよく回ったか。
こんな基本的なことから、
さらには、大当たり中にヘソ(スタートチャッカー)に入った数とか、
大当たり回転時、いくつヘソに入ったか。
大当たり分の玉がヘソに入った時、どういった状況だったか。
連チャンした時の、ハンドルの止めうち状況、ボタン操作、などなど。

とにかく事細かに覚えておくんです。

これ、一見すると馬鹿なことやってるなって思えるようなことです。
でもね、結局パチンコって打つ人の影響をかなり反映しているものなんですよ。

例えば、全て機械が大当たりを決めて
ヘソに入った玉数だけ見ているとしたら、
これは非常につまらない出方しかしないわけです。

単調で恐ろしく機械的(当然です)に出る。
これじゃ、出る波が予測しやすくなったり、
面白味、盛り上がりに欠ける挙動になりがちです。

そこで、打つ人の影響を取り入れるんです。
“影響”とは、例えば、
ヘソに玉が入るタイミング、スルーチャッカーの通過量やタイミング、
ハンドルの使用具合、ボタン、etc。
これらは全て打つ人によって状況が変わることですね。
こういった影響を取り入れることで、
パチンコの挙動が非常に複雑になり、面白味が至極増すんです。


昔、とても有名になった攻略集団がいました。
(現在でも、存在するため名前は伏せますが)
その集団は、当時在った、ある機種の大当たりを
自在に引くことが出来ました。
瞬く間に、全国のパチンコ店は
その集団の顔写真を配布して、警戒しました。

でもね、その台自体、人気機種で撤去するには難しい。
しかも、その攻略法はキズ物、道具を使わない正攻法だったため、
対処できなかったんです。

その方法とは、
台に点いていたランプの点滅周期を体に刻み込み、
そのタイミングを元に、
ヘソに玉を流していくという神業的なモノだったんです。

こんなこと、簡単に出来ることではありません。
だって、ヘソに玉を入れるタイミングが分かったからって、
釘の間を跳ねて流れていく玉をタイミングに合わせてヘソに入れるなんて、
完璧に釘を読んで、玉が射出してからヘソまで入る時間を読み、
かなりの確率でヘソに入れていく。
考えるだけで不可能だと思ってしまいます。
でも、その攻略集団は全国で暴れたんです。

これも正に、打つ人の影響を取り入れた大当たり抽選機種で、
攻略集団はその“影響”を逆手に取って
攻略したんです。

当時の機種に比べて、
現在の機種はより複雑に大当たりを決定しています。
でも、打つ人の影響を考慮した大当たり抽選法は
現在でも変わりません。
その“影響”を逆手に取ってやろうということです。

本日出玉
約3円交換の店。投資23K。
ホント、負ける気がしません。



筆者おすすめ攻略法
インチキセット打法、キズもの情報と行った類いのものではなく、
正に、打つ人の“影響”を取り入れた正攻法攻略法です。

パチンコ黄金率「白い絹糸」こちら


購入者だけが入れるウェブページには
日々、最新の機種別攻略情報が更新されています。
“地中海”で盛り上がっている海物語シリーズを打つなら絶対。
ちなみに、本物ですが、有料攻略法です。
しかも、本物なのに破格過ぎます。

p_eva02 at 22:47|Permalink

June 10, 2009

パチンコ台をいじるホール

格納庫のプレミア、
いつ見ても気持ちがいいですね。
初号機格納庫

さて、今日は
私の縄張りから少し離れたパチンコ店へ行ってみたのですが、
地元の評判は意外と良く、店内の爽やかなホールでした。

すぐに、エヴァンゲリオンのシマを物色。
なかなか悪くない釘です。
打ってみたのですが、好印象。

でもね、
ひとつ気になることが出てきました。

パチンコ機種によって、
ジョグとボタンを使って、
流れる音楽や大当たりストーリーを継続させる
セット方法があります。
これは、メーカー側が初めから用意しているもので、
大当たり確率や連チャン率に影響を与えるものではありません。

