まっちとリコの「愛と××の小部屋♪」

ミッチーこと及川光博さんをこよなく愛するベイベー、まっち&リコの日々の戯言BLOGです

日本一心!!

行ってきました、東京ドーム

COMPLEXのライブは初めて。だから「最初で最後」になるのかな。

文章がまとまらないので思いつくまま感想を…
ダラダラと長いです


先行はずれて、調度そのころ「結婚騒動」があったから、
正直「別に行かなくてもいいかな」って感じになって。
結婚がショックとかそんな乙女な気持ちじゃなくて
やっぱり、状況が…ねぇ。正直ガッカリしちゃって。

でも、リコの知り合いの人が譲ってくれて、結局行くことになったの
そんなこんなで、ちっとも予習もしなけりゃ席の良し悪しも気にならず。
期待もあんまりしてなかった。


でも…

まず、ドームの中に入ったとたん、その大きさにびっくり!!
2階席の上のほうだったから、なんだか「山の上から下界を見下ろす」って感じで。
すごい奥行きに感動しちゃって(←そこかよ!?)
1時間ぐらい前に入場したから、まだ空席が多くて
「このまま、空席が目立ったらどうしよう」なんてちょっと心配に
でも始まる頃にはちゃんといっぱいになった(笑)

みんなの拍手と歓声がきっと舞台袖の晃司たちにも聞こえてるだろう。
この何万人もの人たちの前で歌うっていう状況、
私には一生味わうことの出来ない「高揚感」「緊張」。
ある意味「5万人に闘いを挑む」わけで、身震いがするほどだろうな、
などと思いを馳せ…。

そして、オープニングは期待通りの曲
あの布袋さんと吉川が同じステージに立ってる!!
東京ドームっていう「すごい場所」でやってるということと相まって、
なんてプレミア感!!
最初から興奮MAXでギャーギャー言ってた(笑)
鳥肌が立ちまくりでした。

距離的には「晃司の変わりにダイノジの大谷さんがステージに立って
口パクしてても気がつかないだろう」というくらいの距離
スクリーンをみたりステージを見たり忙しかった(笑)
それにしても、あの晃司が小さく見える!!布袋さん何センチあるの!?
晃司の足が細くて、上半身が逞しくてかっこよすぎ…
「CRY FOR LOVE」は晃司の声量に圧倒された。
布袋さんのファンや昔のファンにも
納得してもらえたんじゃなかろうか、となんか嬉しかった

ギターのことはまったくわからない私でも、
布袋さんはやっぱりすごいなって思った。
ドームって音悪いってきいてたけど、そんな事感じなかった。
若い頃のギラギラした感じじゃなくて、渋く黒光りしてるふたり。
20年たって「劣化じゃなくて進化だな」って思えた。

けど…

それにしても、晃司バテ過ぎ
昔のライブ映像では走り回ってジャンプしてたような…
端っこ行ったら、ちゃんと走って帰ってきて!戻るまでに時間かかりすぎ(笑)
それと髪の色!あれじゃ吉川を見慣れてない人は「白髪!?」って思うんじゃ…
あと、ミッチーを見慣れちゃったからなのか、曲の「締め」が緩いな〜と。
結構布袋さんにお任せ…って感じが多くて、そこが残念
などなど…恒例のちょっとダメだし(笑)


なんども感極まったように見えた晃司の姿や
布袋さんとの握手、抱擁…二人のそれぞれが重ねた歳月
かっこいい大人の男の生き様に素直に感動した。


そして「情熱大陸」をみて…
布袋さんがちょっぴり可愛く思えた(笑)


本当に「行って(行けて)よかった〜〜〜〜」と心から思えるライブでした

と、いうわけで、私の気持ちも一新






我らが及川光博。ついに、この日が…

いやぁ〜〜〜

超・超久しぶりです!!
何回も書きかけてはそのまま…ということが続いて
放置状態のこのブログ

もちろん、今日は書きますよ、書きますとも、いや、書かせてください!!

ミッチ〜〜〜〜〜〜〜〜、
おめでとぉ〜〜〜〜〜〜


すごい、上出来じゃないですかっ(言い方が失礼??)
ほんと、デキ婚とか、グラビアアイドルとかだったら
正直幻滅したかもしれないけど、檀れいさんだなんて!!
納得するしかないような相手で、文句のつけようがない!!
そりゃ、ほんの少し寂しい気がするのは確かですよ。
でも…
宝塚大好きな(元)王子ミッチーが、宝塚の(元)お姫様と結婚なんて。
なんだか出来すぎてるっ。

しかも「ツーショット写真」なんてきちんと用意してあるところとか
誠意を感じるなぁ。ミッチーはやっぱり真面目な人なんだな、と。
それに最初の報告はベイベー達に、っていうのが、
本当にファンを大切にしてくれてるんだな、と。

うちの相方、檀れいさん大好きなの。
「あんな人が家でビール冷やして待ってたら…
はいはい、すいませんね、金麦さんの足元にも及びませんよっ
なんて言ってたのに、その金麦さんとミッチーが夫婦〜〜〜〜〜

歌って踊れる夫婦…「みどり」と「たかし」!?
こうなったら、二人で「家庭内デート」を歌って欲しい。もちろん振り付きで。
結婚式やらないなんて、もったいないな〜〜〜。
ミッチーのリアル結婚式みたかったなぁ。広末さんとは随分前だもんね(おやじぃ)
あ、その後に深キョンともしたね。
檀さん、白無垢もドレスもすっごく似合いそう。
「ドラマのワンシーン」のような感じ?

もう、なんだかんだで浮世離れした二人だわ〜〜〜〜(笑)←なぜかちょっとわらってしまう


あ〜もう、なんだか興奮しちゃって一気に書き上げちゃった(笑)

末永くお幸せに!!

ご褒美!!吉川晃司

なんと2ヶ月ぶりの更新
でも、どうしても更新したい出来事が…


昨日は代々木第2体育館で

KIKKAWA KOJI LIVE 2010
WINTER GROOVE


に参加してきました〜〜!!
第2体育館って思った以上に狭いんですね。
とても近く感じました

いやぁ〜、2時間以上歌いっぱなし
最高にかっこよかった

特に…

私の大好きな「Love Way」をうたってくれた〜〜〜〜!!!!!

まるで「今年1年、お疲れ様」と言ってくれているよう(妄想
これだけで、今日のライブ代はペイできた(笑)

そのうえ、ちょっとでしたが「二の腕」も見れたし
程よく逞しい二の腕(体操選手のような「マッチョ」はだめ
Tシャツの腕まくり、大好きです!!!
「SPEED」の時にちょっとしてただけですが、
見逃しませんでしたよ〜〜〜。

こちらは晃司からの
「遅めのクリスマスプレゼント」といったところでしょうか(笑)

残念だったのは、「Fame & Money」の
「動き(ダンス?)」が決まらなかったこと。
あれ、超テンションあがるのに!!
何かタイミングが合わなかったみたい…。
シンバルキックは2回とも見事に決まってましたよ。

最後にサプライズ「業務連絡」

限定1名様に「シンバル」のプレゼント!!
もちろんサイン入り。
重いから宅配もOKとは憎い心遣い
うらやましいような、うらやましくないような(笑)

超懐かしい曲も結構聞けたし、途中でだれちゃうようなMCも
なかったし(笑)
でも、まとめて結構しゃべってくれたし。
明日もあるから、「ちょっと抑え目かな」って気が
しなくもなかったですが…

1年の締めくくりにふさわしい
とても楽しめたLIVEでした!!

ドラマいっぱい

このところ、重たいカタログが多くて、
腰の痛みが残る今日この頃…

本日は秋らしい爽やかな一日でした
空が高くて、空気が澄んでて気持ちいい
でも、道路のいたるところにカマキリさんの死体が…

最近忙しく、そしてやたらと眠く、
録画してある番組を見る暇がなかなかありません

その中でようやく見たのが

「世にも奇妙な物語 殺意取扱説明書」
「徹子の部屋」ゲスト及川光博
「ギルティ 悪魔と契約した女」

詳細の感想はそのうち…(今、書かないんだ!?

その他には
「塀の中の中学校」
「パーフェクトリポート」
「相棒」などなど

自動録画のキーワードは

及川光博
玉木宏
要潤
吉川晃司
オダギリジョー etc…


なんだか方向性、というか統一性がないなぁ
でも、好きなんだなぁ〜〜

ミッチーや玉木くんはともかく、オダギリジョーは
映画「ゆれる」を見て、「なんか、いい男だなぁ」と思って、
「メゾン・ド・ヒミコ」で惚れた!(その後、「ぼくの妹」でちょっと
要っちは昔から何かと気になっていたけど、(「愛の嵐」の時から♪)
「うぬぼれ刑事」で惚れ直した!!

そうそう、「うぬぼれ刑事」面白かったなぁ〜。
終わっちゃって超寂しい
なんで視聴率悪かったんだろ…。
随所に「クドカンドラマ」を感じさせる小ネタや
俳優さん達が出てきて。マンハッタンや吾輩…を思い出したよ
要っち以外の収穫は生田斗真くん!!
さだめちゃん、可愛すぎ!!今まであんまり気にしたことなかったけど、一気に大注目
ただ「うぬぼれ」の印象が強すぎて、「光源氏」とかやると言われてもピント来ない

そんなこんなで、まだ「大奥」も見に行ってません
早く行かなくちゃ!!

アメトーークとミッチーと

今日は雨…
このところ、カタログが多くてメールの数は大したことないのに異常に重い…

配達に行きたくないので、PCに向ってます(笑)


先日、「アメトーーーク」がゴールデンタイムにやってましたね。
毎回録画してまで見るほど大好きな番組なんです♪

ただ、今回は一言、言いたいことがある!!!


「学生時代部活しかしてこなかった芸人」


ロッチ中岡くん、陸上ホッケー部だったんですよね。
前回の時にも思ったんですが…

我らが及川光博さんもやってたんですよ!!!!
「グランドホッケー部」、しかもキャプテン!(陸上ホッケーと同じですよね!?)

なぜ、その話が出てこない!?
リサーチ不足ですぞ、製作スタッフ!!
こんなマイナースポーツ(ごめんなさい)を
「相棒の尊くん」がやっていた!
折りしも、同じテレ朝で
「相棒新シリーズ」が放送開始されるというこの時期に、
こんなうまいタイミングで番宣も出来るなんて
一石二鳥じゃないですか!

なにより、あの
「麗しすぎる全校生徒憧れ(?)の素敵なキャプテンのユニフォーム写真」(長っ!!)
全国放送で大々的に大きな画面で視聴者の皆さんにお見せできるチャンスだったのに!

…そこまで、みんなに見せたいのね…

そりゃ、見せたい、見て欲しい!!
数あるミッチーのベストショットの中でも5本の指に入るほど
お気に入りなんです

中岡君のいけてない部活時代の写真とエピソード。
素敵過ぎるミッチーの写真と嫌味なくらいのモテ話。
中岡君にとってもおいしいオチだと思うんですけどっ。
もったいない!!

