2007年02月08日

FC2につくってみました

FC2Blogに作ってみましたよ。

まだ大してイジってないですが、なかなかベターな使い心地。

しばらくむこうでやってみますんで、よろしかったらブックマークのご変更を

お願い申し上げます。

 

新Blog

ほぼ週刊タイタン新聞



2007年02月04日

お久しぶりです

ホントご無沙汰ですいません。

実は現在Blogサービスを他の会社に変えようかなと思っております。

フォントだとかのいじりやすさとか、ほとんど申し分ないんですが

ただひとつ、画像のアップロードがかなり面倒なのでどうしたものかと。

僕はあまりフォントいじりとかサイドバーにアクセサリべっとりとかも

あまりしないのですが、画像は是非貼りたい。

というわけで、ここを読んでいるBlogerさまがいらっされば

画像のUPをしやすいサービスを教えていただけたらと思います。

よろしこ!



2007年01月21日

コズミックルネッサンス

うーん、シビれる。

効率としては世界最高クラスの権威を持つ
カリフォルニア大学バークレー校卒業生にして
フェーダーボード開発者でラッパー「Shing02(しんごつー)」。

彼がフェーダーボードの限界に挑戦したJAZZステージ、
(と呼んでいいのかわかりませんが)これがスィングするということでしょうか。





コズミックルネッサンスのBAND紹介はこちら

2007年01月20日

今月のジョジョ

軽くネタバレ、注意。

いや、ホント驚いた。

ネットではなぜか岸部露伴の「だが断る」が大好評らしいですね(なんで?)。

今回、今までの常識を覆す衝撃のセリフが登場!
たいしたネタバレでもないですが気にする人は見ないのがよろしいです。


それはともかく、スティールボールランを月間ペースで読んでいる人は
やはり相当少ないみたいですね。
SBRさえ読んでいる人が少ないのだから当たり前でしょうか。

くどいようですが1〜6部までのジョジョに負けないどころか
それ以上のデキですので、漫画喫茶でも行って読んでみるといいですよ!





続きを読む

2007年01月19日

iroiro

こまい話をなんなと。

■ メールでRe:消す人って相手が消さなくてもイラッとするの?
http://imihu.blog30.fc2.com/blog-entry-2425.html

考えたこともありませんでしたが、
携帯のメールでチャット状態になる時って
Re:を消した方がいいんですかね?
まさかこんなのでムッとする人種がいるとは。
前に書いたことあるかもわかりませんが、
僕は携帯のメールがかなり苦手で
文面のテンションもこの日記と同じようなものだから
「w」や顔文字・絵文字の類は当然ゼロ。
そんな人間にとってはRe:が増えていく様子は
結構楽しかったりするものでして、
「Re:Re:Re:Re:Re:Re:」とか続いたりしたら
「Re:Re:URy:Re:Re:Re:」と
自分にしかわからない程度に
微妙にジョジョっぽくしたりするのが楽しいんですけどね。
あ、キモいですかそうですか。

■心のこもった恋愛メールの書き方
http://news4vip.livedoor.biz/archives/50890171.html

ここでもよく読むと
しょっぱなからRe:はナイなんて言われてますね。
いつからこんなめんどくさい常識できたの?
僕が今年ひそかに立てた目標の一つが
「メールをめんどうがらずにしっかりと打つ・返信する」
なわけでして、
(本当に効き目あるかどうか別にして)こういう意見を読むと
けっこうやる気が出てきますよね。
まぁ、メールごときにやる気がどうこう言ってる時点で
ワリと終わってるぽいですが。


■シグルイ
WEB漫画版の痴漢男でもパロネタになっていたこの漫画、
侍が主人公のチャンバラ物なんですけども掛け値なしに面白い。
先日痴漢男を紹介した友達から
「痴漢男で出てた『シグルイ』って面白いの?」
と聞かれました。「とりあえず1巻を買ってみるといいよ」
とは言っておきましたが、きっと全巻買っちゃうだろうなぁ。

「正気にては大業ならぬ。まこと武士道は死狂いなり」

■メガマック
昨日久しぶりにマック行ったんで食べてみました。
箱に入って出てくるんで、さぞやすごいのだろうと
ドキドキしながらオープンしたらもう崩れてやんの。
そのさまがあまりにも貧相で、一緒に行った人達も
なんか笑いにもできない感じでダダすべり。
味の方は完全にただのビッグマック(私の記憶が確かならば)。
ボリューム的にも普通の人なら十分でしょうが
デブ族を満足させるにはほど遠い。

テラマックの登場が待たれる。


■スパゲティ
めっさ予約が取りにくい事で有名な
『ラ・ベットラ』のなんとかいう
料理長さんがテレビに出て紹介していた
レシピを自分なりにいじってみました。

カニのトマトソース
必須:
ワタリガニ・太目のスパゲティ・トマト(缶のホールトマトで十分)
塩・コショウ・水・ニンニク・トウガラシ・オリーブオイル

あった方がよい:
オレガノ・とろけるチーズ・水菜・生クリーム



ワタリガニをぶった切る。
縦横4ツ切りくらいだといいかも。塩をふっておく。


フライパンにオリーブオイルをかけて
包丁の腹でつぶしたニンニクをいれる。
いいにおいが立ってきたらトウガラシを
入れて30秒たったらニンニクもトウガラシも取り除く。
(ニンニクに塩をふるといい酒のツマミになります。臭いけど。)


