美空ひばり(京楽)

August 07, 2010

お盆商戦

本日、美空ひばりのシマ、
1台目、大当たり8回(8連)、300回転程の台に座り、
5,5K目お祭りモード、潜伏確変突入。
さらに1K追加で確変ヒット。
時短引き戻し含めて、トータル11連。
CA3A0375

時短後550ほど回してワンセット。。。
(暇を持て余して、打ちすぎ 汗)
時短後、250ほど回してヤメ。

約3円交換店、投資6,5K、換金約27K。
エヴァの2000発からみると、
1400発って寂しいです。

さて、
各パチンコ店、お盆商戦が始まっていますね。
言っておきますが、お盆時はパチンコ屋さんにとって稼ぎ時です。
だから、お盆前に良イベントを起こすなど、
多少の放出が見られるホールは好印象。
広告・CMを打てば、お客が来るなんて姿勢のホールは
営業が“ずさん”なもの。
お盆連休だって、搾り取るだけ搾り取ります。

もちろん、どんな優良店だって
お客さんのお金で運営しています。
優良台もあれば、回収台もあるもの。
その辺は、釘調整で見極めたいところです。

また、昔はよく、
「長期連休中は、出さない」なんていいましたが、
現在、優良店ほど、見せ台、イベント台が出ています。
そりゃそうですよ。
平日より、来客が多いんだから。
固定客、見込み客揃って、そのホールの状況を目の当たりにします。

勝手にお客が来た時代とは違います。
どれだけ、優良店だとアピール出来るか。
そういった姿勢は、ホールに雰囲気として出ます。
パチンコ店選びの基準のひとつ。

また、パチンコ台の稼働率が高い程、
パチンコ店は儲かります。
空き台無く席が埋まれば、いいわけ。
だって、パチンコ台は基本的にホール優位に作られてますから。
そのための放出台、見せ台は惜しくないんです。
そういった、放出して盛っているホールは
優良店の見本。

p_eva02 at 07:40|PermalinkComments(1)

June 27, 2010

賑わっている店

今日は、美空ひばりのシマ
900ほどハマっている台に座り、3K投資。
単発ヒット。
時短後台移動して持ち玉消化、
追加投資10Kで潜伏確変小当たり(お祭りモード)。
涙の小当たり100回転越え。。3K追加投資。。

9連チャンで時短後ヤメ。
CA3A0352

約3円交換店、投資16K、換金40K。

美空ひばりは京楽機種がタイプSTに移行する直前の機種。
出玉は1大当たり約1500発近くで、連チャン性も高い。
確変なら必ず大当たりが来る安心感がいいですね。
ST機のドキドキ感も堪りませんが。。

日頃、混んで賑わっているパチンコ店を勧めていますが、
「混んでいても勝てなかった」って声を耳にします。

当然です。

全てのお客さんが勝っていたら、
パチンコ業界なんて存在しません。
必要なのは、
どれだけ“勝率”を上げる努力をするかということです。

ガラガラのホールに行けば好きな台に座れるけど、
釘調整は大抵最悪でしょう。
だって、パチンコ店はお客からお金を貰って運営しているんです。
いくらガラガラのホールでも、
運営するためにお客からお金を貰わなければいけません。
数少ないお客様の“あなた”から頂戴するわけです。

別に、負けてもイイから
好きな機種を自由に打ちたいって人は、
好きな台に座れるホールに行くべきです。
このブログは見る必要がありません。

また、お客の賑わっているホールでも
お客さんのお金で運営することは変わりません。
7〜9割のお客さんが負けることになるんです。

では、どうやって勝率を上げ、
勝ち組になるか。

それには各機種の爆発力(出玉率)に対する回転率、
換金率以上の釘調整を見極め、
必要以上に無理な粘りをせず、適度に見切りをつけて台移動する。

これに限ります。

新台イベントの機種も勝率アップに良いと言っていますが、
いくら新台だってハマりはあります。
当然、これからお客さんにファンになってもらう機種披露です。
釘は通常に比べ甘いのは当たり前。
新台時で極良釘設定でないホールはいくべきではないですよ。

それでも新台登場の数日間で勝っている人は、
打つ人の5割程度いけば良い方でしょう。

違った見方をすると、
これから食えそうな機種だと思ったら
最高に釘のいい状態の新台時に
負けてもいいから回して覚えるのも一つの手です。
回る台は、それだけ投資も少なくて済みます。

p_eva02 at 23:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

May 09, 2010

時短後のヒット率

大当たり4回、120回転程回してある台に座り、
7K投資後、「待ってました!」疑似連3から
ヒバリオールスター群、単発ヒット。
時短後、163回転目にリーチ後不死鳥フラッシュから確変当り。
時短引き戻し含めて17連!
CA3A0293

さらに時短後、200回転手前で京楽プレミア音発生、3連チャン。
少し回してヤメ。

等価店、約2万6千発、106K換金。
投資7K。

等価店は、低回転、大当たり後の台がゴロゴロ空いています。
非常においしいですね^^
正直なところ、
どんな機種でも時短後の低回転時が一番ヒット率が高いです。
大当たりの2、3割が100回転台と言っても良い。
これは、内部ロムが大当たり抽選を行う上で、
連チャン性を加味したゲーム性を持たせているから。
連チャンがパチンコの一番の醍醐味。
現在はかなり規制されて大人しくなっていますが、
連チャンがパチンコの魅力なんですよ。

さらに、現行の出玉規制によって
大爆連から数珠連へと連チャンがマイルド化しているため、
余計に時短後は警戒すべき。

だからといって、絶対300回転、400回転まで粘れとは思いません。
“良く回る”を前提に、適度に粘るべき。
折角得たプラス出玉を全部突っ込むほど無駄なことはありません。
プラスは適度に確保するべきです。

プラス出玉は投資すべきという人がいますが、
これも善し悪しです。
5連以下の大当たり程度では、その台に勢いが感じられないとか、
10連を超えてくると、勢いがありそうだとか。

パチンコで大事なのは引き時で、
1台に20Kも使って2、3連では元金になりません。
こんな時は、時短後に数十回転回して即ヤメ。
他台を粘った方が得策です。
まあ、1台に20Kも私は使いませんが。。

p_eva02 at 08:03|PermalinkComments(0)