と、笑いながら一人歯軋りしていたまっちでした(笑)






ミッチー1

おそるべし、ラーメン二郎

いやいや、久々に敗北感でいっぱいです。


何かって…

タイトルにあるように、やられたんですよ「二郎」に


たまに通る道に「ラーメン二郎」があって、
いつも人がいっぱい並んでて、相方と
「噂には聞いてるけど、一度食べてみたいよね〜〜〜」と
話題にのぼってました。
そして、ついに昨日、初めて「外に人が並んでいない二郎」に遭遇。

意を決して、中に入ってみると
席はもちろん埋まってましたが、立っているのは4人だけ。

早速食券を購入。「小が並」と聞いてたので、
私は「ラーメン小」、相方は「ぶた小」に決定。

ネットで色々と見聞きしていたが、やはり初心者。
平静を装いつつも、キョロキョロと皆さんの食べっぷりや、
オーダー方法などをチェック。


きれいなお姉さんが、おちょぼ口で「ツルツル」と食べている
そのツレの「マキダイ」風の男は半分で既にグロッキー状態
ねーちゃんがスゴイのか、にーちゃんが不甲斐ないのか…??

そしてついに私達の番が!!
待ってる時からず〜と心の中で練習していた
「野菜少な目、にんにく少なめで」と言うセリフ

あれで、野菜少なめなんだ…

一口目のチャーシューのおいしかったこと!!
こってり油が浮いたスープもアツアツ。
最初はいけそうな感じだったのに…

麺のボリューム(食感も含めて)が凄くて
食べても食べても減らず、顎が疲れてきて…
あれほどまぶしく光っていた油が徐々に私を蝕んで…
頼みの相方も「ブタ」にやられて、あと一歩のところで撃沈

この私が…3分の一も残してしまった
「ご馳走さま…」下を向いて、そそくさと逃げるように店をでる。
そして、即ウーロン茶を購入(笑)

皆さんが書いていることがようやくわかりました。
あれはラーメンではなく「二郎」という食べ物だと。
あれの「ましまし」が食べられる人の胃袋と精神力は
常人の域をはるかに超えている…

残してしまって申し訳ない気持ちと
敗北感でいっぱい。なんとも消化不良で、帰り道はいつになく無口なふたり…(笑)
あぁ、もう二度と行くことはないだろうな…と。

しかし!一晩たった今、悔しさだけではない!完膚なきまでに叩きのめされたのに、それでもまた挑みたい、食べたい!!今度はしっかり堪能したい!!!
そして、体調を整え、ミニをチョイスし、スッキリきれ〜〜に平らげて
オバちゃんの顔を見て「ごちそう様!」と笑顔で言いたい!!

その日まで待ってろよ!二郎!!!(大袈裟!?)

TV雑誌ばんざい

今日は大収穫!!

近所の本屋さんでTV誌をはしご読み(?)

だって…
ミッチーが表紙だったり、玉木くんの素敵グラビアが載ってたり…
特にTVnaviの玉木くんは久々にジャストミート
神々しいまでに美しくて…
思わずレジまで連れて行ってしまいそうになりました
(…最初から立ち読み限定なの、ごめんなさい

だって、もう買わないってきめたんだもん!!


今、納戸と化している部屋の片づけをしているんですが、
やはりネックはごっそり溜まってしまった、「お宝」たち
古い雑誌、ツアーパンフ、DVDなどいたるところに…

昔のような衝動的な熱い思いや収集癖がなりを潜め、
あまり執着しなくなった昨今。
この際、思い切ってお婿に出すことに致しました

その前に今一度、じっくり堪能しておかなくては…
あんなミッチー、こんな晃司、そんな玉木くん
どれも素敵で「萌えていたあの頃」を思い出す

そんなことをしているうちに、今日も日が暮れる

果たして、きれいに片付く日はくるのでしょうか…

猛暑日の記録を更新したかと思えば、この肌寒さ…

本当に今年はキツイ夏でしたね。
激晴れか雨、という極端な天気ばかりで、
メール便の配達仲間もバタバタとやられたひどい夏でした

そんな中、先日、メール便の仕分けをしていたら
はっっと手が止まりました。
そこには白シャツにきれいな指先の男性と
「舞台版 八雲…」という文字。

及川ミッチー
「ミステリー民俗学者 八雲樹」が舞台化されるの???
何で今頃!?

よく見たら
「舞台版 心霊探偵 八雲」と書いてあり、
素敵な白シャツ男子の正体は
中村誠治郎さんという役者さんでした…
outside_bg_01










ミッチーさんは、大河出演・劇場版相棒・相棒8出演などなど
忙しいし、舞台はもうやらないよね…


でも、話題が盛りだくさんですよね♪

そういえば、残念ながら「元・間部詮房(通称あき様)」には
声がかからなかったけど(まだ言ってる
映画版大奥ももうすぐ公開だし、
楽しいこといっぱい

まさに芸術の秋

久々の…

すごく久しぶりです!

前回UPしたのは「のだめカンタービレ」映画鑑賞のこと…
ということは、もう2ヶ月もたっているんですね。
早いものです

あれから色々ありました!

5月29日 日本武道館のミッチーLIVE

なんで書かなかったと言うと…

とっても楽しかったので、じっくり思い出しながら書こう
な〜んて思ってたら、いつの間にかこんなに月日が流れ

すっかり細かいことは忘れてしまいました
でも、あの感動は今でも…

「愛してますか?」の逆バージョン
「モラリティ」も妖しくてゾクゾクするほど。
あれから何度「一休さん」を歌ったことだろう(笑)


やっぱり、こんなに楽しい空間はそうそうないなぁ〜、と実感。
ちょっと離れかけていた(ごめん)気持ちも一気に


と、いう記事を書いて、途中のまま「下書き」に保存して
完成&UPを忘れてました…

この夏は本当にきつかった〜〜(まだ、過去形じゃないけど!!)
配達業の私にとっては毎日が暑さとの戦いです
全国のクロネコメイトの皆さん、本当にお疲れ様です!!
ようやく、秋モノのカタログ地獄も落ち着いて、
少しラクになれるかな。


今日も一日頑張りましょう






のだめカンタービレ 最終楽章 後編

高速道路は連日行楽日和で大渋滞。
回転寿司は家族連れで大混雑。

そんな世間を横目に今日も自転車でひた走る…。
通常、連休中はメール便の量も少ないので
お休みしたりするんですが、今年はなぜか減らない。
相方もどうせ仕事だし…と今日もせっせとメール配り。
そんな私はクロネコメイト

と、愚痴はさておき

ようやく見て来ました!

「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」

レイトショーでしたが、お客さんはかなり沢山いました。
もっと早く見に行く機会もあったんですが
ついに見納めか…と思うと、なんだかもったいなくて。
仕事仲間とその娘さん(高校1年生)と行きました。

途中、「これは(私の気持ちが)不完全燃焼でおわるかな」と
へんな予感がしちゃいましたが、見終わったときには
それなりの満足感でした

シリアスなセリフに竹中ミルヒーの
「インチキ外人風」の言い回しはちょっと合わないかな。
「コタツ」からの流れもあっさりで…
予告のアングルじゃないのね
もっとがっつりいって欲しかった!!
玉木くんの千秋は漫画の千秋くんよりも、泣き上戸!?
それはそれで好きだけど、ドS度が低くなって残念(笑)

などなど…期待が強かった分、思うところも多少ありましたが、
やはり二人の幸せそうなシーンは
「よかったね〜、これからもがんばれ
と暖かい気持ちになって、
終わりよければすべてよし!!と(笑)

一緒に行った「女子高生」の感想は
「玉木宏、老けすぎ〜。途中寝ちゃったし〜〜〜」でした

もっと、映画と正面から向き合いなさい!!と、心の中で叫んだまっちでした。

大奥!




ご無沙汰してます!

色んなことがあって、毎日慌しくて…。
落ち着いて文章を書いている余裕&気力がなく(泣)

でもでも、これは書かねば!と思いたち



映画「大奥」、ようやく追加キャストが出ましたね〜。

色々意見もありますが…。
最後の最後まで諦めませんよ。
「何を?」って!?
そりゃ、我らがミッチーに決まってるじゃないですか!!

何役がいいかと聞かれたら…特にないんですが(笑)
だって、藤波様は蔵ノ介さんに決まったし。
(ちょっとイメージと違うけど、好きな俳優さんだからOK
御中臈は年齢からして無理

いや、ただ何となく「大奥」つながりで。
久々に時代劇のミッチーも見たいな、と。
あ、出来れば無口な役で。しかも悪役なら言うことなし!

案外ヅラが似合うの、ミッチー。

マナベ

慶次郎2




慶次郎3


?

女装2







今は主役の二人しか画像は出てないけど、
他のキャストがどんな感じに仕上がってるのか楽しみです。
公式HP見る限りでは、吉宗はかなり雰囲気が出てるような。

映画館に見に行くかどうかは玉木くんの出来次第ね!

楽しみにまってます〜〜〜





ミッチー ワンマンショー IN 大宮





「仕事は器用、生き方は不器用」なキモかわいい40男(本人談)
及川光博ワンマンショー

「美しき世界」

ようやく参加して来ました〜〜〜。


1階後ろベイベーだったけど、超楽しかったです♪
相変わらずキレのいい踊りと冴え渡る愉快なトーク
初心者へのフォローも忘れず(笑)

超久々の曲や定番曲、そして新しい曲。

スクリーンの「グルグルミッチー」や
「ワラワラミッチー」が気になって、
本人見るのが疎かになったりしましたが(笑)
見たことのある映像でも、やっぱり「この顔好き
っていうのが多くて、つい見入ってしまう

しかも極めつけは「本日のカラオケコーナー」

イントロを聞いた瞬間「
もう私にとって夢のコラボ(?)ですよ!!
ミッチーが晃司の曲を歌うなんて!!
しかも、何気にフリマネ(?)入り!!

随分気に入ったらしく、2回も歌ってくれたし


このところミッチー気味になってたけど、
やっぱり生ミッチーすると、一瞬にしてに落ちますね
とっても楽しいライブでした!


次は5月の武道館まで、しばらくお預けです
それまでに今回のアルバム、しっかり聞いておかなくちゃ
(ちゃんと聞いてなかったのね…

宿命

ようやく録画してあった「宿命」をみました


いやぁ〜〜〜、ベタ過ぎる!!ベタ過ぎてワクワクする

今回の見所は
ズバリ!「北村一輝七変化
いやぁ、見ごたえがあったわ♪

それにしても、良家のお嬢が「デキ婚」に対して
まったく躊躇が無い!
「母が気にする人だから…」ってだけ
それに、余りにも不用意に自分の病院内で
トップシークレットを大声で立ち話って…
お母様、思慮無さすぎ(笑)

このままベタ過ぎる展開で、最後まで突っ走って欲しい!!