エヴァンゲリオン「最後のシ者」も
そういったセット法が用意されていて、
私はいつも、大当たり中のストーリーを続けて見たいので
セットするんです。
(ちなみに、大当たり中のストーリーを時短後の引き戻しでも続きから見る手順は、
大当たり終了後の時短突入タイトル時にジョグを左右どちらでもいいので、一回転させる。セットが成功すると、“ピロン”と鳴ります。失敗しないように、音が鳴るまで何回も回せばいいので、簡単ですよ。)

それがどの台でやってもセット出来ないんですね。
ジョグが壊れている訳ではありません。
通常のジョグ使用時にはちゃんと使えるんです。

確認のため、
デモ画面時に“通常時の音を変える”セットを数台に試してみました。
(手順は雑誌などに載っているので、割愛します)

やっぱりどれもセット出来ません。

わざわざホール側でセット出来ないようにしているんです。

こういう店、基本的に私は避けます。
なぜか。

パチンコ台の機能や良さを100%出してくれない店は大抵、
自分勝手な店なんです。

また、そういう店に限って
ゴト師や犯罪に過敏に反応して、
来客した犯人の写真なんかホールに貼り出したりします。

もちろん、犯罪はいけません。
そういう輩は捕まって当然ですが、
過敏に反応しているパチンコ店も裏で何をやっているか
疑わしいものです。

「私の手の平で遊びなさい」的な商売はヤメてほしいですね。

少しプラスになった時点で、即ヤメ退散です。
5Kの勝ちでした。

p_eva02 at 01:51|Permalink

April 09, 2009

新台攻略法

新台ラッシュが続いていますが、
上手く攻略していますでしょうか?

以前、新台は打つべきといいました。
これ、本当です。

新台はパチンコ店にとって
お客を呼ぶ最高の目玉です。
もちろん、釘も通常営業に比べて、
いやいや、イベント時と比べてもマックスに開いている時。
回転率が高ければ高いほど、
勝率は上がります。(当たり前ですね。。)

しかしながら、
新台時の落とし穴もあります。
新台を苦手とする人が結構いますが、
大抵の人がこう答えます。
「混んでいてヤダ」
もしくは、
「新台で勝ったことが無い」

混んでいてヤダって人、
勝つ気の無い人です。
勝ちたいのなら打ってみましょう。

問題は、
新台で勝ったことの無い人。

新台で勝ったことの無い人は、
何故勝てないのか。

私が推測するに、
“一度台を取ると移動出来ない”から、
その1台に何万円も投資してしまう。。

確かに、新台時は台を取るのも一苦労ですね。
みんなが座ろうとします。
しかも取れるとすれば、大ハマりの台か、
連チャン後即ヤメの台。
それ以外は朝から並ばなければ
ほぼ取れません。

でもね、そんな台でいいんです。
とりあえず取ります。
そして回してみます。
大事なのは、駄目そうならヤメること。
持ち金を全部使うほどバカな事はありません。

新台3日間ほどは
どの台もそれほど釘の良さって変わらないハズです。
新台初日から思いっきり釘をいじっている店は
疑って下さい。

さらにエヴァシリーズや、海シリーズなど、
定番化した機種などは、
リーチアクション、ストーリーに多少に違いはあれど、
基本的な出る癖って一緒なことがほとんど。
だから、前作で身に付けたヤメるタイミングを
新作でもすればいいだけなんです。

例えば、
リーチアクション、背景変化の多いのがいいとすれば
新作でもそこを読み、
駄目ならヤメるんです。
折角台をゲット出来たから、
人に譲りたくないなんて言って
何万円も負けるのは、愚の骨頂です。

「台を譲ったら次の人がすぐに出た」なんてこともあると思います。

言っておきますが、
あなたが続けていたら同じように出たかどうかは分かりません。
玉がヘソに入ったと同時に
抽選が行われてハズレか大当たりが決まります。
これには、一定の順番がある訳ではなく、
玉がチャッカーに入るタイミングや、
スルーチャッカー、ボタン、止め打ちのリズムなど
様々な要因で決まってきます。
そうです、真似は出来ないんですよ。

