春のワルツ(SANKYO)

August 28, 2008

やっぱり春ワル

今日も春ワル、やってしまいました。
311回転、大当たり0回の台に座り、
425回転目で、全回転当たりです。

20話
ワンセットでしたけどね。

気持ちが乗りきらないときなど、
春ワルに走ってしまいます。。
まあ勝ったからいいとしますか。

今日はこれでお帰りです。

p_eva02 at 21:47|Permalink

August 23, 2008

春ワル、好きです。

どうしても、春のワルツをやってしまいますね。
相性がとてもいいです。

今日は、大当たり7回、620回転程の台で
692回転目でヒット。
6連チャン後、時短も終了し、151回転目で単発引き戻し。
時短後230回転程でヤメ。

相性の良い機種って必ずあります。
それを見つけることは、勝率アップには重要です。
好き、嫌いとは少し違いますよ。
久しぶり春

p_eva02 at 23:02|Permalink

June 01, 2008

台枠レインボーフラッシュ

SANKYOとは、相性がとても良いです、私。
勝率が他機種に比べて、格段に良いです。

本日、7,5Kで確変大当たり。
ワンセットで時短へ。
106回転目、春ワルチャンスで確変引き戻し。
そこから5連チャンで7箱へ。

平日ならここでヤメですが、
休みの今日は台移動してさらに楽しみます。

転々としながら5箱消費。
ほぼ元に。

再度「春のワルツ」角台(大当たり6回、104回転)に座り、
145回転目に、普通絵柄で大当たり。
確変に昇格して、そこから8連チャンです。
filip
換金44K。
今日は、充実感がありました。
反省点は、5箱一気に消費のところ。
私の悪いクセは、少しプラスになると
考えが鈍くなり、「とりあえずダラダラやる」感じの部分が出てしまいます。
台移動時の見切りは重要なのですが、玉に余裕があると無駄遣いしてしまいます。
いかん、いかん。
「春のワルツ」は安定して稼げる、私の回収台となっています。

p_eva02 at 00:51|Permalink

May 22, 2008

「ワ・ル・ツ」当たり!

warutsu
「ワ・ル・ツ」でヒットするのは、
やっぱりうれしいですね!
なぜか分かりませんが、
ワルツリーチ発生タイミングがいつも
保留0〜1の時、頻発するようです。
しかも、大当たりタイミング時は結構ハンドルを
離していることが多いです。
何か関係があるようです。

しかし、今日の成果自体はあまり良くありませんでした。
1台目、オーストリアモード中の台に11K投資。
台の反応は非常に良いのですが、
回らない台でした。
オーストリアモードということで
思わず座ったのですが、
やはり回らない。
台の反応は良いけど、出ない。
もっとやりたい気持ちを抑え、台移動です。
その後、3台移動してトータル4台目、またもや好反応。
トータル投資20K目で「ワ・ル・ツ」ヒットです!
4連してそのまま時短終了。
1台目での行動に、今日の素行の悪さを反省しながら、
早めに切り上げ。
換金16Kでマイナス4Kです。

粘る行為は、負けへの序章です。
偶然勝つことがあっても、
次はありません。
私もたまに、この悪いクセが出てしまいます。
至極反省。

p_eva02 at 01:43|Permalink

May 12, 2008

時短後が熱い

9連
“パチンコは時短後が熱い”
これは、機種によってクセやパターンは違えど、どのパチンコ台にも言える事です。
大当たり確率から考えると、時短後即ヤメしてある台は、かなりの狙い目台といえます。
もちろん、深追いは禁物。
確率が高いからといって必ず出る訳ではありません。
様子を見ながら打ち、駄目だと思ったらスパッと諦めましょう。
よく、「様子を見ながらっていっても、どう見たら良いか分からない」
という人がいます。
私の見方は、いつもと様子が違うことを目安に見ています。
例えば、
“大したリーチでもないのに、スーパーリーチに発展した”
“疑似連が連発する”
“球威が増す(ハンドルを動かしてないのに)”
などです。
さらに重要な事。
スパッと切り捨てた台を次の人が出したと言って嘆いている人がいますが、
あなたが続けていたら同じように出たかどうかは、分かりません。
後悔する必要はありません。

本日、大当たり3回で時短後即ヤメの台に座り、141回転目で単発ヒット!
さらに時短中に確変を引き戻し、結局9連チャンでした。

p_eva02 at 17:59|Permalink

ピアノリーチ確変

ピアノリーチ
確変中のアルバム選択からピアノリーチは、確変当たり確定で安心して見ていられますね。(写真のタイミングが悪過ぎました・・)
フラッと、「春のワルツ]コーナーで“オーストリアモード”でヤメてあった台があったので、スルーチャッカー釘などイマイチでしたが、少し打ってみたら3Kで“ワルツ”絵柄ヒット!
3連チャンでしたが、良しとしましょう。
150程度まで回してヤメ。

以前にも書きましたが、“オーストリアモード”でヤメてある台は狙い目です。
“菜の花モード”へ移行しないとヤメていってしまう人が結構いるので、
ゴチしましょう。
もちろん駄目な場合もあるので、シビアに打つ事が前提です。

p_eva02 at 00:04|Permalink

May 06, 2008

春のワルツ

SANKYOのパチンコ台はとても相性がいいようで、
好んで打ちます。

何が良いかというと、
分かり易いリーチアクションとリズムです。
打ち手としても、一貫したやり方で攻める事が出来、
また見切り易さがあります。

もちろん、「春のワルツ」も好んで打ちますが、
SANKYO独特の波は健在です。

さて、春のワルツの台選びとしては、
オーストリアモード中のヤメ台が狙い目です。
菜の花モードへ移行せずに捨てられた台が
結構落ちていますが、これが意外と熱い場合が多いです。
好調台は、モード移行が頻繁になります。
また、疑似連もしくは疑似連予告が頻発する台も良いです。

ヤメ時としては、大枠フラッシュ予告(プレミア以外)で外れた場合や、
サクラ柄予告(どれでも)や図柄菜の花枠リーチなどで外れた場合でも危険です。
15〜20回転回して熱いリーチが来なければ移動です。熱いリーチが来た場合は、
さらに15回転程回します。

基本、SANKYOの台は、大枠フラッシュを目安として動く事が良いでしょう。

そして、回る台はもちろん重要ですよ。

SANKYOのパチンコ台の良さは、
時としてズバ抜けた爆連を見せてくれるところです!
自分としては、韓流ドラマは一つとしてみていませんが、
楽しめます。
春のワルツ

p_eva02 at 13:42|Permalink