パチュースを追いかけて

パチュースとは、'07・'08FIFAクラブW杯で来日したメキシコのパチューカ(Pachuca)のマスコットです。

第35回 SBSカップにU-18メキシコ代表が参加

7月に行われた国際ユースin新潟にU-17メキシコ代表が来日していたのですが、8月18日(木)〜21日(日)に静岡で行われるU-18メキシコ代表が来日します。


先月行われたU-17メキシコ代表の選手達には何度も会ってるので、どんなメンバーが来るのか楽しみにしていました。

そんな中SBSカップの公式HPに来日メンバーが掲載されました。ただ、登録されるのは大会のだいぶん前なので本当の来日メンバーは替わるだろうなと思っていました。そしたら、メキシコサッカー連盟のHPに来日メンバーが掲載されました。GKのエクトル・エストラーダが追加されただけで大きく変化はありませんでした。
SBS杯公式HP:登録メンバー
メキシコサッカー連盟HP:来日メンバー


〜大会登録メンバー〜
■GK■
 1/GK/Manuel Gibran Lajud Bojalil 【マヌエル・ラフッド】(Cruz Azul) 181cm/78kg
12/GK/Luis Alberto Cárdenas López【ルイス・カルデナス】(Monterrey) 169cm/74kg
GK/Héctor Gerardo Estrada Treviño【エクトル・エストラーダ】(Tigres)
■DF■
 3/DF/Antonio Briseño Vazquez【アントニオ・ブリセニョ】(Atlas) 182cm/77kg
 4/DF/Bernardo Hernández de León【ベルナルド・エルナンデス】(Monterrey) 173cm/69kg
 5/DF/Leonardo Bedolla Torres【レオナルド・ベドジャ】(Jaguares) 178cm/67kg
14/DF/Kenyi Fernando Adachi Garcia【フェルナンド・アダチ】(Santos Laguna) 178cm/66kg
■MF■
 2/MF/Jose Carlos Van Ranking Gallan【ホセ・ヴァン・ランキング】(Pumas) 173cm/72kg
 6/MF/Mauricio Hernandez Rizo【マウリシオ・エルナンデス】(Chivas) 171cm/71kg
 7/MF/Raúl López Gómez【ラウル・ロペス】(Chivas) 181cm/78kg
 8/MF/Carlos Alberto Treviño Luque【カルロス・トレヴィニョ】(Atlas) 181cm/84kg
11/MF/Emmanuel Giovani Hernandez Neri
ジオヴァニ・エルナンデス(Chivas) 173cm/61kg
13/MF/Carlos Alberto Lugo Gamboa【カルロス・ルゴ】(Chivas) 171cm/70kg
15/MF/Jorge Jonathan Espericueta Escamilla【ホルヘ・エスペリクエタ】(Tigres) 177cm/67kg
16/MF/Michael Pérez Ortiz【ミチェル・ペレス】(Chivas) 183cm/68kg
17/MF/Arturo Alfonso González González【アルトゥロ・ゴンサレス】(Atlas) 173cm/63kg
18/MF/Manuel Perez Ruiz【マヌエル・ペレス】(Pumas) 165cm/66kg
■FW■
10/FW/Ulices Geovanni Briseño Perez【ウリセス・ブリセニョ】(Monterrey) 173cm/71kg
19/FW/Alejandro Leyva Espinoza【アレハンドロ・レィヴァ】(Atlas) 176cm/68kg
20/FW/Alfonso Tamay Sànchez【アルフォンソ・タマィ】(Tigres) 168cm/57kg
21/FW/Guillermo Madrigal Gutierrez【ギジェルモ・マドリガル】(Monterrey)  173cm/78kg

■Staff■
監督/Marco Antonio Ruiz【マルコ・ルイス】
アシスタントコーチ/Jose De Jesus Rodriguez Valenzuela【ホセ・ロドリゲス】
アシスタントコーチ/ José Cruz Jiménez【ホセ・ヒメネス】
GKコーチ/José Rosario Piña【ホセ・ピーニャ】
フィジカルトレーナー/Arturo Garcia Paredes【アルトゥロ・ガルシア】
ドクター/Francisco Sabulo Piñera Martel【フランシスコ・ピニェラ】
道具係/Juan Galindo Cruz【フアン・ガリンド】
道具係/ Manuel Alvarado Ortega【マヌエル・オルテガ】



U-17ワールドカップ優勝メンバーからは、キャプテンのブリセーニョ、シルバーボール(準MVP)のエスペリクエタ、10番を付けていたアルトゥーロ・ゴンサレスの3人が来日メンバーに入ってます。7月末に北アイルランドで行われたミルクカップには、3人とも呼ばれていなかったのでU-17戦士が入ってくれて良かったです。

U17-2011-Briseno
優勝カップを掲げるアントニオ・ブリセーニョ

U17-2011-Espericueta
シルバーボールのトロフィーを掲げるホルヘ・エスペリクエタ(一番右)