新台で勝つ方法は、
冷静に判断して台を見極められるかです。
通常時よりは多少多く投資しても、
ヤメる決断は必須です。

p_eva02 at 00:46|Permalink

April 01, 2009

最強パチンコ攻略法

結局、パチンコ台はコンピュータによって
大当たりを選択しています。
さらにそのコンピュータは、決められた範囲の中でしか
動くことが出来ません。
演出が複雑になっていく一方で
大当たり確率に従って大当たりを選択するコンピュータは
非常に単純な動作をしているに過ぎません。

この攻略法はパチプロとして生活している者にとって
当たり前のことであり、最も大切な核となっているものです。
これをマスターすると、パチンコの見え方が変わります。

ちなみに、この攻略法は有料です。
大当たり数回分の額ですが、
実際には100倍以上の価値があります。
だって、これは永遠の法則だから。。
いつまでも、勝ち続けるために必要な知識です。

『投資パチンコ2010』ver2.0


今日は、「3・1・5」暴走モードから
突当たり、カヲルプレミア、パトランプ点灯など
気持ちよい連チャンが続きました。
投資13Kで換金約32K。
暴走401

p_eva02 at 01:34|Permalink

March 10, 2009

パチンコで稼ぎたいですか?

良い攻略法とは、
もちろん大当たりを引く攻略法です。
しかしながら、巷に出回っている攻略法の9割はガセだと思って下さい。
そんなガセ攻略法にお金を払ってしまう程ばかばかしい事はありません。

大勝ちを自慢するサイトはガセ攻略情報と思って間違いないでしょう。
実際、そんなに毎日大勝ちすればホールから目をつけられ、
場合によっては出入禁止です。

どちらかというと稼ぐというよりも負けないから貯金が出来たという
言い方のほうが適切かもしれません。

「でも、攻略会社うんぬんって、胡散臭い。」って人。

あなたが考える“攻略法”ってどんなものですか?
言っておきますが、
セット打法なんて現在存在しないと思ってください。
パチンコ店と共謀して裏ロムを入れて
セットさせるなら、有り得るかもしれませんが。。

本物の攻略法とは、
日々のホール状況を把握し、
釘を読み、イベントを選び、
自制心をコントロールする。
これしかありません。

p_eva02 at 17:46|Permalink

February 14, 2009

パチンコを攻略する

私がパチンコを攻略する方法をご紹介します。

まず、パチンコ店を選ぶ。

パチンコ店選びで既に負けている人がたくさんいます。
地域の優良店、
気合いの入っているイベント日がある店など。
いつも台がスカスカのお店で出そうと思う方が
難しいんです。
家の近くだからって人、
勝つ気が無い人です。

混んでる店はヤダ
なら負けて下さい。時々は勝てるかもしれません。

別に、パチンコ屋さんにいったら
すぐに打たなければいけない訳ではありません。
メボしい台を見つけて空くのを待ってもいいんですよ。
勝てない人は特に、
直ぐにとりあえず空いてる台に座ります。

次に、釘を読む。

釘を読むのは基本です。
回らない台に向かっていては
資金を無駄に使ってしまいます。

パチンコは確率が大きくモノを言います。
考えてみましょう。
1/350の大当たり確率の台で、
確率通りに出るとしたら、
1000円で20回転回る台で
17500円投資でやっと大当たりですね。
平均4連チャンとして
等価店で約21000円の払い戻し。