「君たちに明日はない」も終わっちゃったし…。

また何か「一人再放送」でもしよう。
今回のドラマで惚れ直した坂口憲一出演のドラマがいいかな


最終回

一人再放送を実施していた
「マンハッタン・ラブストーリー」

ついに最終回を迎えました!

いやぁ、何回見てもいいなぁ〜。
BGMがせつなくさせるんだな。
最後の組み合わせも「愛や恋なんて、そんなもの」的な
ちょっと皮肉っぽくて…。びっくりしたけど!
文章力がないので、レビュー的なものは上手くかけないので、
そのあたりは他のブログなどを参照してください(笑)

よく考えてみると、クドカンのミッチーの扱いって案外ひどいかも!
毎回なぜかダメ男(笑)
「え?そんなこといっちゃう!?」って感じの自己中キャラ!
でも、似合ってる(ごめん

松岡くんの顔芸も楽しいし、松尾スズキさんほか
キャストが芸達者ですごくいい味だしてるし、船越さんもサイコー

でも、MVPはイボリー役の尾美としのりさんでしょう!!

そして今をときめく「こども店長」が
芸歴長いのね〜〜

cap012









このところ天気が悪くて、仕事がきつかったけど、
これを見て、テンションあげながらなんとかがんばりました!
楽しい時間をありがとう、マンハッタン

cap006

cap008

大好きなドラマ!

「きみの瞳に恋してる」を聞いたら
無性に見たくなって、ただいま一人再放送中。

「マンハッタン・ラブストーリー」

何度見ても楽しい。
ちょっと切ないエンディングが秀逸!
クドカンは天才だ!!


ミッチー、若いなぁ〜。
「キミなんて、アンタだ!!」可愛すぎる

甘ったるい男がよく似合う!
顎のラインも「甘い」けど(笑)

イボリー最高


ただいま第2話終了。
続きが見たいけど、明日も仕事が…(泣)

cap003

祝 25周年!

行ってきました、武道館。

「KIKKAWA KOJI LIVE 2009-2010
25th Anniversary
LIVE GOLDEN YEARS TOUR FINAL」

そう、25周年ツアーのファイナル!!

2005年の武道館以来、久々の晃司のライブ
正直、ここ数年の曲はほとんどわからない…

席もあんまり良くなかったけど…


でも、凄くよかった!!!

MCほとんだ無しで歌いっぱなし!
スピーカー(?)の上に立ったときの、あのシルエット!
声も伸びがあって一段と声量が増した感じ。
(ちょっと割れ気味だったのが残念。
特に「光と影」は舞台で聞いたときのほうがよかったな。)
「すべてはこの夜に」は鳥肌モノでした。


年を重ねてますます「イイ男」になったね


25周年か…

晃司のライブに初めて行ったのが1994年。
軽いノリで行ったのに見事に「はまりまくり」(笑)
その後10年間は晃司一色だったなぁ。

音楽番組の収録に行ったり、音楽番組、雑誌をかたっぱしから
チェックしたっけ…若かったなぁ(笑)
コチラにちょっと書いてあります)

あれから、色んなことがあったんだよ、晃司。
嬉しいことも悲しいことも。
色んな経験をしたよ。
私も少しは成長できたのかな…?


そんなことを考えてたら、涙が出てきた。
ノリながら泣いてた(笑)


歌を聴きに行く、好きなアーティストを見に行く…
私にとって晃司のライブは、そんな次元じゃなくなってた

「50周年記念ライブ」の頃には、きっと
ものすごい「思い」になるんだろうな。
想像できないよ〜、その頃の自分…。

楽しく参加ができるように
…今から健康に気をつけなくちゃ

はまりものドラマ

私はアバウトな正確なので
「何曜日の何時からは何を見る!」みたいなのは無くて。
と、言うかいつも忘れちゃう。気がつくと「昨日だった!」みたいな(笑)
だから基本的には連ドラは見ない、よっぽどの目当てが無ければ。

最近では「外事警察」くらいかな。
面白かったのに視聴率は悪かったみたい
確かに画面が暗くて、なんだかわかりにくそうだったけど。
でも、すごく緊迫感があってドキドキしながら見てた。
渡部篤郎の細かい表情で演技するところも好きだし

今期はその「よっぽど」が2本

1つは
「宿命〜以下タイトルが長いので省略!

これは北村一輝が見たいから(笑)
ちょっと今時「総理大臣」を目指すことか野望ってピンと来ないけど…。
でも、「豪華な昼ドラ」って感じで見るとなかなか面白い。
小池栄子がいい味だしてるし。
2回目で「韓国ドラマ」風な流れにもなって行きそうで
どこまでこのベタな感じについて行けるかが勝負(!?)の分かれ目ね。

2つ目は
「君たちに明日はない」

NHKの土曜ドラマを毎週録画していた流れで偶然見たら
これがなかなか面白い。
坂口憲二好きだし。こればっか(笑)いい男大歓迎
仕事をしている時のスマートな感じと
お姉さま好きの甘えん坊でヘタレなところのギャップがいい
田中美佐子と須藤理彩の掛け合いも笑えるし。
今後の展開が楽しみ

あ、もちろん「相棒」も見てますよ!!
なんたって及川ミッチーが出てるんですから。


でも…

あ、またまたボヤきが始まりそうなのでこの辺で

アバター

見てきました。大ヒット中の映画

宿敵(??)「アバター」


初めての3D映画鑑賞です。
遊園地のアトラクションでの体験しかないから、
長時間あんなメガネかけて見るなんて、
頭が痛くならないか心配だったけど…。


全然違和感なし!すごい映像だった!!
あれはやっぱり映画館の大きなスクリーンで見るべき、と思った。

一緒に行った相方はSFものが好きなので特に面白かったみたい。
私も面白かったけど、いまいち話に入り込めなくて。
感情移入できたり、お気に入りのキャラがいなかったっていうのも
あったけど…

「アバター」は「ロードオブザリング〜王の帰還〜」の
歴代世界興行収入2位を抜き、1位の「タイタニック」をも超えるかも…
(もう抜いたのかな??)
と聞いていたので、そのぐらいの感動を期待していたからかもしれない。
どっちも大好きな映画なので、あの時の「感動」と「高揚感」を
「アバター」では超えられなかったから、私の中で。
この二つを超えるほどって、どんだけスゴイ作品なんだろう
ってものすごく期待しちゃってたから。
そんな気持ちがなければもっと純粋に楽しめたのかな。

もったいなかったデス



映画って楽しいね〜〜

あらあら…

気がつくとまたまたご無沙汰になっていました

年始はメール便の配達が忙しくて。
お正月は配達する人が少ないから、いつもよりエリアが広くなり、
そのうえ、単価が高くなるので結構ガンバりました♪

そんな自分へのご褒美に
「のだめカンタービレ最終楽章 前編」
2回目、見に行ってきました!

1回目はドキドキして、冷静に見られなかったからなぁ(笑)
今回はじっくり見てきました
見終わってすぐ、また見たいと思わせるんだよね。
キリがない!!リピーターが多いのも頷ける。
私が見に行った日はレディースディだったから、
女性の「お一人様」が多かった。
私もその一人(笑)

これで玉木くんがもう少しふっくら…いや、もう言うまい。
(と言いながら、毎回言ってるだってもったいないんだもん!)

続編までロングランしてくれると嬉しいんだけど

千秋様、ブラボォオオ〜〜〜!!

見ましたよ〜〜〜、

映画「のだめカンタービレ 最終楽章前編」

音楽好きな友だちと♪
レイトショーだったけど、結構人が沢山いた!

原作は全部読んでいたので、ストーリーはわかっていたけど、
感心するくらい、うまくまとめてました。
要所要所のセリフや描写もきちんと原作を踏襲してるし。
マルレの部分(猛特訓やオーディションなど)は
正直、華がないからどうかな~とおもってたけど、
退屈することなく、楽しめた

玉木くんの指揮は確かに上手くなってた!!
優雅で麗しい
相変わらず、正装が似合いすぎる

ただ、やはり少し線が細すぎるかな〜。
どう見ても20後半…って感じ?(確か設定は24歳くらいでしたよね?)
これだけ、大きな画面でたっぷりじっくり見られるんだから
見に来ている婦女子すべてがになるくらいの
ビジュアルにして欲しかったなぁ。
友だちにも「皺が増えたね」って言われちゃったし
そこがちょっともったいないところ。

でも、ところどころにちりばめられたギャグも笑えたし、
迫力のある演奏も、胸に響いた。
やっぱり映画館で見て損はなし!!

あと、2回は見に行く予定

後編は4月…待ち遠しい!!

よしながふみ「大奥」映画化

超お久しぶりです

なんと1年以上放置してしまいました…
色々理由もあったんですが、そんなことはさておき…


その私がどうしても、「ここ」で書きたくなったのは

実写版映画「大奥」が

ど〜〜〜して、柴咲コウちゃんと二宮和也くんなの!!!!と。


決まったことはしょうがないけど…

柴咲コウちゃんはすっごく目力が強くて、歌も上手い魅力的な女優さん。
二宮くんは物腰がやわらかくてやさしそうな、演技派のタレントさん。

それぞれは結構好きなんだけど…
あの「大奥」、しかも「吉宗・水野編」とは違うでしょ!!!

人それぞれ意見があると思うけど…


「じゃあ、誰なら納得するのよ!!」って聞かれたら
ズバっといえるものでもないんだけど。
かなり昔にココに書いた時は軽いノリでしたから(笑)

最近だと「サムライハイスクール」の三浦春馬くんが
結構似合うんじゃないかな、と思ったくらいかな
皆さん、結構自分の好みが出ますからね(笑)

吉宗は中谷美紀さんをイメージしてた。
鶏ガラ(失礼!)でちょっと無骨な感じの人…
その下の世代だと、あんまり浮かばないなぁ

イメージは人それぞれですからね。
どんな作品になるか、いろんな意味で楽しみです。



この1年間、別のところで書いてたりしたんですが、
やはり、ココが一番愛着があるので
(特に初期の気合の入り方が(笑))
テーマを絞らずに、そしてあまり深く考えず過ぎずに、
気軽に書きたいことを書いていこうと思います♪
なので、申し訳ありませんが、コメント欄はしばらく閉じさせてください。
書き逃げ??みたいですみませんが…






プライド

ようやく
映画「プライド」の公式HPが立ち上がりました!!


と、いってもTOPページだけですが。

「過激なふたり、歌劇なバトル」

ステファニーの史緒は思った以上に…いや、今は言うまい…
きっと表情が変われば…歌い始めたら…目が慣れたら…
きっと、きっと史緒に見えてくる…はず…??