U17-2011-Arturo
10番のアルトゥーロ・ゴンサレス



あと一昨年SBSカップで来日したギジェルモ・マドリガルも今回メンバーに入っています。一昨年は確か国際ユースin新潟でも来日していたし、その年に行われたU-17ワールドカップではU-17メキシコ代表としてU-17日本代表とも対戦していました

Apertura2011 第4節 Querétaro vs. Pachuca

2011年8月6日(土) 17:00 @ Estadio La Corregidora

パチューカ
2011A-J4-QUERETAROvsPACHUCA-01
先発2011A-J4-QUERETAROvsPACHUCA-W1

 1/GK/ミゲル・カレロ
12/DF/フアン・カルロス・ロハス
 2/DF/レオバルド・ロペス(C)
26/DF/ハビエル・ムニョス・ムスタファ
16/DF/カルロス・ヘラルド・ロドリゲス
21/MF/エクトル・エレラ

14/MF/セグンド・カスティージョ
10/FW/マウロ・セハス
 7/FW/エリアス・エルナンデス

 9/FW/エンリケ・エスケーダ
23/FW/ハイメ・アヨビ
交代
後半46分 21→ 5/DF/オラシオ・セルヴァンテス
後半59分  9→19/FW/エディ・ブランヴィラ
後半70分 23→11/FW/フェリックス・ボルハ
ベンチ
30/GK/ロドルフォ・コタ
 4/DF/マルコ・イヴァン・ペレス
 3/MF/ディオニシオ・エスカランテ
15/MF/フアン・カルロス・シルヴァ
代表招集
18/MF/ホセ・フランシスコ・トレス
監督/エフライン・フローレス


ケレタロ
2011A-J4-QUERETAROvsPACHUCA-02
先発

 1/GK/Liborio Sánchez
16/DF/Sergio Amaury Ponce
27/DF/Christian Pérez
15/DF/Manuel López Mondragón

 3/DF/Juan Antonio Ocampo
17/MF/Hibert Ruíz
 5/MF/Israel López

 8/MF/Israel Martínez
22/FW/Franco Niell
25/MF/Daley Mena
20/FW/Carlos Bueno(C)
交代
後半73分   8→ 6/MF/Mitchel Oviedo
後半81分 22→ 9/FW/Ricardo Vázquez

後半91分  5→23/DF/Daniel Valdez
ベンチ
35/GK/Sergio García
14/DF/Raúl Rico
32/DF/Onay Pineda
12/FW/Daniel Alanís
監督/Gustavo Matosas



開幕ステージ第4節の相手は、パチューカから車で2時間くらいのケレタロ。
パチューカは水曜日行われた第3節アスル戦はいい内容で勝ったので、この試合も勝って波に乗っていきたいところです。

2011A-J4-QUERETAROvsPACHUCA-03
2011A-J4-QUERETAROvsPACHUCA-04

前半2分、ケレタロ右サイドから25番ダレイ・メナのクロスに17番イベルト・ルイスが頭で合わせましたが、GKカレロがキャッチ。

前半5分、ケレタロ左CK。ニアで合わせてヘディングシュートしましたが、GKカレロがセーブ。

前半6分、セグンド・カスティージョの縦パスを受けたマウロ・セハスがエリアの外からシュートするもGKリボリオ・サンチェスがキャッチ。

前半9分、パチューカが高い位置でボールを奪い、アヨビ→マウロ・セハス→ロハスと繫いでアーリークロス。そのボールにアヨビが頭から飛び込みましたが、枠に飛ばす。

前半14分、パチューカ左CK。ゴール前に上げた鋭いボールをGKリボリオ・サンチェスがナイス・フィスティング。

前半14分、パチューカ右サイドからマウロ・セハスのクロスをアヨビがオーバーヘッドキックするも、ポスト直撃。その跳ね返りをエリアス・エルナンデスが角度のないところから蹴り込んで、パチューカ先制ゴール。
2011A-J4-QUERETAROvsPACHUCA-05
2011A-J4-QUERETAROvsPACHUCA-06
2011A-J4-QUERETAROvsPACHUCA-07

前半20分、ケレタロ右CK。ゴール前で20番カルロス・ブエノがフリーでボールを受けましたが、トラップが大きくなり、GKカレロがセーブ。

前半22分、ケレタロ22番フランコ・ニエルの足の裏を見せたスライディングを、ムスタファが左足に受けて痛みましたが、何とかプレーに戻りました。でもカード無しかあ。

前半27分、ケレタロ左サイドからのクロスを一度はクリアしましたが、そのこぼれ球を拾ったカルロス・ブエノがエリア内からシュートするもGKカレロがスーパーセーブ。

前半37分、パチューカのエクトル・エレラがケレタロのダレイ・メナを後ろからスライディングして、イエローカード。

前半42分、ケレタロ8番“ジャガー”マルティネスがエリアの外から左足でミドルシュートを放ちましたが、ポストの僅か右に外れました。

前半48分、ケレタロ右CK。ゴール前でカルロス・ブエノがヘディングシュートしましたが、GKカレロが左手一本でスーパーセーブ。

後半46分、パチューカ最初の選手交代。21.エクトル・エレラ→5.オラシオ・セルヴァンテスを投入。
2011A-J4-QUERETAROvsPACHUCA-W2
交代後のフォーメーション。システムを5−4−1に変更してきました。