例えばこれが、
1000円で10回転しか回らないとしたら。。
回る台とは、勝率を大きく分ける要素です。

そして、情報。

パチンコに情報は欠かせません。
有益な情報は、あなたの勝率を確実にアップさせます。

p_eva02 at 14:35|Permalink

January 26, 2009

パチンコ無料攻略法の意味

パチンコ無料攻略法って
結構色んなところが出しています。

ここで良くある疑問。
「なんで無料なの?」

これは、パチンコ解析会社が
有料で出している攻略法の効果を
少しでも体感してもらいたいという意味で
無料攻略法として不完全版を出しています。

要は、「有料版はもっとスゴいんだよ」っていいたい訳です。
だから、無料で出しているんですね。

ここで、もう1つ疑問。
「嘘っぱち攻略法って事はないの?」

在ります。

有料攻略法の危険なところは、
ガセの情報、嘘っぱち情報の場合があるということ。
偽物にお金を使ってしまうかもしれません。

世の中に出回っている攻略法の大半は偽物です。
本物の無料攻略法は台の挙動がおかしくなります。
コンピュータが反応しているんですね。

大事なのは、
「なぜ、この手順でコンピュータが反応するのか」です。
その情報を基に、そのパチンコ台に対して
自分がどう立ち回るかが考えられます。

今日はこんなのが見れました^^
零号機プレミアカラー
大当たりがまだ0回の台に座り、
5,5Kで暴走突入。
「予告」背景から零号機プレミアムカラー。
もちろん、確変です。

確変中、「予告」背景は当たれば確変って知ってました?

p_eva02 at 01:24|Permalink

May 18, 2008

玉のヒットポイント(狙い釘)

釘がある程度読めるという方は、
気付いているのでしょうが、
同じ台でもパチンコ店によってイメージはガラッと変わります。
それはなぜか。

パチンコ台の大当たり抽選は、
玉の入賞タイミングや回転数、スルーチャッカーの通過率、その他ハンドル、ボタンの使用方法によって複雑に変化していきます。
そうなんです。
釘によって影響を受ける部分が大きいのです。
釘を攻略するという事は、勝率に大きく影響するのです。
それでは、パチンコ店によって違う釘調整を攻略するコツをご紹介します。

釘を調整する基本として、
全く回らなくなることは絶対してはいけません。
(当然ですけど・・)
そのため釘調整した後、試打します。
その試打が重要なんです。

釘師が試打をする際、
機種それぞれに、
玉を飛ばして最初に当たる釘“ヒットポイント”(狙い釘)
を決めて打ちます。
なぜか。
釘師は閉店後、釘の調整を行いますが、
何十台、何百台もあるパチンコ台を調整する際、
機種ごとにヒットポイントを決めておかないと
作業時間が大幅にかかってしまいます。
さらに、同じ機種なのにヒットポイントを変えていては、
翌日、翌々日の調整の際にもすべてのヒットポイントを覚えておいて
調整するという途方もない作業になってしまうからです。

このヒットポイントは釘師によって若干違います。
同じ機種でもパチンコ店によって違うということです。

誰でも初めての機種を打つとき、
一番回るヒットポイントを探します。
このヒットポイントは、パチンコ店によってそれぞれ決まっているのです。
(※パチンコ店の釘師が代わった場合のみ、ヒットポイントは変わります)

分かりましたでしょうか。
同じパチンコ台でもパチンコ店によってヒットポイントは違います。
それぞれのヒットポイントを覚えておけば、無駄玉を大きく減らす事が出来ます。
さらに、そのヒットポイントを知った上で、その台の釘調整の見ると
どういう意図でパチンコ台の調整を行っているか、
出そうとしている台はどういう調整か、
ある釘を見れば回る台が分かる、
といった具合に、釘を見る方法が明確になっていきます。

p_eva02 at 13:06|Permalink

May 11, 2008

パチンコに対する姿勢

「あなたはどんな気持ちでパチンコに取り組んでいますか?」

「そりゃ〜、お金が欲しいからだよ」
「新しい機種が打ちたいんだ」
「暇つぶし」
などなど、さまざまな気持ちがあるでしょう。
しかしながら、結局のところ「お金を増やしたい」が
一番じゃないでしょうか。

