1番最初のフレンド

ゲートロビーの高い場所に登って攻殻機動隊の草薙素子少佐になりきって遊んだり、
パトレイバー実写化記念に、割り箸を耳に挟み「パトレイバー!」とキッチンで遊んだり、
アークス員としても、20代の女性としても、割と終わっている私ですが、
それでも、緊急クエストに参加させて頂いたり、暖かいアークス員さん達のご支援のおかげで、
メイン職業ハンターのレベルが、30を超えました。

そろそろサブクラスの決定とそのレベル上げを意識し、
色々と思案した結果、エクストラクラスの「ファイター」をサブクラスに決め、
コフィーさんから「ファイタークラス許可申請試練」を受けました。
これは、指定された3体のボスを、それぞれ指定した武器で討伐してきなさいというクエストです。

「ロックベアを大剣で討伐」という試練は、パーティーに参加をさせて頂き、クリアをしました。
けれど他2つの「ヴォル・ドラゴンを自在槍で討伐」と「グワナーダを長槍で討伐」という課題は、
あるフレンドさんと一緒に行きたいなぁと思い、
「クエストのお手伝いをお願いして良いかな?」と彼女にwisperチャットを送りました。
だけど、彼女から返ってきた答えは「今、忙しいんだ」
それは仕方ない、今度また誘ってみようと考えていると、「今、忙しい」はずの彼女は、
ロビーで突っ立っていた私の目の前に現れ、「早くクエストへ行こう」と笑っていました。
こんな素敵でユーモア溢れる事をやってのける子が、私の初めてのフレンドNちゃんです。


そして2人で向かったボス戦は、2体ともNちゃんの華麗なる手捌きのおかげで討伐する事ができ、
私は晴れて「ファイター」を取得する事が出来ました。


実は、このサブクラス取得をするという特別な行事に、初めてのフレンドであるNちゃんにどうしても立ち会ってもらいたい理由がありました。
サブクラスを取得する、という事は、私には「新米」という冠を捨てるという印象があります。
そして私は、右も左も分からなかった新米アークス員の私に、
ブロック移動をするエレベーターの場所を教えてくれたり、緊急クエスト時の立ち回りを教えてくれたり、レベルを上げずにダラダラしている私に急かさずお喋りの相手をしてくれていた彼女へ、「新米」という冠がなくなって、少し成長した私を見てほしくて、この「ファイタークラス」取得に立ち会ってほしかったのです。

でもこの気持ちは自己満足であり、大体さっきのボス戦でも3回死んでいたし、成長したと言えるか大分怪しいので、心を込めて、「ありがとう」と一言だけ言いました。
何にも知らないNちゃんは「おめでとう」と、いつものように笑ってくれました。


オンラインゲームは、最初に触れ合う「誰か」、最初に仲良くなる「フレンド」、最初に入る「チーム」、
それらで、良い意味でも悪い意味でも、その「ゲーム」自体の印象が左右されると思っています。
私はとっても幸運で、最初にフレンドになったNちゃんは、こんな風な素敵な子でした。
いつもお手伝いをしてくれている彼女へ、いつかレベルを上げて、彼女のお手伝いが出来るよう、
彼女に「おめでとう」って言える機会に立ち会えるよう、少しずつ成長したいです。
それと、まだPSO2を知らない誰かが、もしPSO2をプレイすることがあり、もしship3へ迷い混んできて、
もし私と最初にお喋りをしてくれたら、そしてもし最初のフレンドとして私を選んでくれたら、
Nちゃんが私にくれたようなスマートな優しさを、その「だれか」へしたいです。



えっと、とりあえず、ボス戦で死なない努力から、始めよう…。
image



pinoco* at 2013年03月25日 15:30|PermalinkComments(2)PSO2 | Play

回復テクニック

はわわわわわ!

私、今日のお昼まで、回復テクニックのこと「レタス」だと思ってた!
ゲーム好きな会社の同僚と少しお喋りをしていて、その流れで違うって判明した!
同僚から「レタスってなんすか?もしかして、レスタの事?」って言われた!
動揺しちゃったけど、クールに「…噛んだだけだよ」って、微笑んでその場を去った!私、大人だし!
それで、速攻Googleで検索をしたら、「レスタ」だった!「レタス」なんてどこにも書いてなかった!

良かったー!パーティー行って、恥かく前で良かったー!

「フォースさん、申し訳ありません。レタス頂けますでしょうか…」

と言う前で良かったー!葉っぱ投げられて回復する訳ないわー!会社で良かったー!



…本日は以上になります。



pinoco* at 2013年03月22日 18:19|PermalinkComments(8)PSO2 | Other

ブロプー
©2008 ロビー散策