渡辺さん、この画像だと普通に「いい男」で
原作の蘭ちゃんのキャラではないよね
設定を変えてくるのかなぁ
でないと「女装」の部分でかなり無理があるかと。
配役が決定した時点でもそう思ったけど…

ま、あれこれ心配してもしょうがない!

楽しみに待っていよう

東京国際映画祭

始まりましたね〜
東京国際映画祭
やっぱり一番大きく取り上げられているのは
金城武も出演している「レッドクリフ」ですね
でも、もちろん私のお目当ては…

及川光博主演
「クローンは故郷を目指す」

レッドカーペットならぬグリーンカーペットを歩くミッチー
久しぶりにみたミッチーのタキシード姿
なるほど、リボンですか
いやぁ、ものすごく似合ってる。
まるで普段着(笑)

それに随分とスッキリしてる
一見大袈裟なくらいの貴公子ぶりは
正装した場面では一段と映えるのね〜
生で見たかったなぁ〜

今頃、会場では舞台挨拶が終わり
そろそろ上映が始まる頃かしら…



サンパウロ国際映画祭での上映も決まったし
その勢いで夢のハリウッドまで行っちゃいましょう!




容疑者Xの献身

またまた日にちが空いてしまいました
色んなことがあったんですが
なかなか文章にする気力がなくて…
「クローンは故郷を目指す」も取れなかったし
気を取り直して、マイペースにぼちぼち書いていきます♪

今日は友人に誘われて映画を見に行ってきました!

「容疑者Xの献身」

そんなに見たかったわけではないんですが。
ドラマも見てなかったし…。
相方に「明日エジソン見てくるね」って言ってた位だし(笑)
ま、福山雅治って大画面でみるとどんな感じかな?
っていうのは興味あったし、何よりレディースディだったし♪

平日だったせいか、お客さんは半分くらいだったかな?
レディースディなだけあって、劇場内はほぼ女性でした


まだこれから見る人も多いと思うので
内容には触れません!
感じたことだけを書きます。

いやぁ〜、やはりメガネに白衣は最強です
福山雅治、すっかり役にはまってますね。
想像以上に好演してました!
悔しいけど(←何で?)、すごくかっこいいです。
そして、堤真一。
いい役者さんですね。
あんなにムサいカッコしてるのに
やっぱり光るものがありますよね。
凄みがあって引き込まれる!
そして北村一輝♪好きですね〜。好みです

最初からずっと話しに引き込まれていました。
思わず涙もでちゃったし。
予備知識がなくても十分楽しめてました。
というか、原作を読んでいないからこそ、
比べることもなく楽しめたのかも。

もうちょっと深く描写してくれたら
もっと感動できただろうな〜というところも
ありましたが、総体的にいい映画でした!!

そしてエンドロールに「作詞・作曲 福山雅治」

あぁ、この人は顔はいい、声もいい、背も高い
その上、演技も出来る、歌も作れる、しゃべりも上手い
…ダメなところないじゃん!?

ずるいなぁ、神様は。

映画を見終わって一番強く感じたのはそれでした(笑)


ニューアルバム

2008.11.5 ニューアルバムリリース決定!

【タイトル】RAINBOW-MAN(レインボー・マン)
【収 録 曲】
1.Most Beautiful Night(及川光博/森岡賢)
2.GO AHEAD!!(及川光博/TAKURO)
3.ザッツ・エンタテインメント。(小西康陽/小西康陽)
4.ポン酢・ポンザー・ポンゼスト(及川光博/及川光博) 
5.キミハキレイ(及川光博/及川光博)
6.運命のひと(及川光博/及川光博)
7.Sparkling Girl(及川光博/及川光博) 
全7曲。

※初回盤特典DVDの「ザッツ・エンタテインメント。」では”流星光一郎による”振り付けコメント付きバージョンも。ミュージックビデオとしては異例です。
※シングル「GO AHEAD!!」が10/8にランティスから発売。カップリングとして収録の「NEVER SURRENDER」はアルバム「RAINBOW-MAN」には収録されませんのでお気をつけください。

以上、オフィシャルHPより

DVD付きっていうのは楽しみですが、7曲は少ないなぁ…
しかも「ポン酢・ポンザー・ポンゼスト」。これは、ボーナストラックでしょう(笑)
ちゃんと1曲ぶんになるように、2番とかも作ったのかなぁ。
それとも「くどくど口説く男」や「発信音のあとに」みたいな感じ?
楽しみ&不安だなぁ〜〜

ジャケットは初回版のほうが好きかも♪

10月は「クローンは故郷を目指す」
11月はニューアルバム発売
12月はワンマンショーツアー開始

盛りだくさんですね!
ニューアルバム出してツアーという、割と一般的なかたちのツアーって
ミッチー今まであんまりなかったような…
初お披露目の曲がいっぱいなのかな♪
で、どんなコンセプトなんでしょ?
「RAINBOW-MAN」っていうタイトルにちなんで
「デパートの屋上で繰り広げられるヒーローショー」のような感じだったらどうしよう
龍ちゃんとバトル!?いや、龍ちゃんはヒーロ側希望だな、絶対。
そして、敵のボスは「師匠」だな、やる気満々で(笑)
そしてホーンセクション3人組が「死ね死ね団」結成!


んなのあるわけない!いや…案外、ないことでもないな…
ミッチー凄く好きそうだもん、そういうの…
と一抹の不安が…


そして「あっ」という間に2008年も終わってしまうんでしょね

ふぅ…



ついに始動!

ようやく「クローンは故郷を目指す」が動き出しましたね
発表から何年たったのかしら…長かったぁ〜
これが第一報が入った時の記事です。

「映画初主演クローン人間は故郷を目指す」

読み返すと、恥ずかしいくらい…
この頃は異常にテンションが高いです(笑)

風景だけで一枚も画像のない寂しいHPも色々とUPされましたね
上映も決まったし。
でも、六本木なんて大都会(笑)行くのが大変だわ


東京国際映画祭のHPに以下のように記載されてました。


「日本映画・ある視点」にて『クローンは故郷をめざす』の上映が決定しました。

これまでもユニークなアプローチの映画を自主製作していた
中嶋莞爾監督作品。
中嶋監督自ら手掛けたこの作品のオリジナル脚本が
2006年度のサンダンス・NHK国際映像作家賞を受賞。
その際に審査委員長を務めたヴィム・ヴェンダースが
本作のエグゼクティブ・プロデューサーとして参加しています。

クローン技術がもたらす生と死の矛盾を、
家族愛の物語と日本的な死生観によって見つめた、美しい映像詩です。
主演には及川光博。
その強い個性と気品ある存在感を放つ彼が三役を見事に演じ分けています。


ライブで言ってました、3役でもギャラは1人分って(笑)
美しい映像詩、その中に「俳優:及川光博」がどのように映っているのか…
とても楽しみです

祝!ミュージックフェア

遅ればせながら…いや、ほんと、今更ですが(笑)

ミュージックフェアでの久々の「ミュージシャンミッチー」

実は「少年突破バシン」もUPされてるPVも見たことなかったので
歌を聴くのは初めてでした!

いつもとちょっと違う「ロックっぽいミッチー」が見れて楽しかったわ〜
この鋭い眼差し!Mフェア3
でも、間奏のリズムのとりかたはどうかと…
でも、やっぱり最後の決めポーズは「バラ色」テイストでした(笑)




イケメン3名(笑)でのオープニング
Mフェア1今、旬のDAIGOくん、歌ってるの初めてみたけど、
結構いい感じですね〜〜
ミッチー、他の人の歌うたってても、
やっぱりいつものダンス(笑)
華麗なターンはお約束♪




そしてなんと言っても「ポニョ」ちゃん!可愛いですね〜。
ポニョちゃんへの質問コーナーでのミッチーをみて
姪っ子ちゃんともこんな感じなのかな〜、と
耳を傾けるポーズのかわいらしいこと!
ポニョちゃんじゃなくてミッチーね(笑)
Mフェア4





トークは少なめだったのが残念!
ま、確かにこのメンバーでは話題が豊富すぎて
ミッチーまでまわってこないよ(笑)
でも、久々の「はにかミッチー」も見れたし
キレイだったからよしとしよう!
Mフェア2






ツアー日程の決定やイベントなど色々あったんですね。
このところ、本当に無関心だったので浦島太郎状態

さぁ、盛り上がってまいりましょう



「ただいま」です

いやぁ、ご無沙汰しておりました!!
8月3日から1ヶ月以上…


「阿久悠物語」を見逃したショックと
異常な暑さによる体力の消耗、仕事疲れ。
それに加えて、身内の入院…

それらがミックスされちゃって
なんだかミッチーも玉木くんもオダジョーも
(↑実はブログお休みするちょっと前に

「もう、どうでもいいや…」という気になってしまって。

ここ数年、こんなに精彩を欠いた日々は久しぶりでした。


この私が誰にも「萌え」てないなんてぇえええ!!

ほんと、憑き物が落ちたってこういう状態なのかな、っていうくらい。
日課だったミッチー&玉木くんのブログ検索に情報チェックetc…
全然する気なくなっちゃって
もちろん発売される雑誌、CD、イベントなどもノーチェック。

今までなら指折り数えて待ってたのに
発売日過ぎちゃっても「ま、いっか…」てな感じで。


毎日慌しくて精神的にも肉体的にも余裕がなかったのかな。

ともかく、そんな「乾いた生活」から抜け出さなくちゃ!!
と、決意も新たに、まだまだ心にくすぶる「メンドクサイ感」を拭い捨て、
「萌えぬなら、萌えさせてみようホトトギス」(??)の精神で
自分で自分に喝を入れようと、本日決心をした次第であります!


前ほどのあつ〜〜〜〜い思いはまだ復活してないけど、
ミッチー、玉木くん、お仕事などなど色んなことを
ぬる〜く、ゆる〜く綴っていきたいと思います。

まずは「ミュージックフェア」の感想などを次回から♪

昨日は出かけてて帰ったのが夜遅くて
「阿久悠物語」見られなかったから
さて、今から見よう!!と、再生したら
1分で終了。

始まる前の番宣番組しか録れてないよ…



脱力




もう、いいや…










週刊ブログ化??

書きたいネタはたくさんあるのに文章にする気力が無い…

更新がまたまたスローペースになっております

いやぁ、毎日毎日暑いですね〜〜
今日の配達は件数こそ普通(130冊)だったけど
非常に重かった!!
それもこれも無駄に紙質の良い「イ○ージュ」のせいね
しかも内容が「冬物」…こんなに暑いのに…先取りにも程がある!!

と、グダグダいいながらもがんばりましたよ
ただ、全体的に量が減っていることは確か。
だって、午後の仕分けにかかる時間が大幅に減ったから。

早く帰れるのは嬉しいことです

嬉しいと言えば…
このところミッチー関連のニュースが続々と!