フライパンにカニ投入。中火。
油がすっごい跳ねるけどビックリしない。ふたを閉じて待つ。


その間にホールトマトのふたを開けておき、
スパゲティを茹でる鍋に水を張って温める。


カニのフライパンから『バチバチ』という音が
あまりしなくなったらトマト投入。
オレガノもこの時に入れておくといい。なくてもいい。
塩を入れるけど、入れすぎないよう注意。
味が薄い分には後から足せるし。
再びフタを閉じる。弱火で。
フタを閉じたらスパゲティを茹で始める。


スパゲティはパッケージに書いてある
時間より1分早く上げて皿に。
あとはソースをかける。端っこにカニ本体。
お好みでとろけるチーズ、
色が綺麗になるので水菜と生クリーム。


熱いうちに召し上がれ。


この料理の利点:
シーフードスパゲティと違って材料が少なくてすむ。
ラク。しかも金を取れるほどにンまあああぁぁ――――いッ!
洗いも楽でまさに男の料理。
荒木飛呂彦がイタリアン好きだからイザという時にご馳走できる。




実はこれ、本当はカニじゃなくてエビを
使う料理のはずだったんですが
たまたまカニが馬鹿安で売られていたんで
急遽変更となりました。
ただ、作ってから食べ始めて
ようやくエビを使う理由がわかりました。

カニだとね、見た目悪いうえに
一緒に食べる相手とコミュニケーションがなくなるんですよ。

カニ:Lv12~ AllJob エンチャント:サイレス 
ってかんじね。

エビだと少しだけ手順が変わるんで、
そのときはネットで調べるか僕にお尋ねください。

2007年01月16日

2006年映画

超映画批評で2006年の総括をやっていました。

ブックマークに入れて週に1回はチェックしておいて
アレですが、けっこうこのサイトの評価基準が
わりとこの人の主観要素が強すぎる嫌いがあるんですよね。

で、いつも話半分に読んでいたわけですが
僕が去年観た映画で『人に勧めるならこの映画』と
自分の中で勝手にランキングさせた映画が
ふたつも被っていた。
文句言いつつこのサイトを何で毎週読んでいるんだろう、
なんて不思議に思っていたものですが
結局この人のセンスに何か共通するものが
自分の中にあったってことなのかもねー。

なんだかんだ評論家さんって言うのは
面白い映画を見つけてくるのがうまいんだなぁと思いました。さすがプロです。

ちなみに、その二つって言うのは
『ホテル・ルワンダ』と『トム・ヤム・クン』ですね。

左はルワンダ内戦の実話ベースのお涙頂戴話、
右は超爽快全盛期ジャッキーを思わせるアクション。

どちらも金を払って観る価値は十分ありです。
FF11に飽きたら息抜きにどうでしょう?

そういえばFF11は1月中はログインできるか怪しいなあ。

2007年01月14日

キネ旬映画ランキング

12月の上旬以来ただの一度もFF11にログインしていないので
FF11関連の記事はあまり期待しないでいただくのがいいかもしれません。

------------------------------------------------------------
映画専門誌「キネマ旬報」の2006年度ベストテンと個人賞が9日、決まった。

 邦・洋画のベストテンと、主な個人賞は次の通り(敬称略)。

 【日本映画】<1>フラガール<2>ゆれる<3>雪に願うこと<4>紙屋悦子の青春<5>武士の一分<6>嫌われ松子の一生<7>博士の愛した数式<8>明日の記憶<9>かもめ食堂<10>カミュなんて知らない

 【外国映画】<1>父親たちの星条旗<2>硫黄島からの手紙<3>グエムル 漢江(ハンガン)の怪物<4>ブロークバック・マウンテン<5>麦の穂をゆらす風<6>太陽<7>カポーティ<8>グッドナイト&グッドラック<8>クラッシュ<10>マッチポイント
-------------------------------------------------------------

商業誌でこのようなランキングを出すと
必ずなにかしらのバイアスがかかってしまうのは
どの業界でも共通なのでしょうけども、
中立と言われていたキネ旬でこの状態だと
いろいろと不安になりますね。

僕は洋画をよく観ますが、
このランキングに関しては
どういう集計方法だったのか
疑わざるを得ない。
1・2フィニッシュが
イーストウッド2連発ってのも、
いい映画だったのは確かですけど
だからといってこれは
投票者の思考停止としか
言いようがないでしょう。

3位のグエムルってのはまぁ
ギャグ要員ということで目をつぶるとして。
このBlogでも2回も宣伝した
ホテル・ルワンダは入っていませんでしたね。


日本映画のほうにも一言。
去年僕が観た日本映画でのベスト1は
「時をかける少女」でした。
だからってキネ旬のランキングにも
それを共用する気はもちろん無いですが、
ランク外ってのはどういう事!?