後半50分、エリア内でムスタファが触ったボールをGKカレロがキャッチ。これがGKへのバックパスの判定で、エリア内からケレタロの間接FKに。

後半51分、そのケレタロの間接FK。横に少しずらして15番マヌエル・ロペスがシュートしましたが、マウロ・セハスが猛ダッシュでブロック。マヌエル・ロペスが早く動いたと主審に文句言って、イエローカード。

後半55分、ケレタロ16番アマウリ・ポンセがエリアの外からミドルシュートを放ちましたが、GKカレロが指先で触ってゴールならず。

後半57分、高い位置でエスケーダがボールを奪い、そのままエリア内に持ち込み、マヌエル・ロペスがエリア内でスライディングした後ボールを腕で抱え込みましたが、ホイッスル無し。これは明らかにPKだったのに…。

後半59分、パチューカ2人目の選手交代。9.エンリケ・エスケーダ→19.エディ・ブランヴィラを投入。
2011A-J4-QUERETAROvsPACHUCA-W3
交代後のフォーメーション。ブランヴィラはそのまま右MFに入りました。


後半59分、アヨビが2人3人と華麗にDFを躱してシュートしましたが、力なくGKリボリオ・サンチェスがキャッチ。

後半62分、“ジャガー”マルティネスに、イエローカード。

後半65分、アヨビのパスを受けたブランヴィラがシュートを放つもGKリボリオ・サンチェスがブロック。

後半68分、エリアス・エルナンデスのスルーパスにアヨビが飛び出しましたが、ケレタロDFに先にクリアされました。

後半70分、パチューカ最後の選手交代。23.ハイメ・アヨビ→11.フェリックス・ボルハを投入。
2011A-J4-QUERETAROvsPACHUCA-W4
交代後のフォーメーション。ボルハはトップにそのまま入りました。


後半73分、ケレタロ最初の選手交代。8.“ジャガー”マルティネス→6.ミチェル・オビエドを投入。

後半74分、ケレタロ右CKからの崩れ。右サイドから5番イスラエル・ロペスのクロスにダレイ・メナがセグンド・カスティージョを抑えながらヘディングシュートを決めて、ケレタロ同点。
2011A-J4-QUERETAROvsPACHUCA-08
2011A-J4-QUERETAROvsPACHUCA-09

後半79分、パチューカ右サイドからエリアス・エルナンデスのクロスにボルハが頭で合わせましたが、GKリボリオ・サンチェスがキャッチ。

後半81分、ケレタロ左CK。イスラエル・ロペスが直接狙いましたが、GKカレロが何とかフィスティングで逃れました。

後半81分、ケレタロ2人目の選手交代。22.フランコ・ニエル→9.リカルド・ヴァスケスを投入。

後半84分、ケレタロ17番イベルト・ルイスがロングシュートを放つもGKカレロがスーパーセーブ。

後半90分、パチューカ右CK。一度クリアされたボールを拾ってゴール前に上げて、セルヴァンテスが頭で落としたボールをボルハが決めましたが、これは完全にオフサイド。

後半91分、ケレタロ最後の選手交代。5.イスラエル・ロペス→23.ダニエル・バルデスを投入。

後半92分、ケレタロ左CK。ゴール前で何かあって?PK献上。何もなかったけど!

後半94分、この判定にずっと皮肉をこめて拍手していたエリアス・エルナンデスに、イエローカード。

後半95分、ケレタロのリカルド・ヴァスケスがこのPKを決めて、ケレタロ逆転。


後半95分、リカルド・ヴァスケスがゴール後にユニフォームを脱いで、イエローカード。

Additional Time +5分で試合終了して、1-2でパチューカの逆転負け。
パチューカ公式HP:試合記事
メキシコサッカー連盟公式HP:試合記事


パチューカは負けたものの、昨シーズンよりは格段にいいサッカーになっている。確かにこの試合でも押し込まれる時間が多く、受けにまわると防戦一方になってしまうところがあったが、選手の距離間が良くなってボールの周りがスムーズで攻撃にリズムが出てきている。こういうゲームをしていけば、今ステージはそこそこの成績は残せそうです。

今シーズン新加入のセグンド・カスティージョは、チームに落ち着きを与えて非常にいい選手。ただ相棒はエレラではなくグリンゴのほうがいいかな。
それと最後は疲れちゃっていたけど、マウロ・セハスも縦横無尽に動き回ってなかなか好感が持てる選手だ。



