2007年05月31日

みなさまありがとうございます。

こんばんわ。

あまりに忙しすぎてまったくブログを更新していないのにも関わらず、このブログを閲覧してくれている方がいらっしゃいます。

ありがとうございます。

ですので、がんばろうと思います。

なるべく更新しますのでみなさん暇な時間があったら…気が向いたら…見てやってください!!

6月のパチンコはいったいどうすればよいのですかね。

2007年04月23日

青ドン


こんばんわ。
最近、仕事が馬鹿みたいに忙しく、更新が滞っておりました。なんとか少しでもかけるように努力しなきゃと反省しております。

さて、青ドンです。
花火のリール配列と全面液晶です。花火の音楽を聴くと懐かしくなっちゃいますね。

ビッグボーナス(七・ド)(約350枚)
レギュラー(七+黒)(約100枚)

設定1 BB1/368 RB1/936 合成1/264
設定4 BB1/338 RB1/886 合成1/245
設定6 BB1/306 RB1/840 合成1/224

天井もサンダー同様ついているみたいです。もちろん微増です。増えている感覚はっまったく感じない程度でしょう。

このあとは赤ドンですね。大量獲得機で大花火を継承しているという情報です。
まぁ値段が微妙ですが(定価40万超え?)

だいぶ期待できそうな台が出てきました。リメイク機で、5号機なので過信は禁物です。






2007年04月10日

経営者のモチベーション

こんばんわ。
今日は下記のサイトで一日いろんな人の話を聞いていました。





経営者は孤独です。すべてのことの判断を求められ、失敗は許されません。常に勉強の毎日ですね。考えに行き詰まったときや新たな意見を取り入れたいときなどあるかと思います。

そんな方に私は【効く!聴く!社長ゼミ!】を薦めています。会社経営のヒントも必ず見つかると思いますし、モチベーションを挙げる効果もあります。月々3000円ほどですが、話を聴いて自分が行動を起こすことでペイできるのではないでしょうか?

※HPから抜粋させて頂きました。

【シリーズ】 業界のプロに聞く
【シリーズ】 部下に聞かせたい!
【シリーズ】 経営者のためのマーケティング講座
【シリーズ】 経営者のための実践的MBA
【シリーズ】 「どん底体験」 私はこうして立ち直った

講師としては、
・ 「7つの習慣」 「成功の9ステップ」で有名なジェームス・スキナーさん
・ ドリームゲートの立役者 吉田雅紀さん
・ 「通販大家さん」 ビジネスプロデューサー 金森重樹さん
・ 28歳の独立起業から上場まで経験する 嶋津良智さん
・ 「年商3億を120億に変える仕事術」 池本克之さん
・ マネーの虎で有名な 臼井由紀さん
・ ランチェスター戦略の第一人者 竹田陽一さん
・ キーワードマーケティング 滝井秀典さん
・ メルマガコンサルタント 平野友朗さん
・ ノーリスク起業コンサルタント 丸山学さん

などなど、続々と豪華講師陣のセミナー音声をラインナップしていきます。1ヶ月無料体験もあるみたいなので試してみる価値があるかもしれません・・・。





2007年04月06日

パチンコマーケティング

こんばんわ。

本日はパチンコマーケティングのお話をしたい思います。

1925年の心理学者のストロングが提唱したAIDAプロセスとは

A=Attention(商品の存在に注目する)
I=Interest(商品に興味を抱く)
D=Desire(商品に欲求を感じる)
A=Action(商品を購入する)

の4段階を経て消費者はモノを買うという考え方。マーケティング活動はまず、消費者にAttentionを与えることから始めねばなりません。

では具体的にどういう行動を起こしていけば良いのでしょうか?

商品の存在=お店(自店の存在)に注目してもらうことですね。自店を知らない人の知ってもらうための行動です。簡単なところではTVCMや雑誌広告などですかね。意外と盲点なのが圧倒的多数の方が利用しているP−WORLDですが、SEO対策をしている店舗はほとんどありません。このブログにはアクセス解析を導入しており、先月末から莫大な数で「シェイク供廚検索され、私のブログにたどり着いた肩が多数います。自店のHPも検索で引っかかるようにSEO対策をしたいものですね。





2007年04月03日

ギャンブル心理学

こんばんわ。

本日はギャンブル心理学について書きたいと思います。
ギャンブルにはまる心理は『強化』という心理学の分野で説明できます。

〜感化
なにかしたときに必ず報酬があるもの。仕事など

部分強化
何かしたときにたまに報酬があること。趣味や副業など

一般に全強化のほうが興味が薄れやすく、部分強化のほうが熱中しやすい傾向にあります。いつでも手に入る可能性があると興味が薄れるのです。この部分強化のなかで最も人を夢中にさせるのは『不定率強化』というものです。なにかをしても報酬をもらえるかどうかもわからず、報酬額も一定ではありません。ですから「次こそは…」という心理にさせるのです。

さてパチンコ店で考えてみましょう。もちろん毎日の営業でも「部分強化」に分類されますが、いまいちピンときません。それはイベントや新台入替でしょう。昔に比べて希少性がなく、どこに言っても同じ状態になっています。自店での「部分強化」を確立するためには、通常営業以外にもこの状況をつくることが大事なのではないでしょうか?





Profile
BogPeople お気に入りブログ


Amazonライブリンク
Amazonライブリンク