春のワルツ

May 06, 2008

春のワルツ

SANKYOのパチンコ台はとても相性がいいようで、
好んで打ちます。

何が良いかというと、
分かり易いリーチアクションとリズムです。
打ち手としても、一貫したやり方で攻める事が出来、
また見切り易さがあります。

もちろん、「春のワルツ」も好んで打ちますが、
SANKYO独特の波は健在です。

さて、春のワルツの台選びとしては、
オーストリアモード中のヤメ台が狙い目です。
菜の花モードへ移行せずに捨てられた台が
結構落ちていますが、これが意外と熱い場合が多いです。
好調台は、モード移行が頻繁になります。
また、疑似連もしくは疑似連予告が頻発する台も良いです。

ヤメ時としては、大枠フラッシュ予告(プレミア以外)で外れた場合や、
サクラ柄予告(どれでも)や図柄菜の花枠リーチなどで外れた場合でも危険です。
15〜20回転回して熱いリーチが来なければ移動です。熱いリーチが来た場合は、
さらに15回転程回します。

基本、SANKYOの台は、大枠フラッシュを目安として動く事が良いでしょう。

そして、回る台はもちろん重要ですよ。

SANKYOのパチンコ台の良さは、
時としてズバ抜けた爆連を見せてくれるところです!
自分としては、韓流ドラマは一つとしてみていませんが、
楽しめます。
春のワルツ

p_eva02 at 13:42|Permalink