2011/8/6  2011開幕ステージ 第4節  Querétaro vs. Pachuca

U-20ワールドカップ コロンビア大会2011 グループF 第3戦 U-20メキシコ代表 vs. U-20イングランド代表

2011年8月4日(月) 17:00 @ Estadio Jaime Morón León, Cartagena, Colombia

U-20メキシコ代表
2011U20W-F3-MEXvsENG-01
先発2011U20W-F3-MEXvsENG-W1

12/GK/カルロス・ロペス (アメリカ)
 2/DF/クリスティアン・アルヴァレス (チーバス)

 4/DF/ネストール・アラウーホ (クルス・アスル)
18/DF/ディエゴ・レイエス (アメリカ)
 5/MF/ディエゴ・デ・ブエン (プーマス)
14/MF/ホルヘ・エンリケス(C) (チーバス)
 8/MF/カルロス・オランティア (プーマス)
15/DF/セサル・イバニェス (サントス・ラグーナ)
11/FW/ウリセス・ダヴィラ (チーバス)
10/FW/エリック・トレス (チーバス)
 9/FW/タウフィック・グゥアルチ (テコス)
交代
後半46分  2→ 3/DF/エクトル・アコスタ (トルーカ)
後半46分  9→20/FW/ダビド・イサソラ (プーマス)
後半60分  8→ 7/MF/サウル・ビジャロボス (アトラス)
ベンチ
 1/GK/ホセ・ロドリゲス (ベラクルス)
21/GK/フリオ・ゴンサレス (サントス・ラグーナ)
16/DF/ホルヘ・バレンシア (ティグレス)
 6/MF/マルヴィン・ピニョン (モンテレイ)
13/MF/ルジアーノ・ガジャルド (アメリカ)
17/FW/アラン・プリード (ティグレス)
19/FW/エドソン・リヴェラ (アトラス)
監督/フアン・カルロス・チャベス


U-20イングランド代表
2011U20W-F3-MEXvsENG-02
先発

 1/GK/Jack Butland
17/DF/Adam Smith
19/DF/Reece Wabara

 3/DF/Nathan Baker
 6/DF/Ben Gordon

 5/MF/Reece Brown
 9/MF/Jason Lowe
16/MF/Matt Phillips
 8/MF/Billy Knott
 4/FW/Saido Berahino
10/FW/Callum McManaman
交代
後半46分  8→15/MF/Dean Parrett
後半64分  4→12/FW/Michael Ngoo
後半90分 10→20/MF/James Wallace
ベンチ
13/GK/Lee Nicholls
21/GK/Jak Alnwick
 2/DF/Blair Adams
 7/DF/James Hurst
18/DF/George Taft
11/FW/Josh Morris
負傷欠場
14/FW/Ryan Noble
監督/Brian Eastick



早くもグループリーグ最終戦となったU-20ワールドカップ、メキシコ代表vs.イングランド代表。
注目は、メキシコでは北朝鮮戦で3点取ったものの攻撃の形が一向に作れないのをどう克服してるか。イングランドでは、元リヴァプールのスティーブ・マクマナマンの遠い親戚らしい10番カラム・マクマナマンかな。

2011U20W-F3-MEXvsENG-02


前半13分、メキシコがカウンター攻撃。グゥアルチのロングボールにエリック・トレスが抜け出して、エリア内でイングランド19番リース・ワバラに倒されて、PKゲット。このプレーでリース・ワバラにイエローカード。
2011U20W-F3-MEXvsENG-04

前半14分、そのメキシコのPKをグゥアルチがゴール左に蹴りましたが、GKジャック・バットランドに完全に読まれてセーブされました。
2011U20W-F3-MEXvsENG-05

前半15分、メキシコのクリスティアン・アルヴァレスがイングランドのマクマナマンのユニフォームを引っ張って、イエローカード。マクマナマンが足を上げすぎていたが、笛は鳴らず。

前半19分、メキシコ左サイドからグゥアルチがミドルシュートを狙いましたが、クロスバーの上に外れました。

前半30分、ダヴィラのシュートがイングランドDFに当たりゴール前にこぼれたボールを、グゥアルチがエリア内からフリーでシュートしましたが、GKジャック・バットランドの正面に蹴ってしまいキャッチされました。

前半34分、メキシコ左サイドからイバニェスのアーリークロスにエリック・トレスが飛び込み、こぼれ球をグゥアルチがシュートしましたが、うまくヒットせず、枠の外へ。

前半37分、イングランド9番ジェイソン・ローヴェがダヴィラの頭に飛び蹴りを喰らわして、ファウル。カードはなし。

前半38分、よく分からないけど、給水タイムっぽい。

前半44分、エリック・トレスとのワンツーでダヴィラが飛び出しましたが、イングランドDFが先にクリア。なかなかいい攻撃でした。

後半46分、メキシコ代表2人同時に選手交代。2.クリスティアン・アルヴァレス→3.エクトル・アコスタ、9.タウフィック・グゥアルチ→20.ダビド・イサソラを投入。