それでは、一般的にお金を増やすにはどうしますか?
もちろん、アルバイトや仕事をしてお給料を貰います。
確実に、お金を増やす事ができますね。

パチンコをするのは、何故ですか?
それは、
「楽して、早くお金を増やしたいから」
だと思います。

これ、ある意味『逃げ』なんですよね。
確実にお金を稼ぐなら、仕事をすればいいことです。
でも、簡単に楽して増やしたいから
パチンコをするんです。

ちょっと、「ぱちんこ」を否定するような
話になってしまいましたが、これって
結構重要なところなんです。

パチンコは、ただ座ってやれば
出るという訳にはいきません。
でも、「もしかすれば、・・」
という淡い期待を胸に
なんとなく座ってしまうという人
多いと思います。

「それで出れば良いじゃん」
と思う人は、それでいいと思います。
でも勝率を上げたいのならそれではいけません。

パチンコ店のクセを読み、
出す気があるイベントを把握して、
集中して台を選ぶ。
これ、結構大変です。
でも重要でもあるんです。
「楽して・・」とはいきませんよ。
勝率の高い人は、こういった努力を日々欠かさずに
実行しているのではないでしょうか。

キャンブルの話をするとき、
“ビギナーズラック”って言葉はよく出てきます。
初めての時は、何も知らないのになぜか勝てるってあれです。
初めての人と、何回もやっている人の違いとは何でしょうか?

緊張感が違いますね。
「本当にお金が増えるの?」
「お金を捨てるだけじゃないの?」
緊張感も体力を使うものです。
この緊張感が良い仕事をしてくれるのではと思っています。

勝率の高い人は
それなりの労力を惜しまずに使って
パチンコに取り組んでいます。
この姿勢が、
勝率アップには必要です。

あなたは、
自分の収支を記していますか?
これをしていない人は、勝率を上げる前に
ちゃんと記しましょう。
そこからがスタートです。

p_eva02 at 08:30|Permalink

May 06, 2008

回してますか?

これまで、いくつかの釘の基本を書いてきましたが、
「わからねーよ!」という声が聞こえてきそうなので、
さらに掘り下げて書いていきます。

へそ001
この画像のヘソ釘を見てください。
等価店イベント時の釘です。

右ヘソ釘に比べて、左ヘソ釘の方が若干上がっているように見えませんか?
実際上がっているんです。(画像が携帯画像なので悪いですが、)
その差、0,1〜0,2ミリ程。
この差がヘソへの入賞に大きく左右します。
1ミリ以下の誤差を見ていきましょう。
さらに、パチンコ台の傾きにも回転率は大きく左右されてしまいます。
大抵の場合、多少前傾に据えてありますが、粗悪なパチンコ店の場合、左右に傾いている場合も多々あります。

「そんなの無理だ」と思う前に、
まずは意識してみましょう。
初めは、お気に入りに機種に集中して覚えると良いでしょう。

「結局は、パチンコの波があるんだから釘見てもしょうがない」
と思う方は釘なんて見ない方が良いでしょう。
自分の運に任せて楽しんでください。

p_eva02 at 14:29|Permalink

February 10, 2008

アクエリオン

アクエリオンってよく分かりませんが、
なんか今日座ってみました。

SANKYOの台って意外と分かり易い反応をすると言われていますが、
倖田來未とは相性がいいので、アクエリオンも良いのかもしれません。

座って、5,5Kで「アクエリオンチャンス」とかいうので、
ストーリーリーチになり、確変ゲット!
そこから突確含めて8連です。
一箱追いかけてヤメ。

換金22,5K。

合体すると、
「気持ちいい〜!」っていいますね。

やっぱり三共という感じの反応です。
波が来ていない時は、
どんなに良いリーチでもプレミア以外はかなり外れます。
その代わり、波が来ている時は、
そんなリーチで当たっちゃうの?みたいな・・。

ていうか、エヴァファンとしては、
「使徒、再び」をやりたいのですが、
あの混み様にどうしても、
勝ちセンサーが働いて足が向きません。

何故か?