「及川光博2008年待望のニューアルバム発売!!」

■タイトル:RAINBOW-MAN
※アニメ主題歌「GO AHEAD!!」(詞:及川光博/曲:TAKURO)
を含む7色7色の物語。

発売日:2008年11月5日 (水)
品 番:WTCS?1019(初回盤)/WTCS-1020(通常盤)  
収録曲: 「Sparkling Girl」「GO AHEAD!!」を含む全7曲。

「TVアニメ『バトルスピリッツ 少年突破バシン』
オープニング主題歌」

タイトル:「GO AHEAD!!」
発売日 :2008年10月8日(水)


正直、ちょっと微妙な感じ…

だってぇえええ

アルバムは嬉しいけど全7曲って少ないよぅ…(未発表は5曲)
しかも「レインボーマン」って
またまた口に出して言いにくい感じのタイトル(泣)
アニメの主題歌に関しては…期待してる、としか言いようが無いよぅ(笑)


でもでも、もうすぐじゃないですか!
「ヒットメーカー 阿久悠物語」
8月1日午後9時03分〜放送

ここに画像がいっぱい出てますが、本人がおっしゃるとおり
まさに「鼠先輩」だぁ!!!
「ポポポポ…」歌いださないか心配です(笑)
鼠ミッチー


楽しみにしてます♪


今日は仕事の話です

ついに関東地方も梅雨があけて
本格的に夏到来!!

地獄の日々が始まります…
いや、もうとっくに始まってましたけど
連日30度を超す猛暑
さすがに「勝負服」は着られません
※「勝負服」=クロネコメイトのユニフォーム

これが暑いだけじゃなく、すこぶるカッコ悪いの(笑)
どんな人でもたちまち「おっさん」化させてしまう代物…
さすがのエビちゃんだって、これを着たらイカちゃんだよ!
しかし、これを着てると自己紹介の手間も省けるし
不審者扱いされない(と思う)

でも、もう限界…

そして「戦闘服・夏バージョン(※)」へと衣替え
※可動式サンバイザー、長手袋、首からタオルを装着し、
日焼け止めを塗りたくり、水筒と小銭は必携
ちなみに「冬バージョン」は
ドカジャン、滑止め付軍手、ネックウォーマー
ババシャツ、厚手の靴下を装着、ティッシュ必携

仕事仲間は暑さ対策に色々なグッズを買って試しています
購入先は「メ○シー」です
あの「また来たよ〜!!」のメ○シーです(笑)

私はものぐさなので、とくに「対策」というほどのことはしていません

500mlの水筒に麦茶と氷をいっぱい入れて出発。
途中、氷をかじりながら坂道をひたすら登る
そして終盤、私の一番のお得意様(毎日5〜多い時は20冊以上ある)に
お届けしたら、お気に入りの自販機でジュースを購入。
木陰に愛車(チャリよ♪)をとめて休憩タイム。
そしてラストスパート!!!

少ない日で50冊、多い日で350冊、平均150冊くらいかな
所要時間はだいたい2時間〜2時間半、2回にわけると3時間超
マンション・会社はほとんどなく、アパートと一戸建てが多いエリア

昔は配達が終わるとお昼にっていう楽しみが
あったんですが、今は午後にメール便の仕分けの仕事もやっているのでで我慢

こんな日々を繰り返し、いつの間にか秋になり
そして寒さに震える冬が来る…

今年ももう半分以上終わってしまったんですね〜
早いものです…
もっと一日一日を大切にしなければ、と思いつつ
今日もダラダラしてしまう、あぁ、だめな私

明日も暑そうです…
全国の配達業のみなさん、がんばりましょう!!!


イチャイチャしたい♪

暑い日が続きますねぇ…まだ7月だというのにバテバテです

そんな私に追い討ちをかけるように
サービスセンターから「恐怖のラブレター」が!!

「前の住人のメール便が投函されて迷惑」とのこと。

…いつの間に引っ越したのよ?
で、あなたはいつ引っ越してきたのよ!?
表札が出てなければ、引越しの現場でも押さえない限り
わからないってばぁ〜
っていうかポストに記名ぐらいしてよぉ

こういう防ぎようも無いケースも「誤配」とされてしまうのは
ちょっと悲しい…
ま、次回から気をつければいいことだけど…

と、疲れ倍増の一日でした


そんな時は楽しい事でも書いてスッキリしましょう!
と、いうわけで遅ればせながらミッチーのライブDVDの
感想など書いてみようかと。

今回は最初から副音声バージョンで見てしまったので
自分の感想と言うよりは、プロデューサー及川光博さんと一緒に
ミッチーの仕事ぶりを検証って感じになってしまいました(笑)

まず、最初に思ったことは…このDVDは見る時を選ばないと!
オープニングからお姉ちゃんが着たり脱いだり(笑)
別にいかがわしい物ではありません!と説明が必要になるかも(爆)

演出家ミッチーは相変わらず自画自賛でかわいい

イチャイチャしたいあれ?こんなにふっくらしてたっけ?
この時が「むくミッチー」なだけ??
とってもシャープに見えたんだけどなぁ。


スッキリ2でも、毎度のことながら
大量の汗で後半は
スッキリミッチー



リエさんの衣装は途中から少し変わったのかな?
それとも私の記憶違いかな?マリリン&カオリンの衣装とか
ライブ中はゆっくり見られなかった部分が見られるのも
DVDの嬉しいところ♪
最後まで覚え切れなかった「song for you」の振りとか(笑)
「不純異性交遊」とか「その術…」好きな歌が収録されててよかった♪
どこを見ればいいか迷ってた「夜行性ガール」も。
トキメモホーンズばかりに目が行ってしまった「ワンダフル…」は
DVDでもやっぱりそちらに目が行ってしまう(笑)
でも、最後のミッチーのかわいい決めポーズをぶった切って
後ろの3人組が画面の大部分をしめちゃうってどうよ(爆)

夜行性ガールワンダフル入浴





スッキリミッチー1バラードもうっとりです






全体的に画像が粗めなのがちょっと残念だけど
うまくまとまっていて見ごたえがありました!

あぁ、ツアー始まらないかなぁ〜
…早くも「生ミッチー禁断症状」がっ!

と、いっても夏はミッチー、「冬眠」ならぬ「夏眠」の時期なので
しばらくはオアズケですね…

アリさんは夏の間にせっせと働くのさ!
そして来るべき楽しい冬に備えておくのさ!!

さ、がんばって明日も稼ぐぞぉ〜〜〜

寝耳に水!?

今日も暑い一日でしたね〜。
梅雨が明けたら毎日こんな天気が続くのかと思うと…

などと弱音を吐いてもいられない!!

だって、ミッチーのライブDVDが
オリコンデイリーチャート(音楽DVD)で
初登場3位だったんだもん
おめでとぉ〜〜

それにもまして、びっくりしたのが
玉木くんの「主演映画決定!」のニュース

「真夏のオリオン」
2009年公開予定
倉本艦長役
原作:「雷撃震度十九・五」池上司  監督:篠原哲雄


「第二次世界大戦末期、沖縄上陸を目指す米海軍米駆逐艦と
それを阻止する日本潜水艦の壮絶な攻防戦と人間の絆を描く、
サスペンス大作映画。
常に死と隣り合わせという過酷な現場で、
強い信念と意志で乗組員たちに生き抜く大切さを伝え、
戦闘現場で強い決断力を求められる、イ-77潜水艦の艦長を
玉木くんが演じます。」

今度は戦争モノかぁ〜。う〜ん…。
邦画の軍事モノで男の友情系というと、あまり良作が浮かんでこない
ジャンルとしては結構難しいかも…

などと、つい後ろ向き発言ばかりが目立ってしまう最近のまっちですが
そこは、生粋の「制服マニア」(笑)
玉木クンのコスプレ姿(?)に今からワクワク
海軍制服









どれも似合うと思うけど、やっぱり端から3番目の白い服よね
うわぁ〜、すっごい楽しみなんですけどっ!!

もちろん恋愛話もあるんですよね
相手は堂珍くん…?んな訳ない!(笑)誰かなぁ?
他のキャストも楽しみですね〜

ミッチーの載ってる「CREA」も玉木クンの「+act」も読めたし
ブログも更新できたし(笑)

今日はいい日だぁ


キ…キター!!!!

今日はメールの配達はお休み

ずっと行きたかった富士美術館「大三国志展」へ行って来ました。
平日だから…と油断してました!
11時に着いたら、入り口から長蛇の列
中もすご〜く混んでいた。
でも、行って良かった〜。常設展示もよかったし♪
三国志は興味はあるんだけど、「名前が覚えにくそう・長い」などの
理由で、なかなか手が出ないのです。
この機会に少し勉強してみようかな、と思います。

先日、
”彦星”“織姫”のイメージ、1位は「玉木宏」と「宮崎あおい」
というのがオリコンのランキングにあって
「お、ただ君コンビじゃないかぁ」などと喜んでおりましたら
なんと7位に及川ミッチーが!!
う〜ん、世の女性たちの「彦星」のイメージは
キラキラ王子様系男子ってことなのね(笑)


本来なら、この件についてもっと書こうと思っていたところですが
さきほど、今日は相方が夜勤なので、外まで見送りに出た時に
何気なくポストを覗いてみたら…

なんとミッチーのライブDVD
及川光博ワンマンショーツアー07/08 イチャイチャしたい。」
が届いているではありませんか
「配達状況」は今朝からPCで確認してるんだけど
ずっと「お近くの配達店まで輸送中」となっていたから…
やられたぁ〜!もう佐川さんったら!!っていうかAmazonさん?
知ってたらもっと早く見てたのにぃ〜

おかげで眠気もすっ飛びました
早速今から鑑賞会です!

感想は後日たっぷりと…

暑い〜!

このところの急激な暑さでバテ気味のまっちです。
こんな時は涼しげな玉木くんのお顔でも拝見して
元気をもらおうかと、いつもの本屋に行ったのに
「シネマスクエア」も「+act」も「篤姫」本もない!!!!
ぢぐじょぉおおお


配達の仕事は真冬より真夏のほうが数倍キツイです。
紫外線対策と水分補給が欠かせません!
水筒に飲み物を入れて持って出たりもしますが、
コース終盤の自販機にお気に入りのジュースがあるので
「あそこまでがんばれば…」と自分を奮い立たせています(笑)
これ1本で6冊分かぁ〜、と考えるとちょっと複雑ですが
こんな楽しみでもないと、真夏の配達はやっていられません!!