後半46分、イングランド最初の選手交代。8.ビリー・ノット→15.ディーン・パレットを投入。

後半60分、メキシコ代表最後の選手交代。8.カルロス・オランティア→7.サウル・ヴィジャロボスを投入。

後半64分、イングランド代表2人目の選手交代。4.サイード・ベラヒノ→12.マイケル・ンゴーを投入。

後半67分、メキシコのネストール・アラウーホが太腿を痛めたようですが、何とかプレーに戻りました。

後半68分、イングランドのベン・ゴードンがイバニェスに深いスライディングを見舞って、イエローカード。

後半69分、その右サイドからのメキシコFK。クロスからエリック・トレスがボレーシュートしましたが、ポストの右に外れました。

後半90分、イングランド代表最後の選手交代。10.カラム・マクマナマン→20.ジェームス・ウォーレンスを投入。

Additional Time +4分で試合終了して、0-0の引き分け。同時刻に行われていたアルゼンチンvs.北朝鮮が3-0でアルゼンチンが勝ったので、U-20メキシコ代表はグループFを2位で決勝トーナメント進出です。
FIFA公式HP:試合記事
メキシコサッカー連盟公式HP:試合記事



メキシコ代表は前2試合よりもアタッキングサードで勝負する回数が増えたけど、相変わらずアイデア不足で攻撃の形が作れない。このままでは決勝トーナメントを勝ち進むのも厳しいかな。
ちなみに決勝トーナメント1回戦の相手はグループBの2位なのですが、ポルトガル、ニュージーランド、ウルグアイ、カメルーンの全チームに可能性があるみたいです。




2011/8/4  FIFA U-20 World Cup Colombia 2011 GroupF 第3戦  U-20 Mexico vs U-20 England

U-20ワールドカップ コロンビア大会2011 グループF 第2戦 U-20メキシコ代表 vs. U-20北朝鮮代表

2011年8月1日(月) 17:00 @ Estadio Atanasio Girardot, Medellín, Colombia

U-20メキシコ代表
2011U20W-F2-MEXvsPRK-01
先発2011U20W-F2-MEXvsPRK-W1

12/GK/カルロス・ロペス (アメリカ)
 2/DF/クリスティアン・アルヴァレス (チーバス)
 4/DF/ネストール・アラウーホ (クルス・アスル)
18/DF/ディエゴ・レイエス (アメリカ)
 5/MF/ディエゴ・デ・ブエン (プーマス)
14/MF/ホルヘ・エンリケス(C) (チーバス)
 8/MF/カルロス・オランティア (プーマス)
15/DF/セサル・イバニェス (サントス・ラグーナ)
11/FW/ウリセス・ダヴィラ (チーバス)
 9/FW/タウフィック・グゥアルチ (テコス)
17/FW/アラン・プリード (ティグレス)
交代
後半46分 17→10/FW/エリック・トレス (チーバス)
後半72分  9→19/FW/エドソン・リヴェラ (アトラス)
後半81分  8→13/MF/ルジアーノ・ガジャルド (アメリカ)
ベンチ
 1/GK/ホセ・ロドリゲス (ベラクルス)
21/GK/フリオ・ゴンサレス (サントス・ラグーナ)
 3/DF/エクトル・アコスタ (トルーカ)
16/DF/ホルヘ・バレンシア (ティグレス)
 6/MF/マルヴィン・ピニョン (モンテレイ)
 7/MF/サウル・ビジャロボス (アトラス)
20/FW/ダビド・イサソラ (プーマス)
監督/フアン・カルロス・チャベス


U-20北朝鮮代表
先発

 1/GK/Om Jin-Song (Locomotive S.T.)
15/DF/Ri Yong-Chol (Kyonggongop) (O.G)

 3/DF/Jang Song-Hyok(C) (Rimyongsu)

20/DF/Kang Il-Nam (4.25)
 5/DF/Ri Hyong-Mu (Sobaeksu)
12/MF/Ri Hyong-Jin (4.25)
 8/MF/Ri Hyon-Song (Ryongnamsan)
 7/MF/Pak Song-Chol (4.25)
11/FW/Kim Ju-Song (4.25)
 9/FW/Mun Hyok (Sobaeksu)
10/FW/Jong Il-Gwan (Rimyongsu)
交代
後半56分 12→14/MF/Jang Kuk-Chol (Rimyongsu)
後半59分 15→ 6/MF/Ri Il-Jin (Sobaeksu)
後半83分  9→13/MF/Kang Won-Myong (Rimyongsu)
ベンチ
18/GK/Han Song-Hwan (Amrokgang)
21/GK/Kim Chol-Nam (4.25)
 2/DF/Kim Song-Hak (Pyongyang City)
 4/MF/Nam Chol-Hyon (Sobaeksu)
16/MF/Han Song-Hyok (4.25)
17/MF/Ri Hyok-Chol (Rimyongsu)
19/FW/Kye Song-Hyok (4.25)
監督/Yun Jong-Su



