巨人の星(京楽)

February 09, 2011

ぱちんこ巨人の星

今日は新台、巨人の星2台目、
大当たり14回120回転程の台に座り165回転目、
たまたま入った電チュー1玉が
「猛烈」疑似連2回からノーマル障子、
伴キャッチリーチから発展、伴宙太リーチで「6」図柄当たり。
昇格して、バトルモード突入。5連。(内スーパー2回)
kyojin.jpg


時短後ヤメ。
等価店、投資14K、換金24K。
熱くもない演出で、さらっと当たったので、ちょっと拍子抜け。。

京楽の確変タイプ。
水戸黄門2から久々。
美空ひばりなどは稼げる台でしたが、今作もやっぱり似た傾向があります。

ただ、「巨人の星」は大当たり確率MAXタイプなので、
辛さは上。
大きなハマりは幾らでもありますね。

今日もイライラして台を叩いているオッサンがいましたが、
話になりません。
1000回転オーバーでしたが、出る気配なし。
当然ですが、新台だからって必ず出る訳じゃありません。
必ず出たら、パチンコ屋が潰れます。
それは分かっているのに、どうして台を離れられないのか。

やっぱり新台だから回るのは確かですが、
大金を投資してしまうのは、単なる甘え。

「新台だから、ブン回せば勝てる!」なんて
安易な考えです。
回る台は必ず勝てるなんて言ってる幸せ者は、
ガンガン投資してください。
「そろそろ出るだろう。。」って、
神頼み的な考え方では、一生勝てませんよ。

確かに新台は動きづらいですね。
席を立てば、同機種は打てない可能性が高い。

でもね、勝つ為には、
「これ以上回しても、出ねーだろうな・・」と思いながら
回し続けるのは、愚の骨頂。
潔く、台を離れるのが、勝ち組です。

自分はたまたま同じ新台に動けましたが、
台を移動するタイミングは、
新台も旧台もあまり変わりません。
(新台は多少様子見しますが)

しかも5連で即ヤメ。
別に今日でなくなる訳じゃありません。
良釘だから多少回してもいいんだけど、
今までの京楽の機種の癖からして
伸びそうにありませんでした。

パチンコで勝ち組になるのは、
それほど難しいことじゃありません。

どれだけ冷静に考え、行動出来るかで
大きく変わります。

p_eva02 at 06:38|PermalinkComments(2)