新台の時は、導入日が一番でそこから徐々にしぼっていきます。
これ、セオリーですね。
1週間も過ぎれば、かなりの数が回収台です。
それでいて、人気台は人が座るので、
釘選びが思うように出来ません。
勝ちに向かうセオリーが出来ないのです。

朝から並べば、
多少釘の良い物を取れますが、
平日は仕事で、
休みは家庭サービスです。

有給でしょうか?

p_eva02 at 00:01|Permalink

January 13, 2008

もう一度バチンコの基本を

やりたいって気持ちだけでパチンコしてませんか?
それでは、勝率は上がりません。
パチンコの基本的なことを
おさらいしましょう。

 釘を見ること

周りの人を見ているとどう見ても
各台の大当たり回数しか見ていない人がたくさんいます。
どうして釘を読まずに打ち始めてしまうのでしょう。

パチンコ台は、
回ってナンボです。
回らない台は、お金をドブに捨てているのと一緒です。
パチンコの怖いところは、
ドブに捨てていても偶然当たってしまうことがあるところです。
そのため、さらにドツボにハマる人が後を絶ちません。

考えてみましょう。
パチンコ屋さんは商売をしています。
お客さんに楽しんでもらいながら稼いでいます。
楽しんでもらうには、ある程度勝たせてあげなければいけません。
そのため、出る台を用意しなければいけません。
以前は、パチンコ台にもスロットのように設定がありましたが、今の台はありません。
では、出る台と出ない台の違いは何でしょうか?

釘です。

パチンコの大当たりは、すべて乱数です。
何時どのタイミングの回転時でも、大当たり確率は一緒なんです。
だから、“回る台を打ちましょう”ということです。

「でも、自分は釘が読めないから・・」という人。
釘を読む練習をしましょう。
いつでも気にしていれば、違いがすぐに分かるようになります。
初めのうちは、一つの機種をやり込んで覚えると
上達が早いです。
エヴァファンの僕は「エヴァンゲリオン」をお勧めしますけど。(笑)

ちなみに、僕がパチンコ釘で一番重要だと思うところは
「風車釘」です。
基本釘


基本中の基本ですが、どの機種でも重要です。
風車釘近辺が良いと、ほぼすべての玉が中央のチャッカーに向かって飛んできます。
これ、
ヘソ釘(チャッカー釘)が開いているかどうかより大切です。

ヘソ釘は、締めすぎることはほとんどありません。
というか、締め過ぎてる店には行ってはいけません。
なぜなら、チャッカーに入らないパチンコ台は、
勝ち負け以前に“パチンコにならない”からです。
そんな店は、お客が寄り付くわけがありません。
いくら等価店でも、ちゃんと玉が通るようになっています。

どんなパチンコ屋さんでも、
ヘソ釘は、ある程度通るようにしなければ
お店をやっていけないのです。

だから、チャッカー前の棚釘(風車からチャッカーへと続く横に並んだ釘)や、風車など、
分かりづらいところで調節するのです。

あ、それと、釘をほとんどいじらない店にも行ってはいけません。
そういう店は、お客のことはどうでもいい店です。
新台もほとんど入れず、出過ぎた台はキツくしていき、最後には
まともな釘の台は無くなります。
そんな店は、勝手に潰れていきますので、無視しておきましょう。

風車釘近辺が良いと、ヘソ釘に向かう玉が増えるため
入賞確率が格段に上がります。
風車釘は重要ですよ。
たまに、
「風車って、釘なんだあ!」
と驚く人がいますが、問題外です。

上記の風車の画像は、今日のエヴァの風車ですが、
最高の風車釘でした。(分かりづらい画像ですが・・)
もちろん、この風車で台を選びました。
ちなみに、エヴァの場合、画像左のスルーチャッカー入り口の釘(青点3釘)も見て、
スルーチャッカーに玉が流れることも確認しましょう。
(理由は、以前に書いたので参照してください)

座った時の大当たり回数は12回(突確含む)、
250回転ほど回っていたと思います。(釘が良過ぎて見るのを忘れた・・)
デジタルグラフでは、一気に10連ちゃん後、少し回してワンセットといった感じです。
みんな、デジタルを見るだけで去っていく台でしたが、釘を見たらヨダレ物で即ゲット!