そんなまっちですが、先日、友人と映画を見に行ってきました♪
「インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国」

ネタバレはしませんが、オチがちょっと…

感想としては…おもしろくないわけじゃないけど、
見終わった後の爽快感とか高揚感がイマイチ感じられなかったのは
自分が大人になって、色んなものを見慣れてしまったからか?
前3部作をキチンと見てから行ったほうが、
「ニヤリ」とできる場面が多くて楽しめる反面、
過去の作品の勢い、特にハリソン・フォードの男盛りっぷりを
見ちゃうと、今回がパワーダウンした感は否めないかも。
CGや撮影の技術は進んでるはずなのに…
やはり見る側も進化しちゃってる、というか慣れてきちゃってるから、
多少のことでは驚かなくなってきていることは確か。

でも、いいんです。インディ・ジョーンズですから(笑)
娯楽大作、あまり深く考えずに楽しめばいいんです

やはりこういった冒険活劇は映画館で見るに限りますね♪

そして、映画の後はいつものお店で

心身ともリフレッシュ出来ました〜〜

明日のメールは今日休んじゃったからきっと大量だな
きつい一日になりそうです…

ご無沙汰したおります…

いやぁ、気がついたらもう6月も終わりじゃないですか!
そして前回の更新から随分日にちが…(汗)

実は珍しく、3日ほど連休をとり、出かけておりました。
この仕事を始めて3年、初めての3連休ですよ!

相方も今の仕事になってから
3連休は、なかなかとれないような状態なので
とる必要もなかったということもありますが…

ようやく、うちのセンターでもMD(メール専用ドライバー)さんが
フォローをしてくれる態勢が出来てきたので
今までのように「休んだら、その分溜まる」という最悪の状況を
免れることが出来るようになったのですっ!
(※今までも急ぎのものだけは、ドライバーがやってくれてましたが)
休み明け、リハビリなしでいきなり大量の配達は地獄だし
なにより、お客様にも迷惑を掛けてしまうことになりますので…

おかげ様で休み明けは200冊程度で済みました!!!
400冊くらい覚悟していたんですが…ありがとぅNさんっ


…と言うわけで、しばらくPCをほったらかしにしていて
久々に開いたら、たまった迷惑メールは200件を超えていました…

その間、ミッチーの胡散臭げな(失礼)ディレクター姿や
妖しげなロッカー姿が公開されておりましたが
それについては、後日たっぷりと語ることにして…

今日は玉木くんの新CMのニュースが!

玉木宏、Nanami NEC×Francfranc「N706i」発売記念発表会
動画はこちら

一瞬、加藤晴彦?と思ったことは内緒(笑)
髪を短くしたせいか、ますます小顔になっちゃって…
絶対横に並べない!!並ぶ機会もないけど(笑)
画像がいっぱいあってうれしいけど(毎日jp
衣装のせいなのかな、股間がちょっと気になるんですがっ(笑)

兄妹って設定なのね。こんなお兄ちゃんがいたら
目が肥え過ぎちゃって、彼氏なんて出来そうもないよ。
現実の妹さんはどうなのかしら?
私もマチュピチュは死ぬまでに一度は行ってみたいなぁ

「篤姫」の龍馬登場回のお知らせもきたし、
ようやくCM以外の「俳優:玉木宏」が見られるのね♪

あ、明日は本屋にも行かなくては

…早く寝よう…もう3時だ…

祝!今夜は朝まで王子祭り!?

6月13日毎日jpより (一部抜粋)

白馬の王子様:1位は及川光博さん 「迎えを待っている」約20%
「白馬の王子様」にぴったりの及川光博さん 
恋愛・結婚マッチングサイトを運営する「マッチ・ドットコム ジャパン」(本社米国)が、日本女性がイメージする「白馬の王子様」についての意識調査を実施した。
「白馬の王子様」のイメージにぴったりの有名人では、及川光博さんがトップになり、王子様ブームの先駆者でもあるデビット・ベッカムさんやぺ・ヨンジュンさんも、依然高い人気であることがわかった。

 調査は1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)在住の20〜39歳の女性、208名を対象に、今年4月に実施した。

 「有名人で『白馬の王子様』というイメージがぴったりなのはだれですか」との問いに、一番ポイントを集めたのが、及川光博さん。
「王子様キャラを前面に出しているから」
「白馬に乗っていて違和感がなさそう」などの理由があげられ、
すっかり王子様キャラが定着している様子。
2位以下は堂本光一さん▽玉木宏さん▽Gacktさん▽水嶋ヒロさんと続いた。


おめでとう!!ミッチー♪
今年39歳になろうというのに「王子様」にランクインされるあなたはさすがです!!
まさに「キングオブ王子」←王様なのか王子様なのかわからない(笑)

そして、なんと玉木くんまでもランクイン!
こちらは「千秋先輩」のイメージなんでしょうね。
リアル玉木くんとはちょっと違うと思うけど
王子コス、絶対に似合うと思う!!
「のだめヨーロッパSP」の中世の貴族コスも似合ってたし
もっとたっぷり見たかったもん!



それでは最後にミッチーの王子様っぷりを心行くまで堪能して下さい
(以前UPしたものばかりでスミマセン)

ホンダホンダ エアウェイブのCMで
キャッチコピーは「上空サプライズ!」
白馬に乗ったミッチーに
正月早々超サプライズでした!



武道館2「日本舞踏館」での赤ミッチー
宮殿風のセットがまるで
自宅のようでした(笑)




うちわ「ツキノヒカリ」ツアーの青ミッチー
白手袋に萌えました







武道館こんなお辞儀がとても自然に出来るのは
やはり「王子歴」の長さでしょうか!?





青王子赤王子











ここまでくればもう言うことなし!

赤いチャンチャンコが似合うその日まで
素敵な王子様でいてください♪








祝・ドラマ出演!

このところの急激な暑さと大雨にやられて
ブログを更新する元気もなかったまっちです…

この時期はクロネコメイトにとっては試練の時期です
そんな時期に新規で始めた主婦のメイトさん
初日から大雨に降られ、半分配ったところで「リタイヤ宣言」

わかりますよ、その気持ち。
私は2日目に大雨に降られ、雨の中40冊を配るのに
2時間かかりましたから
地図も自分もびっしょりで、場所もちっともわからない。
ドライバーさんに電話を掛けて教えてもらい…
その電話だって当時は会社の携帯はなかったのでもちろん自腹。
22円(当時)稼ぐのに15分の時間と100円近い通話料をかけて。
時給に換算したら泣けてきましたよ。

でも「辞めたい」という勇気もなくズルズル続けているうちに
すっかりプロになりました(笑)
私の担当エリアはアップダウンが非常に多く、
しかもマンションがほとんどないので、とくに効率が悪い地域ですが
冊数が多い時には時給に換算すると1600円ぐらいになる日も。
天気と冊数に左右される仕事ですが、その分時間は自由に使えますし♪

新しい方にもがんばってこの時期を乗り越えてもらいたいものです


仕事の話が長くなってしまいましたが
本題はここから!!


2008年8月1日 21時〜23時30分
日本テレビ系列

ヒットメーカー 阿久悠物語(仮)』

出演:田辺誠一、及川光博 他

※阿久さんの一周忌にあたる8月1日に日テレ開局55年記念番組として放送される。
生涯を振り返りながら、同局系オーディション番組「スター誕生」、
昭和の歌謡曲黄金時代の秘蔵映像を盛り込んで描いていく。


金子監督は「プライド」つながりかな?
ミッチーを気に入ってご指名してくれたなら嬉しいんだけど♪
色んな意味で「昭和の香りのする男」ですからね(笑)
当時の敏腕プロデューサーってどんな感じなのかな〜
肩からセーターとか掛けてるのかな(笑)
他にも田辺誠一さんとか内田朝陽さんとか好きなタイプの俳優さんが
出るので楽しみです!!!
唯一気になるのは男性陣の背がみんな高いということ…



ミッチー、とにかくがんばれ!!(←??)

久しぶり!

このところ、ネタの中心がすっかり玉木くんになっておりました
今日も本来なら「玉木くんの龍馬姿初公開!」について
語りたいところですが、それを差し置いても…

なんと、私が気がつかないうちに久々にミッチーに動きが!!
と、いっても今度リリースされるライブDVD関係ですが。

『及川光博ワンマンショーツアー07/08 イチャイチャしたい。』
発売日:2008/7/9(水)
1DISC(本編のほか及川光博による副音声あり)
形態:本編 約96分
試聴はこちら

それでも新しい映像が見られるのは非常に嬉しいことです!!

今回は2曲。
「夜行性ガール」と「その術を僕は知らない」
蛇の生殺し程度の超短い試聴ですが
それでもいいわ♪
「夜行性…」は画面が三分割されるんですね!
ミッチーも、スクリーンも、マリリンとカオリンも
全部見たかったからうれしいな

今回のDVDは副音声付きだし今からとっても楽しみです


今日はただ券をいただいたので超ひっさしぶりに
遊園地「豊島園」に行ってきました!

昔は絶叫マシン系は結構得意だったのに
久しぶりだったせいか、はたまた年をとったせいか
すこぶる怖かった!!フライングカーペットですら
絶叫してましたから(笑)
その昔は「サマーランド」の「フリーフォール」連続搭乗が
朝飯前だったのになぁ
でも、楽しかった〜〜たっくさん笑って悲鳴をあげて(笑)
日ごろのストレスを発散できました
相方に「久しぶりついでに今度、ディズニーランドいこうか?」
と誘ったら「やだよ〜」と笑いながら即、却下されました(泣)

いいもん、別にそんなに行きたい訳じゃないし…
ミッキーみるよりミッチー見たほうがいいもん



(…これで上手くまとめたつもりか…?

MW

ついに解禁になりましたね、玉木くん主演映画「MW」

原作は大昔読んだことがあったけど、ネットで噂になったので
最近立ち読みしておきましたが…

昨日の記事をみてびっくり!

以下一部抜粋
「漫画家の故・手塚治虫氏が人間の悪を描いた漫画「MW(ムウ)」が、
俳優の玉木宏主演で映画化(岩本仁志監督)されることが1日、分かった。
神経ガス「MW」の漏えい事故に遭った男が復しゅうのため殺人鬼になる物語で、
玉木は悪役初挑戦。その友人で犯行に加担する神父を山田孝之が演じる。
悪役を主人公にした異例の手塚作品で、殺人の生々しい描写や
結城と賀来の同性愛などが大きな反響を呼んだ。
今作では同性愛は描かず、アクションを多用したエンターテインメント作
になる予定。
製作側は「悪や殺りくから生きることを感じてほしい」と話している。」

これを読んだ瞬間、
「あぁ、原作ファンから大ブーイングだな…」と思った(泣)

あれ(漫画)をそのまま実写でやるのは難しいし、
尺も足りないと思っていましたが…R指定は避けられないし

でも、神父が「友情」や「命の恩人」程度で
犯行に加担するってのは説得力に欠ける。
それに「アクションを多用したエンターテイメント作」って…
究極のダークヒーローとか書いてある記事もあったけど…
なんか大きく違う気がする

それやりたいならこのタイトル使わないで「原案」としておけばいいのに。
俳優玉木宏の「新境地」すごく楽しみにしていただけにショックも大きい。
別に「同性愛」が見たいわけじゃありませんよっ(念の為!)
リスクも大きいだろうけど、玉木くんならやれる!と思ってたから。

原作の解説には
「現代のありとあらゆる悪を体現する悪魔のような男の姿を通して、
現代社会の病理を浮き彫りにしたピカレスク(悪党)コミック」
と、あるように「生きることを感じる」なんて説教じみた教訓は
微塵も感じられないと思うんですが…
毒を抜いてまでこの作品を映画化することに意味はあるのかな。
「デビルマン」や「キャシャーン」の二の舞にならないといいけど。

あ、でも「キャシャーン」はレビューなどではかなり酷く書かれてますが、
個人的には嫌いじゃないです、独特の世界観があって。
ミッチーもでてるし、しかもとってもキレイ(笑)
でも「キャシャーン」とつけてしまったら、やはり比べるというか
原作(アニメ)の世界をある程度踏襲しておかないと納得しないでしょ、世間は。



公式HP、まだTOPページのみだけど
「美しく刹那的な殺人鬼(テロリスト)」って感じなのね
原作のもつ生々しさを排除するなら
「これはこれでありだな」と納得させる世界観を出して欲しい。

後ろ向きな内容ですみません…

でも期待してます!!


