キャプチャ

 サミーは4月11日、東京支店でパチスロ新機種『ツインエンジェルBREAK』の内覧会を開催した。

 同機はツインエンジェルシリーズ10周年を記念し、2017年春にテレビアニメ化され現在放送中の「ツインエンジェルBREAK」がモチーフ。

 ゲーム性は、遊びやすいボーナス合算確率(1/179.1~1/144.0)に、シリーズ伝統のリール制御による多彩なリーチ目の数々はもちろん、ボーナス後の押し順当てによるART当選など、ツインエンジェルシリーズの遺伝子を完全継承し、さらなる進化を遂げている。

 主なART突入契機となるビッグボーナス獲得枚数は203枚で、7種類の告知方法から選択できる。もちろんビッグ中の白7揃いはART「エンジェルタイム」確定となるほか、オールベル、フリーズなども健在で魅力満載となっている。

 「エンジェルタイム」は純増約0.8枚/Gで1セット33Gのボーナス完走型ART。自力バトルタイプのバトルモード、前兆・告知タイプのノーマルモードから選択でき、消化中の小役で自力セットストックを目指すタイプとなっている。

 萌えスロ史上最多の60曲を収録し、豊富なやり込み要素でツインエンジェルBREAKファン、怪盗天使ツインエンジェルファン双方納得のツインエンジェルシリーズ最高傑作は6月上旬より納品開始予定。

(c)Sammy