ネイリスト検定3級のアートテーマ「花」

学校で、この花の書き方のポイントを習ったので
公開しようと思います

まずアートはアクリル絵の具で書きます
ソフトタイプ・不透明タイプがネイル向きだそうです

私が持っている絵の具はコチラ
DSCF5807b
透明タイプ・不透明タイプ・半透明タイプの3種類入っています
(1本ずつバラ売りもあるらしいです)

黄色が透明タイプで下地の赤ポリが透けてしまうため 
黄色だけは100均で買ったものを使おうと思っています
(検定には黄色を含む4本を持参の予定)

筆についてはセーブル(黒テン)毛筆が良いと言われましたが
ネットなどで見ると何の筆でも良いような事が書いてあったり…

学校で薦められたのは
セーブルかどうか分かりませんが
b-r-s(ブルーシュ)の401 ROUND

ブルーシュ [b-r-s] 401 ラウンドポイント [ソフト] 【RCP】【メール便OK】
ブルーシュ [b-r-s] 401 ラウンドポイント [ソフト] 【RCP】【メール便OK】

検定でドット棒は使えません

そして気になるデザインについてですが

下の絵にある
・ ドット型
・しずく型
・ダイヤ型
この3つが花を書く上での基本的な形となります
cpアートb
検定アートの中にはこの3つの要素を入れる事
それに線が入っていると尚良いそうです

基本的な型は、この3つの他に
桜型という桜の花びらの形がありますが
検定アートにはこの形は入れなくてもOK

「絵心が無いから心配って言ってる人でも大丈夫!」
そう言って先生がデモで書いた花
20121207bbb
確かに3要素(+線)
(画像だと見づらいけど花の真ん中に黄色いドットも入ってます)

ネットで検定アートの花画像を検索したり
検定対策本などを見ると細かくリアルな花が出てきて
短時間でここまで書くのかと若干ビビってたけど
これくらいなら何とかなりそう

アートに於ける採点のポイントは

・基本の形が書けるか
・アートとして成立しているか

なので細かくリアルな描写じゃなくても良いそうです
出来れば4色以上は使ったほうが良いとの事
バランス良く書く事
下地の赤に映える・合った色である事も大事

検定の実技は70分で
ケアやカラーリングなど時間を振り分けていくと
アートに費やす時間の目安は7~10分くらい
(あくまでも目安です

さらにアートの指のみ
ラメやホロ、ラインストーンの使用が認められています
アートのバランスが悪かったとしても
これらを使うと全体がまとまってバランス良く見えるので
用意しておくと安心です
審査の対象はあくまでもアートなので
 アートを引き立たせる程度に使用しましょう。 
ネイルシール等の使用はNGです。

あ!あと
アクリル絵の具と水の量
水が少ないとアートがかすれてしまうし
逆に多いと弾かれてしまい絵の具が上手く乗りません

アートを終えた後のトップコートも要注意
絵の具が乾いてなかったり、
トップコート塗布時のハケ圧が強いと
絵の具表面や赤ポリを引きずってしまいアートが台無し…
なんて事になってしまうので気を付けましょう

アートのポイントは大体こんな感じでしょうか

今後ネイリスト検定を受験する方や受験を考えてる方に
参考にしてもらえたら幸いです