パシフィックサプライブログ

パシフィックサプライ株式会社関連の情報をご案内します

2月17日「お客様の声」を更新しました


web専用有償レンタルサービス

『パッとレンタル』より


ご利用いただいたお客さまのご意見を、

パシフィックサプライホームページ

「お客様の声」欄にUPいたしました。





●今週の更新製品●



「スイッチセット」    2件


「JPAN 感覚処理・行為機能検査」  1件


「ゲイトソリューションデザイン-R1」 1件



計4件です。





以下のURLよりご覧ください。

http://www.p-supply.co.jp/sp/rentvoice/


Qリングについて

 今回はピンポイントなお話かもしれませんがQリングについてご紹介いたします。


鉛筆の持ち方保持具として、「Qリング」があります。

 

掌中での鉛筆の位置を固定して、正しい鉛筆の持ち方へと促す効果のある器具です。

対象は2歳から、大人の方まで使えます。

 

サイズ選定のポイント、各サイズの判別方法をお伝えいたします。

 

「Qリング」

◎全4種類 各サイズの特徴(見分け方、複数のQリングがある際に)
 大きさが2種類、柔らかさ(伸び具合)も2種類
IMG_0287

写真左から順に、
  小さく、伸びる 2+ソフト
  小さく、かたい 2+
  大きく、かたい 4+
  大きく、伸びる 8+ 

 

色は4色(薄オレンジ、オレンジ、ブルー、薄ブルー)伸びるタイプは薄オレンジ、薄ブルー、かたいタイプはオレンジ、ブルーです。

 

薄オレンジはほとんど黄色ですね。

オレンジはきちんとオレンジです。

ブルーは少し緑がかった色合い。

薄ブルーは白っぽいです。

 

以前にはピンクもありましたが、今は廃盤色となっています。

大きさですが、一番長い部分で
IMG_0289

2+ソフト、2+ 【35mm】

 IMG_0290

4+、8+    【41mm】

およそこれ位です。指穴径は、カタログデータでは 【12mm15mm】 となっておりますが、実際には伸びますので、これより大きい指でも問題ありません。

写真は大人の手です。8+を着けていますが、少し親指がうっ血してますね。不快ではありませんが、締め付けは感じます。
IMG_0292

 

それよりは、小さなお子さんが使われる際に、指よりも大きな穴径ですと固定ができず、使いにくい感じがすると思います。

弊社オンラインショップからもご注文できます。 

サイズ、色や個数にご注意してください。 

 

 
事業開発本部 藤田
 

VOCA、支援機器を使いたいときに

VOCAは、肢体不自由児者や発達障害で発語の難しい方のコミュニケーションツールとして有効です。

未就学児の療育、特別支援学校等での教育現場等でご購入していただき、備品としてご利用して頂いております。

 

そうした場所で使われている事が多いからか、備品としての印象が強く、「個人的に使うことができない」と捉えられているご父兄のご意見をお聞きすることがあります。

でも、VOCAは個人的に導入、使うことができるのです。

 

自費でご購入して頂けることはもちろん、弊社のレンタルシステム「パッとレンタル」には“VOCAセット”や各種支援機器のレンタル品がラインナップされています。
VOCAセット
 

また、条件が揃えば、公費での導入もできます。VOCAの多くの商品は、“日常生活用具給付制度”の中の項目「携帯用会話補助装置」に該当します。自治体の窓口は各市町村が該当します。
制度
 

 

また、支援機器では、同じく日常生活用具給付制度から「情報・通信支援用具」の対象となるものもあります。

パソコンだけではなく、タブレットにも適用しておりますので、iPadiPhoneをスイッチで操作することができます。
フックプラス

タブレットにはさまざまなアプリがありますから、コミュニケーションツールとしての展開も広がります。

 

「自費では高額」「使えるかどうか分からない」と迷われている際には、「パッとレンタル」のご利用も有効かと思いますし、制度を利用できれば、一定額の負担で導入できます。

 

VOCAや支援機器の導入をご検討の際には、こうしたサービスのご利用も選択肢の一つとしてみてはいかがでしょうか?

 
 

事業開発本部 藤田

livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