投資6Kで367回転目に、役物が動いてユイ暴走突入。
そこから3連(突確含まず)で時短まで終了。
1箱半入れて、387回転目「予告」背景から「三つの力」リーチで「2」当たり。
単発で時短になるが、
時短でまたもや「三つの力」リーチで、確変。
そこから一気に9連チャンで終了。
成果
33円交換で投資6K、58K換金。
52K勝ちでした。

全体的に回していますが、1000円で平均20回転ほど。
どんどん回しても苦痛のない台でした。

回る台で良いことがもう一つあります。
大当たり中の出玉数が多くなります。
大当たり中のチャッカー入賞は、もちろんラウンドにカウントされないため
入れば入っただけ出玉が増え、結構バカにできません。
これも、良い効果の一つです。

基本を知らない人は、情報量が少ない人です。
情報を得ることはパチンコでは必須です。

p_eva02 at 02:40|Permalink

December 31, 2007

まず、情報を得る

パチンコ・スロットをやる上で、情報は命です。
各状況別大当たり確率や、メーカー別のクセ情報などなど。
こういった情報を得ずにパチンコをやることは、
勝ちを放棄しているといっても良いでしょう。

さて、インターネットには様々なパチンコ・スロット情報が
流れていますが、
すべてが、良い情報とは限りません。
嘘八百な情報ばかりのサイト、イマイチ信用のないサイトなどが
ゴロゴロしています。

そんな中で、私が「これは!」と思う優良サイトを
ご紹介致します。

必殺!パチンコ攻略術

パチンコをやるなら
優良情報は必須です。

p_eva02 at 06:47|Permalink

October 27, 2007

お店選びは簡単

パチンコ、パチスロやる上で、
お店選びは、とても重要です。
「そんなの、分かってるよ!」
でも、結構間違ってる人、いるんですよ。


まず、お客さんでごった返しているパチンコ屋さん。
座ろうと思うんだけど、ほとんどの台が埋まっていて座れない。

こういうお店は、確かに出しています。
釘を甘くしたり、高設定がゴロゴロしていたりします。
でも、こういうお店は朝からの台取りが必要です。
開店から行かないと、勝てないと思ってください。

ハチンコは、開店時の台が選べる時に釘を読む。
スロットは、前日の設定予想から本日の設定状況を考えて台を選び、
周りの出方を見逃さない。
開店1時間が勝負です。


次に、1日中1割程度の台しか埋まらないパチンコ店。
行ってはいけません。
こういったお店は、出そうにも出せない経営状況にあります。
「人が多い店は、息が詰まる」なんていってる人は、パチンコに勝つことは出来ません。
負けてもいいから広々とパチンコをやりたいという方は、いつもガラガラのお店に行きましょう。


最後に、一番おすすめのお店は、
6割〜7割程度の台が埋まるお店。
適度に台を選ぶことが出来て、お店側の経営状況も悪くない。
うまくお客さんを回しているお店です。
“大きなイベントがあるとこの位になるけど、通常時は少ない”場合は、
この部類には入りません。

こういったお店は、夕方に行っても適度に台は回してあり
台を選ぶことも出来て勝負になります。

お店側が出そうとしていなければ、
勝率が上がる訳ありません。
お店に騙されないよう、お客側もシビアにいきましょう。


お店選びは、勝敗を大きく左右します。
考えて選びましょう。

ちなみに、
「お店の状況は良くても、やりたい台が無い」ということがあります。
この場合、負けてもいいなら、人が少なくてもやりたい台があるお店へ。
負けてはマズいのなら、遠征してでも、やりたい台が有ってお店の状況が良い店に行くか、
やりたい台は諦めるかです。

p_eva02 at 07:35|Permalink

September 23, 2007

パチンコ台選び

おすすめパチンコ攻略情報
パチンコ黄金率「白い絹糸」
現在のパチンコは小額投資の立ち回りでなければ勝てません。

パチンコ台を選ぶとき、どうしますか?