U-20ワールドカップ・グループリーグ第2戦。U-20メキシコ代表の相手は、U-20北朝鮮代表。メキシコは初戦アルゼンチンに0-1で負けていて、対戦相手の北朝鮮はイングランドに0-0の引き分けだったので、メキシコとしてはどうしても勝ちたい試合です。

2011U20W-F2-MEXvsPRK-02
2011U20W-F2-MEXvsPRK-03
2011U20W-F2-MEXvsPRK-04


前半13分、メキシコ、デ・ブエンのミドルシュートはGKオム・ジンソンの手に当たってクロスバー直撃。

前半27分、メキシコ、アラン・プリードがエリアの外からロングシュートを放つも枠を大きく外れました。

前半30分、メキシコが高い位置でボールを奪って、セサル・イバニェスがシュートするもGKオム・ジンソンの正面でキャッチされました。

前半34分、北朝鮮14番リ・ヨンチョルがスローインするのが遅くて、イエローカード。

前半38分、メキシコ右サイドからダヴィラのクロスに、ゴール前のグゥアルチが頭で合わせましたが、ポストの左に外れました。

前半46分、エリア内でダヴィラがボールコントロール出来ず、そのボールを北朝鮮の選手がクリアしましたが、味方のリ・ヨンチョルに当たってそのままゴールイン。オウンゴールでメキシコ代表が先制。
2011U20W-F2-MEXvsPRK-05
2011U20W-F2-MEXvsPRK-06

後半46分、メキシコ代表最初の選手交代。17.アラン・プリード→10.エリック・トレスを投入。

後半52分、メキシコのGKカルロス・ロペスが北朝鮮8番リ・ヒョンソンと交錯して倒れましたが、何とか大丈夫そうです。

後半54分、メキシコのエリック・トレスの落としたボールをグゥアルチが強烈なシュートを放ちましたが、ポスト直撃。

後半54分、中盤でホルヘ・エンリケスからのパスを受けたグゥアルチが強烈なロングシュートを放ち、GKオム・ジンソンが手に当てるも今度はゴール。メキシコ代表の追加点。
2011U20W-F2-MEXvsPRK-07
2011U20W-F2-MEXvsPRK-08
2011U20W-F2-MEXvsPRK-09

後半56分、北朝鮮代表最初の選手交代。12.リ・ヒョンジン→14.ジャン・クチョルを投入。

後半59分、北朝鮮代表2人目の選手交代。15.リ・ヨンチョル→6.リ・ルジンを投入。

後半65分、メキシコのネストール・アラウーホがクリアしたこぼれ球を北朝鮮10番ジョン・ルグァンが拾いミドルシュートしましたが、枠を外しました。

後半72分、メキシコ代表2人目の選手交代。9.タウフィック・グゥアルチ→19.エドソン・リヴェラを投入。

後半81分、メキシコ代表最後の選手交代。8.カルロス・オランティア→13.ルジアーノ・ガジャルドを投入。

後半83分、北朝鮮代表最後の選手交代。9.ムン・ヒョク→13.カン・ウォンミョンを投入。

後半87分、北朝鮮右サイドからカン・ウォンミョンのクロスにジョン・ルグァンがジャンプして右足で合わせましたが、体勢が悪くクロスバーの上に外れました。ジョン・ルグァンはこのプレーで足を吊ったみたいです。

後半93分、北朝鮮3番ジョン・ヒョンソクがエリック・トレスの突破に交錯して倒れてボールを手で止めて、イエローカード。

後半94分、そのゴール正面約30mからのメキシコのFK。デ・ブエンが低い弾道の強烈なシュートを放ち、ゴール。メキシコ代表3点目。

2011U20W-F2-MEXvsPRK-10
2011U20W-F2-MEXvsPRK-11
2011U20W-F2-MEXvsPRK-12
2011U20W-F2-MEXvsPRK-13

Additional Time +3分で試合終了して、3-0でU-20メキシコ代表の勝利。
FIFA公式HP:試合記事
メキシコサッカー連盟公式HP:試合記事



メキシコ代表は圧倒的にボールを支配するも初戦同様にアタッキングサードでのアイデアに乏しく、エリアの外からミドルシュートを狙うばかりで、もう少し攻撃のバリエーションと2列目やボランチのゴール前への飛び出しが必要かな。それにしても途中出場したエリック・トレスは体が重いなあ。

メキシコはこれで最終戦引き分け以上で決勝トーナメント決定なので頑張って欲しいです。




2011/8/1  FIFA U-20 World Cup Colombia 2011 GroupF 第2戦  U-20 Mexico vs U-20 Korea DPR

