『パチンコで勝てる理論、理解はしていても実行に移すことができないよ』そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか?
もしあなたが恐怖という心の作用で実行する事が出来ないなら是非、最後まで読んでください。

あなたは現在、連荘が面白いように続き箱が積まれています。

すると、あなたの心の中に訴えかけてくる声が聞こえてきました。

「このまま続けたら大きなハマリがくるに違いない…」
「連荘が続いたから今度は単発地獄だな…」

そして声はさらに続けます。

「いま止めればとりあえずプラスだからもう満足じゃないか…」
「せっかく勝っていたのに飲まれたらきっと後悔する…」

飲まれたらどうしよう…という恐怖、それにたいして粘ればもっと出るかもしれないという期待、その両者が心のなかでせめぎあい、多くの人の場合はこの恐怖という感情に敗れるのです。

目に見えている「利益」というのはとても甘美なものです。換金すればすぐお金になることが分かっているのですから。

では、どのようにしたらこの恐怖心を克服できるのでしょうか?

[1]パチンコを思いっきり楽しむ
[2]粘ることが勝つことだと信じぬく
[3]データをとって根拠を持つ

[1]パチンコを思いっきり楽しむ
これはとても簡単です。パチンコを思いっきり楽しめれば、少しでも長い時間打っていたいと思うはずです。そうすれば、出玉で長い時間を打つ強い方向性が生まれます。ある意味これが最強の恐怖克服法と言えるかもしれません。まあ、それだけ楽しめる機種が見つかるかどうかは別の問題として。

[2]粘ることが勝つことだと信じぬく
勝っている人が主張している方法をマネして、それを信じぬくということです。ただ盲信してやりぬくだけです。変な宗教ではありません…(笑)

[3]データをとって根拠を持つ
自分でデータを取って分析してみましょう。いままでの収支と変化はあったか?激しく連荘した後に本当にハマリやすいのか?自分でデータを取って色々と比較してみてください。

客観的に考えられるデータは、あなたに納得できる結論を導き出してくれるかもしれません。