1、大当たり数、回転数を見る。
2、かど台、かど2台を選ぶ。
3、イベント台を選ぶ。
4、頭に浮かんだ数字の台を選ぶ。
5、釘を読む。

いろんな選び方があると思います。

1、大当たり数、回転数を見る。

最も多い選び方ではないでしょうか。
しかし、この選び方、それほど良い選び方とはいえません。
パチンコ台の確率は、常に一定です。
いくらたくさん来ているといっても、続けてくるとは限りません。

しかし、現在のパチンコ台の大当たりまでの流れは、毎回転抽選だけではなく、
その他の要因によって、大当たり確率が変動しています。
例えば、チャッカーへの入賞タイミング、スルーチャッカーへの通過率、などです。
したがって、大当たりのある台には、何かしらの出る要因がある場合があります。
試してみる価値はあります。

2、かど台、かど2台を選ぶ。

駄目です。
これこそは、適当な選び方です。
まだ、自分の感で選ぶ方が良いかもしれません。

3、イベント台を選ぶ。

イベント台は、パチンコ店としてもある程度出さない訳にはいきません。
しかし、ただイベント台だからといってどれでも座るのは良くありません。
幾らイベントコーナーだからといって、回収台は必ずあります。
釘を読んで座りましょう。
台が選べるほど空いてない場合でも、釘がイマイチの時はヤメるべきです。
また、パチンコ店によっても、
どのイベントが出すイベントなのか分からないくらい、
たくさんイベントをしているお店があります。
その辺りの調査は必要です。

4、頭に浮かんだ数字の台を選ぶ。

以外と悪くありません。(笑)
突然、「この台が呼んでる!」などと思うことがありませんか?
直感というのは意外と侮れません。
「いつも外れる」
という方は、この方法はヤメましょう。
まあ、確実性はありません。。

5、釘を読む。

この方法は、もっとも信頼できる方法です。
コンピュータ制御された現在のパチンコ台で唯一、物質的に勝負できるところです。
釘が読めない人はパチンコをヤメた方が良いかもしれません。
まず、釘を読みましょう。
その後、大当たり回数、回転数を見て、少し打つ。
もっとも堅い戦法です。
深く考えることはありません。
玉がチャッカーまでスムーズに流れる道を見るだけで良いんです。

1つ大切な事があります。
台選びにこだわっている人は
台移動を躊躇する傾向があります。
「この台だめだな・・」と感じたら、
迷わず台移動すること。
これが勝率アップのカギです。

ハイエナされたなんて悲観している人。
あなたがその台を打ち続けていても
出たかどうかは分かりません。

パチンコは毎回抽選です。
打つ人によって、入賞タイミングによって
大当たりは変わります。
今の機種は粘るより、ある程度で見切りをつける方が
より勝率アップになります。

おすすめパチンコ攻略情報
パチンコ黄金率「白い絹糸」
現在のパチンコは小額投資の立ち回りでなければ勝てません。

良かったら、ポチッとお願いします^^
にほんブログ村 パチンコブログへ   人気ブログランキングへ

p_eva02 at 01:43|Permalink

June 24, 2007

パチンコ実践攻略

パチンコ、してますか〜!

パチンコで勝つには、マインドコントロールが大切です。
一つの台に無理して投資して、
「ここまで入れたのだから」などと
その台に執着してしまうとその日の負けは決定したようなものです。
いくら、市場調査をして店の特徴を掴んでも
駄目な台にいくらいれても駄目なのです。

正直な話、同じ台を全く違う人間が回すとき、
その台の出方は違います。
なので、自分が投資した台に見切りを付けて席を立った後に
次の人にハイエナされることがあるかもしれません。
でも、それを自分が回し続けていても出たかどうかは分からないのです。

駄目な日は駄目と
早めに見切りを付けることは
トータルでの常勝へと繋がります。
これが出来ないと、いくらお店のクセを見つけても
近郊のお店の出す日が分かっても
無駄な努力に終わってしまうのです。

キャンブルでありながら
「運」に任せきらないこと

もちろん、「運」はパチンコにとって
大きな要素ではあります。
しかし、市場調査やお店のクセを読むことは「運」ではありません。

強い意志と弛まぬ努力なのです。(笑)

p_eva02 at 08:15|Permalink