ドキドキ!

昨日、仕事を休んだツケがまわってきて
今日のメールは大量(泣)
私のエリアは休んだ人のフォローが出来る体制になっていないので
ヤバイもの(即日配達)以外はそのまま次の日に残される
考えようによっては「休んでも稼ぎが減らない」といえるかもしれないけど
天気が悪かったり、カタログが異常に多かった時などは泣けてくる

と、言うわけで本日は2回に分けて配達

1回目が終わり、家で昼食&休憩をしている時
玉木くんと遭遇♪
携帯の新CMと永谷園のソウラーメンのCMが立て続けに!!
これ、いつのかな?と思って永谷園のHPみたら
2008年3月〜ON AIRとなっていた。
最近の割にはふっくらしてるな〜。
撮影はやせる前だったのかな?
スタイリッシュな玉木くんとやぼったい(失礼)玉木くん
どっちもかわええ
ちょっと得した昼のひと時でした♪

そして…ついに来ましたよ〜!

「■CINEMA
6/2(月)に発行される「スポーツニッポン」・「スポーツ報知」及び
各局ワイドショーにて玉木くん出演作品に関する情報の告知があります。
是非チェックしてください。」とな

待ってましたっ!

さぁ、どんな役にどんなビジュアルで挑むんでしょうか!?
超楽しみです♪

今日も雨〜〜〜

昨日は9時から爆睡して久々の12時間睡眠です〜
寝すぎで体がダルい!!

せっかくのお休みなのに雨

家事をやる気にならないので朝からPC向ってます


このところ、露出があまりなくて過去を振り返る日々でしたが
昨日は素敵なものを偶然GET!!

玉木くんの新CMが「スッキリ」でチラっと紹介されてました♪
たまたまPCで見てたので、そのまま捕獲成功!

玉木CM1CMも沢山でてるから
全然チェックしきれてないよ!
(↑嬉しい悲鳴?)
前に「スッキリ」で短い特集した時は
結構まとめて放送してくれたのに…
録画できなかったけど(泣)

玉木CM2玉木CM3






なんだ、これっ!!
可愛すぎるじゃないか!!!
「キス顔」って聞いてたから
うっとり系でくるかと思ったらキュート系とは!!
前の近未来的なサイボーク玉木くんCMも素敵だったし
PCのCMもいつも楽しい&かわいいし
NECのCMはグッジョブすぎる!!
株価急上昇!世界のトップ企業であります!(私の中で)

あぁ、「!!」だらけの文章(笑)
このところ、あんまりいいことなかったので
おかげでテンションあがったわ。ありがとう♪



今日は何の日♪

おぉ、なんと10日ぶり!
このところサボリ気味で…
だってテンションがあがるようなことが少ないんだもん〜

今日だって朝から雨だし〜(泣)
配達の件数は多いし〜(号泣)

雨の日は、メールを一冊づつビニール袋に入れて
テープでとめる、という作業をしなければならないので
いつもより1.5倍くらい時間がかかるんです。
その上、雨の中で配達するので、危ないし間違えやすいし…
これから梅雨→夏とクロネコメイトさんにとっては
地獄のシーズンを迎えるわけです…

でも、そんなことでてはいられない!!

だって今日は「モラリティーの日
そう、ミッチーのメジャーデビュー曲「モラリティ」の発売記念日


ミッチー、おめでとう!!
このところ、すっかり放置されててさみしいよぅ〜
早く萌えさせてくださいな


初期の頃の毒(反骨?)と愛(エロ?)がミックスされて
独特の雰囲気がある歌は名曲ぞろい!

随分前、古い雑誌を整理していた時にミッチーの記事を見つけて
「あ、モラリティの日に載せよう♪」と思っていたのを思い出した!!
1996年8月号の記事です。もう12年も前なんですね〜
ミッチーデビュー
「シャープな視線に透き通る肌、
スレンダ−な肢体をセクシーに操って
話す言葉はなぜか”宇宙語”!?」
と紹介されてる(笑)

プロフィールには
「69年生まれ。
蠍座のB型で68%男(?)だという。
宝塚と脚線美と入浴と虚構を愛し、
偽善と劣等感と蛍光灯を憎む謎の人」

”謎の人”って(笑)




確かに私が初めてミッチーの名前を目にしたのも
「ミッチロリン星の王子」とかなんとか書いてあった(笑)
上っ面だけだとキワモノ系にとられると思うけど
その世界観をしっかり感じられると「この人深いなぁ」と。
「笑っちゃう」のとは違う面白さ。興味深いっていうのかな?
目が離せない感じで…
この頃を生で見ることが出来なかったのは本当に悔しい!!!!

さすがにデビューして12年、30歳後半にもなると
危なっかしい・中性的な妖艶さはなくなってきたけど
それが安定感・円熟味となって「大人の男」の魅力になるのかな。
でも、あんまり落ち着いちゃったらさみしいけど…



あぁ、ますます雨が強くなってきた…(泣)

さて、袋づめ作業を始めますか…ふぅ…

プリンス〜

お久しぶりです!
なんと10日も放置…

このところ忙しいのと眠いのとで夜はボーッとしてることが多くて。

今日はへんな時間に目が覚めちゃって。
ただいまの時刻は午前4時!!
明日も仕事だって言うのに

ちょっと気になる人物を発見

その名は「熊谷東裕樹」

ご存知でしたか?私は初耳!肩書きが「社交界のプリンス」

早速調べてみました♪(オフィシャルサイトはこちら



…残念!好みではなかった…
しかも、ますます得体が知れない





この10日ほどの間、結構DVDを見ましたよ〜〜

もちろんミッチー、玉木くんが出てくる作品限定ですが(笑)
長くなるので後日たっぷり語ろうと思います!

雨、すごいなぁ〜。明日の配達はキツそうです(泣)

千秋さま、光臨!!

待ちかねましたよ!アマゾンさん。
ついに届きましたよ〜

「のだめカンタービレ in ヨーロッパ」DVD-BOX
不器用なまっちはボックスを壊さないよう、逸る心を抑えながら
いつになく丁寧に開封(笑)
だって、玉木くん出演作品のDVD「初」購入なんですもの!!
記念すべき一作目

中身を丁寧に取り出し、ブックレットを覗き見
…だってもったいなくて「ギュっ」と開けないよぉ〜

DVDとブックレットを取り出したら「上げ底!?」
なるほど「ロケ地マップ」を収納できるってことね。
買ってないけど…買えってことね!この商売上手!!

で、ようやく気がついた!!
初回特典「トラベルケース」なんてものが同封されてたのね。


今夜は特典ディスクと1夜目を鑑賞

本編の内容は散々語りつくされてると思いますので
おいといて…(←おいておくのかっ!?)

改めて思ったことは
放送時は「痩せすぎ!?」と思ったけど
千秋のキャラからすると、このぐらいのほうが
いいのかな、と。
ガッチリしすぎてたらちょっと体育会系っぽくなっちゃうし。
繊細でスマートな感じがピッタリ!(でも22歳には見えな……)

やけ酒して酔っ払って強引にのだめの手を引く千秋先輩!
もしや…原作を無視した展開にっ!?などと鼻息が荒くなったことを
思い出しました(笑)
3次予選で片平さんの指揮でのだめが楽しそうにしている時、
「俺も楽しませたかったな…」と心の中でつぶやく千秋。
ここ、大好きです
だって「あの俺様千秋様」が
ちょっと弱気というかなんというか非常にかわいらしくて

そして、コンクールの「勝負ヘア」千秋様が超ツボ
あのヘアスタイルで「25ans」みたいにフォーマルを着こなして欲しい


特典の内容は玉木くん目当てで購入したまっちとしては
ちょっと(いや、かなり!)物足りない
もっとNGシーンとか未公開シーンとかオフショットを入れて欲しかったなぁ
特典になりそうな映像を別売りしたのが「のだめマップ」ってことなのね。
やっぱりこっちも買わなきゃだめなのね、ぎゃぼー


明日は2枚目をみなくちゃ♪


夜のお楽しみ♪

ワンリング・ワンナイト2008※
行きたかったなぁ…でも、さすがに一人で行く勇気はなかった(泣)

※池袋の新文芸座にてロード・オブ・ザ・リング3部作
(もちろんスペシャル・エクステンデッド・エディション)を
一挙に上演。「もう一度大きなスリーンでみたい!」と
常に思っている(であろう)指輪ファンのためのスペシャル企画!
17:45に始まって途中休憩を挟み終わるのは翌朝6:30…
この映画への愛と睡魔に打ち勝つ根性を試される!?


その腹いせ(?)に、昨日は
またまた「鹿男あをによし」の一人再放送をしておりました。
何度目だ!?
だって、好きなんだもん。この世界観も登場人物もエンディングも(笑)
またこんな風にいつまでも楽しめるドラマや映画に出てくれないかな♪

その「鹿」のDVDボックス
定価23,940円かぁ〜。やっぱり連ドラのセットは高い、迷うなぁ…
「吾輩は主婦である」はもっと高かったけど(笑)
でも、その価値あったから♪

特典映像の詳細がもっとわかったら「ポッチっ」としちゃうだろうなぁ

そんなこんなしているうちに、もうすぐ「のだめヨーロッパ」も発売ですね
もちろん、予約済みです♪てへっ

録画してあってもやっぱり欲しい!特典映像も見たいし♪


いくら好きなヒトが出演していても
ドラマ自体が好きじゃないとさすがにDVDまでは買いません!

そんな理由で今まで私が買ったドラマのDVDは

1.マンハッタンラブストーリー
2.吾輩は主婦である
3.晴れ着、ここ一番

見事に及川光博サン一色(笑)

いつか「のだめカンタービレ」と「白い巨塔」も手に入れたいな

ミッチーも玉木くんも最近露出がないから
今月は「過去出演作品鑑賞月間」といたします!

