20100330東京ドームようやく、カード初戦に勝てました。
増井の快投、稲葉さんの超ファインプレイ、チャンス作った栄ちゃん、最後ビシッと抑えた建山、みんなで掴んだ勝利でした。
しかし、やっぱりどうしても言いたい。ありがとう、フレディ・リー・バイナム・ジュニア!

 北海道日本ハム 1−0 オリックス 


3度目の先発となったルーキー増井は初回からサクサクと抑えていってる。
今までのやや不安定な投球と違って勢いを感じたしオリックス打線の打球も大した威力はない。これはいける!あとは金子千尋言うところのK田Mもるさんから何とか点を取るだけだ。
しかーし、K田さんこと岸田からは4回までノーヒット。いい当たりはあったんだけどラロッカと坂口に上手く捕られてしまう。
そんな好守備をした選手がすぐ後の攻撃で先頭打者。いい気分の所で打たれるのは嫌な感じなんだけどここも増井はキッチリ抑える。ラロッカに対してはサードライナー返しをしてやりましたよ!(ニヤリ)

5回にようやく小谷野が初ヒット。二岡がステキ右打ち進塁打で打席は稲葉さん。
ここで打てばわざわざ七番に下がった意味があるってもんだ。鋭い打球はヒット!と思いきや真正面!をバイナムトンネル!で1点入ったーー!
動画中継は打球が見えにくいんで一瞬わからなかったんですが、リプレイで見たら綺麗〜なトンネル。まあかなりヒット性の当たりだったんでバイナム責めるのも気の毒なんですが。とにかく1点入ったー、しかし後が続かず…これが今年のハムクオリティ(泣)。

でも今日の増井には1点あれば充分だった。何しろ7回1安打。四球やエラーでランナー出してもちゃんと抑えたのが良かった。ランナー溜め込まないから安心して見てられたよ。

この3連戦ちょっと楽しみにしてた事があって。7回オリラッキーセブンの時に映るライトスタンドの面白メッセージ。
今日は『去年の札幌での成績オセロみたいでした』
最初と最後だけ白星であとは負けっぱなしだったらしい。
札幌のオリックスファン面白いな〜。去年の中継で「関西からのお客さんが集まってるんでしょうか」って言ってたら翌日には『GAORAさん、北海道在住の観客です』ってボードが出てたもの(笑)。

で、運命の8回。代打に後藤が出たところで増井から宮西に交代。誰も打たない時に打つゴッツさんはキッチリヒットを打つ。坂口送って赤田三振でバイナムの代打塩崎。ここで谷元くんに交代。
オリも大した代打いないなあなんてナメてたらライトへのクリーンヒット!当たりが良すぎてホームへは還れないか…と一瞬ホッとしてたら稲葉さんの物凄い送球でライトゴロアウト!!
凄い!稲葉さんありがとう!ベンチに戻る稲葉さんと迎えるチームメイトもみんな超嬉しそうだった。今振り返ってもホントに良かった…あれがなかったら危なかったもの。

ところでこの回ってオリファンにしては怒り心頭だったんじゃ。
一昨日エラーして岡田監督の怒りを買った後藤がスタメン落ちで代わりにバイナムが三番セカンド。
そのバイナムは全く打てずタイムリーエラー。バイナムの代打で出た塩崎があわや同点打。
完全にどんでんさんの起用が裏目に出たんじゃ…。まあこっちにしてみりゃバイナムありがとうって感じですけど。バイナムJr.って書くとどっかで聞いた事ある名前だなあ(笑)。

9回は建山が4凡で2年振りセーブ。岡田くんを塁に出したのはかえって良かったかもね。MBSのエースアナ・赤木誠アナウンサーの実況で濱中打ったら思わず喜んじゃうんじゃないの〜と訝しがってましたが今日の濱中は打てそうもなかったんで良かった。
赤木アナ普段は阪神戦実況やってるらしいんで坪井やカーライル、バルディリスの事も良く知ってるんじゃないだろうか。
実況内容に特に不満はないけれど、7回裏を「ラッキーセブン」って言うのはやめて下さい。そりゃ阪神は風船飛ばしたり大事な回なんでしょうけど。ファイターズは特に何の回でもないです(笑)。

兎にも角にも初戦を獲ったどーー(笑)。まあ3安打しかしてないんでまだまだ予断を許さないが、やや弱り気味のオリックスを上手く利用して連勝狙っていきましょう!