遂に明けて今日、DRIVE TO 2010の<平沢進プレゼンツ>当日となりました。DT2010公式サイトの紹介ページはコチラ

平沢さんが何だかTwitterでハジけておられて大胆なネタバレなどしちゃったりなんかしておられますが、信じていいのでしょうか…いやもう何でも嬉しいよ!祭りを全力で楽しみます。感度良好!!

(28日AM追記)
当日券は17時より店頭にて発売だそうです。

【ロフトプチ情報】
・ホストさんたちが立ち並ぶ間を抜けて、雑居ビルの地下に潜ります。携帯電話の類いは一切電波入りません。
・今回は、奥のバーコーナーも別のライブをやっています。導線はその日によって変更されるので各自ご確認下さい。
・平沢プレゼンツの行われるメインステージは、全面禁煙です。喫煙される方はバーコーナーへ。バーコーナーの更に奥は休憩所みたいな感じになっています。食べ物も豊富。
・ロッカーはそこそこありますが、メインステージのフロアの奥にあるので、混雑していると出し入れしにくいかも。軽装推奨。
・死角が多いので、ステージが見え辛い場所に当たってしまっても泣かない。参加する事に意義がある。一応モニターも用意されています。

(29日0時追記)
ああもう素晴らしかった。もう胸いっぱいですよ。この勢いで書きますよ。詳細は徐々に増やします。

(29日AM追記)
MECANO店長のブログに写真が何枚かアップされています。
Drive to 2010 10/28(SHOP MECANO 最新情報)

(11/4)
これにて追記完了と致します。appleheadのマユタンさんに記事をリンクして頂きました。ありがとうございます!マユタンのゆかいな毎日

1)PEVO
ドラムもタルボも光ってます。そして演奏はいつもどおりゆるいです。衣装はポロシャツパンツにイン。メンバー紹介を2回やろうとしたのはご愛嬌。最後に敬礼する所で、DJseijiさんが列に招かれてPグラス(紙製)を手渡される小芝居有り。

2)Shampoo
曲が進むごとにバンドメンバーが増えてゆくという構成。後光が射しているかのような美しいオリモさんの姿に皆固唾をのんで見入っていました。というか実際に衣装が眩しい(中野さんに「ミラーボール」と言われていた)。
そして、義足に弦を張って弓で演奏するという演出が!(正確に書くと、弦を張った部品を義足にセットする)何かそのままSFに出てきそう。でもこれ前の方じゃないと全然見えなくて勿体ないなぁ。

(追記)
楽器の名前は「Leg Two」との事です。オリモさんのブログで、当日の写真を何枚か見る事が出来ますよー。また、固定なのがちょっと残念ですが、動画もアップされました!雰囲気は充分に伝わると思いますので是非。

ORIMO MASAMI-from Shampoo-

3)中野テルヲ
「ジュンビガデキマシタ」の合成音声と共に幕が上がる
00. Let's Go Skysensor
01. Let's Go Skysensor
02. Computer Love
03. Imagine
04. 3rd with masami orimo
05. RUN RADIO I
06. MONSTERS A GO GO
07. Another Day
08. RUN RADIO II

テルヲさんは全然変わってなかったです。いやちょっとさすがにお年を召した感はありましたが、アクションも増えてたし、何より声とセンサー捌きは全く衰えていません。
しかも1曲目でスカイセンサーて!泣かす気ですか!!でもいい所でテクノ恒例マシントラブル。喜ぶ客。最初から演奏で2度美味しい。「キャッチキャッチ」の振りをやってる人が少なかったような…まあいきなりだったからなぁ。「始めての会場なので、センサーの加減が…」と、演奏中にもちょいちょいとセンサーをずらしたり。
イマジンはやっぱり映像が欲しいところ。
そしてゲストのオリモさん登場。キラキラの衣装が気になるテルヲがここで突然一句。(コメントにて教えて頂きました!ありがとうございましたー)
モンスターズは、以前も何度か演奏していたので、選曲自体は驚かなかったのですが、「うさぎ」の歌詞の所で頭の上に手をピョコとやってうさぎの振りをした事に皆度肝を抜かれていました(笑)。
どこかのおっちゃんが力一杯ネタバレしていたアナザーデイは、ゆるい昼下がりの午後的なアレンジに。でも「飛び越える」で←こんなポーズ。
いやーおなかいっぱい。来年も是非どしどし活動して下さい!

4)4-D mode1
(セットリストは公式ページから頂きました)
01. Seid Bereit
02.t108k Em(仮)
03. ballade(「歩く夢」)
04. 緋色のCREW(with susumu hirasawa の 映像)
05. get down(マンダラ2でやったもののエディット版)
06. ADP(高円寺Highなどでやったバージョン)
Encore: VERY

サポートドラムでイトケンさん。相変わらず、何の説明も無く次々新曲を演奏。で、皆さん気になっていると思われる、例のつくばのおじさんの映像ですが…。まず、ステージ上にマイクスタンド2本を使って簡易スクリーンを設置。そこに平沢さんが映し出された瞬間、歓声…ではなく爆笑に包まれるフロア。やあ何でしょうね。でも「キャー(はあと)」じゃなくて「あっはっは!」って雰囲気だったんですよ。横川さんも終始ニヤニヤしてらっしゃいました。
映像は、バックは真っ白で平沢さんがギターを演奏しているだけです(29日13時 三行logに写真がアップされてました)。風が強かったらしく、前髪がピロピロしていてさらに笑いを誘います。最後に小西さんが「平沢進でした!」とスクリーンを紹介して以上終了。もちろん1曲のみ。岩下さんお疲れさまでした…。
本編最後は、成田さんボーカルの「After Dinner Party」。4-Dが珍しくライブの趣旨に合わせた選曲を!アンコールでは横川さんのデストロイバイオリンが炸裂。ついに伝説の横川ダイブが出るか…?!と思いきや、ペットボトルの水をかぶって、残りを客席に撒いてました。ロックバンドみたい!

そして、一般客でも実費を払えば打ち上げに参加できるという太っ腹システムだったんですが、どなたか参加された猛者はいらっしゃいませんかね…?!