U-20ワールドカップ コロンビア大会2011 グループF 第1戦 U-20アルゼンチン代表 vs. U-20メキシコ代表

2011年7月29日(金) 17:30 @ Estadio Atanasio Girardot, Medellín, Colombia

U-20メキシコ代表
2011U20W-F1-MEXvsARG-01
先発2011U20W-F1-MEXvsARG-W1

12/GK/カルロス・ロペス (アメリカ)
 2/DF/クリスティアン・アルヴァレス (チーバス)
 4/DF/ネストール・アラウーホ (クルス・アスル)
18/DF/ディエゴ・レイエス (アメリカ)
 5/MF/ディエゴ・デ・ブエン (プーマス)

14/MF/ホルヘ・エンリケス(C) (チーバス)
15/DF/セサル・イバニェス (サントス・ラグーナ)

 7/MF/サウル・ビジャロボス (アトラス)
11/FW/ウリセス・ダヴィラ (チーバス)
 9/FW/タウフィック・グゥアルチ (テコス)
17/FW/アラン・プリード (ティグレス)
交代
後半46分  7→ 8/MF/カルロス・オランティア (プーマス)
後半64分 17→19/FW/エドソン・リヴェラ (アトラス)
後半78分  5→10/FW/エリック・トレス (チーバス)
ベンチ
 1/GK/ホセ・ロドリゲス (ベラクルス)
21/GK/フリオ・ゴンサレス (サントス・ラグーナ)
 3/DF/エクトル・アコスタ (トルーカ)
16/DF/ホルヘ・バレンシア (ティグレス)
 6/MF/マルヴィン・ピニョン (モンテレイ)
13/MF/ルジアーノ・ガジャルド (アメリカ)
20/FW/ダビド・イサソラ (プーマス)
監督/フアン・カルロス・チャベス


U-20アルゼンチン代表
先発2011U20W-F1-MEXvsARG-W2

 1/GK/エステバン・アンドラード (ラヌース)
 4/DF/ウーゴ・ネルボ (アルセナル)
 2/DF/へルマン・ペセージャ(C) (リーベルプレート)
18/DF/レアンドロ・ゴンサレス・ピレス (リーベルプレート)
 3/DF/ニコラス・タグリアフィコ (バンフィエルド)
15/MF/アラン・ルイス (ヒムナシア)
 7/MF/マティアス・ラバ (アルヘンティノス・ジュニアーズ)

14/DF/アドリアン・マルティネス (サンロレンソ)
 8/MF/ロベルト・ペレイラ (リーベルプレート)
10/MF/エリック・ラメラ (ローマ/イタリア)
 9/FW/ファクンド・フェレイラ (バンフィエルド)
交代
後半46分  7→11/FW/フアン・イトゥルベ (ポルト/ポルトガル)
後半72分  9→19/FW/アグスティン・ヴレティッチ (ベレス)
後半94分 14→17/MF/ロドリゴ・バタグリア (ウラカン)
ベンチ
12/GK/ロドリゴ・レイ (リーベルプレート)
21/GK/ダミアン・マルティネス (アーセナル/イングランド)
 6/DF/レオネル・ガレアーノ (インデペンディエンテ)
13/DF/ルーカス・クルスプスキー (インデペンディエンテ)
 5/MF/アドリアーノ・シリグリアーノ (リーベルプレート)
16/MF/ルーカス・ヴィジャファネス (インデペンディエンテ)
20/MF/カルロス・ルケ (コロン)
19/FW/アグスティン・ヴレティッチ (ベレス)

監督/ワルテル・ペラッソ



U-20日本代表が出場していないので、日本のニュースに出てくることはないU-20ワールドカップがコロンビアで始まっています。先日のU-17ワールドカップでは日本代表もいい成績を残しましたが、こちらのU-20ワールドカップで活躍した国は数年後A代表もブレイクするので、こっちの方が本当は要チェックなんだけどなあ。

とりあえず今大会は一昨年のSBS杯で来日したメンバーが何人か入っているのでU-20メキシコ代表を追いかけたいと思います(同じ年に来日したフランス代表やブラジル代表のメンバーで今大会に登録された選手はいるのかな?)。

2011U20W-F1-MEXvsARG-02
2011U20W-F1-MEXvsARG-03



前半5分、アルゼンチン7番ラバの飛び蹴りがダヴィラの胸に入って、イエローカード。

前半19分、アルゼンチン右サイドを抜け出した8番ペレイラが飛び出してきたGKカルロス・ロペスの頭を越すループシュートを狙いましたが、コースが逸れてメキシコDFが先にクリア。