「アニメオタクがナニ騒いじゃってるんですか?」

なんていう自称映画通の声が聞こえてきそうですが、
この映画は本当に掛け値なしの傑作です。
「カミュなんて知らない」が10位になるんだったら
時かけを代わりに入れてほしかった・・・。

DVDは4月に発売が決まったそうですが、
まだまだ先の話ですよね。

せっかくだから観てみたい/もう一度観たいという方はこちら

関西ではもうやっていないようですが、
大阪で一日だけ公開されるもよう。

記事にしていたらまた観たくなってきました。

2007年01月13日

SD、10日後の世界の紙芝居

Milidesevenさんの旧Blogの方にトラックバック。 もう2年以上も前になる、とある高校を借り切って行われた バスケマンガの金字塔「スラムダンク」の後日談を 黒板にチョークで描いたイベントがありました。 その模様はトラックバック先でご覧いただくとして、 あの時会場にいけなかった(僕も含めた)全てのファンのために こんなイカした動画を作ってくれた人がいました。 ※著作権的には素人目にもブラックゾーンなので、  いつ消えてもおかしくないと思います。  再生できなかったらまぁそういうことだと思ってください。 僕はドラゴンボール・スラムダンク・幽遊白書・ジョジョetcの ジャンプ黄金期を一番多感な時期に体験していたのですが 今の小中学生に言っても通じないんですよね、 「ジャンプの頭からケツまでみんなワンピースの熱さだった時代があったんだよ!」 って言っても、まぁ確かににわかには信じられないだろうなぁ。

2007年01月09日

2007年映画リスト

こちらでは僕が観た映画を映画館・ レンタル・TV放送問わず
ズラズラーッと書いていこうと思います。
「この映画観たの?どうだった?」 なんていう質問はどうぞコメント欄にお気軽に!
 
1月
リバティーン             ジョニー・デップ
パイレーツオブカリビアン デッドマンズチェスト     ジョニー・デップ
ANGELA:リュック・ベッソン
マイアミ・バイス:コリン・ファレル J・フォックス
 鉄コン筋クリート 原作:松本大洋
無花果の花  脚本・監督桃井かおり
 時をかける少女(アニメ版)      監督:細田守
 サイレント・ヒル    クリストフ・ガンズ
レディ・イン・ザ・ウォーター M・ナイト・シャマラン監督
ルワンダの涙


2006年12月21日

次に観たい映画

またまた映画のお話です。
今度もまたアニメ、タイトルは
「鉄コン筋クリート」です。

Wikipedia

映画公式サイト

超映画批評―75点

松本大洋原作の漫画ですが彼の漫画はほかにも青い春やピンポンがあり
ご存知の方も多いことでしょう。

なんだかんだこれが連載していたときからもう一回りも時間がたってるんですねー。

当時、ジャンプは多少勢いが落ちたものの黄金時代の威光は依然として
僕らガキンチョの間では衰えを知りませんでした。

しかし、ドラゴンボールはややマンネリ気味であり「少年」の時期も終わりつつあった
僕らは、新たな刺激に「稲中」を読み始め青年誌の面白さにハマっていったのです。

そんな時に少し年上の兄を持ち、学年でも抜きん出て早く「AKIRA」を僕らに
紹介した濱田君が学校に持ってきた漫画が鉄コンでした。

ページをめくった瞬間に鈍感なバカガキでもわかる独特の絵、
少年誌では味わうことのできない独特のセリフ回しとバイオレンス。
その日の放課後には僕は本屋でコミックスを買っていました。
この漫画をきっかけに濱田君は別名「ペリー」と呼ばれるようになった。

バツグンに面白かったですね。鉄コンしかりピンポンしかり、
当時の僕は刺激受けまくりだったものです。


映画のほうはもちろん僕はまだ未見ですので点数のつけようがないですが、
いつもはどう考えても採点方法のおかしい超映画批評もマトを射たことを言っている
かと思います。あの濃いお話を120分以内に収めるのはまず無理でしょう。

それにしても、今回の製作はアメリカのクリエイターが企画したそうではないですか。
日本の漫画は日本で生まれ育った人間がやるのが当たり前だと思ってましたけど、
もうそういう時代ではないのかもしれないですね。僕は「萌え」より「燃え」の人間らしい
ので、午前0時頃にテレビを回すと毎日のようにやってるアニメはどーにもこーにも…

なんかグチっぽくなりましたが、せっかくだから公開初日に行こうかと思います!



コメントに感謝するッ!
トラバ大歓迎。
クエスト「カマドに火をつけて 」クリア! (FF11(Odin)で全ミッション全クエストのコンプリートを目指すプレイ日記)
おもしろい企画やってますよ
Keep Tryin'/宇多田ヒカル (Heavenly Children??音楽総合ジャンルブログ??)
Keep Tyin' !!
削り取られてる・・・?
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)