感想など気の向くまま、つらつらと綴ってみよう

さて、何から始めようかな


制服萌え〜♪

今日は激コミと噂の「三井アウトレットパーク入間」に
行く予定でしたが、急遽いけなくなってしまいました

でも、予定のない休日は久しぶり!
のんびり雑草抜きやら衣替えやら、やることは沢山
その中のひとつがブログの更新(笑)

日々、ちょろちょろと書きたいことはあるのに
夜になるとテンションがで「いいや、明日で…」と
何事にたいしても萎え気味のまっちです。

いかん!いかんよ!!

こんなことだから誤配しちゃうのよ

大ショックこんなに短期間に続けて誤配してしまったのは
初めて。「むいてないのかな…もうメール便配達の仕事やめようかな…」
と落ち込みまくりで家事もやる気にならず…(←ただの怠け者?)

いかん!久しぶりの更新でこんなネガティブ内容じゃ…
自分を奮い立たせるためにも楽しいネタを!


ミッチーはこのところ全く動きがないので
もっぱら玉木くんと晃司の日々


4/26(土)発売の「25ans」6月号 創刊28周年記念号

もちろん見ましたとも!!

うんっ!玉木君の正装…似合ってる!!素敵すぎだ!!!
そしてメイサちゃん、キレイすぎだ!!!
私と同じ「ヒト科のメス」とはとうてい思えないビジュアル(笑)
どうせなら髪型もいろんなバーションでみたかったなぁ
こんなコンセプトで丸々一冊作ってくれないかな
夢と消えた「制服姿」もみたかったなぁ。似合うだろうなぁ〜

コスプレ写真集を出して下さい!是非!!
ミッチーの「働く男のコスプレパンフ」みたいな(笑)
ミッチー制服小
あ、キャラが違いすぎるか(爆)








制服といえば…晃司もすごく似合ってたっけなぁ
覚えてますか!?NHKドラマ「真夜中は別の顔」
あまりにも内容が「…」だったので録画したのに
すべて上書きしてしまい、DVDの発売予定もないので
2度と見ることはできない(であろう)ドラマ…
無駄に多い晃司のサービスショット(笑)
押し倒される晃司のはだけた胸元なんてそりゃあ多数ありましたよ
しかもお相手は現イノッチ夫人「瀬戸朝香」に
国際女優(?)の「小雪」でしたからね。無駄に豪華でした(笑)
(まだサイトが残ってるので興味のある方はコチラ
本人曰く「にんじん役者」な芝居でしたが、パイロットの制服姿は
一流でしたよ!ガタイがいいから似合うのなんのって!!
その後もCMで駅員さんを演じた時の制服もとっても似合ってた
晃司CM





最近の晃司はその独特の存在感がいい味出して俳優としても
いいお仕事してるな、と思います

でも、晃司もミッチーもそうだけど、やっぱりステージで
「自分」を出してる時が一番好きだなぁ〜


文章を書いているうちにテンションがあがってきた!(←単純なオンナです)

よし、天気もいいことだし家事をはじめるとするかっ!!


凹みがちな一日…

今日は雨がふったりやんだり変な天気でしたね〜

クロネコメイトをしているまっちには雨は天敵
朝から憂鬱…凹みその1

で、家のこともひと段落♪
仕事の準備をしながら(メール便の地図組み)
TVでも…とスイッチを入れたら玉木くんの声が!
お、新しいNECのCMね♪次はお茶漬け……??
はっ!!もしや、延期になっていた「スッキリ」??

はい、正解っ!

大慌てでPC立ち上げて(これがすこぶる遅い!)
いそいそと準備している間にもどんどん番組は進んでいく…
ようやく録画が出来る状態になった時には派手なおばさんが
微妙なコメントをしているところでした。
で、司会の加藤くんがフォローするようなコメントを言って終了(泣)
凹みその2
え〜〜ん!でも、見られただけでよしとするか…

昨日仕事休んだので今日はメールの量もいっぱい
凹みその3

大量のメール便の中に「Voi」がたくさん!
ウキウキっっと裏返したら「成宮寛貴」くん
…あっ、もう玉木くんじゃないんだ…
凹みその4

ま、なんとか天気もそんなに崩れずに予想よりも
早く配達終了!!
家でお昼&軽く休憩して午後はメール便の仕分けのお仕事
営業所の直前まで来たときにドライバーさんから電話
「誤配です、引き取りにいけますか?」と。

…誤配…やってしまった…
「明らかに自分のミス」というのは、しばらくなかったのに…
注意不足だ…猛反省
凹みその5

というわけで、凹みまくりの一日でした(泣)

この数日ウキウキ過ごしてたのにぃ〜。

すみません、今日は愚痴だけで終わってしまいました…

次は楽しいことた〜くさん書くぞ!!



玉木の噂と吉川のリバイバル

お出かけから帰ってきてPC立ち上げたらYAHOOのトピックスに

「玉木&島谷 さわやかにスピード破局」との記事が。

本当に付き合ってたかどうかもわからないし
色んな発言で記事が出ても、こじつけて無理やり
記事作ってる感じだったけど

「さわやかに」って(笑)破局に爽やかもなにもないでしょ〜

いい年の男に彼女がいないのも変だし
いても忙しくてなかなかじっくり付き合う暇ないだろうし…

真相はどうであれ、あんないい男が彼氏だったら…
あの声で名前呼ばれちゃったりしたら
あの寝顔を近くで見られたら

楽しいでしょうねぁ、そりゃ。


それはさておき
先日の「SEMPO」ショックで吉川セカンドブーム到来です(まっちの中で)

連日吉川晃司ライブ鑑賞会を開催しています。

まずは、お気に入りの一本。
”ぶっちぎりリピート率NO.1”だった
「SHYNESS OVERDRIVE 1992」
この頃の晃司は…若い!もう最初っから飛び跳ねてる!!
そりゃ、20代ですからね〜
そしてエロい(笑)「Dance with Memories」最高です
この頃を生で見られなかったことは非常に残念です〜

お次は「CONCERT TOUR 1994 My Dear Cloudy Heart」
このLIVEで晃司にはまったんですから、思い入れのある一本です
「Cloudy Heart」で幕が下りてもギターを引き続けている
あの晃司のシルエット…未だにあれを超えるエンディングはないです

そして「SMASH THE PANDORA FINAL! TOKYO CIRCUS」
これは今まで参加した中で一番盛り上がったLIVEです(←私が)
友達と席が別れてしまったため一人で見てたんですが
なんていうのかなぁ、ともかく凄かったの、ノリが。
めっちゃめちゃ興奮した記憶が(笑)
DVDの「晃司の車が走り出すエンディング」もとても好き

晃司も若かったが私も若かった(笑)
その当時の記憶がよみがえるっ!なんだか楽しい♪

こんな風にして今集めているものも「懐かしいもの」に
なっていくんですね…しみじみ

今日はちょっと長いデス「SEMPO」

先日「SEMPO〜日本のシンドラー・杉原千畝物語」を
新国立劇場まで見に行ってきました!

なんで「センポ」っていうの??
それは…ユダヤ人たちが「千畝(ちうね)」と発音が出来なかった為、
杉原自身が「センポ・スギハラ」と呼ばせたからだそうです。


最初は「
晃司がミュージカル?はぁ…どうしちゃったの…迷走しちゃってる??」
と、完全否定でした。
だって、私の中で
ミュージカル=台詞を無理やり歌に乗せて、突然踊りだす
もしくは、宝塚歌劇団のような群舞とか…
そんなイメージしかもってなかったし(ミュージカルファンの方、すみません!)
シリアスな話をミュージカルっていうのが頭の中で繋がらないよ…
と、いう変な先入観があったので。




生晃司から遠ざかって何年?最後に行ったのは20周年の武道館だったかな?
野音だったかな??



それなのに今回、何故急に行く気になったかというと…

★晃司ファン以外の評判も結構いいこと
★場所が行きやすい
★金額がお手ごろ(いい席はもちろん高い)
★一度、ミュージカルっていうものを体験してみたかった
★当日券がある

なにより「丁寧に歌い上げる吉川晃司を見たい」と思ったこと。

晃司のライブから足が遠ざかったのは
あまりにも雑になってしまったステージに
お金と時間をかけてまで行く気になれなくなったから。
歌詞の間違いは多少目をつぶるけど
歌の出だし間違えたり、下ばっかり向いてたり(モニター?)
とりとめのないMC(笑)もキライじゃなかったけど、
頻繁すぎてグダグダ…
「ライブは人生の本番」じゃなかったの?と。


当日券は開演の1時間前から発売というので
それより少し早めに行ったら、すでに結構な人数が…
と思ったら、晃司のサイン入り台本の整理券配布の列だった。


私は初心者なのでミュージカルの出来については語れません。
批評するほどの知識も鑑賞経験もないから。

でも、素直に感じたことは…

人間の声ってすごい、ということ。

鳥肌が立った。すごい、本物って。
腹式呼吸にもほどがある!!(笑)
そして、カットなしの長ゼリフがすごい。
「すごい」としか言えない自分が情けない(笑)

「オーケストラピット」の意味が初めてわかった!
本当にあのスペースにオーケストラがいるんだ!!
指揮者の後姿をみて「千秋先輩」を連想してたってことは内緒(笑)

2階席だし、パンフも買わなかったので
晃司以外名前を知らない&顔もわからないけど
プロだから当たり前なんだけど、みんな上手い。
奥様役の方は声がかわいらしすぎた気がしたかな。
で、セットがシンプル。シンプルながら色んな場面に使えて
それっぽく見えるから不思議。
にしおかすみこ風の人たちが踊って歌って状況説明を
しているくだりはちょっと冗長な感じもしましたが(笑)

で、なかなか出てこない晃司。
期待半分不安半分
最初のトレンチコート姿は「漂流街」を髣髴させる(笑)
ガッチリした体はやっぱり舞台栄えするなぁ

そして第1幕の終わり…晃司の歌


すごい声量に圧倒された。
ミュージカルの正しい歌唱法ではないかもしれない。
ところどころ「晃司の歌い方」が出てるから。
(「吉川節を封印してる」と聞いていたが)
高音の震えるような伸びる声。
久しぶりに聞いた、生の晃司の歌

初めて行ったライブで聞いた「クラウディーハート」
(これに感動してライブに通うようになった)
毎回惚れ惚れした「イノセント・スカイ」

それを超えるものだった。

すごく嬉しかった。
休憩時間になってもしばらくボーっとしてた


感情移入は出来なかったけど
「舞台」というものに感動した。

映画やテレビでは伝わらないもの
生ならではの緊張感、躍動感…これはクセになるかも。

また趣味が増えそうです♪


Recent Comments
Recent TrackBacks
ホテリアー (いま話題のエンターテイメントとは?)
ホテリアー 第二話
上戸彩 (いま話題の女性芸能人とは?)
新聞!
プレミアの巣窟 (フジテレビ|フジテレビ好き〜)
気がつけば‥