前半20分、アルゼンチン左サイドからペレイラのクロスを10番ラメラがヘディングシュートしましたが、クロスバーの上へ外れました。

前半24分、メキシコ右サイドをダヴィラとプリードのコンビネーションからの崩しで、エリア内に侵入してダヴィラがシュートしましたが、DFがブロック。

前半30分、アルゼンチンのラメラがエリアの外からエンリケスと競り合いながらも左足でシュートしましたが、GKカルロス・ロペスがキャッチ。

前半34分、メキシコのダヴィラの浮かしたラストパスにプリードが飛び出しましたが、僅かに合わず。

前半35分、アルゼンチンのラメラがエリアの外からDFを躱しながら強烈なシュートを放ちましたが、GKカルロス・ロペスがセーブ。

後半46分、アルゼンチン代表最初の選手交代。7.マティアス・ラバ→11.フアン・イトゥルベを投入。

後半46分、メキシコ代表最初の選手交代。7.サウル・ビジャロボス→8.カルロス・オランティアを投入。

後半46分、アルゼンチンのイトゥルベが抜け出しましたが、GKカルロス・ロペスが飛び出して先にクリア。

後半47分、メキシコ左サイドからのクロスをオランティアがうまくボールをコントロール出来ず、シュートまで行けず。

後半48分、メキシコのシュートをGKが弾いたところをプリードが押し込みましたが、判定はオフサイド。

後半56分、メキシコのプリードが足を吊ったみたいですが、なんとかプレーに戻りました。

後半64分、メキシコ代表2人目の選手交代。17.アラン・プリード→19.エドソン・リヴェラを投入。

後半69分、アルゼンチンのイトゥルベが下がってボールを受け、相手のブロックを躱してシュートするも、ポストの右に外れました。

後半70分、カウンター攻撃からエンリケスに詰め寄られながらもラメラが決めて、アルゼンチン代表の先制ゴール。
2011U20W-F1-MEXvsARG-04
2011U20W-F1-MEXvsARG-05
2011U20W-F1-MEXvsARG-06

後半72分、アルゼンチン代表2人目の選手交代。9.ファクンド・フェレイラ→19.アグスティン・ヴレティッチを投入。

後半73分、メキシコのデ・ブエンがアルゼンチンの突破を倒して、イエローカード。

後半74分、アルゼンチンのヴレティッチがメキシコのイバニェスに強烈なスライディングして、イエローカード。

後半76分、アルゼンチンのマルティネスのシュートはポスト直撃。

後半78分、メキシコ代表最後の選手交代。5.ディエゴ・デ・ブエン→10.エリック・トレスを投入。

後半83分、エリア内でアルゼンチンのラメラがフリーでボールを受けてシュートしましたが、メキシコDFがかろうじて間に合い、ブロック。

後半90分、メキシコのエリック・トレスが粘って、エリアの外からシュートしましたが、力なくGKがキャッチ。エリア内にドリブルで持ち込んでからシュートした方が良かった。

後半91分、メキシコのイバニェスがアラン・ルイスを引っ掛けて、イエローカード。

後半94分、アルゼンチン最後の選手交代。14.アドリアン・マルティネス→17.ロドリゴ・バタグリアを投入。

後半94分、最後メキシコの選手のロングシュートがアルゼンチンの選手に当たってラインを割りましたが、コーナーキックの前に終了のホイッスルが鳴って、メキシコの選手たちはちょっと不満。
2011U20W-F1-MEXvsARG-07

Additional Time +3分で試合終了して、U-20アルゼンチン代表が1-0でU-20メキシコ代表に勝利。
FIFA公式HP:試合記事
メキシコサッカー連盟公式HP:試合記事


アルゼンチン代表は守備を固めてからの前線のタレントを活かしたカウンター攻撃のみ。一方のメキシコ代表はボールをポゼッションしながら攻撃するも、縦に急ぎすぎで簡単にボールを失ったり、アタッキングサードでは何も出来ず、ミドルシュートばかり。と正直つまらない試合だった。メキシコは北中米の予選でもそうだったけど、ミドルシュートに頼ってばかりで攻撃にバリエーションがないんだよなあ。前線の選手はそれなりに力はあるのだが…。

2011U20W-F1-MEXvsARG-08
フアン・カルロス・チャベス監督

2011U20W-F1-MEXvsARG-09
前半で交代させられて、サウル・ヴィジャロボス

2011U20W-F1-MEXvsARG-10
この前のコパ・アメリカにも出ていたホルヘ・エンリケス


あとこの試合途中出場したエリック・トレスは昨シーズン所属チームのチーバスでブレイクして次のチチャリート騒がれているが、チーバスでは伸び伸びプレーしてたのにこのチームにはまだまだフィットしていない感じ。この大会中に化けることは出来るのかな!?
2011U20W-F1-MEXvsARG-12
今大会でクーボのこんな笑顔を見たい



2011/7/29  FIFA U-20 World Cup Colombia 2011 GroupF 第1戦  U-20 Argentina vs. U-20 Mexico
プロフィール

コンクリ

パチュースは、'07、'08FIFAクラブW杯で来日したパチューカ(Pachuca)のマスコットです。

WORLDTIME-世界の時間
Weather in Pachuca-パチューカの天気
Translation-翻訳

Translation-翻訳
powered by 3ET
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