【朝一】

朝一にお得な機種を低投資で、ハシゴ打ちするのをオススメします。

前日にホールに行ける方は、必ず前日のデータをチェックして、次の日の狙い台を絞っておきましょう。

また、機種によっては朝一のリールのブレ方(朝一に7が揃えてあるホールでも使える見極め方もある)で設定変更を見極められる機種もあり、設定を推測するヒントが多く隠されている、非常に重要な時間帯です。

【日中】

主婦の方はこの時間帯にしかホールに足を運べないでしょう。

勝つためには一番厳しい時間帯になりますが、勝つ方法はあります。

この時間帯は朝一から回され、シマの中の良い台と悪い台の明暗がある程度ついてくる時間帯です。

シマの中で何台も高設定があるとは思えないので、もうハッキリと良い台が決まっているシマは避ける方が無難です。

まだ、良い台の結論が出ていないシマで高設定を探し出しましょう。

基本的には既に何回転か回されている台より、まだ回されていない台を狙う方が良いでしょう。

また、運良くコインを流した台が見つかった場合は、なるべく座るようにしましょう。

その時、気をつけて欲しいのは、中には設定に関係の無い要素で出てしまう機種もあるので機種の特性を掴んでおくことが重要です。

【夕方】

夕方からホールに行ける方(サラリーマンの方は夕方からしかいけないだろう)は、回転数狙いが一番収支を上げやすい立ち回りになります。

                                             必殺仕事人 桜花乱舞
ホールに行って全ての台をチェックしておいしい回転数で落ちてないか確認しましょう。

その為には自分がよく行くホールの機種全ての機種のクセや天井回転数を覚えておきましょう。

戦略の幅が広がります。

また、この時間帯になると回転数も上がっているので設定を読むことが可能になります。

データ表示機を利用して総回転数、ボーナス出現率などを調べて、なるべく良い設定と読める台に座ることを心がけましょう。